マーチS&高松宮記念  レース回顧

こんにちはJです。


まずはマーチS

1着ソロル△△

2着ジェベルムーサ☆

3着ドコフクカゼ〇

4着エーシンゴールド


馬券は・・・最悪のタテ目ですね

ボックスにしてればパターンですか

くそっ


ソロル

ここはしっかり勝ちましたね

これで重賞制覇

これからの飛躍が楽しみ


ジェベルムーサ

この馬の競馬はしましたが勝ち馬が一枚上手でしたね

この馬も将来的には楽しみ

次は勝ちたい


ドコフクカゼ

大人しくこの馬から行けば当たってたんだよな

でも

この馬、中山で結果を出していないんで対抗に下げたんだよな

もっと強気に行けばよかったかな



エーシンゴールド

結果的に目標にされてしまった

その差でしょう

初めて馬券から飛んだが

ここからズルズルいかなきゃいいが



高松宮記念

1着コパノリチャード応援

2着スノードラゴン

3着ストレイトガール△△

5着ハクサンムーン◎


馬券は・・・応援馬券のみの的中

マジで金がないわ~

ハクサンムーンが出遅れた時点で万事休す


コパノリチャード

やっぱり阪急杯なんだよな

分かってたけど

番手で競馬は無理だと思ったんで切ったんだよ

やっぱり強いものは強いかな


スノードラゴン

これはスプリント界の新たな目ですね

GⅠでいきなりの2着

もちろん馬場が味方したのは事実だが

それでも弱いメンバーではないので

これからが楽しみ


ストレイトガール

1番人気で立派な競馬

勝負には絡めなかったが、馬券にはしっかり絡んだ

コパノリチャードとの差はかなりありそうだが

それでもこれからのスプリント界を盛り上げていく馬ですね


ハクサンムーン

まさか追い込みでここまで迫るとはやはり強い

地力はやはりNo.1クラス

競馬自体が雑になってきているので

これからは重い印は打てないかな



スポンサーサイト

高松宮記念  展望

絶対王者ロードカナロアが引退し群雄割拠となったスプリント界

このレースを勝った馬が新チャンピオンを名乗ることとなる重要な一戦

果たして?


ジンクス

■前哨戦5着以内

■1200Mの複勝圏内50%以上か初めての1200M

■GⅠ連対馬

■2・3歳時に重賞戦線で活躍

■5歳馬

■リピーター

■父か母父にサンデーサイレンスか外枠


予想

◎ハクサンムーン

〇サンカルロ

▲レッドオーヴァル

☆レッドスパーダ

△△ストレイトガール

△1レディオブオペラ

△2スマートオリオン


買い目

◎軸の3連複流し

◎軸の馬単折り返し

3・9・12の3連単ボックス

応援馬券コパノリチャード


寸評

本命はハクサンムーン  ★★★★☆☆☆

昨年の3着馬

そこから一気に頂点付近まで上り詰めた

そして前哨戦とはいえロードカナロアに勝ったことのあるこの馬は

間違いなく現役1位

前走は得意でない休み明けで厳しい競馬をしたが

今回は確実に上積みがある

前年度に惜しい競馬をした馬が翌年頂点に立つ傾向のある高松宮記念

ロードカナロアも3着→1着

この馬もそれに倣う

先行馬が多いと言われるけど、今年のフェブラリーSみたいに前目で決着すると思う

この馬が1200Mでハナを譲るとは思えないし

怖いのはレディオブオペラにかぶされることだけだけど

それもこの馬のが修羅場を潜ってきた

やっぱり強いハクサンムーン


対抗はサンカルロ  ★★★★☆☆☆

この馬は今年で8歳

数多の名馬と走ってきた

そして高松宮記念では2度の馬券圏内

誰よりもこのコースを知っている

そして毎年馬券になる阪急杯から

内不利の中京でどこまで出来るか

こちらも悲願のGⅠ制覇へ


単穴はレッドオーヴァル  ★★★★☆☆☆

スプリントの名門安田厩舎が送る天才少女

この馬は1200Mがベストなのかな

当然、そうゆう仕様にしてあるだろうし

終いの脚はかなりのもの

問題は過去2年だけどSSの血を引く血統が全く来なかったこと

まだ2年なんでなんともだけど

不安な点はある

それでも期待値は高い


特注はレッドスパーダ  ★★★★☆☆☆

この馬もベストは1200Mなんじゃないかと思えてしまう前走

1600~2000Mを使ってきた馬が1200Mで3番手につけられるスピードがあるとは思わなかった

今回は流石に中団だろうけど

そうなったらそうなったでいい脚を使いそうだなと思う

レッドレッドで決まるかも


連下はストレイトガール  ★★★☆☆☆☆

最も穴の少ない馬だとは思う

先行馬だけどどんな競馬でもできるし

特に困らない

ただ、やはりSS系なのが心配

今回は流石にSSの血が絡むとは思うけど

勢いより格なレースに変わっているかも


穴はレディオブオペラ  ★★★☆☆☆☆

正直、ジンクスとか無視すれば本命馬なんだけど

ハクサンムーン相手にハナを切れるかどうか

まあ無理だと思ったのでこの番手ですね

ほぼはじめての番手の競馬でどこまでできるか


大穴はスマートオリオン  ★★★☆☆☆☆

こちらの勢いも侮り難し

こちらは1200Mでは連対を外していないが

如何せん前走は出来過ぎだった

このメンバー相手でどこまでできるか


自信度C

ドバイ回顧&マーチS  展望

こんにちはJです。

ドバイでは日本馬が大活躍でした!!

芝での日本馬のレベルの高さを証明する走り

久々に歓喜に酔いしれました

その一方でダート馬のレベルの低さも露呈

こちらは厳しいですかね


ドバイDF 1着ジャスタウェイ、6着ロゴタイプ、7着トウケイヘイロー

ドバイSC 1着ジェンティルドンナ、デニムアンドルビー10着

ドバイWC 11着ベルシャザール、16着ホッコータルマエ


ジャスタウェイ&ジェンティルドンナ!!感動をありがとう!!


さて日曜日の重賞ですね

マーチS

昨年は3連複&3連単を両取りしてウハウハでした

今年は軍資金が少ないのでどうなるかですね


ジンクス

■近2走で5着以内

■54~56キロ

■ミスプロかロベルト系

■ダート重賞連対馬

■前走上がり5位以内で3着以内

■前走上がり3位以内

■前走仁川S1桁着順


予想

◎エーシンゴールド

〇ドコフクカゼ

▲グランドシチー

☆ジェベルムーサ

△△ソロル

△1リアライズキボンヌ

△2クリソライト


買い目

◎軸の3連複流し

1500円


寸評

本命はエーシンゴールド  ★★★★☆☆☆

未だダートでは底を見せておらず(3・2・0・0)

相当のポテンシャルを秘めている模様

昨日は〇外にやられたが

ダートなら十分勝負になる

不安な点も特にはなく

ここは通過点としたい


対抗はドコフクカゼ  ★★★★★☆☆

ジンクス数では勝っているが

飛ぶ可能性のある仁川S組み

2着馬とはいえ勝ち馬ナムラビクターには0・7差で完敗

それでもレース相性から十分馬券にはなると思うし

楽しみも大きい

あまり人気してないみたいなんで穴を


単穴はグランドシチー  ★★★☆☆☆☆

昨年の勝ち馬

昨年は本命馬だった

今年は3番手だけどトップハンデを背負っての参戦

勢いのある4歳3騎をどこまで抑えられるか

実力は疑う余地はないしなんせ中山のダートは本当に強い

普通に連覇か


特注はジェベルムーサ  ★★★☆☆☆☆

こちらも新進気鋭の馬

勢いはメンバー1だし

今年のフェブラリーSを勝った田辺J

こちらもここを通過点としたい馬


連下はソロル  ★★★☆☆☆☆

シンボリクリスエス*サンデーサイレンスという如何にもこの条件が向きそうな血統

前走はGⅠで大敗したが

元々は実力馬

こちらも新進気鋭でここを通過点としたい馬



穴はリアライズキボンヌ  ★★★☆☆☆☆

さすがに牝馬では厳しいとは思うが

前走は同条件を勝ってきているので軽視はできないだろう

この相手関係でどこまで?


大穴はクリソライト  ★★☆☆☆☆☆

この世代の本当のNo.1はこの馬のはず

秋以降、古馬相手でリズムが狂ったのか大敗続き

それでも今回新進気鋭と言われるメンバーに勝ってきた実績はあるんで

ここは復活の足がかりとするべきレース

しっかり勝ちたいところ


自信度B

毎日杯&日経賞  レース回顧

こんばんはJです。


まずは毎日杯

1着マイネルフロスト△1

2着エイシンブルズアイ

3着ステファノス〇

4着ラングレー◎


馬券は・・・まさかのハズレですか・・・

ここは確実だと思ったんだけどな


マイネルフロスト

まさか勝つとは思わなかった

さすが1800M巧者ですね

やっぱり父ディープの全兄ブラックタイドか

さてこれからどんなローテかな


エイシンブルズアイ

こんなthe〇外みたいな血統を買うのは無理ですね

これからも相性が悪そうですね


ステファノス

若干力んで走っていたのが最後の爪に響いたかな

それでもこのレースでディープ産が強いのは変わらない

来年からもそうでしょう


ラングレー

まさかこの馬がキレ負けするとは思わなかった

それに尽きますね

この馬自身はベストの競馬をしているんだけど

それで差しきれないとはね

この出来だと青葉賞も厳しいかも


日経賞

1着ウインバリアシオン◎

2着ホッコーブレーヴ

3着ラストインパクト


馬券は・・・本命馬しかいないですね

うーん高松宮記念を前にボロボロですか

マジで明日当てないと・・・


ウインバリアシオン

流石に強いですね

まあ無冠の帝王がここで遅れを取るわけにはいかない

これは本当に天皇賞春が楽しみですね


ホッコーブレーヴ

このレースは良くノーザンダンサーの血が騒ぐ

母父ダンシングブレーヴは要注意ですね


ラストインパクト

これは敢えて外したんでしょうがないです

流石に連勝、内枠の条件下では来てしまいますね

ディープ産でもね

この馬とは相性が悪いなぁ・・・


日経賞  展望

こんにちはJです。


こちらは春の天皇賞に向けてのステップレース

昨年はここを勝ったフェノーメノがそのまま春の天皇賞を制覇

今年もその再現なるか?


ジンクス

■前走5着以内

■大系統ノーザンダンサー系を所持(母父も可)

■近2走で上がり3位以内

■近2走で2200Mで上がり3位以内

■中山巧者(1勝以上もしくは複勝圏内60%以上)

■1月か2月にひと叩き

■リピーター


予想

◎ウインバリアシオン

〇フェノーメノ

▲マイネルジェイド

☆サトノアポロ

△△プロモントーリオ

△1オーシャンブルー

△2アドマイヤフライト


買い目

◎軸の3連複流し

◎ー〇の馬連*500円

合計2000円


寸評

本命はウインバリアシオン  ★★★★★☆☆

昨年の暮れに復活してきた

1年以上の休みから見事に復活

そして有馬記念ではライバルには遅れをとったが

それでも健在を示す堂々の2着

負かした3着馬ゴールドシップは先週圧勝

その比較からもここで遅れを取るわけにはいかない

GⅠ馬には多分ジンクス的(牡馬の3冠馬のライバルは全て非GⅠ馬、)になれないだろうから

ただ今までのライバルたちよりは期待が持てそうだけど

どちらにしろ重賞では格の違いを見せ付ける


対抗はフェノーメノ  ★★★★★★☆

ジンクス的にこちらのが上だけどバリアシオンとの比較で2キロ重いのは不利

しかもこちらは長期休み明け

不利な条件が多かった

とはいえこちらはGⅠ馬ですし、昨年もこのレースを勝ってますし

まともに走れば恐らくブッちぎるはずです

順調度で本命馬に劣るだけでそれ以外は勝っている

勝って天皇賞春連覇へ


単穴はマイネルジェイド  ★★★★☆☆☆

昨年の暮れに同じ条件を連勝してきた馬

一気の相手強化となるが楽しみも大きい

この特殊な条件下なら一気の牙城くずしもありえる

こちらは失うものは何もないので非常に楽しみですね


特注はサトノアポロ  ★★★★☆☆☆

なんか異常に人気がないけど、そんなに弱くないと思いますが

この馬はそんなに大負けしてないですし

パワーもスピードもそこそこ完備しているので

どんな状況下でも対応できますし

3着以内なら十分可能性はあると思う

個人的に人気がないことは美味しいのでいいですが


連下はプロモントーリオ  ★★★☆☆☆☆

こちらは距離を伸ばして良くなってきた

デスペラードパターン

そして鞍上も典さん

しかも内枠ならもう買うしかない

非常に楽しみ


穴はオーシャンブルー  ★★★☆☆☆☆

今年の中山金杯の勝ち馬

相手が弱かったにせよ、久々の勝利の美酒を味わった

元々は有馬記念で2着になった馬

実力はある

今回も外人Jだしいい傾向かも

ただ外に行ってしまったのは不利

今回は個人的に内をそんなに買ってないのが不安


大穴はアドマイヤフライト  ★★★☆☆☆☆

こちらも外なんだけど

今回は内のディープ産2頭ラストインパクトとサクラアルディートを消して

ステイゴールド産の外枠をチョイスしましたこれがどう出るかが鍵ですね

話がそれましたが

昨年は4番人気で6着と人気以下で走ってしまった

元々は重賞レベルとして期待されていた馬

恐らく京都しか走らないサトノノブレス相手に勝ちに等しい2着

重賞レベルは証明している

後は勲章のみ


自信度B

毎日杯  展望

こんにちはJです。

今週はGⅠ高松宮記念ですね

馬券としては非常に面白い感じですが難しそうです

そして重賞4つとドバイデーと大忙しですね

土曜日の重賞は2つ両方共取って明日につなげたいところですね

まずは毎日杯

出世レースの一つ、今年もそれになぞらえる馬たちが集まってきた

果たして?


ジンクス

■芝1800以上での勝ち鞍

■リーディング上位種牡馬

■近2走で上がり最速

■父ディープインパクトかアグネスタキオン

■前走重賞4着以内

■1番人気

■ダート経験馬


予想

◎ラングレー

〇ステファノス

▲アドマイヤヤング

☆デビル

△△アズマシャトル

△1マイネルフロスト

△2シンガン


買い目

3連単フォーメーション

1着 ラングレー

2着 ステファノス、アドマイヤヤング、デビル、アズマシャトル

3着 上記+マイネルフロスト、シンガン


馬単、◎←→〇▲☆△△

合計2800円


寸評

本命はラングレー  ★★★★★☆☆

このレースは父ディープインパクトから入るのが鉄則

その中でも人気があって距離に不安がない馬

まさにこの馬

巷では隠れダービー馬候補で1番手に挙げられる馬

血統構成も昨年のダービー馬キズナと同じ

ローテも似ている

そのことからも絶対の信頼を置いてます

不安がるとすれば非根幹距離に弱い可能性だけ

正直、ここは通過点だと思ってます

勝って変則2冠へ


対抗はステファノス  ★★★★☆☆☆

こちらも父ディープインパクト

本命馬との差は1番人気かどうかだけで(それがこのレースには大きいんだけど)

混戦の2・3着争いなら十分にチャンスがある

正直、ディープインパクト産のワンツーだと思ってます

外人Jだし期待値は高い


単穴はアドマイヤヤング  ★★★☆☆☆☆

新馬戦を圧勝してきてここに駒を進めてきた

ただ、このタイプは今のところだが好走したためしがない

そこが不安点

だけど期待値も高い

今年はフジキセキの当たり年かもしれないんで(恐らくラストクロップ)

最後の大物誕生か?


特注はデビル  ★★★☆☆☆☆

阪神2200Mの未勝利を勝ってきた

父ダイワメジャーで兄がアドマイヤモナーク

距離が伸びていい感じだろうけど

父ダイワメジャーなんでこの距離にも対応できるだろうと見た

こちらもこのローテからでは厳しくそこがどう出るかだけど

穴を開けてくれると嬉しい


連下はアズマシャトル  ★☆☆☆☆☆☆

正直、ネームヴァリューに負けましたね

ジンクス2の馬は結構いたけどこの馬を選択

レベルの高いメンバー相手に善戦してきたので

ここは好勝負必死

馬柱を見たらこの馬が1番人気だと思っていたんだけど

やはり勝ちきれないと思われてるんで違ったみたい

勝っても何ら不思議ではない

こちらは勝ったら皐月賞かな


穴はマイネルフロスト  ★★☆☆☆☆☆

この馬のセールスポイントは1800M巧者

メンバー唯一の2勝をマーク

前走の共同通信杯でもあわやの4着(あの時は買ってなかったんでヒヤヒヤしましたが)

今回はしっかり購入(3着付だけど)

父はディープインパクトの兄ブラックタイド

このレースと相性がいいことを期待


大穴はシンガン  ★★☆☆☆☆☆

ラジニケ2歳以外全て上がり最速という決め手がウリ

今回も決めて勝負になるのは濃厚なんで

この馬を3着付に

このレースは微妙な血統は来ないのですが

なんせ確実に終いが切れるんで軽視は出来ない

無欲の追い込みを期待


自信度B




阪神大賞典&スプリングS  レース回顧

こんにちはJです。

まずは阪神大賞典


1着ゴールドシップ◎

2着アドマイヤラクティ△△

3着バンデ▲


馬券は・・・2・3着が逆・・・

流石に連対できるとは思わなかった

逆にスゴイはこのレースを外すなんて


ゴールドシップ

やはり阪神、中山は別格の強さ

これでまた圧倒的1番人気になっちゃうかも

そしたら消しも覚悟しないとね

でもさすがに今度は大丈夫だと思いたいですけどね


アドマイヤラクティ

長距離戦にはめっぽう強いですね

バンデやノブレスを従えるほどとは思わなかった

昨年の秋から言われていた2013年生のレベルの低さ

この馬は6歳、そうオルフェーヴル世代である

天皇賞春の大穴候補かな


バンデ

この馬は最高の競馬をした

これで負けるのは仕方がない

4コーナーであれだけ詰められて、まだ伸びるんだから大したもの

馬券的に外れる要因になってしまったんでクソとは思うけど

それは強気にゴールドシップ1着固定で2・3着折り返しで勝負できなかった自分の甘さ

流石に次は楽には逃がせてもらえないだろうけど

逆に怖い



スプリングS

1着ロサギガンティア△△

2着アジアエクスプレス▲

3着クラリティシチー〇

6着ベルキャニオン◎


馬券は・・・最悪の縦目・・・

日曜日の重賞を外すとは思わなかった

キツイですね

来週の軍資金が・・・


ロサギガンティア

出遅れて勝ってしまった

強いですね

恐らく本番でもそこまで人気しないはずで

美味しい存在になりそう

次走の人気に注目


アジアエクスプレス

初めての敗北

ただ全く悲観する内容ではない

今回は1番人気でマークされる立場だし

それでも届くのか?という位置からしっかり2着をキープ

本番に向けて視界はそこそこ

非常に楽しみだ


クラリティシチー

こちらを本命にするべきでしたね

まあでも中山は内枠から買いたいのでね

仕方なし

本番は流石に厳しいと思うが

有力馬が外枠に行ってこの馬が中から内ならチャンスありかな


ベルキャニオン

やはり中山でディープ産を軸にするのは危険ですね

反省です

それでも内枠から突き抜ける、そうロサギガンティアの競馬をこの馬がすると思ったんだけどな

この馬は青葉賞で1番人気濃厚だが注目ですね


スプリングS  展望

こんにちはJです。

規格外の2歳王者がいよいよ始動

ここもすんなりパスするようなら

いよいよ新時代の怪物誕生となるが果たして?


ジンクス

■1番人気

■前走3着以内

■1800M以上で先行経験

■5着以下なし

■重賞で掲示板

■GⅠ血統

■重賞未経験で500万で先行


予想

◎ベルキャニオン

〇クラリティシチー

▲アジアエクスプレス

☆サクラエール

△△ロサギガンティア

△1ナスノアオバ

△2モーリス


買い目

◎軸の3連複流し

◎軸の馬単折り返し

合計2700円


寸評

本命はベルキャニオン  ★★★★★☆☆

世代屈指のポテンシャルのこの馬

未だ連対を外していないし何より未勝利以外すべて強豪とやって小差

新馬戦ではラングレー(恐らく毎日杯か青葉賞か京都新聞杯を使って来る本命候補として)

OPのホープフルステークスでは弥生賞4着馬エアアンセムに0・1差

前走共同通信杯ではクラシック候補筆頭株のイスラボニータ相手に0・2差

という成績

いつ重賞をとってもおかしくないレベル

更に兄はカミノタサハラで弥生賞馬

有利な内枠を引けたし

器用なタイプではないだろうから内に包まれてというパターンくらいしか不安な点はない

勝って群雄割拠の皐月賞へ向かう


対抗はクラリティシチー  ★★★★★☆☆

こちらはベルキャニオンの下位互換

そのホープフルステークスで本命馬とタイム差無し

その力比較から行って通用しない訳がない

前走の不甲斐なさでもっと人気を落とすかと思ったけど

意外と人気

どんな競馬でもできる強みがあるので

そこだけは本命馬を超える

裏を返せば決め手に欠くだけど

こちらも権利で皐月賞へ


単穴はアジアエクスプレス  ★★★★☆☆☆

無敗で規格外のGⅠ馬

力のいる中山は大歓迎だろう

今回はそこそこ強い相手と当たってどうか

正直、現在昨年の朝日杯FSのレベルの低さが目立っている

上位に来た馬で結果を残したのは

昨日の若葉ステークスでなんとか権利を取ったウインフルブルームだけ(しかも圧倒的1番人気で2着なんで・・・)

2着馬ショウナンアチーヴは得意と思われた1400Mで勝つことは疎か馬券にすらならなかった

それを考えるとこのレースでこの馬が惨敗する可能性も否定できない

ただこの馬自身が異次元の強さを持っていると仮定すれば

問題はない

果たしてどちらか?


特注はサクラエール  ★★★☆☆☆☆

2戦2勝でこのレースに挑んできた

血統的にも距離的にも通用しなさそうだけど

何より毎年のように穴を開けるナメられた先行馬

枠的にこの馬が先頭を切るはず

人気所は決めて勝負の馬なんであれよの逃げ切りは無理かもだけど

残って2・3着は十分考えられる


連下はロサギガンティア  ★★★☆☆☆☆

こちらもポテンシャルは相当なもの

このレースと相性のいい外人J

上手く立ち回れれば十分圏内

楽しみのが大きい


穴はナスノアオバ  ★★★☆☆☆☆

大外に入ってなければもっと評価は高いんだけど

流石にこの相手で大外はきつい

この馬も戦ってきた相手はそこそこ強い

と言っても前頭5枚目レベルだが

要は上位と当たる可能性もある位置

負けたとはいえ素質馬テスタメントやラングレーと走っており

前走はディープインパクトの弟モンドシャルナを封殺

素質は引けを取らない

なんとか権利取りを


大穴はモーリス  ★☆☆☆☆☆☆

しっかり脚を貯められればかなりの破壊力を持つ

血統的には距離が伸びたほうが良さそうで

そこがどう出るか

正直前走のシンザン記念は先行したからダメだとも思える

このメンバー相手なら絶対に控えるだろうし

決めて勝負はお手の物

こちらも何とか権利取りを


自信度B

阪神大賞典  展望

こんにちはJです。

GⅠ4勝馬の始動戦ですね

昨年はこのレースを快勝して本番へ

今年も勝って連覇なるか


ジンクス

■スタミナ血統

■前走5着以内

■重賞実績馬(連対かGⅠ3着)

■前走上がり5位以内

■人気馬(3番人気以内)

■前走GⅡ以上で上位の上がり

■前走、日経新春杯かダイヤモンドS


予想

◎ゴールドシップ

〇サトノノブレス

▲バンデ

☆ヒットザターゲット

△△アドマイヤラクティ

△1タマモベストプレイ


買い目

3連単フォーメーション

1着 ゴールドシップ、サトノノブレス、バンデ

2着 上記

3着サトノノブレス、バンデ、ヒットザターゲット、アドマイヤラクティ、タマモベストプレイ


2200円


寸評

本命はゴールドシップ  ★★★★★☆☆

昨年のこのレースの覇者

そしてGⅠ4勝馬

この馬は東京と京都は軽視して中山阪神で大枚を叩くのがセオリー(誰でもわかるが)

昨年の秋3走が不甲斐ないけど

得意の中山はしっかり馬券になっていた

今回も得意の阪神で負ける要素はほとんどないと思う

正直、ここで圧倒的なパフォーマンスを見せないと天皇賞春は厳しい

勝って堂々と本命として迎えたい


対抗はサトノノブレス  ★★★★★☆☆

今年の日経新春杯の勝ち馬で菊花賞2着馬

今年の長距離を担う一頭

前走はプラス20キロでしっかり勝ち切った

いよいよ強豪とのガチンコ勝負になる

バンデを見ながら競馬ができるし

今回も楽な競馬ができそう

問題はディープ産の長距離の弱さ位か(勝ちきれないという意味で)

こちらも天皇賞春に向けて負けられない


単穴はバンデ  ★★★★☆☆☆

こちらも将来が楽しみな明け4歳

昨年の菊花賞では決して楽な逃げではなかったがそれでも3着になり馬券になった

今回は重賞レベル相手でどこまでできるか

レース自体は楽にさせてもらえると思うので(サトノノブレス次第だと思うが)

今回も直線までは楽しみ

ゴールドシップが手応えが悪いようなら

楽に逃げ切りでしょう

こちらも新時代の長距離包へ


特注はヒットザターゲット  ★★★★☆☆☆

昨年の京都大賞典でゴールドシップを破る大金星を挙げた

ただ、あのレース自体はこちらも全て上手くいっていたし

何よりゴールドシップは能力0・6掛け位だったろう

そしてこの馬は平坦コースに強い

今回は坂がある分厳しいと思うが

その分また無欲の追い込みが決まりそう

早々にバンデが捕まった場合3着の枠は空く

そこに狙い済ました末脚炸裂が考えられる


連下はアドマイヤラクティ  ★★☆☆☆☆☆

昨年のダイヤモンドSの勝ち馬

長距離にめっぽう強い馬

血統面もそれを裏付ける構成で

面白い

こちらも無欲の追い込みという意味では同じだけど

流石に連に絡むとは考えずらい

熾烈な3着争いに


穴はタマモベストプレイ  ★★☆☆☆☆☆

不可解な距離適性の馬ですね

一体どこがベストなのか?

成績を見る限り距離が長いほうが良い印象を受けるが

流石に3000M級はどうかともうが

それでも有馬記念5着と立派に検討してきた

成長分込みで何をやらかすかわからないという意味で印を回しました


自信度S

ファルコンS  レース回顧

こんばんはJです。

1着タガノグランパ◎

2着サトノルパン△1

3着アルマエルナト


馬券は・・・馬連のみの的中

取るには取れたんですが4着馬のベルルミエールがもう少し頑張ってくれたら3連複もゲットできてたんだけどな

惜しい

若葉Sも参戦して馬単をゲット

それでも合計するとマイナスなんで

明日の重賞2つは是が悲でも


タガノグランパ

やはりこのメンバーなら文句なしでしょう

これで短距離界では大関かな

ここから本番に向かうのでしょうね

打倒ミッキーアイルですね


サトノルパン

やはり決めて勝負はお手の物

この血統は短距離なら安定株

この馬も恐らくはこのままNHKマイルに向かうのだろう

今度は捉える


アルマエルナト

これは驚きましたね

個人的には10番手くらいの馬

さすがに買えないし

どうしても距離延長は買いにくいですからね

ファルコンS  展望

こんにちはJです。

土曜日はファルコンS

同条件としては今年が3回目、そろそろはっきりとした傾向が見られる頃

当ててあすの重賞につなげたい


ジンクス

■スプリントに実績のある種牡馬

■前走上がり5位以内

■距離短縮

■外枠

■ダート経験

■サクラバクシンオーかフジキセキ産

■1400Mに実績(連対以上)


予想

◎タガノグランパ

〇ショウナンアチーヴ

▲ベルルミエール

☆タガノブルグ

△△マキャヴィティ

△1サトノルパン

△2テーオーソルジャー


買い目

◎軸の馬連流し

◎軸の3連複流し

合計2100円


寸評

本命はタガノグランパ  ★★★★★☆☆

現時点でこの世代の短距離で大関候補

マイル重賞で2・3着だが相手は横綱のミッキーアイル

着差は離れているが相手が強すぎる

その横綱不在のこのメンバーでは実績が抜けている

1400Mも2戦2勝で相性もいい

中京の短距離は外枠有利で7枠を引いた

すべての条件が噛み合っていて不安な点がない

唯一挙げるとすれば乗り代わりだけど福永に変わって悪いことはないので問題無し

ここは順当に勝って本番へ向かう


対抗はショウナンアチーヴ  ★★★★★☆☆

この馬も実績なら引けは取らないGⅠ2着馬

能力の高さでGⅠ2着だがやはり本領は1400以下がベストだろう

それも見込まれて57キロだが(ここが本命馬との差)

終いのキレを生かすには中京はベストの舞台

こちらも同じく外枠を引いた

父ショウナンカンプはバクシンオー産で類似

本来なら軸でもいいレベルだけど今回は更に上がいた

こちらも短距離界で名を馳せたい


単穴はベルルミエール  ★★★★★☆☆

こちらは500万を快勝してきた

ここは一気の相手強化だが楽しみも多い

外枠ですし5~7番手に付けて好位差しを狙う

父スウェプトオーヴァーボードはスプリントに実績がありますし

パワーと持続力を完備

中京向きだろう


特注はタガノブルグ  ★★★★☆☆☆

この馬もマイルよりは1400以下のがいいだろう

アーリントンCでは4着だし(まあ0・8差だけど)

本命馬とは0.2差でそんなに差はない

十分圏内だろう

問題はヨハネスブルグ産の早熟傾向

先のホウライアキコの負け方見ると本当に著実だなと思う

この馬もパッタリの可能性は否定できないが

1400Mで見直しなのでなんとかなるか


連下はマキャヴィティ  ★★★★☆☆☆

この馬は明らかにマイルは長かった

こちらも距離短縮で光を見出したい

何ならもう1ハロン短くしてもいいくらい

ただ1400は得意で人気以上に走るかも


穴はサトノルパン  ★★☆☆☆☆☆

前走で500万を勝ってきたがその時の上がり3ハロン33・0という驚異的な数値

決め手はメンバー1だろう

ただ出遅れ癖がひどく、内枠にも入ってしまった

出遅れて直線内が開かずに脚を余す可能性も大きい

ただそれでもこの血統は、兄リディル、クラレント、レッドアリオンと短距離の精鋭ぞろい

確実にマイル以下なら強い

ここも才能だけで突破しちゃうかも


大穴はテーオーソルジャー  ★★☆☆☆☆☆

芝・ダート兼用の馬はファルコンSに強いのは有名

この馬もそのうちの一頭

この馬は距離延長の克服が鍵

中京で良く穴を開ける父ゴールドアリュール

やや外目を引きましたし

是非穴を開けて欲しいですね


自信度B

フラワーC  レース回顧

こんにちはJです。


1着バウンスシャッセ◎

2着マイネグレヴィル△△

2着パシフィックギャル


馬券は・・・パシフィックギャルが買えなかったですね(8番手)

最後の一頭でパンドラかパシフィックギャルかジンクスではパンドラが1つでギャルが2つ

最終的にはこのレースの1番人気の強さに賭けて失敗しましたね、ギャルは外枠だったし

早速外してしまったが予想軸としてはいいので明日のファルコンSはしっかり当てたい


バウンスシャッセ

強い勝ち方ですね

最後の直線でやや待たされたが前が空いたとたん一気に伸びてセーフティーリード

やはり牡馬相手に中山で勝っただけはある

ここから桜花賞でしょうね

これだと4番人気かな?流石にベルカントやホウライアキコよりは人気でしょうし

次も楽しみですね


マイネグレヴィル

こちらもパワー血統が効きましたね

それに戦ってきた相手も強かった

やはり牝馬同士なら力がある

この馬は多分本番でも人気がないかな(出れればだけど)

大人しくフローラSに出てくるかもしれないが

非根幹距離に強い印象で根幹距離だと厳しいかな


パシフィックギャル

無理して先行しないと思って切ってしまいました

掲示板この馬以外全部持っているんだけどな

この馬と相性が悪いアルテミス賞でもこの馬を買ってないんでね

何とか2着なんで本賞金加算できたし

本番でも楽しみかな


フラワーC  展望

こんにちはJです。

今週は3日間開催ですね

重賞も4つですし

しっかり当てて来週の高松宮記念へ向いたいですね

まずはフラワーC

今年は例年以上に好メンバーな気がする

果たして?


ジンクス

■近2走で中山を経験(好走)

■凱淀血統

■470キロ以上の大型馬

■前走500万で3番人気以内

■前走中山1着

■1番人気

■ダート中距離経験


予想

◎バウンスシャッセ

〇ミスウインストン

▲ニシノアカツキ

☆ホクラニミサ

△△マイネグレヴィル

△1マローブルー

△2ショウナンパンドラ


買い目

◎軸の3連複流し

◎軸の相手〇▲☆の馬連

合計1800円


寸評

本命はバウンスシャッセ  ★★★☆☆☆☆

例年通りで行くならこの馬になる

寒竹賞は良くこのレースで馬券になるイメージがありますし

牡馬相手に中山でパワー勝負で勝ってきている

例年に比べレベルが低かったかもしれないけど

新馬戦ではアネモネを勝ったペイシャフェリスに勝っているので

単純計算で前頭筆頭位のレベルはあると考える

ある意味嬉しい誤算だが例年に比べてメンバーが若干濃いと思うので

例年ならこの馬が1番人気でもおかしくないんだけど

現在5番人気くらいか美味しい存在に

勝って桜花賞へ向かいたい


対抗はミスウインストン  ★★★☆☆☆☆

例年馬券になるダート経験馬

特に中距離を経験した馬が良く馬券になっており

今年のメンバーではこの馬のみ

前走ははじめての芝で出遅れて8着に負けているが

それでも人気よりは走っているし

全然見直せると思う

出遅れずに前目につけられればチャンスありだろう

スタート次第か


単穴はニシノアカツキ  ★★☆☆☆☆☆

メンバー1の実績馬

重賞で連続馬券圏内

ここはこれからのためにも勝ちに来た

今年の牝馬路線は当たり前だけど重賞で好走した馬の力が抜けすぎている

このメンバー相手なら軸にするつもりだったんだけど

やっぱり中山で末脚一辺倒というのはさすがに怖い

それでも父オペラハウスでスタミナ勝負に強く

まさにこのレース向きではあるが脚質だけでここまで番手を落としました

多分、終わったらやっぱり強いなだと思うけど


特注はホクラニミサ  ★★☆☆☆☆☆

これも例年よく来るパターンとして逃げ・先行馬を狙え

今年のメンバーを見る限りこの馬とチョコレートバインとベストリーダー当たりだろうが

枠を考えるとこの馬かチョコレートバインかだけど

ジンクス0のチョコレートバインは買えないので必然この馬になった

それに先週のベルカントがあるんで控える可能性もチョコレートバインには考えられた

内枠先行このベストの条件でどこまで出来るか?


連下はマイネグレヴィル  ★★☆☆☆☆☆

多分この馬が一番美味しい馬かな

ミスウインストンという最下位人気の馬を買っているのであれですが

牡馬相手に常に厳しい戦いを強いられてきた(当たり前だが)

久々の牝馬同士のレース

力は抜けててもおかしくはない

何せ相手がプレイアンドリアルと弥生賞4着馬なんで

ハープスターの御陰でマヒしているがこの馬も例年なら本命レベルの実績を残しているんだよね

にも関わらず人気がないので頑張って欲しいですね


穴はマローブルー  ★★☆☆☆☆☆

こちらは同条件を勝ってきた馬

このタイプも例年馬券になる

未勝利を勝った馬なんで例年人気はないが今年は特にそうかな

ディープ産で中山を勝ってくるのはなかなかのもの

新興勢力として魅力的


大穴はショウナンパンドラ  ★☆☆☆☆☆☆

人気だけ言えば真逆だけど(笑)

このレースは昨年まで12年連続で1番人気が馬券になっていた

今年はかなり押し出された1番人気なんでどうかなと思うけど

この馬のスケールに賭けました

牝馬で初輸送というのも厳しいですし

パワー勝負に弱いディープ産

正直、条件としては厳しいモノがある

それでもエルフィンSでは1番人気で2着

今回こそはという思いは強い


自信度C

フィリーズレビュー&中山牝馬S  レース回顧

こんにちはJです。


フィリーズレビュー

1着ベルカント☆

2着ニホンピロアンバー

3着エスメラルディーナ〇

5着ホウライアキコ◎


馬券は・・・ホウライアキコが来ないという結果

やはり早熟みたいですね


ベルカント

流石に1400Mなら強い

しかしハナに立たない展開は予想外

番手で競馬ができたのは大きい

ただこの競馬だと本番は相当きつい

今年もこの組みは消しかな


ニホンピロアンバー

実はジンクス5個なんですよね(T_T)

ただこの馬は逃げなきゃ無理なんでベルカントに潰されると思って

消したんだけどな

ベルカントが行かなければ流石に残るかな

無理やりにでも買うべきだったかな(本命馬来てないけど)


エスメラルディーナ

見事に対応しましたね

強いですね

これで好きな馬ランキングに入れますね

うーん流石にGⅠは無理だろうけど

葵S辺りで買いかな



中山牝馬S

1着フーラブライド〇

2着ケイアイエレガント△△

2着キャトルフィーユ


馬券は・・・軸違いですか

フーラブライドを軸にしていれば4000円ですね

クソ!

残念すぎる

今週は一つも当たらないという


最悪な結果に


フーラブライド

これで重賞2勝目

牝馬同士なら強いですね

ただ今回も斤量に恵まれたのも否めない

次は本番かな


ケイアイエレガント

見事に距離延長を克服

このレースに相性の良いキンカメ産

良く穴を開けましたね

馬券は取れてないけどね


キャトルフィーユ

姉にもっと敬意を払うべきだったかな

流石に父が違うとだいぶ印象が変わるんで

難しいですね

ディープの中山はどうしても軽視してしまう

昨年の愛知杯はかなりレベルが高かったんだろうね

大万馬券の割に(笑)


来週こそは・・・


中山牝馬S  展望

こんにちはJです。


こちらのがもっと難解なレース

フィリーズレビューもこちらも過去取った経験がなく不安ですね


ジンクス

■54キロ以下

■前走、東京や京都で1秒以内の競馬

■スタミナのある血統

■京都牝馬S1ケタ

■6番より内

■ダートでも見る血統

■リピーター


予想

◎ノボリディアーナ

〇フーラブライド

▲ノーブルジュエリー(好きな馬  40位)

☆コウエイオトメ

△△ケイアイエレガント

△1エバーブロッサム

△2エクセラントカーヴ


買い目

◎軸の馬単折り返し

1200円


寸評

本命はノボリディアーナ  ★★★★★☆☆

やはり中山なので内枠で先行できるのは大きいですし

先行できた時のこの馬は本当に強い

前走で負けたウリウリにも過去では勝っているわけですし

変な比較だが重賞レベルでもあると思う

一番の理由は、中山、内枠、典さん

この条件がそろえば連対はできると思う

事実この条件で2走前はOPとはいえ2着しているわけですし

期待するところは大きいですね


対抗はフーラブライド  ★★★★★☆☆

本当に最後の最後までどちらを本命にしようか迷いましたが

上記の理由とこの馬は2000M以上のがいいだろうと思ったので

それでも前走では牡馬相手にハンデ戦とはいえ3着、上2頭はこれからの競馬界を

脇で支えるレベルの馬たちで決して弱い相手ではない

重賞を勝っているにも拘らず53キロはかなり儲けもの

普通に重賞2勝目でも何ら不思議ではない

勝って地位を固めたい


単穴はノーブルジュエリー  ★★★★☆☆☆

聞くところによるとここで引退みたいですね

せっかく成績が安定してきたのだから

もっと見たい気もする

でもこのメンバー相手で55キロ厳しい

重賞を勝ってないのにフーラブライドより2キロも重いなんて酷

距離が持てば面白い


特注はコウエイオトメ  ★★★☆☆☆☆

この馬も距離が伸びたほうがいい馬

ただ、噛み合えば凄くいい脚を使うだけに

軽視は禁物

1800Mでメンバー最多の3勝しているし

勝ちきっても何ら不思議ではない


連下はケイアイエレガント  ★★★☆☆☆☆

正直前走勝ちの勢いをどこまで?

という感じですね

かなり厳しいとは思いますが・・・


穴はエバーブロッサム  ★★☆☆☆☆☆

昨年のオークス2着馬

飛躍を期待された秋は大敗

理由は恐らく関東圏でなければダメなのだろう

今回は関東圏なんで言い訳が効かない

しっかり走ってくれることを願う


大穴はエクセラントカーヴ  ★☆☆☆☆☆☆

昨年3連勝で重賞制覇

牡馬相手のマイルで勝った

恐らくマイルCSに出てたら穴人気していた馬

ここは、骨折明け、トップハンデと不利な条件が多いしジンクスも1個

それでも個人的にジンクス数を勢いでやられるパターンが多い(特にアルキメデス・・・)

なので一応買い目に本当はジンクス数3個のトーセンベニザクラのがいいかもだけど


自信度C

フィリーズレビュー  展望

こんにちはJです。

日曜日の重賞は桜花賞トライアル大二弾フィリーズレビュー

本番に直結しないレースとして有名

過去馬券になったのはラインクラフト位で

そう昨年の勝ち馬メイショウマンボでさえ本番では大敗

今年もそんな予感しかしないメンバー

将来のスプリンターを探すレースか?


ジンクス

■2勝以上

■前走マイル組

■反主流血統

■前走、阪神JFかエルフィンS

■芝・ダート兼用の血統

■ダート実績馬

■1400M巧者


予想

◎ホウライアキコ

〇エスメラルディーナ

▲リアルヴィーナス

☆ベルカント

△△ホッコーサラスター

△1アドマイヤビジン

△2ダンスアミーガ


買い目

◎軸の馬単折り返し

◎〇の3連複流し

合計1700円


寸評

本命はホウライアキコ  ★★★★☆☆☆

先週も言ったと思いますが

今年の牝馬路線は阪神JFが全て

のはずだったんですが、昨日マーブルカテドラルが負けてしまいちょっと不安になりましたが

この馬は残り150M位まで先頭でしたし

何せ重賞を2勝している(しかも牡馬相手に)

このメンバーに入ったらやっぱり抜けていると思う

前に行きたい馬がかなり揃ったが、この馬は番手で競馬ができる

そしてこのレースは反主流血統が活躍するレース

父ヨハネスブルグ・・・如何にもクラシックに通用しなそうな種牡馬

正にこのレースにうってつけ

勝って堂々とハープスターに挑む


対抗はエスメラルディーナ  ★★★★☆☆☆

こちらは牝馬版アジアエクスプレス(笑)

前走の500万特別では本命にしましたし

いきなりOPを勝ってしまう才能

〇外なんで当然、反主流血統

ハイペース必至なんでスピードに付いていけるかどうかが鍵

逆に言えばそこしか不安な点がなく

ついていけてしまえば楽勝もありえる才能

個人的好きな馬候補なんで頑張って欲しいです


単穴はリアルヴィーナス  ★★★★★☆☆

ジンクス数は最多ですね

ただ、この馬実力馬には完敗なんですよね

そしてエルフィンSを勝ったシャイニーガールが先週大敗

そのレベルを考えると本命には推せなかったですね

それでもこのメンバーなら十分差しきれるだけの脚はある

1400Mも得意ですし

父ネオユニヴァースは反主流血統では無いけど

才能で


特注はベルカント  ★★★★☆☆☆

また一枠一番を引きましたね

これはかなり期待できる・・・ですけど

前に行く馬がこれだけ多いとキツイかなと思ってこの番手

何がなんでも行くでしょうけど

楽に行かせてもらえないだろうからね

それでも果敢に朝日杯FSに挑み残り200Mまで先頭でしたし

1400Mなら才能とスピードで押し切る


連下はホッコーサラスター  ★★★☆☆☆☆

こちらもヨハネスブルグ産

スピード勝負はもってこい

一気の相手強化でどうか?

そこだけですかね不安点は

このメンバーの中でも1400Mは(2・2・1・0)と5回走って全て馬券圏内

図抜けている、非根幹距離は適正が大事なんで楽しみのが大きいか


穴はアドマイヤビジン  ★★★☆☆☆☆

この馬は牝馬路線の前頭筆頭レベル

ただ、ここには関脇か小結クラスのホウライアキコとベルカント

後は前頭5枚目だけどここで勢力図が塗り変わるかも

チューリップ賞2着のヌーヴォレコルトと0・1差の競馬ができるなら

ここで通用しない道理がない

チャンスは十分ある


大穴はダンスアミーガ  ★★★☆☆☆☆

この馬は紅梅Sでアドマイヤビジンの4着だけどこちらも0・1しか負けてない

鞍上がミルコ・デムーロ

外人Jを無視するわけにはいかない

この馬は1400Mしか経験してないので経験値はかなりある

何とか権利取りへ


自信度B

中日新聞杯  レース回顧

こんばんはJです。

1着マーティンボロ

2着ラキシス☆

3着ラブリーデイ〇

7着アンコイルド◎


馬券は・・・勝ち馬を買えないで本命馬こず


結局本命馬がこなかったから最悪の縦目になってるけど

8番手のマーティンボロに勝たれるとは



マーティンボロ

これで準OPからの連勝

重賞戦線に新しい目が出てきましたね

坂のあるコースに実績がないんでトウカイパラダイスを取ったんだけどな(しかも父ディープだし)

正直中京で勝てればどこの競馬場でも大丈夫

夏に更に伸びそう


ラキシス

あと一歩のところで重賞を取りこぼしましたね

2戦連続で牡馬に当ててきたんでね

そろそろ勝ちを意識して福島牝馬S当たりに出てくるかな

どちらにしろ次走も有力馬か


ラブリーデイ

やはりあまりいいポジションが取れずに中団から

あまり得意の展開でなかったのが最後に響いたかな

もう少し前目で競馬できてたら結果は違ったかも

次も期待


アンコイルド

位置取りが全てかな

この馬なりにいい脚は使っているけど

やはりあの位置から内を捌くのは困難

もう少し前で競馬して欲しかったかな枠も良かったしスタートも

斤量も考えて5・6番手で競馬して欲しかった


ちなみに阪神スプリングジャンプは・・・

まさかオースミムーンが負けるという結末に、御陰で馬券を外しました

難解な日曜日の重賞に託します


中日新聞杯  展望

こんにちはJです。

今週は障害を含めて重賞4つですね

先週の勢いそのままに全部取りたいですね

中京が改装して3回目の中日新聞杯

エア馬券でもやってないので今回が初参戦

一応の傾向は見えたのでどう出るかですね


ジンクス

■前走重賞5着以内

■2000M巧者(連対率50%以上か複勝圏内60%以上)

■重賞連対馬

■斤量56・57キロ

■前走上がり5位以内

■小倉大賞典組

■外枠


予想

◎アンコイルド

〇ラブリーデイ

▲アクションスター

☆ラキシス

△1ブレイズアトレイル

△2レッドレイヴン

△3トウカイパラダイス


買い目

◎軸の3連複流し

◎軸の相手〇▲☆の馬単折り返し


合計2100円


寸評

本命はアンコイルド  ★★★★★☆☆

昨年の夏から力を付けて常にトップホースを相手にしてきた

その中でも天皇賞秋は堂々の4着入線

ジャパンカップも着差ほど負けていない

休み明けの前走は先着を許したのは鞍上の好騎乗が光った長距離の優デスペラードと京都マイスターのGⅠ馬トーセンラー

その中でしっかり3着をキープした

それもあって斤量は見込まれたが、それでも57キロなら十分対応可能と見る

不安は勝ち味に遅いことだけ、良くも悪くも相手なりで

このメンバー相手でも取りこぼす可能性が大きいと見て

3連複にしました

芝2000Mではメンバー最多の5勝をマーク

ここはしっかりタイトル取りへ


対抗はラブリーデイ  ★★★★☆☆☆

今年の明け4歳の中でもっとも早く古馬に対応できた馬

昨年のダービー以降3戦して2着2回で有馬記念は大敗

斤量に差があったとはいえ勝ち馬がメイショウナルトとカレンミロティックでは仕方がないところ

金琥賞では有馬記念で3着するウインバリアシオンに先着しているし

いつ重賞を取ってもおかしくない位置にいる

今回は前に行く馬がそこそこいるので位置取りが大事になる

56キロに対応できれば十分勝てるだろう


単穴はアクションスター  ★★★★☆☆☆

こちらも明け4歳馬

この馬の切れ味は極上ものだが

何せスタートが悪い上に気まぐれな末脚

ハマってさえしまえばこのメンバー相手でも十分すぎる切れ味だけど

要はリズムよく走れるかどうか

開幕週ですし後ろからは相当にキツイと思うが

恐らくは上位2頭の決着だと思うので(行った行った)

激しい3着争いに


特注はラキシス  ★★★☆☆☆☆

実績なら十分誇れる馬

GⅠ2着馬

前走も本命馬と差のない競馬をしていたし

御陰で斤量も差が開いたし

条件だけならこの馬が一番軸向きなんだろうけど(現在1番人気)

やはりハンデ戦とは言え混合戦なんで牝馬を軸にするのはトップホースしか無理

しかも鞍上が今年の最多獲得賞金王になりそうな川田

人気が出てしかりだが

一応馬単の枠に入れたけど、正直2・3着だろうと思う


穴はブレイズアトレイル  ★★★☆☆☆☆

この馬はこのレースと相性のいい小倉大賞典組

前走は出遅れてもしっかり馬券になった

勝ち馬は強すぎたが(ここに出てれば勝っていただろう)重賞の並レベルなら対応できること証明

ハンデも据え置きで穴を開けて欲しい


中穴はレッドレイヴン  ★★☆☆☆☆☆

ポテンシャルならかなりのものを秘めている馬

劣化版コディーノ

前走のAJCCでは1番人気で4着に敗れたが

上位4頭に差はなく一番人気ゆえの負け

ここは距離を短縮してきて好気配

タフな中京は合うかも


大穴はトウカイパラダイス  ★★★☆☆☆☆

昨年のこのレース3着馬

日経新春杯からの参戦だった

今年は8ヶ月の休み明けでの参戦

当然人気もないけど

昨年未勝利に終わったとはいえGⅠの天皇賞春を除いて全て掲示板

抜群の安定感だった

今年は初戦だがこの馬自身も新中京での実績はあるし、父ゴールドアリュールも中京に強い

是非大穴を


自信度B



弥生賞  レース回顧

こんにちはJです。


1着トゥザワールド◎

2着ワンアンドオンリー〇

3着アデイインザライフ△2


馬券は・・・見事全取り!!

最後はヒヤヒヤしましたがなんとか残してくれた

馬単の折り返しのがついたかもしれないが(笑)


トゥザワールド

強かったですね

想像以上に強かった

競馬内容としてはオルフェーヴルの有馬記念みたいだったが

やはりまだ若いですね

そして楽に先頭に立ったせいでソラを使った

まあ課題が見つかったという意味でも収穫

何よりここを勝ったことによりダービーまでは行ける

さあ本番へ


ワンアンドオンリー

やはりフロックでは無かったか

この世代で重賞を勝つ意味は大きいか

やはりダービー向きの馬

皐月賞でも十分勝負になるだろうが

やはりダービーの方が向く模様

恐らく5番人気位か

美味しすぎるかも


アデイインザライフ

これは強いですね

メンバー唯一のディープ産

流石ディープ

これで権利も取れて皐月賞には出れる

ただ、皐月の結果次第ではトライアルに行くことに・・・


弥生賞  展望

こんにちはJです。

日曜日の重賞は弥生賞

本番と同じ条件で行われる、theトライアル

だが近2年は荒れ模様

今年は群雄割拠の年

果たして?


ジンクス

■好調な馬

■2勝以上

■6番より内

■パワーのありそうな血統

■マイル実績馬

■前走4角3番手以内

■前走ラジニケ2歳組み


予想

◎トゥザワールド

〇ワンアンドオンリー

▲エアアンセム

☆キングズオブザサン

△1イタリアンネオ

△2アデイインザライフ

△3エイシンエルヴィン

△4アズマシャトル


買い目

3連単フォーメーション

1着トゥザワールド

2着ワンアンドオンリー、エアアンセム、キングズオブザサン

3着上記+イタリアンネオ、アデイインザライフ、エイシンエルヴィン、アズマシャトル


◎軸の馬単折り返し


合計3000円


寸評

本命はトゥザワールド  ★★★★☆☆☆

新馬戦こそバンドワゴンにちぎられたがその後3連勝でここに駒を進めてきた

この世代の強豪対決は今の所きさらぎ賞のみで

今回が初めての強豪同士のぶつかり合いとなるが

その中でもこの馬がスケールで群を抜いている

今の所欠点らしい欠点もないし

今回は、初の長距離輸送と坂のあるコースと一応の課題はあるが

前者に関しては名門池江厩舎でチョンボをやらかすとは思えないし

巧者は父キングカメハメハで全兄がトゥザグローリーでパワーがない訳がない

不安はやはり枠だけど、それすら危惧のレベルだろう

ハープスターと同じ川田J+キャロットのコンビ

こちらも勝って堂々と主役へ


対抗はワンアンドオンリー  ★★★★☆☆☆

メンバー唯一の重賞ホース

この馬に関しては前走がフロックかどうかだけど

正直、実力はかなりあると思う

距離が伸びて良さが出た感じで

本来はダービー向きなのだろうが

長くいい脚を使うタイプ

なんでスロー必死のこのメンバー構成で

瞬発力勝負でどうか?

そこは唯一の重賞ホースとしての底力と乗っている典さんに期待


単穴はエアアンセム  ★★★★☆☆☆

前走の不甲斐なさゆえに人気が落ちているが

ホープフルステークスは強かった

その2着馬ベルキャニオンはイスラボニータの2着

今のところの評価で言えばこのメンバーでイスラボニータに肉薄できそうなのは

トゥザワールドのみと見ているので

通用しないことは絶対にないと思う

有利な内枠を引けましたし

先行して押し切る理想の形が取れるはず


特注はキングズオブザサン  ★★★★☆☆☆

前走は重賞で大外での1番人気というプレッシャーの中

終始外を回されてそれでも結果を残してきた

勝ち馬プレイアンドリアルもイスラボニータの2着

今回は割と内目を引けたので

スムーズな競馬ができるはず

亡き父チチカステナンゴに重賞初制覇をプレゼントしたい


連下はイタリアンネオ  ★★★☆☆☆☆

個人的には神の血統

父ネオユニヴァース(好きな馬 10位)

母父エルコンドルパサー(好きな馬 1位)

ジンクスが仮になくても応援したくなる

もちろん実力も評価している

現在連勝中で2000Mは初めてだが

父はこのレースに強い

穴を開けてくれるのが楽しみ


穴はアデイインザライフ  ★★★☆☆☆☆

こちらは新馬勝ちでいきなりの重賞挑戦で3着

相当なポテンシャルを見せた

伸びしろ、枠、いい条件が揃っているんだけど

印がここまで落ちてしまった

そこがどう出るかですね


中穴はエイシンエルヴィン  ★★★☆☆☆☆

この世代唯一の激突だったきさらぎ賞の3着馬

と言ってもその差は小差で未勝利勝ちからの参戦とは思えない感じだった

横綱候補の馬たちとやりあってきたのは大きい

必然的にこの馬は小結、関脇クラスとも取れる

ここが試金石


大穴はアズマシャトル  ★★★☆☆☆☆

相手なりに走る馬で

ここでも期待できると思う

能力自体はワンアンドオンリーと互角だとは思うかな

前走はこの馬が先に抜け出して目標にされた分

十分圏内ではあると思う


自信度B

チューリップ賞&オーシャンS  レース回顧

こんばんはJです。


1着ハープスター◎

2着ヌーヴォレコルト△2

3着リラヴァティ


馬券は・・・まさかのハズレ

結局は上位条件で活躍した馬になった


ハープスター

文句なしの快勝

ここでは力が違う

これで堂々と主役で本番を迎える

本番で昨年の借りを返すのみ


ヌーヴォレコルト

予想以上に強かったですね

勝ち馬には離されたが、しっかり2着で権利取り

本番では4~7番人気でしょう

上手く3強の一角を崩せれば面白いが


リラヴァティ

今度はハープスターの3着

堅実に走る競馬は強いが・・・

今年は才女揃いで厳しいか

流石に本番ではきついか



オーシャンS

1着スマートオリオン☆

2着スノードラゴン

3着レッドスパーダ

13着ハクサンムーン

馬券は・・・こちらもハズレ

痛いですね

今週は結構取りやすいと思っていただけに(特にチューリップ賞)

明日の弥生賞で巻き返せるかですね



スマートオリオン

連闘策から一気に重賞制覇へ

これは一躍本命候補に

それでも人気はしなそうで

恐らく

コパノリチャード、ハクサンムーン、レディオブオペラ、ストレイトガール、この次かな?

どちらにしても穴馬として面白そうだ


スノードラゴン

新聞見落としですね

この馬、芝走ったことあるんですね

これはやられた


レッドスパーダ

中山の大外で馬券になるのか・・・

これは厳しいですね

本番では人気はしなそうで

果たして


ハクサンムーン

やはり呑まれてしまったようですね

並みの重賞ホースならこんなもんだろう

ただ、本番ではきっちり巻き返してきそうで

コパノリチャードとの先行争いがカギとなりそう



オーシャンS  展望

こんにちはJです。

土曜日のもう一つの重賞オーシャンS

高松宮記念へ向けての東のトライアル

過去の傾向からするとGⅠレベルの馬は本番に直結しているが

それ以外の馬はすべて本番では惨敗

そしてこのレースの傾向としてはGⅠ級の取りこぼしも多い

本番では勝つカレンチャンが5着に負けるほど

過去8回は荒れる方のが圧倒的に多い

今年は果たして?


ジンクス

■中山1200の実績

■6番より内

■ミスプロや芝・ダート兼用の血統

■大系統ノーザンダンサー系

■前走先行してちょい負け(0・6秒差以内)

■京都芝1200で差し損ね

■前走ダート


予想

◎ハクサンムーン

〇アースソニック

▲レオンビスティー

☆スマートオリオン

△1アンバルブライベン

△2リアルインパクト


買い目

3連複ボックス

2000円


寸評

本命はハクサンムーン  ★★★★☆☆☆

歴史的名馬に土をつけたことのある現在暫定王者

昨年の高松宮記念3着から

一気にスターダムへのし上がった

今年の短距離界はこの馬が主役

それにこんなところで躓いているようではGⅠ馬にはなれない

勝って堂々と高松宮記念へ


対抗はアースソニック  ★★★★☆☆☆

前走は標的にされて負けたが

それでも0・3差で着順ほど負けてはいない

今回はハクサンムーンが絶対に前を譲らないので

安心して競馬ができる

終始プレッシャーをかけて競り落す競馬が理想

そうさせてもらえるかどうか

出世レースの一つ京阪杯を買ってきた馬

ハクサンムーンもロードカナロアも翌年に準主役になっている

今年はこの馬の番


単穴はレオンビスティー  ★★☆☆☆☆☆

短距離界の中山巧者

洋芝や中山のようなパワーが要求される馬場にめっぽう強い

前走のシルクロードSで大敗したのがいい例

ここは得意に中山に戻ってきて

有利な内枠もゲットノッている田辺を迎え

この馬も新時代を築きたい


特注はスマートオリオン  ★★☆☆☆☆☆

この馬はレオンビスティーに負け続けて条件で燻っていたが

ようやくのOP入り

レオンビスティー以上の中山巧者でしかも絶好枠

熾烈な先行争いを上手く捌ければ

十分に勝負できると思う

問題は連闘策がどう出るかですね


穴はアンバルブライベン  ★★☆☆☆☆☆

この馬は頭を叩けないと厳しいので

そこがどうか

ただハクサンムーンが番手をするとは思えないので

正直かなり厳しいとは思う

もし譲ってもらえたなら可能性はある


大穴はリアルインパクト  無し

久々のジンクス0での購入

理由は昨年のマイルCSでのトーセンラーで

ジンクスが無くても力でねじ伏せてしまう

そうゆう場合の馬の場合はジンクスが無くても買うと決めたので

その第一号がリアルインパクト

歴史的勝利を果たした安田記念から3年

本来はスプリンターの可能性は大いにある

半兄アイルラヴァゲインは長い間スプリント界を盛り上げてきた馬

そのアイルラヴァゲインはNHKマイルでちょい負けして

スプリント路線へ

この馬は勝ってしまったが故にマイル路線に固執せざる得なかった

前走の阪神Cではコパノリチャードがいかなかったおかげでハナに立ってそのまま押し切った

あのレースはメンバー的には結構豪華だった

その中で勝ち切った、もしかしたら凄いスプリンター誕生の瞬間かも?


自信度B

チューリップ賞  展望

こんにちはJです。

いよいよ今週からクラシックに向けたトライアルが始まります

本番直結のチューリップ賞と近年はあまり直結しない弥生賞

今年はどうなるか?


まずは牝馬クラシックへ向けたチューリップ賞から

近年は直結していないが阪神が改修されてからはウオッカ、ダイワスカーレット(2着)、ブエナビスタ、アパパネ(2着)、レーヴディソール

とビッグネームがズラリ、また負けた中でも昨年のこのレース3着から桜の女王へ

今年は恐らく上記のタイプであろうハープスターが登場果たして?


ジンクス

■1番人気(複勝圏内85%)

■前走上がり3位以内

■先行馬

■阪神JF上位馬でここでも人気

■内枠

■芝・ダート兼用の血統

■京都芝1600Mで上がり最速


予想

◎ハープスター

〇シャイニーガール

▲プリモンディアル

☆ブランネージュ

△1マラムデール

△2ヌーヴォレコルト

△3ビートゴーズオン


買い目

3連単フォーメーション

1着 ハープスター

2着 シャイニーガール、プリモンディアル、ブランネージュ

3着 上記+マラムデール、ヌーヴォレコルト、ビートゴーズオン

1500円

馬単

◎→〇▲☆の折り返し

合計2100円


寸評

本命はハープスター  ★★★★☆☆☆

昨年の阪神JF2着馬

と言っても実力はNo.1だろう

勲章を取りこぼしたに過ぎない

ここには先着を許したレッドリヴェールも僅差だったフォーエバーモアも居ない

今年の牝馬路線を考えると昨年の上位3頭は抜けている(フォーエバーモアがクイーンCを快勝)

からも容易に想像

調教ではあまりよろしくなかったみたいだけど

地味に先行したいメンバーが多いこのメンバーで

この馬が捉えきれないことは考えられない

勝って主役として桜花賞を迎える


対抗はシャイニーガール  ★★★☆☆☆☆

出世レースの一つエルフィンSの勝ち馬

この馬の武器は展開に左右されない器用さ

この枠なら3~5番手に付けるはずで

内からすっと抜け出して後はハープスターが来ないのを願う感じか

正直それしか勝ち目はないので

でもそれをやってのけそうな感じはする

後は阪神の坂に対応できればOK


単穴はプリモンディアル  ★★★☆☆☆☆

恐らくこの馬がハナに立つ

いきなりの重賞挑戦で逃げとなれば格好の餌食となりやすいが

ひょっとすると化物になる可能性も否定できない

底を見せていないのは大きいですし

本命馬が後ろからいく以上相手は前かな

目指せダイスカ級


特注はブランネージュ  ★★★☆☆☆☆

正直、この馬はフラワーCのが合うと思うけど

恐らく、レッドリヴェールもフォーエバーモアも居ないので

2・3着の権利どりに賭けてきたんだろう

血統面はかなり重厚なのでどうかなとは思うけど

正直このレース2・3着は群雄割拠

どの馬にもチャンスがあるかな


連下はマラムデール  ★★★☆☆☆☆

この馬は正直かなり厳しいとも思うが

エルフィンSでシャイニーガールに完敗

このメンバーの基準馬っぽいアドマイヤビジンには負けている

それでもこの馬は何かを感じされる馬と個人的には思っている


穴はヌーヴォレコルト  ★☆☆☆☆☆☆

先行する馬が少なければもう少し評価が高いのだが

先行勢が多い中、大外はかなりきつい

今の所、レースセンスで勝ち上がってきた馬なので

無様な競馬はしないとは思うけど

もしポジション取りに失敗したら

切れる脚がないとキツイ

そこがどうかなというところ一応33秒台の決め手は出したことあるが・・・


大穴はビートゴーズオン  ★☆☆☆☆☆☆

このレースで大穴を開けるのはダート経験馬

この馬はダートで連勝してきての参戦

流石に初めての芝はかなりキツイとは思うが

2・3着に指定席無しなので


自信度A

阪急杯&中山記念  レース回顧

こんにちはJです。

まずは阪急杯から

1着コパノリチャード◎

2着サンカルロ▲

3着レッドオーヴァル


馬券は・・・3着が当てられず

本当に惜しかったんだけどな・・・

買ってれば6万ですか


コパノリチャード

やはり勝ちましたね

これだけの条件がそろえば負ける要素なし

全てが噛み合った

次は高松宮記念なのかな?

どちらにしろ楽しみだ


サンカルロ

おそるべし・・・これで4度目の馬券圏内

この馬も阪神1400Mとベストの条件だった

この馬も高松宮記念かな

今の群雄割拠なら勝ててもいいかも


レッドオーヴァル

うーん、個人的には7~9番手評価でしたね

点数を増やせば買えないこともないけど

増やしたくないのでね

Vマイルより高松宮記念のがチャンスがあるかも



中山記念

1着ジャスタウェイ▲

2着アルキメデス

3着ロゴタイプ△2


馬券は・・・アルキメデスを買えず

この馬も7~9番手評価

今週はそうゆう馬にやれれましたね


ジャスタウェイ

これは快勝ですね

ドバイDFに向けて視界良好

あの番手でこれだけの末脚

しかもこのメンバー相手で

世界へはばたけジャスタウェイ


アルキメデス

5連勝は成らなかったが

この豪華メンバー相手で堂々2着

次はどこに向かうのかなマイラーズCかな

どちらにしろ個人的に相性の悪い馬で・・・

キツイ


ロゴタイプ

この馬の競馬はしっかり出来ましたね

この悪い馬場での影響が気になるが

ここの結果次第でドバイDFらしいが

是非行って欲しいですね

日本馬の上位独占を見てみたい


阪急杯  展望

こんにちはJです。

こちらは高松宮記念に直結するレースのステップレース

昨年はロードカナロアが久々の1400Mを苦にせず圧勝

そのまま高松宮記念も制覇

そうゆう歴史的名馬を除いても本番で馬券に絡む馬は多い

ハクサンムーンが出てこないことに驚きだが


ジンクス

■重賞連対馬

■好調な馬(前走勝ち、近3走で馬券圏内2回以上、3戦連続掲示板以内)

■内枠

■距離短縮

■ダートにも実績のある血統

■1・2番人気

■ミスプロ(大系統)やロベルト系


予想

◎コパノリチャード

〇ダノンシャーク

▲サンカルロ

☆ガルボ

△1ラトルスネーク

△2マヤノリュウジン


買い目

3連単フォーメーション

1着 コパノリチャード、ダノンシャーク

2着 上記+サンカルロ、ガルボ

3着 ◎を除いた全馬


2200円


寸評

本命はコパノリチャード  ★★★★☆☆☆

前走でも重い印を打ったが見事に裏切られた

今回も重い印を打った

今回は前回と違って、絶好の1枠1番、開幕週、ほぼ同型不在

この条件で逃げない訳がない

多少競られても強引にハナを主張するはず

今回は言い訳が効かない

得意の1400Mで快勝と行きたいところ


対抗はダノンシャーク  ★★★★☆☆☆

雪で順延していた東京新聞杯をパスして、こちらに回ってきた

昨年のマイル界の準主役だったこの馬が

実力だけならここでは大威張り

問題は1400Mに対応できるかどうか

そこだけが不安点

何だかんだで馬券に絡む馬だし

個人的にも相性がいい

昨年はだいぶ重い印を打った

今回も期待する


単穴はサンカルロ  ★★★★☆☆☆

過去3度馬券になっている阪神1400M巧者

昨年の阪神Cでも4着と健在

今回も楽しみですね

流石に勝ち切れるとは思わないが

2・3着争いなら十分に期待できる

流石に人気はしているだろうが外せない

4度目の馬券圏内へ


特注はガルボ  ★★★☆☆☆☆

冬将軍のラストかな

今回がギリギリだろう

この馬も善戦なら十分に圏内

コパノリチャードを見ながらじっくりできるし

展開も向くだろう

3年前は1番人気で2着だった

ぎりぎりこなせるだろう


穴はラトルスネーク  ★★☆☆☆☆☆

1400M巧者でメンバー最多の5勝をマーク

重賞レベルでは若干厳しいけど

それでも確実に来ているし

いつ馬券に絡むか分からに所までは来ている

これで重賞挑戦4度目、そろそろ覚醒してもいい頃かな


大穴はマヤノリュウジン  ★☆☆☆☆☆☆

個人的にスプリンターズSでお世話になった馬

また内枠に入ってくれたし、1400Mも阪神もそこそこ以上の成績

父キングヘイローはローレルゲレイロで2度馬券になっている

相性の良い血統

また3着になってくれたらありがたいかな


自信度B

中山記念  展望

こんにちはJです。

日曜日は重賞が2つ

ドバイへの壮行レースとしての役割と中距離路線の始動戦が重なって

超豪華メンバーになった

GⅠと言っても差支えのないメンバー

果たしてどんな結末を迎えるのか?


ジンクス

■中山で連対

■近2走で4角5番手以内

■欧州の血

■前走、東京か京都

■1800Mの重賞で連対

■スタミナ型のSS系

■リピーター


予想

◎ナカヤマナイト

〇ダイワファルコン

▲ジャスタウェイ

☆トウケイヘイロー

△1カレンミロティック

△2ロゴタイプ


買い目

3連複ボックス

2000円


寸評

本命はナカヤマナイト  ★★★★★☆☆

このメンバーに入ると通用しないと思われるだろうが

この馬は中山では本当に強い

事実、昨年の覇者だし1800Mでは馬券圏外はなく

まさにベストの条件

力関係に差が無ければコース適正や枠順で大きく差がつく

このレースはというか中山全般に言えるが外枠は不利

来たのは全て1~3番人気の馬のみ

内側にも先行馬が多いためペースがやや早くなるかも

そうなればこの馬の中山の上手さで他馬をひねり潰す

勝って大金星を


対抗はダイワファルコン  ★★★★★☆☆

この馬は劣化ナカヤマナイトでちょうど縮小したような感じだ

枠的にいい位置を取れそうなので(ちょうど5番手位か)

上手く流れに乗れればチャンスは大いにある

昨年の1・2着馬で今回も決するか?


単穴はジャスタウェイ  ★★★★★☆☆

実力、実績ならこの馬が1枚上

それは誰もが分かることだが

やはりコース適正的には向いてないと言わざる得ない

中山で直線だけの勝負はあまりに無謀

この馬がどの位置で競馬ができるかが勝負

ユーイチが騎乗停止の中で典さんに乗り代わり

安易だが好位差しが可能になるかなと思ってしまう

そうは単純ではないだろうが、直線で道さえ開ければ簡単に撫で切るだろう

ドバイに向けていいレースを期待


特注はトウケイヘイロー  ★★★★☆☆☆

展開面を考えれば一番有利なのはこの馬

ただ外枠なんで脚を使わされることが不安

今の充実度なら楽だろうし、こちらもドバイへ向けて無様な競馬は出来ない

今年のドバイ遠征メンバー今の所全滅(ジェンティルドンナ6着、タルマエ、ベルシャは2・3着)

ここはどちらでもいいので格好をつけて欲しい

一番派手なのはこの馬の逃げ切りかな


穴はロゴタイプ    ★★★★☆☆☆

トップレベルはすごく強いこの4歳世代の皐月賞馬

極悪馬場の札幌記念ではボロ負けだったが

3歳時とは違っているだろうし成長もしているはず

父も中山記念に愛されたローエングリン

この馬も中山は3戦3勝(内GⅠ2勝)

正に申し子

不安はこの馬自身は叩き良化型なので久々ですし回ってくるだけの可能性も否定はできないが

それでも強い馬であることは変わりない

キズナやエピファネイアと3冠を分けあった馬

やっぱり強いロゴタイプ!かな


大穴はカレンミロティック  ★★★☆☆☆☆

昨年の有馬記念では先行勢がまとめてオルフェーヴルにけちらされた中

6着に踏ん張り力の証明をした

ただ、一昨年が同じローテでオーシャンブルーが3着しただけに

地味な印象を受けるが

この馬は確実に強くなっている

恐らくこの馬が2番手だろう

今回はオルフェーヴルみたいな競馬ができる馬がいないので

掻き乱されることはないはず

トウケイヘイローをマークしながら行けるはず


自信度C

アーリントンC  レース回顧

こんにちはJです。


1着ミッキーアイル◎

2着タガノグランパ▲

3着フェルメッツァ


馬券は・・・馬単のみの的中・・・

うーん最後の最後で変わってしまったからな・・・

もう少しブルグが頑張ってくれればな


ミッキーアイル

ここは完勝でしょう

これで重賞2つを含んで4連勝

まさに無敵

NHKマイルではおそらく圧倒的1番人気

逃げ馬不利のあのレースでどこまでできるか楽しみですね


タガノグランパ

勝ち馬には完敗も何とか2着をキープ

現状、重賞ではまだ厳しいか

プリンシパルSでの本命候補か


フェルメッツァ

最後に切った馬が来てしまった(まあ、よくあることだが)

この頭数でもう1頭増やしたくはなかったんでね

仕方なし

にしてもこの馬が重賞で通用するとは思わなかったが・・・


アーリントンC  展望

こんにちはJです。

今週から中山、阪神に舞台を移していよいよ春競馬が開始

ちょうど今日から3月ですしスタートダッシュを決めたいと思います

まずは土曜日のアーリントンCから

後のGⅠ馬もチラホラいる出世レース

今年はマイル界のボスを狙う馬が参戦、果たして?


ジンクス

■重賞で1桁着順

■前走4角4番手以内

■近2走で2番手以内の競馬

■500万以上で勝利

■内枠

■ダート経験馬

■シンザン記念で差し届かず


予想

◎ミッキーアイル(好きな馬 27位)

〇エイシンブルズアイ

▲タガノグランパ

☆マキャヴィティ

△1グッドスピリッツ

△2タガノブルグ


買い目

3連単フォーメーション

1着 ミッキーアイル、エイシンブルズアイ

2着 上記+タガノグランパ、マキャヴィティ

3着 ◎を除いた全て

馬単

◎→〇500円

◎→▲200円

◎→☆100円

合計3000円


寸評

本命はミッキーアイル  ★★★★☆☆☆

この世代のマイル界で現在No.1の馬

普通に走れば圧勝が濃厚

スピードの絶対値が違う

4回走って2回レコードを叩くほどの怪物

今回もアーリントンCレコードが出るかも

不安は大外と他馬より1キロ重い斤量だが

大外は頭数が少ないのでさほど問題ではなく

1キロ増のが問題だが

相手関係を考えればさほど問題ないだろう

勝ってNHKマイルへ向かう


対抗はエイシンブルズアイ  ★★★☆☆☆☆

こちらもなかなかの素材

普通なら圧倒的1番人気になってもいい成績だけど

今回はより上がいた

ただ競馬となれば別で

今回はマークできる立場だし、何よりも番手で競馬ができる

終始プレッシャーをかけて直線で競り落す

そんなプランだろう

順当に一騎打ちか?


単穴は

タガノグランパ  ★★★☆☆☆☆

こちらは前2頭と違い差し馬

2頭が競り合って潰しあってくれれば

1角くずしは十分にある

ただこのレースの傾向としては前有利、内有利なんで

そのままナリタブライアンとマヤノトップガンの阪神大賞典みたいに一騎打ちになる可能性が高いが

複勝圏内なら十分行ける


特注はマキャヴィティ  ★★★☆☆☆☆

このレースで穴を開ける典型的なパターンはダート経験馬

特にダート1400Mの実績があると怖い

まさにこの馬

それに芝での実績もあるし

問題はマイルへの対応だけかな

さほど注目されているわけでもないので

3番手争いなら十分にあると思う


穴はグッドスピリッツ  ★★☆☆☆☆☆

この馬がどう出るかによって変わってきますね

マイルでハナを叩けるほどのスピードがあるかどうか

もしあったなら有力馬が外にいる分、有利になる

恐らくはハナを叩きたいだろうから

1角くずしも狙えるか


大穴はタガノブルグ  ★☆☆☆☆☆☆

まだまだ早熟血統が通用する時期

昨年猛威を振るったヨハネスブルグ産

この馬もマイルへの対応が鍵だが

対応できれば十分圏内


自信度A

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード