フローラS  レース回顧

1着サングレアル

2着ブランネージュ▲

3着マイネオーラム

10着ハピネスダンサー◎


馬券は・・・久々に話にならなかったですね

くそっ、GⅠロードを前にきつい状況に

なんとかお金を作って挑戦ですね



サングレアル

流石ブエナビスタの妹

抜群の切れ味

ほとんど残り180M如競馬していないんで

強いですね

本番では2番人気でしょう

それでもハープスターのが強いと思うけど


ブランネージュ

この馬は見事な立ち回りですね

好走しても人気にならないタイプ

オークスで穴を開けるのはこの馬かも


マイネオーラム

実はジンクス4つだった

まあこれで強引にでもジンクスをやるべきですね

この馬を買ったところで本命馬が居ないですからね

買い方次第か

この馬はさすがに本番では厳しいでしょう



スポンサーサイト

マイラーズC  レース回顧

こんにちはJです。

1着ワールドエース☆

2着フィエロ▲

3着エキストラエンド△△

6着カオスモス◎


馬券は・・・ハイ、縦目ですね(笑)

本当に当たらないな大きいのが

展開利を考えたせいですかね・・・

これは取りたかったな


ワールドエース

マイルに降りてきたのは正直嫌だが

強い

現5歳世代の中でも最も素質を評価されていた馬

さすがに強い

これで安田記念への優先出走権をゲット

これで世界のジャスタウェイへ挑戦だ(この言い回しは不服かもしれないが)


フィエロ

この馬も自分の競馬はできた

完全に勝ちパターンだったし

ベストの競馬もしている

ただ、相手が強かっただけ

初めての重賞挑戦でここまで出来れば上出来

これで出るためには京王杯SCを使わざる得ない状況に

ここには高松宮記念の覇者コパノリチャードが待ち構えている

正直、今回より強敵だが頑張って欲しい


エキストラエンド

今回は馬場に泣いたかな

有力馬の中で最も後ろにつけていた

こうなると開幕馬場キツイ

それでも3着に入る辺流石だ

多分、賞金的には本番に出れるはずなんで

本番では巻き返したい(おそらく人気は5~8人気)

美味しい存在になりそう


カオスモス

簡単に捕まっちゃいましたね

これは相当意外だった

正直、4角の手応えなら突き抜けると思ったんだけどな

やはりあの程度の差ではディープ産の切れ味に屈する

もっと差を付けて欲しかったかな

今回はレッドアリオンが行っちゃったし不運だった

次に期待





フローラS  展望

こんにちはJです。

今年ほどかわいそうなフローラSは無い

どんな馬が勝ち上がろうが、どんな勝ち方をしようが

所詮はハープスターの引き立て役

目指すのは本番での3着の座か?


ジンクス

■近2走で3角5番手以内の競馬

■1800以上での勝ち鞍

■凱淀血統

■6番より内

■フラワーC6着以内

■前走未勝利勝ち

■ミモザ賞4着以内


予想

◎ハピネスダンサー

〇マイネグレヴィル

▲ブランネージュ

☆ムードスウィングス

△△マローブルー

△1イサベル

△2マジックタイム


買い目

◎軸の馬連流し

600円


寸評

本命はハピネスダンサー  ★★★★★☆☆

今どきレアな非サンデー系

メイショウサムソン*クロフネという血統

どう考えてもスタミナ勝負に強い

加えてこの馬2000Mを2勝している

距離の裏付けは既に出来ている

逃げるかわからないが少なくとも先団には付ける

そのまま押し切る算段

不安は切れ味勝負になってしまった場合のみで

まあこちらも開幕週

ある程度の位置をキープできれば押し切れる


対抗はマイネグレヴィル  ★★★★☆☆☆

こちらもスタミナ自慢

こちらは牡馬とやりあってきており

牝馬の中では明らかに力が上位

しかも2000Mになればほとんどの馬は未経験

この馬は京成杯でも5着するほどの馬

賞金的にはオークスの出走はほぼ確実だが

やっぱり勝って決めたいですね


単穴はブランネージュ  ★★★★☆☆☆

結果ハイレベルだったチューリップ賞で4着

500万では力が違った

ここは強敵相手に戦ってきた強みを生かしたい

父シンボリクリスエスはトライアルに強い種牡馬

ここを勝って桜花賞に出られなかった悔しさを晴らしたい


特注はムードスウィングス  ★★★★☆☆☆

こちらはミモザ賞で本命馬に敗北

父ハーツクライは言わずとしれた長距離種牡馬

母父エルコンドルパサーは菊花賞馬を出している種牡馬

この血統で長い距離がダメなんてことは絶対にない

2走前はスプリングSの勝ち馬ロサギガンティアと対戦

完敗の内容だったが相手が相手

牝馬同士なら十分に勝機はある

こちらも何とか権利取りを


連下はマローブルー  ★★★★☆☆☆

フラワーC4着からの参戦

中山で勝ち上がってきたとはいえ

やっぱりディープ産は広い馬場でこそ

こちらも是が悲でも権利が欲しい


穴はイサベル  ★★★☆☆☆☆

前走では鮮やかなさしきりで圧勝

よくある期待料込みの人気馬

このレース自体、未勝利の勝ち上がりから馬券に絡むことなんてザラ

だけど、それは皆苦労して勝ち上がった組み

この馬のパターンはあまり馬券にならない

そこが不安


大穴はマジックタイム  ★☆☆☆☆☆☆

実績はNo.1

距離が伸びて良さが出る

ジンクスを除けば、絶対的に本命馬でしょうね

予想してた段階でえっ!?ジンクス1個かよって思いました(笑)

まあここは実績を素直に評価して買い目に入れました

ジンクス3つのメンツを押しのけてまで入れたんでなんとかして欲しいものです



自信度B

マイラーズC  展望

こんにちはJです。

昨日は惜しいとこまで行きました

今日の重賞2つとも取って来週からのGⅠ戦線に臨みたいですね


まずはマイラーズC

安田記念の前哨戦、今年から1着馬に優先出走権が与えられるようになり

盛り上がりを見せる

本番では世界のジャスタウェイが待ち受ける形になるが

誰が挑戦状をゲットするか?



ジンクス

■重賞ホース

■近2走で4角5番手以内

■逃げ、先行馬

■2000M以上で先行経験

■GⅠ連対馬

■内枠

■中山記念好走馬


予想

◎カオスモス

〇オースミナイン

▲フィエロ

☆ワールドエース

△△エキストラエンド

△1アドマイヤドバイ

△2エールブリーズ


買い目

◎軸の3連複流し

◎軸の馬連流し

合計2100円


寸評

本命はカオスモス  ★★☆☆☆☆☆

ここまでジンクスが少ないメンバーも珍しい

過去のメンバーとは違う傾向が出ているがどうなるか。

前走のダービー卿CTで大外から終始外を回されて決して楽なペースではなかったハズで

その中できっちり連対できる辺は能力の証

加えてこのレース2年前から阪神から京都に変わったが

時期と距離が変わってないのでほぼ同じ条件が使えると思う

だが昨年は差し決着となったが

今年はどう考えてもスロー

恐らくカオスモスがそのまま逃げ切るはず

開幕週で楽に逃げられる状況で、5番人気は余りにも美味しすぎる

昨日も圧倒的1番人気で前を捉えきれなかったシェルビー

それを考えれば、どう考えても逃げ切り濃厚

初重賞制覇をここで決める


対抗はオースミナイン  ★☆☆☆☆☆☆

最早有名な話になってしまったが、京都のマイルはディープ産から買え!

今回は逃げ切り濃厚なんでカオスモスですが

本来ならこの馬か行くのが妥当でしょう

マイル(3・4・1・0)とパーフェクト馬券圏内

京都も(2・3・1・1)と1度しか4着以下がない

一番適性が高いのはこの馬でしょう

この馬は恐らく最後方あたりに付けざる得ない馬で

開幕週の馬場でそれはかなりきつい

熾烈な2着争いの1番手かな


単穴はフィエロ  ★☆☆☆☆☆☆

こちらもディープ産

加えて前走は余りにも力の差があったレース

そしてマイルの成績が(4・0・0・1)とメンバー最多の勝利数を誇る

この馬も後ろに付けざる得ない馬で開幕週の馬場でどこまで?

若干過剰人気な気もするし

人気吸って飛ぶパターンとも言える

どちらにしろ本命には置きたくないタイプ

京都のマイルは武豊でどこまでカバーできるか


特注はワールドエース  ★★★☆☆☆☆

ジンクスの数はメンバー最多

本来なら本命に置く馬

しかし、初のマイルに対応できるかどうかが鍵

能力は疑いようもない

父はディープインパクト

圧勝しても全く驚けないが

正直、マイル路線に移行して欲しくなかったかな(個人的な意見だが)

昨日のメトロポリタンSに出て欲しかった

まあどちらにしろ活躍を願う


連下はエキストラエンド  ★☆☆☆☆☆☆

今年の京都金杯の勝ち馬

そして雪で散々な目にあった東京新聞杯でも2着

久々のトップマイラーが出てきた印象をつけた

と言ってもこの馬も王道からの落ちこぼれ組なんだが

現在の充実度、実績を考えればこの馬が一番強いと思う

しかしやはりこの馬も末脚自慢

こうなると2番手争いかなって思ってしまう

こちらも買っても何ら不思議ではないが


穴はアドマイヤドバイ  ★★★☆☆☆☆

ジンクスではトップタイ

だがこのレース強いところとやっていることも大事な要素

たかが準OP上がりで通用するほど甘いレースでもない

しかし、間違いなく2~5番手には付ける馬で

開幕週の馬場を思う存分活用できる強みがある

逃げるカオスモスを早めに捕まえられれば

勝ちも見える

どちらにしろ有利な馬


大穴はエールブリーズ  ★★☆☆☆☆☆

この馬もある程度前につける馬

恐らく3頭でゆったり進めるはずで

この馬にも展開の利がある

先週、初のクラシック制覇を果たしたフジキセキ産

勢いに乗って勝つかも

基本的にスプリンターの印象なんでどこまで



自信度B

福島牝馬S  レース回顧

こんばんはJです。


1着ケイアイエレガント▲

2着キャトルフィーユ◎

3着フィロパトール


馬券は・・・3着馬がいないですね・・・

4・5着馬も居ないのでどうしようもなかった

大人しく馬連でも抑えておくべきだった

メトロポリタンSの馬連を的中させて何とか被害を抑えた感じ

明日の重賞でしっかりプラスにしたいですね



ケイアイエレガント

しっかりハナに立てましたね

そうなればやはりしぶとい

見事な重賞制覇

Vマイルでは前に行くまが少ないので穴としては楽しみ

期待ですね


キャトルフィーユ

この馬の競馬はできた

勝ちにもいけた

ただ勝ち馬が予想以上に強かった

流石にGⅠでは厳しいか

次はマーメイドS辺りかな買い時は


フィロパトール

これは10番手くらいの馬ですね

福島実績をよほど重視しないとね(笑)

逆にしていれば4万ですか

惜しい


福島牝馬S  展望

こんにちはJです。

今週はGⅠはお休み

来週からのGⅠロードへ向けて資金を貯めたいところ


ジンクス

■4・5歳馬

■重賞連対馬

■前走上がり5位以内

■中山牝馬Sで1秒以内

■4・5枠

■福島での勝ち鞍

■中山牝馬S2~5着


予想

◎キャトルフィーユ

〇アロマティコ

▲ケイアイエレガント

☆トーセンベニザクラ

△△クラウンロゼ

△1ミッドサマーフェア

△2レイカーラ


買い目

◎軸の3連複流し

1500円


寸評


本命はキャトルフィーユ  ★★★★★☆☆

現在、重賞連続2着

充実度が高い

今週の調教では抜群の動きだったみたいで

重賞初制覇が見えてきた

姉は牝馬限定GⅢの看板レディアルバローザ

この馬も姉に習いその域へ

不安は前走から2キロ増の斤量

これを堪えられるかが鍵

そこはここの所の充実度と好内容の調教でカバー

しっかり重賞制覇といきたい


対抗はアロマティコ  ★★★★☆☆☆

こちらはGⅠ3着が光る実績

それでもまだ重賞は取っていない

いつも人気になるが答えられていない

今度こそはと思う

前走から斤量は1キロ減はかなり有利に働くはず

勝ってVマイルに殴り込みだ


単穴はケイアイエレガント  ★★★★☆☆☆

前走では見事に穴を開けてくれました(尤もキャトルフィーユを買ってないがために外しましたが)

今回は流石に前走ほどの人気は期待できないが

それでもまだ美味しい部類

今回は前に行きたい馬が多く、そこの兼ね合いが鍵

枠的に考えればこの馬がハナを切る形になるだろうが

そうなれば有難いんだけどな

前走からの条件面では斤量増だし同型も多い

そこさえなんとかなれば馬券に絡めるはず


特注はトーセンベニザクラ  ★★★★☆☆☆

正直なことをいえば1800Mは若干長い印象を受ける

やっぱり2走前の初音Sでレッドセシリアを倒したことが個人的にはすごく評価の対象になってます

前走も人気よりは走っているし

そんなに完敗という感じでもない

自分がもっている中では一番人気が無いので是非馬券に絡んで欲しいですね


連下はクラウンロゼ  ★★★☆☆☆☆

昨年のフェアリーSを勝ったときはかなり騒がれたが

そのあとのGⅠロードで完敗

だが古馬になりGⅢで10着、6着とクラス慣れもできてきた

そろそろ馬券に絡んでもいい頃

ハナを切るのも面白い

何れにせよ人気がないうちに買っておくべき馬


穴はミッドサマーフェア  ★★★☆☆☆☆

2年前のフローラSの勝ち馬

昨年は思うような成績を残せず

人気が軒並み落ちていった

昨年の暮れからマイルに出したら

好走が続いた

前走の東風Sでは牡馬顔負けのキレを発揮

ここに来て距離が伸びるのは不安だがフローラSを勝った馬なんでそこは2年前を思い出して欲しい


大穴はレイカーラ  ★☆☆☆☆☆☆

現在3番人気の馬を大穴扱いはあれだが

なんせジンクス1個ですからね

実力は認めているしぶっちゃけ勝つとも思う

それでもジンクス1つの評価をさせてもらいます


自信度B

皐月賞  レース回顧

こんにちはJです。

1着イスラボニータ▲

2着トゥザワールド◎

3着ウインフルブルーム

4着ワンアンドオンリー〇

5着ステファノス


馬券は・・・馬連のみの的中。

今回もまた取って損ですね

ワンアンドオンリーがもっと頑張ってくれれば、いやウインフルブルームを買い目に入れればよかっただけんですね

混戦ゆえにそして中山で外枠が2頭も絡むとは考えにくかった

印が回らなかったですね

トーセンスターダムを大人しく切っておけば良かったんですね、反省です



イスラボニータ

ついにフジキセキ産がクラシックを制覇!

本当に強い馬ですね

これでこの馬は重賞3連勝を含んで4連勝

これは2冠まで考えられるケースですね

蛯名も初めてのダービー制覇がかかりますし

次の日本ダービーも非常に楽しみになった


トゥザワールド

これはなぁ・・・完璧な競馬で負けちゃいましたね

抜群のコーナーリングを誇るこの馬が終始好位で競馬

こんなに完璧な競馬はない

それで競り落されちゃうとかなりきついかな

次は多分2番人気

なんとかダービーで巻き返したい


ウインフルブルーム

抜群の安定感

ハナを切るのはわかったが

ここまで粘るとは思わなかった

トゥザワールドが先行勢はまとめて掃除すると思っていたんで

多分、ダービーでも人気はないでしょう

次は買い目に入れたいな


ワンアンドオンリー

さすがに強かったが、中山ゆえに負けた気がする

次は3番人気は堅いだろう

次は差し切れる


ステファノス

これはなかなかやりますね

全くの無印

NHKマイルに出ればそこそこ人気しそう

次走は楽しみ



皐月賞  展望

こんにちはJです。

先週の桜花賞とは一転、大混戦の牡馬クラシック

上位7頭位は誰が勝っても驚けない好メンバー

果たして誰が勝つのか、馬券的にもそこそこの回収率は約束されている

今週も当てて軌道に乗りたいですね


ジンクス

■前走4着以内

■前走トライアルで5着以内

■重賞で3着以内が2回以上

■中山、阪神の2000Mで実績(1着もしくは馬券圏内2回以上)

■前前走1着

■好位からの競馬ができる実績馬

■凱淀血統


予想

◎トゥザワールド

〇ワンアンドオンリー

▲イスラボニータ

☆ロサギガンティア

△△アドマイヤデウス

△1アデイインザライフ

△2クラリティシチー

△3トーセンスターダム


買い目

◎軸の3連複流し

◎軸の馬連流し

応援馬券アジアエクスプレス

合計3000円


寸評

本命はトゥザワールド  ★★★★★☆☆

目下4連勝中で実績も充実度もNo.1

唯一の敗戦が新馬戦のバンドワゴンのみ

特に圧巻だったのは弥生賞で

あんなにスムーズなコーナーリングが出来て実力があるのなら

圧倒的なアドバンテージ

最後の直線でもワンアンドオンリーに差されかけたが

それでも最後は凌ぎきった

そこらへんの勝負強さもある

そして鞍上にノッている川田

不安を挙げるとすれば、中山は外が不利とは言ってもそれはガチの差し馬の話で

この馬の動ける差し馬にとってはむしろ邪魔が入らない外枠のがいいくらい

よってここを勝ってNo.1を証明する


対抗はワンアンドオンリー  ★★★★★★☆

ジンクス数はNo.1ですけど

内に包まれて終わる可能性がなくもない枠を引いたので2番手に

逆に言ってしまえばそこしか不安な点がなく

実力など言うに及ばず

父ハーツクライもノッている種牡馬

弥生賞では最後の直線外に出すのに苦労していた上で

あの競馬なので

スムーズならと思っていたらこの枠・・・

ヴィクトワールピサみたいに抜け出せれば圧勝も


単穴はイスラボニータ  ★★★★☆☆☆

メンバー唯一の重賞2勝馬

そして唯一の負けが桜花賞馬ハープスター

まさにトップホース

恐らく枠的にも2~4番手に付けるだろうし

無様な競馬にはならないと思う

そのまま押し切っても、やっぱり強いとなる

不安はやはりフジキセキ産と初の2000Mですかね

フジキセキは言わずとしれたトップサイヤーだが

クラシックは未勝利

1400M~1800Mに良績が集中

その観点からこの番手に

ラストイヤーでクラシックホースを出せるか


特注はロサギガンティア  ★★★★☆☆☆

こちらはスプリングSを勝ってここに駒を進めてきた

その内容は、出遅れてそれでもしっかり勝ち切った勝負強さ

確かにデムーロが上手く乗ったは、あると思うけど

それでも馬が弱ければ話にならない

その騎乗に答えるだけの馬だということ

まあメンバー的にも弥生賞のが上なので舐められているなら美味しい存在に

こちらもフジキセキ産でラストイヤーで勝てるか


連下はアドマイヤデウス  ★★★★☆☆☆

こちらは若葉Sを勝ってここに駒を進めてきた

その内容は物差し馬ウインフルブルームに完勝だった

弥生賞組みとはやっていいないが、スプリングS組みとは殆どやっているようなウインフルブルーム相手に勝った

このことからも十分太刀打ちできると考える

父はアドマイヤドンでパワーもある

そして例年もっとも穴を開けるのが若葉S組み

トライアルとは言えOP特別

しかも上位2頭という厳しい条件

相手関係もずっと楽になるそういう観点から確実に人気が落ちる

特に今年のような混戦なら尚更

うまく穴を開けて欲しいですね


穴はアデイインザライフ  ★★★★☆☆☆

この馬は今まで皐月賞と同じ条件のコースしか走ったことがない

それでいて馬券圏内を外したことがない

京成杯も弥生賞も3着

当然のごとく人気はない

勝ちきるのは無理でも3着なら十分にある

内枠も引けましたしうまく流れに乗れれば個人的には全く驚けない

まあ過去エイシンフラッシュにヤラレタ経験があるので

鞍上も田辺Jで楽しみ


中穴はクラリティシチー  ★★★☆☆☆☆

この馬は超堅実派

これまで6戦して全て馬券圏内

これはなかなか出来ないこと

1~3番人気に推されるような馬ならわかるが確実に2桁人気でしょう

そんな馬が内枠を引いて(この理由でウインフルブルームを消しました)楽に競馬をさせてもらえるなら

買わない手はない

どんな展開、誰が相手でも関係なく馬券になってきた

ここは楽しみ


大穴はトーセンスターダム  ★★☆☆☆☆☆

さあ2億5千万の馬ですね(笑)

その金額に負けないパフォーマンスを見せてきた

出ていれば恐らく4番人気位であったであろうバンドワゴンを差し切った

それはこの世代にとってはすごく大きいこと

ただ、この馬は京都しか走ったことがなく

競馬場以前に坂も未経験(これはかなりの不利)

正直、予想の段階では消す馬だったんだけど

無敗馬を切るのは難しかった

初経験も関係なく突破してしまう馬かもしれないと思って買い目に入れました

ちなみ競り合った相手はアジアエクスプレスです

これが吉とでますように!


自信度B

アンタレスS  レース回顧

こんばんはJです。


1着ナムラビクター☆

2着トウショウフリーク▲

3着ニホンピロアワーズ◎


馬券は・・・3連複を的中!ですがまたも取って損・・・

最近はこのパターンが多いですね

まあ外れるよりはいいですが


ナムラビクター

GⅠ馬を競り落としての重賞制覇

斤量差があったとはいえ強い競馬

次はおそらく平安S

ここも勝ってGⅠロードへ


トウショウフリーク

またも逃げ馬を好位で走らせて好走した豊マジック

流石に控えたときは終わったと思ったけど

好位からの競馬でしっかり結果を残すとは

これで新たな味がでたトウショウフリーク

次も要注目


ニホンピロアワーズ

今回に至っては斤量差でしょう

この馬としてはベストの競馬をしている

それで競り負けてしまうのは斤量差

この馬は次は平安Sか帝王賞か

かしわ記念には出ないでしょう(距離が短すぎる)

ホッコータルマエが春全休みたいなんで

帝王賞はチャンスがある

楽しみですね


アンタレスS  展望

こんにちはJです。

今週は重賞は3つ

牡馬クラシック第一弾の皐月賞

障害GⅠの中山GJ

ダートのGⅢアンタレスS

全てゲットしていきたいですね


まずはアンタレスSから

昨年はホッコータルマエとニホンピロアワーズの一騎打ちだった

今年はそのニホンピロアワーズに新進気鋭組みが挑む構図

果たして結果は?


ジンクス

■前走3着以内

■重賞連対馬

■前走上がり3位以内

■マーチS1桁着順or名古屋大賞典4着以内

■父か母父に芝の長距離GⅠ実績

■前走3角2番手以内

■OP、準OP勝ち


予想

◎ニホンピロアワーズ

〇ソロル

▲トウショウフリーク

☆ナムラビクター

△△エアハリファ

△1グランドシチー

△2グレイスフルリープ


買い目

◎軸の3連複流し

◎ー〇▲△△☆の馬単折り返し

合計2300円


寸評


本命はニホンピロアワーズ  ★★★★★☆☆

正直、ここでは力が違うと思う

ダート1800M以上なら現役トップレベルのこの馬

58キロも昨年より軽くなっているし

何より相手がホッコータルマエだった

今年は世代交代を目論む新進気鋭組みだが

まだまだこの馬は強い

順当に力の違いを見せ付ける


対抗はソロル  ★★★★★☆☆

前走でようやくの重賞制覇

ここで重賞連勝を狙う

メンバー的にもこちらのが強化

ここで真の実力が試される

ここで勝てるようなら一気の頂点を狙える

一気の世代交代と行きたい


単穴はトウショウフリーク  ★★★★★☆☆

このレースは逃げ馬が強いレース

穴を開けるのは逃げ馬

絶好の枠を引いて万全の状態

ニホンピロアワーズには交わされるかもしれないが

他の馬には十分通用する

展開的にも勝機十分

楽しみだ


特注はナムラビクター  ★★★★★☆☆

前走の仁川Sでは圧倒的なパフォーマンスを見せてきた

この馬もいつ重賞をとってもおかしくないレベル

それは今回の可能性が非常に高い

なぜなら上2頭とは斤量差をもらえているから

ニホンピロアワーズには2キロソロルは1キロ

その条件なら十分逆転はある

この馬もきっちり勝ちたいところ


連下はエアハリファ  ★★★☆☆☆☆

この馬は重賞レベルで通用するかどうかが試金石

なかなかの豪華メンバーの今回

そこが出来るかどうか

それでもマイル以下ならアドマイヤロイヤルにも勝っているし

まあ200M伸びるとだいぶ違うが

ダート中距離の猛者相手にどこまで?


穴はグランドシチー  ★★★☆☆☆☆

マーチSでは案外だったが

重賞の常連組として格好をつけたい

相手がかなり強化されているが

鞍上に岩田を迎えて変り身を期待

昨年のJCD6着馬の復活を


大穴はグレイスフルリープ  ★★★☆☆☆☆

かなりの相手強化だが、いい枠も引いた

トウショウフリークの真後ろにつけて粘り込みを図りたい

距離が一気に伸びるのが不安点だが

走ったことないだけで適正があるかもしれない

大穴を開けて欲しい


中山GJ

ここは簡単に

3連単フォーメーション

1着オースミムーン、アポロマーベリック

2着上記+メイショウブシドウ

3着アポロマーベリックを除いてコスモソユーズ、アドマイヤトライ、シャイニーブラック


ここは確実に取りたいですね


ここで皐月賞の資金にしたいですね


自信度B&自信度A


桜花賞  レース回顧

こんにちはJです。


1着ハープスター◎

2着レッドリヴェール▲

3着ヌーヴォレコルト△△

4着ホウライアキコ

5着レーヴデトワール応援


馬券は・・・

久々の当たりですね!まあとって損ですが・・・

ヌーヴォレッドリヴェールが逆なら相当付いたと思うが

仕方ないですね


ハープスター

これだけの好条件がそろえば負けないとは思ったが

にしても強かった

直線だけで17頭ごぼう抜き

異次元すぎる

まさに女版ディープインパクト

これはオークスは1・1倍ですね(笑)

無事に凱旋門まで行って欲しいです


レッドリヴェール

またしても怪物牝馬のライバルはレッド勢

ブエナビスタとレッドディザイアを見ているよう

違いはこの馬は既にGⅠ馬だということ

この馬の競馬はしっかり出来たんだけどな

生まれた時代が悪かった

オークスで巻き返しを


ヌーヴォレコルト

やはり穴を開けるのはチューリップ賞の敗者

と言っても

2着じゃ人気は出る

この馬はさしずめジェルミナルか

フローラSでどれだけの馬が出るかによって

この馬の人気が変わってきそうですね



ホウライアキコ

能力を出せば強いですね

ここからNHKマイルに行くのかな

こちらの方が勝ち目がまだありそう


レーヴデトワール

やはりポテンシャルは相当なもの

GⅠ血統だけにGⅠに強い

次はもっと人気しそうだな

次は本線に入るかも


桜花賞  展望

こんにちはJです。

いよいよクラシック第一弾桜花賞

今年は怪物牝馬がいるが果たしてどうなるか


ジンクス

■OP以上のマイル戦で3着以内

■マイルで34秒前半以上の末脚を持つ

■7・8枠

■前走1着

■チューリップ賞組み

■1800M以上を経験

■クイーンCかエルフィンSから直行


予想

◎ハープスター

〇リラヴァティ

▲レッドリヴェール

☆フォーエバーモア

△△ヌーヴォレコルト

△1マーブルカテドラル

△2アドマイヤビジン


買い目

3連単フォーメーション

1着ハープスター

2着リラヴァティ、レッドリヴェール、フォーエバーモア、ヌーヴォレコルト

3着上記+マーブルカテドラル、アドマイヤビジン


ハープスター、レッドリヴェール、フォーエバーモアの3連単ボックス

応援馬券レーヴデトワール

合計2800円


寸評

本命はハープスター  ★★★★★☆☆

これまで圧倒的なパフォーマンスを見せてきた

最後方からブチ抜くという大味な馬だが

その破壊力は異次元のレベル

この時点で色々な名牝と比べられているが

比べることすら烏滸がましいレベルの馬に育つかも

阪神JFは誰が見ても負けて強し

直線で素直に追い出せれば負ける要素がない

今回は大外だし終始外を回ってブン回して勝つ

先行馬もそこそこいるのでペースは平均以上で流れるはず

そうなれば、いやそうならなくてもほぼ負ける要素なし

加えてディープ産がこのレース3連覇中で今回はこの馬だけがディープ産(ちょっと意外)

勝って3冠か凱旋門賞か取りましょう


対抗はリラヴァティ  ★★★★★☆☆

ほぼ毎年馬券になるチューリップ賞の敗者

チューリップ賞1着→桜花賞1着はブエナビスタ以来出ていない

ジェンティルドンナはチューリップ賞4着でしたからね

要は超スーパーホースでなければ出来ない(今年はまさにその年)

そして人気になりにくいチューリップ賞善戦馬

今年はこの馬でしょう

フェアリーSとチューリップ賞で連続3着

出ていれば恐らく4強と言われていただろうオメガハートロックの3着

ハープスターに打ち抜かれたとはいえ

踏ん張ったチューリップ賞

1角くずしの2・3着は十分にある


単穴はレッドリヴェール  ★★★★☆☆☆

ハープスターに唯一土をつけた馬

そしてこの馬は牡馬混合重賞を含めて無敗で2歳女王になった馬

例年ならこの馬が圧倒的1番人気でもおかしくない

それでも2番人気なのは相手がより化け物だから

でも逆転の目は十分にある

並びさえすればこの馬の根性は並みではない

どんな競馬でも苦にしないので展開不問

この馬も勝って無敗を続けたい


特注はフォーエバーモア  ★★★★☆☆☆

阪神JF3着馬

恐らく有力ところでは一番前にいる馬

この馬の武器はソツのない競馬ができること

もしハープスターとレッドリヴェールが馬群を捌くのに時間を要すれば

そのまま押し切っても不思議ではない

最近よく馬券になる関東馬

楽しみが大きい


連下はヌーヴォレコルト  ★★★☆☆☆☆

チューリップ賞2着馬

ハープスターには打ち抜かれたが

しっかり権利をキープした

父ハーツクライでこれからの馬

一気に成長する可能性もある

さすがに勝てるレベルではないとは思うが

2・3着は十分にある

上手く2着に入ってくれればありがたい


穴はマーブルカテドラル  ★★★☆☆☆☆

この馬もソツのない競馬をする

ただ前回のアネモネSは正直、楽勝して欲しいレベルだった

御陰で人気はないのだけど

ある程度の位置から競馬すると思うけど

上手く流れに乗って3着に入ってくれればありがたいかな



大穴はアドマイヤビジン  ★★☆☆☆☆☆

この馬はベストは1400Mだけど

その1400Mで負けてしまいましたからね

でも末脚はなかなかのもの

例年通りなら、桜花賞は外差しが圧倒的に有利

ハープスターに付いていく形をとれば

3着に入ってくれるかも


自信度A

阪神牝馬S&NZT  レース回顧

こんばんはJです。


まずは阪神牝馬Sから

1着スマートレイアー☆

2着ウリウリ△△

3着ローブティサージュ

10着トーホウアマポーラ◎

馬券は・・・

本命馬が来ませんでしたね(-_-;)

久々に直線で盛り上がりませんでしたね

キツイ


スマートレイアー

出遅れたときは誰もが終わったと思った

私自身も配当が期待できると思った

だが

彼女の末脚は有無を言わせぬものだった

Vマイルの本命候補ですね

メイショウマンボが天皇賞春に行くみたいなので

これはチャンス到来か


ウリウリ

この馬の競馬はしっかり出来た

ただ、今回は勝ち馬の末脚が恐ろしかった

この馬も本番に向けていい感じですね


ローブティサージュ

一昨年の2歳女王

ここで馬券に絡みましたか

流石にこの馬は買えないかな

早い展開がむいたのかも


トーホウアマポーラ

スピードについていけなかったのか

中団で競馬してましたね

これでは持ち味は発揮されない

次に期待



NZT

1着ショウナンアチーヴ△1

2着ショウナンワダチ

3着ベルルミエール

5着ウインフェニックス


馬券は・・・

こちらも本命馬が来なかったですね

御陰で今週もきついです

明日の桜花賞は恐らく取って損かトントンか

だろうからな

ハープスターが負けてくれれば配当的にはつくかもしれないが(期待薄)


ショウナンアチーヴ

腐ってもGⅠ2着馬ですね

そこをもっと評価すべきでした

とはいえこの好走も相手に恵まれたからこそ

次はいよいよ本番

真価が問われる


ショウナンワダチ

この馬もマイル路線ならそこそこの信頼がありますね

本番ではそんなに人気しないと思うので

穴としては楽しみ


ベルルミエール

前回、粘れよ(笑)!

ハイペースの中3番手からよく粘った

実力以上に過小評価される馬

本番でも多分良くて7番人気位じゃないかな


ウインフェニックス

今回もしっかり掲示板死守

ただやっぱり決め手に欠く

この馬も穴として面白そう


この馬の競馬していたんで文句はないです

NZT  展望

こんにちはJです。

東ではNHKマイルCの前哨戦NZT

本番との直結度はやや低めなレースだけに

どうかのと思う

果たしてどの馬がマイル戦線を盛り上げるのか


ジンクス

■前走5着以内

■マイル以下で底を見せていない

■前走上がり5位以内

■内枠

■1800M以上のOP以上のレースで5着以内

■父の産駒にダートGⅠ馬

■トライアル4・5着馬(特にスプリングS)


予想

◎ウインフェニックス

〇アルマエルナト

▲パワースラッガー

☆イダス

△△マイネルディアベル

△1ショウナンアチーヴ

△2イタリアンネオ


買い目

◎軸の3連複流し

◎軸の馬連流し

合計2100円


寸評

本命はウインフェニックス  ★★★★☆☆☆

抜群の安定感がウリの馬

馬券圏外になったのは、伝説のレースと化した新潟2歳Sの4着のみ

裏を返せば勝ち味に遅いだけど

それでも抜群の安定感はどんな状況でも自分の競馬ができるということ

メンバー的には楽勝できてもおかしくないメンバー

血統も地味なんで注目されにくいし

ココで一発勝ちましょう


対抗はアルマエルナト  ★★★★★☆☆

ジンクス数は1位だけど、前走この馬にやられたんで仕返しです(笑)

冗談はさておき

それでもしっかり実力は評価してます

このメンバーに入れば重賞3着は立派ですし

何せこちらも安定感はある

課題ははじめてのマイル戦

これに尽きる

とはいえネオユニ産なんで特に問題はないかと思う

十分勝ち負け


単穴はパワースラッガー  ★★★★☆☆☆

間違いなくハナを切る馬

恐らくイダスはこれからを考えて番手で競馬するはず

それを考えると楽に逃げれそう

当舞台で2度逃げ切っており

十分楽しめる存在(個人的に逃げ馬が好きというのもあるが)

勝ってGⅠへ


特注はイダス  ★★★☆☆☆☆

昨年のNHKマイルの勝ち馬マイネルホウオウの弟

勝ち上がるのに苦労したが

なんとか間に合った

狙うは兄弟制覇でそのためにはしっかり3着以内に入って権利を取りたい

スケールで圧倒して逃げ切るかも


連下はマイネルディアベル  ★★☆☆☆☆☆

こちらはそこそこ馬券になるクロッカスSの勝ち馬

京王杯2歳ステークス&朝日杯FSで4着

重賞ではやや足らないイメージだけど

逆に言えばいつ馬券になってもおかしくない位置にいる

それは今回かも


穴はショウナンアチーヴ  ★★☆☆☆☆☆

今回はと思っていたんだけど

また中山のマイル戦で外枠・・・

運がない

確かに能力は1番だろうけど

中山のマイル戦で外差しはかなりきつい

やっぱり緑帽子までかな

橙とピンクは先行馬のみ考慮ですね

能力でどこまで?


大穴はイタリアンネオ  ★★☆☆☆☆☆

弥生賞ではブービーで完敗

この馬はマイルでこそ

巻き返しに期待

個人的に最高格の血統なんでガンバレ!


自信度B

阪神牝馬S  展望

こんにちはJです。

今週からいよいよクラシックが始まりますね

最近当たってないけど、今週からは例年通りの実馬券です

昨年はお金があった頃なんでフルスイングでしっかり当ててウハウハでした

今年も昨年同様に当てていきたいですね


ジンクス

■前走5着以内

■近2走で上がり3位以内

■1400M勝ち

■凱淀血統

■スタミナ系のSS

■父クロフネ、ダンザ

■前走準OP組み


予想

◎トーホウアマポーラ

〇ウイングザムーン

▲プリンセスジャック

☆スマートレイアー

△△ウリウリ

△1クロフネサプライズ

△2アミカブルナンバー


買い目

◎軸の3連複流し

◎→〇▲☆の馬単折り返し

合計2100円


寸評

本命はトーホウアマポーラ  ★★★★☆☆☆

毎年のように馬券になる準OP組み

特にうずしおSは現在3年連続で馬券になってますね

今年はこの馬のみが該当

阪神1400Mは先行馬が有利

+内枠も引けたし

特に前に行きたい馬もいないメンバーなので

余力十分で直線に向くはず

何かしらの馬に差されるかもしれないが

馬券圏内は外さないはず

勝って重賞制覇と行きたい


対抗はウイングザムーン  ★★★★☆☆☆

こちらは抜群の1400M巧者(4・2・0・2)

相性の良い準OP組み

本命馬との差はうずしおSかどうかで

能力的には差はないと思う

この条件はスピードやキレよりもタフさを求められる条件なので

父アドマイヤムーンでタフさもある

こちらもしっかり勝ちたい


単穴はプリンセスジャック  ★★★☆☆☆☆

昨年の桜花賞3着馬

能力はあるのだろうが、買い時がよくわからない(笑)

今回は1400M得意のダイワメジャー産

自身も勝ったことがある

メンバー的にはやれてイイ


特注はスマートレイアー  ★★☆☆☆☆☆

昨年の秋華賞2着馬

期待を背負った愛知杯は負けたが

前走、OP特別とはいえ牡馬相手に完勝

能力はメンバー1かも

ただ、若干距離が短い気がする

そこが唯一の不安点

そこは能力でカバーしてくれることを願う


連下はウリウリ  ★★☆☆☆☆☆

現在連勝中で京都牝馬Sを勝った

ただ、このレース自体は実績よりも格下レースからの臨戦のが良く馬券になる

昨年もハナズゴールが似たローテで4着に負けている

ただこの馬も能力的には勝ち負けなので押さえはした


穴はクロフネサプライズ  ★★☆☆☆☆☆

実績はメンバー2位の馬

約1年ぶりの実戦でどこまでできるか

このレースはクロフネ産が強いレース

是非とも穴を開けて欲しい


大穴はアミカブルナンバー  ★★★☆☆☆☆

こちらも1400M巧者

そして準OP組み

外枠に入ってしまったことが不安点

ただ1400Mの持ちタイムはメンバー1だし

十分に馬券に絡む可能性はある

こちらも期待


自信度B

大阪杯&ダービー卿CT  レース回顧

こんにちはJです。


まずは大阪杯から

1着キズナ〇

2着トウカイパラダイス

3着エピファネイア◎


馬券は・・・

トウカイパラダイスがおらずハズレ(-_-;)

またこの少頭数で外れたのか

今年はマジできついな


キズナ

着差以上に強かった

終始最後方で脚を貯めて

直線だけでごぼう抜き

完璧な勝ち方でしたね

これで堂々と春の天皇賞に本命馬として参戦

長距離に弱いディープ産を払拭できるか


トウカイパラダイス

まあ近走だけを見れば普通に買えるんだけど

流石にジンクス0ではね、このレースでそんな冒険はしたくないし

結果、外れてるんじゃ意味無いけど

大人しくキズナ、エピファの3連単2頭軸マルチにすればよかったかな


エピファネイア

なぜ先行しなかった?

どう考えてもスローでしょ!

単独4番手追走して4角で強気にマクっていれば勝っていた

ユーイチは余程ダービーの時の印象が強いみたいで

差されたらって考えたのだろうが

それ以前にヨーイドンはキズナのが強い

この馬は好位からそこそこ速い脚を使って押し切るのが勝ちパターン

それすら分からないのか?

ジャスタウェイで浮かれすぎでしょ!?



ダービー卿CT

1着カレンブラックヒル

2着カオスモス〇

3着インプロヴァイズ☆

16着トリップ◎

馬券は・・・

トリップが悲劇に見舞われた(-_-;)

あのまま何もなければ恐らく

トリップ、カオスモス、インプロヴァイズかコディーノか

になっていただろう

非常に残念だ


GⅠを前に泥沼ですわ・・・(笑)


カレンブラックヒル

なんという奇跡

父と同じ舞台、同じような境遇で

見事な復活劇

こんなドラマティックなのはなかなか無い

確かにトリップのところが空いたというラッキーがあったにしろ

実力がなければ伸びてはこれない

これを本当にキッカケにして父見たくなって欲しいですね


カオスモス

やはり相性のいいローテですね

大外でなければ軸にしたんだが

この馬も次も楽しみ

恐らくはマイラーズC

そこで重賞制覇と行きたい


インプロヴァイズ

この馬は本当に確実にいい脚を使いますね

これからが本当に楽しみな存在

この馬は平OPに行くのかマイラーズCか分かりませんんが

平OPで確実に賞金加算ですかね


ダービー卿CT  展望

毎年ですが非常に難解なレース

もちろん過去に的中経験は無いです(昨年は惜しかったが)

今年も例年に負けず劣らず難しいですね

昨年は割と堅かった方だけど

今年は泣く泣く切った馬が多過ぎる・・・

どうなりますかね


ジンクス

■4・5歳馬

■54~56キロ

■前走1600M

■先行馬

■前走東風S2~6着

■前走上がり3位以内

■ロベルト、デピュティミニスター、レッドゴット系


予想

◎トリップ

〇カオスモス

▲レッドアリオン

☆インプロヴァイズ

△△コディーノ

△1ネオウィズダム

△2ダイワファルコン


買い目

◎軸の3連複流し


寸評

本命はトリップ  ★★★★★★☆

長らく低迷していたが、昨年の暮れから急に強くなった

いや、元に戻ったかな

もともとは弥生賞2着でクラシックにも出走した素質馬

戦ってきた相手もそこそこ強い

血統的にもマイルがベストっぽいですし

中山で典さんに乗ってもらえるのは心強い

しっかり馬券に絡んで欲しい


対抗はカオスモス  ★★★★★☆☆

まさかの大外ですね

これは相当に厳しい

それでもこのレースと相性の良い東風の善戦馬

素質は引けを取らないので

大外を克服できれば


単穴はレッドアリオン  ★★★★☆☆☆

短距離のエース血統ですね

この馬はいつも人気のが上なんで

とはいえ内枠引けましたし、周りに先行したい馬が揃ったのでゴチャつくこともないですし

そーゆー意味では有力ですね

実力なら楽に勝てると思うけど

勝ち味に遅いのもこの血統の特徴

善戦はするだろうけど


特注はインプロヴァイズ  ★★★★☆☆☆

このメンバー相手にどこまでできるかですね

昇級初戦で重賞チャレンジ

ただ、メンバーもなかなかいいので厳しいとは思うけど

このレースはまともに決まったことなんて無いので

このレベルでも通用するかなと思う


連下はコディーノ  ★★★☆☆☆☆

マイルに矛先を変えてから2戦目

ここはしっかり勝ちたいレース

今回も接戦が予想されるが、それを断ち切るだけの力はあるはず

朝日杯FS2着の実力を見せて欲しい


穴はネオウィズダム  ★★★★☆☆☆

前走の大敗だけでエラく人気を落としたな

流石にドべじゃ仕方ないか

でも連勝していきなりの重賞チャレンジならこんなものでしょう

ここが本当の試金石

大穴を開けましょう


大穴はダイワファルコン  ★☆☆☆☆☆☆

昨年の3着馬(自分が買えずに外した要員)

前走はペースメーカーのトウケイヘイローが出遅れた時点で

リズムが狂った

今回はテンが早い馬はいくらでもいるので目標にはされないはず

意外とマイルにも強いので楽しみですね

一度も当てたことのないのであまり大きいことは言えないですが(笑)



自信度C

大阪杯  展望

こんにちはJです。

それにしても豪華なメンバーですね

ある程度予想していたけどいきなりこの対決は面白い

馬券的にはほぼ取って損でしょうけどね(笑)


ジンクス

■前走上がり5位以内

■凱淀血統

■GⅠ連対馬

■GⅠ馬

■前走前年のGⅠ

■SS系で前走上がり2位以内

■前走中山記念連対馬


予想

◎エピファネイア(好きな馬  15位)

〇キズナ

▲メイショウマンボ

☆ショウナンマイティ

△△ビートブラック


買い目

3連単フォーメーション

1着 エピファネイア、キズナ

2着 上記+メイショウマンボ、ショウナンマイティ

3着 上記+ビートブラック

1800円


寸評

本命はエピファネイア  ★★★★★☆☆

昨年の菊花賞馬

折り合いに難のある馬が菊花賞を制するほどの成長ぶり

相手に恵まれたのは事実だが、負かした相手も古馬になり重賞制覇した馬と長距離の優に真っ向勝負を挑んだ馬

そして阪神2000M(内)の条件なら他の有力馬より有利

番手で競馬ができるこの馬が一番死角が少ない

対戦成績でも対キズナに2勝1敗と勝ち越している

2週後に香港遠征が控えているこの馬のが仕上がりも上だろう

勝って日本のエース候補へ


対抗はキズナ  ★★★★★☆☆

こちらは昨年のダービー馬

果敢に凱旋門賞にチャレンジして4着

実績ならこの馬のが上だろう

この馬は貯めた分だけ弾ける馬

恐らくフラガラッハの前位の位置だろう

じっくり貯めて直線突き抜ける

けど、やっぱりこの条件は前目に行く強い馬が強いレースで

この馬がマクリの競馬が出来るかどうかですね

出来れば勝てるし出来なければ2着かな

こちらも日本のエース候補へ名乗りを上げたい


単穴はメイショウマンボ  ★★★★★☆☆

こちらは昨年の牝馬2冠+エリ女と牝馬同士なら負けない所を見せた

馬場、展開不問の末脚は驚異

やはり上2頭と比べると、戦ってきた相手が違うかなというところですね

デニムアンドルビーを比較対照にすれば通用しそうだけど

JCのデニムアンドルビーは全くの軽視されていた馬

大してこの馬は有力馬としての対応

そこの差も大きい

勝つことは難しくても上2頭とは3キロも軽い

1角崩しならあり


特注はショウナンマイティ  ★★★★☆☆☆

一昨年の勝ち馬で昨年は2着というこのレース大好きな馬

昨年の暮れから調子を崩しているが

この庭に戻ってきたら戻る可能性は大きい

末脚の破壊力はメンバー1かもしれない

戦ってきた相手も強い

古馬の壁となるか


連下はビートブラック  ★★★☆☆☆☆

前に行く馬で残れそうな馬はと考えると

トウカイパラダイスは重賞掲示板止まり(GⅢなら或はレベル)

カレンミロティックは恐らくエピファネイアに目標にされる

となと一番軽視されて実績もある(一応、GⅠ馬)この馬

腐ってもオルフェーヴルに勝ったことのある馬

俺もGⅠ馬だ忘れるな的な3着を期待


自信度S

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード