• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28

フェブラリーS  レース回顧

こんにちはJです。

1着コパノリッキー

2着ホッコータルマエ〇

3着ベルシャザール◎

4着ノーザンリバー

5着ブライトライン


馬券は・・・上位5頭に2頭しかおらず・・・勝ち馬は無理だし・・・

うーん流石にこのレースは当たると思ったんだけどな


コパノリッキー

全てが噛み合いましたね

割りとスローで流れて直線で先頭に立ってそのまま押し切った

前に行ければ強いのだろうが

このメンバー相手に前が取れるとは思わなかった

うーん完敗


ホッコータルマエ

今度は2着・・・

なんか上村愛子みたい(笑)

この馬の追い出しが遅かったからスローペースになって逃してしまった

まあ幸JとしてはJCDの時の思いはしたくないのでしょうがなかったが

ドバイで鬱憤を晴らそう


ベルシャザール

自力でなんとか3着キープ

JCD勝ちのデータがあっさり崩壊・・・

まあこの馬が強いのは疑いのないことを証明した

こちらもドバイで鬱憤を晴らして欲しい

スポンサーサイト

フェブラリーS  展望

こんにちはJです。

いよいよJRAのGⅠが始まります

個人的にはわりと相性の良いレースで今年もしっかり当てたいと思います。

昨年とは打って変わって豪華なメンバーになりました

御陰で予想が嬉しい悩みになりました

切った馬が来なければいいけど(笑)


ジンクス

■上位人気馬(5番人気以内)

■前走3着以内

■距離短縮

■芝でデビューしてダート転向

■自身又は産駒にマイルにGⅠ馬

■エーピーインディ、ストームバード、ヴァイスリージェントの血

■外人J

予想

◎ベルシャザール(好きな馬 28位)  

〇ホッコータルマエ

▲ゴールスキー

☆ニホンピロアワーズ

△1ワンダーアキュート

△2グランドシチー

△3ベストウォーリア


買い目

◎軸の馬単折り返し

◎軸の3連複流し

3連単フォーメーション

1着 ベルシャザール、ホッコータルマエ

2着 上記+ゴールスキー

3着 上記+残りの馬

2000円

合計4700円


寸評

本命はベルシャザール  ★★★★★★☆

昨年のJCDを勝って一気に頂点に上り詰めた

1回だけとはいえ今回のメンバーの殆どに勝ったJCD

今回はそれ以来の競馬となるが

フェブラリーSのジンクスとしてJCDで初GⅠを飾った馬が直行でフェブラリーSに来た場合4戦全勝

アドマイヤドン(この馬は日本馬最先着)カネヒキリ、エスポワールシチー、トランセンド

全て1番人気

そのことから考えてもまず勝つと思う

不安はこの馬自身は余り鉄砲が効かない点だが

それは休む前の話で、本格化した今なら問題ない

鞍上も流石にルメールより上手く乗るのは無理でもCデムーロ

アユサンで代打で桜花賞を制した実績がある

ドバイに向けてここは通過点にしたい


対抗はホッコータルマエ  ★★★★☆☆☆

交流GⅠ5勝の猛者

確勝だったハズのJCDでまさかの3着

その鬱憤を晴らすかのようにGⅠ連勝

今度こそ中央で勝ちたい

外有利の東京ダートマイルで外を引き

運も味方している

この馬もドバイが控えているだけに格好をつけて臨みたい


単穴はゴールスキー  ★★★★☆☆☆

前走の根岸Sでは混戦を制してここへ駒を進めた

鞍上もベリーが確保出来て必勝体制

ある程度の芝要素が要求されるフェブラリーSでマイルCS3着馬

一番怖いのは内で包まれて進路なしかな

それがなければ十分に馬券圏内


特注はニホンピロアワーズ  ★★★★☆☆☆

前走の東海Sでは相手が相当弱かったとはいえ完勝だった

このメンバーに入ってしまうとどうしても昨年のGⅠでの成績が目に付く

決して大崩れはしていないものの着差的には結構厳しい感じを受ける

とはいえこの馬も中央GⅠ馬

決して軽くは見れない


穴はワンダーアキュート  ★★★★☆☆☆

フェブラリーS、2年連続で3着

昨年の私の本命馬

昨年はまともなダート馬が少なかったこともあるが(笑)

今年は違う、豪華なメンバー

それ故にこの馬はいつも人気がなく美味しい馬

今回も5・6人気でしょう

目指せ3年連続3着!


中穴はグランドシチー  ★★★★☆☆☆

流石にこのメンバーに入ってしまうと2枚落ちくらいになってしまうが

JCDでも6着ですし、そんなに負けてはいない

近2年は来てないがこのレースは外人Jがよく来る

そしてこの馬の鞍上はリスポリ

それだけでも魅力がある

上手いこと3着に入ってくれればありがたいかな


大穴はベストウォーリア  ★★☆☆☆☆☆

明け4歳のダート馬はそこまでレベルが高くないが(昨年のJCDで15・16着)

なんで、期待するのは難しいけど

ただ、昨年の武蔵野ステークスでベルシャザールを追い詰めそうな走りをしていた

直線では行き場が無くて残り150位しか追えてないが

それでも3着

成長した今ならあるかも


自信度B

ダイヤモンドS  レース回顧

こんばんはJです。


1着フェイムゲーム△1

2着セイクリッドバレー☆

3着タニノエポレット〇


馬券は・・・本命馬が来ず・・・

この小頭数で外すなんて相性悪すぎヽ(´Д`;)ノ

今回は相手相手で決まってしまいましたね

明日のGⅠと重賞に全てを賭けることに


フェイムゲーム

出遅れて完勝でしたね

相手がそれなりに弱かったとはいえ

長距離適性がなければ話にならないレースで完勝

これで重賞2勝目

次は阪神大賞典かな?

本当の強いところとやってどうか?



セイクリッドバレー

流石に重賞ホースであまり崩れない馬

ギムレット産らしく長距離で適正を示した

この馬も次は長距離のレースだろう

日経賞か阪神大賞典かどちらに進むか


タニノエポレット

流石はダンザ産

やはり長距離は血統面がものを言いますね

と言ってもこの馬を本命にしたところで馬券は外れているので(笑)

やはり長距離の適性はあっても実力がない

重賞ではやや厳しいか?



アドマイヤバラード

まさかの惨敗・・・

2週目の向こう正面当たりから手応えが怪しくなり

直線向く頃には手応えなし・・・

うーん距離なのかなぁ、それとも飛び級過ぎたか

何にせよ個人的には非常に不愉快な馬になってしまった

次買うレースにいたら外したくなるかも



ダイヤモンドS  展望

こんにちはJです。

先週、先先週と大雪が降り競馬界になかなかの影響を与えました

流石に今週は2014年のJRAのGⅠ一発目

空気を読んでくれたかな

なかなか豪華なメンバーになったフェブラリーS

ドバイに向けて熱いレースを期待したいですね


まずは土曜日のメインダイヤモンドS

the化石レースの一つ

だんだん存在価値がなくなっている残念なレースのうちの一つ

今年はそれを象徴するようにメンバーが凄く小粒

上の方の馬はまだましか

個人的には本当に相性が悪いレースで過去10年で的中なし

一番惜しかったのが2年前のケイアイドウソジンが勝った年でケイアイドウソジンがないパターン

今年は小頭数なので絶対に取りたいですね


ジンクス

■凱淀血統

■前走芝2400M以上で4着以内

■前走条件戦

■近走条件で上がり3位以内

■斤量が軽くなった馬

■53キロ以下

■松岡J


予想

◎アドマイヤバラード

〇タニノエポレット

▲ラブラドライト

☆セイクリッドバレー

△1フェイムゲーム

△2メイショウジンム


買い目

◎軸の馬単流しマルチ

◎と〇軸の3連単マルチ

合計3400円


寸評

本命はアドマイヤバラード  ★★★★★★☆

現級は準OPの身だがこのメンバーで長距離適性で勝負したら十分に勝てる

2400M以上では抜群の安定感

前走は負かした相手がアイスフォーリスと一応は重賞で戦ったことのある馬(まあ牝馬だが)

よってレベルが足りないなんてことはない

血統面も父ハーツクライで長距離適性は抜群

兄はアドマイヤメイン、こちらもやや長い距離が多かった

現級は準OPの身なんで斤量も軽く53キロ

不利な条件がひとつもない

強いて上がるなら3000Mに出たことがないことくらいだが、これは大抵の馬に当てはまるので(笑)

ここを勝って阪神大賞典で一流馬相手に勝負


対抗はタニノエポレット  ★★★★☆☆☆

今年の万葉ステークスの覇者

この馬は長距離に強い

戦ってきた相手も地味に強く、宝塚記念は別としてそれ以外で

アドマイヤフライト、エディン、カレンミロティックと重賞クラスと戦ってきている

血統面も父ダンスインザダークで長距離に強い

このレースでも相性はいい

現在はそのシェアもハーツクライに奪われているが決して軽くは見れない

単純に適性だけなら本命馬を凌駕

こちらも初重賞制覇を狙う


単穴はラブラドライト  ★★★★☆☆☆

こちらは万葉ステークス2着からの参戦

こちらも長距離は得意

血統面からは想像しずらいがキンカメ*サンデーとバリバリの王道血統

この血統だとやっぱりクラシックディスタンスがベストだが

この馬は長距離に適性が出た

恐らくペースを握るのはこの馬

斤量も軽く、押し切って不思議なし


特注はセイクリッドバレー  ★★★☆☆☆☆

実績はNo.1

だが、長距離となるとどうか

確かにギムレット産はローカルの長距離に強いが

この馬自身は・・・?

力が一枚上と見れなくもないので

格で押し切ってしまうかも

後はリスポリがどう引き出すか


連下はフェイムゲーム  ★★★☆☆☆☆

格ならこの馬も負けていない

トップホースは強い明け4歳勢の中での重賞ホース

正直この馬は中山のが合いそうだけど

相手関係を考えて、来週の中山記念を捨てて長距離に目を向けたらしい

それでも父はハーツクライだし兄はバラゲー

突き抜けてもおかしくはないが

果たして?


大穴はメイショウジンム  ★★★☆☆☆☆

正直、こんだけ小頭数で小粒なメンバーだと

中途半端な実績や調子よりも

誰もが無視する馬の爆走に期待

実は凄い長距離に向いてましたパターンに期待



自信度A




きさらぎ賞  レース回顧

こんにちはJです。


1着トーセンスターダム◎

2着バンドワゴン〇

3着エイシンエルヴィン


馬券は・・・まさかの不的中(-_-;)

大人しく馬連にブッ込むべきだったかな

こうゆうレースを外すとはな・・・


トーセンスターダム

図ったような競馬

これでクラシックの主役に名乗りを上げた

やはり京都はディープ産

ここから皐月かトライアルを使うか

楽しみですね


バンドワゴン

負けて強しですね

あれだけ厳しい競馬でよく残せましたね

並みの馬なら4角で終わってる

終わるところか完全に勝ちパターンに持ち込んで2着

確実にクラシックに乗るためにスプリングSへ行って欲しいですね


エイシンエルヴィン

流石にジンクス0では買えない

穴を開ける可能性は大いにあったが

点数を増やしたくないので消した

結果プラスの機会を逃した

この馬は次はトライアル

恐らく相手にもよるが1番人気濃厚

この馬も将来が楽しみだ


きさらぎ賞  展望

こんにちはJです。

関東は大雪で東京が中止になりました

馬券的には東京新聞杯に賭けていただけに残念です

馬券的には面白くないが見るレースとしてはかなりの注目度を集めることになったきさらぎ賞

無敗馬2頭の激突

2億5千万の男トーセンスターダム

超良血馬を粉砕した圧巻のデビューを飾ったバンドワゴン

非常に楽しみですね


ジンクス

■京都の実績

■前走芝1800Mか2000Mで上がり5位以内で3着以内

■前走の2000M

■京都芝1800Mで連対

■リーディング上位種牡馬

■前走福寿草特別か若駒Sで連対もしくは2番人気以内だった

■血統のしっかりした条件上がり


予想

◎トーセンスターダム

〇バンドワゴン

▲サトノルパン

☆ブラックカイト


買い目

3連単フォーメーション

1着 トーセンスターダム、バンドワゴン

2着 上記+サトノルパン

3着 上記+ブラックカイト


3連単ボックス

トーセンスターダム、バンドワゴン、サトノルパン

人気の組み合わせは太く買ってあります


合計2100円


寸評

本命はトーセンスターダム  ★★★★★☆☆

2億5千万の男

武豊が入れ込む馬でそのポテンシャルは計り知れない

出世レースの一つ京都2歳ステークスではスタートで遅れて前残りの展開を差し切った

着差こそわずかだが奥深い強さがある

当然京都もこのコースも経験済みで死角はほとんどない

父もディープインパクトで京都が得意

堂々と勝ってクラシックへ


対抗はバンドワゴン(好きな馬 40位)  ★★★☆☆☆☆

新馬戦では現OPで若駒Sを快勝したトゥザワールドを6馬身ちぎった

前走も5馬身つけて勝った

その圧倒的なスケールに誰もが度肝を抜かれた

気持ちだけなら本命を打ちたいがお金が掛ているのでシビアに(笑)

不安はベタだが並ばれたらどうかと初の京都競馬場

杞憂に終わるとは思うけど何せまだ不確定要素の多い3歳馬

何が起こるかわからない

とは言っても馬券圏外は考えにくく

こちらも勝ってクラシックへ


単穴はサトノルパン  ★★☆☆☆☆☆

こちらも父ディープインパクト

兄はクラレント、リディル レッドアリオンとこちらも超良血馬

特に京都の1600,1800Mでは強く鞍上もこの兄弟の小牧

上2頭とは違ってある意味活躍を約束されている馬

トップホースになれるかどうかは微妙だが

ありえないが上記2頭がGⅠレベルの馬でなければ十分勝負できる

この血統はGⅢレベルなら鬼クラス

GⅠでは足らないレベルに育つので

この時期なら十分太刀打ちは可能と見る


特注はブラックカイト  ★★★☆☆☆☆

現在4年連続で馬券に絡んでいるローテ

前走同条件の未勝利を勝った馬

今年はこの馬のみ該当

例年未勝利勝ちなんで人気はなく穴を開けてくれる

特に今年は戦前から2強ムードに湧いていたので尚更

父はディープインパクトの全兄ブラックタイド

流石に2強崩しは無理でも3着なら十分ある


自信度S



シルクロードS&根岸S  レース回顧

まずはシルクロードS

1着ストレイトガール☆

2着レディオブオペラ◎

3着リトルゲルダ


馬券は・・・何とか馬単をゲット!

これで3週連続重賞的中

いい感じです


ストレイトガール

絶好の競馬でしたね

レディオブオペラをしっかり見て

その馬だけを交わす味のある競馬

これは新女王へ視界良好

ステップを挟むか直行かわからないが

どちらにしろ有力


レディオブオペラ

しっかりこの馬の競馬はした

ただ、マイナス14キロ・・・

体調が微妙だったのだろう

使い詰めでしたし

おそらく休ませて高松宮記念へ直行だろう

楽しみですね


リトルゲルダ

これは驚きましたね

確かに近2走はボロ負けだが

そう着差ほど負けているわけではない



馬券は買えないな(笑)



根岸S

馬券は・・・本命馬が来ず

こっちは外しました

残念


ゴールスキー

見事に大混戦を制しましたね

本番では穴人気の一頭だろう

それでも無欲の追い込みで3着はありそうだが


ノーザンリバー

最後の一頭で切った馬

残念ですね

やはり強い


シルクフォーチュン

さすがに強いですね

とはいえ本番はきつい

交流戦に活躍を見るべき



根岸S  展望

今週は川崎記念が行われ

ホッコータルマエが横綱相撲を見せて勝った

今年のフェブラリーSは昨年とは売って変わって豪華になりそう

ホッコータルマエ、ベルシャザール、ワンダーアキュート、ニホンピロアワーズの四天王に

割って入るためにはここを通過点の如く勝たなければならない

それだけのメンバーが集まった

本番に直結しないレースではあるが(メイショウボーラー位か)

特に今年は厳しそうだが、だからこそ馬券妙味が出る

果たして誰が四天王に挑むか


ジンクス

■前走5着以内

■ダ1400の実績(2勝以上か複勝圏内55%以上)

■1600M以上で連対

■前走勝ち

■前走3角5番手以内

■前走上がり3位以内

■距離短縮


予想

◎ドリームバレンチノ

〇アドマイヤロイヤル

▲ブライトライン

☆ゴールスキー

△1ダノンカモン

△2エーシントップ

△3シルクフォーチュン


買い目

◎軸の馬単折り返し

◎軸の3連複流し

合計2700円


寸評

本命はドリームバレンチノ  ★★★★★☆☆

ダート転向初戦でいきなり交流GⅠでエスポワールシチーの2着

そして前走はメンバーが落ちたとはいえダートで1回しか走ったことないうえに59キロ背負って0・6秒差の圧勝

本番は兎も角

1400Mまでなら砂では底を見せていない魅力でカバーできると踏んだ

あのエスポワールシチー相手に初めての砂であそこまでの競馬ができるなら

このメンバー相手でも誇れる実績

新たなダート短距離のトップへ


対抗はアドマイヤロイヤル  ★★★★★☆☆

こちらは1600M以下の常連

安定感はこちらのが上だが混戦の場合勝ちきれるかどうかが勝負になるので対抗までにした

とはいえこの馬が惨敗なんてことは考えずらく

楽に掲示板くらいは乗ってくるはず

得意のダート1400M(2・5・0・1)なら十分勝ち負け

そう安安と新参者にでかい顔はさせたくない


単穴はブライトライン  ★★★★☆☆☆

昨年の史上最強メンバーだったJCDで4着と掲示板に踏ん張った

あとの馬はベルシャザール、ワンダーアキュート、ホッコータルマエ、ニホンピロアワーズ

そう四天王なのである

それらと互角に渡り合った以上

無様な競馬は出来ない

正直、ジンクス無視して本命馬にしたかったほどだが

調教があまりよろしくなかった

それでも格で圧倒しても全く驚けない


特注はゴールスキー  ★★★★☆☆☆

この馬も十分勝ち負けに数えられる馬

兄はゴールドアリュール

自身もダート転向してしっかり適正を示した

前走の武蔵野ステークスでは一気に頂点に立ったベルシャザール、今回も出ているアドマイヤロイヤルと

メンバーは今回並み、その中で上がり最速で上がってきた結果は4着だったが

十分に見せ場はあった

休み明けの分評価を落としたが

勝っても全然不思議じゃない


連下はダノンカモン  ★★★★☆☆☆

3年前のこのレースの2着馬

それを聞くともう終わった馬に映るが

そんなことは全くない

事実、近3走は全て馬券圏内

相手関係はキツくなったが

元々はアドマイヤロイヤルみたいな馬だった

ノーマークにしたら怖い馬


穴はエーシントップ  ★★★☆☆☆☆

こちらも期待の大きい新興勢力

ただ前走のボロ負けで評価を落としたが

だからこそ狙い目

恐らく地方が合わなかったのだろう

中央に戻った今回なら


大穴はシルクフォーチュン  ★★★☆☆☆☆

2年前の勝ち馬

当てにしずらい脚質ゆえに

難しいところもあるが

ダート版ショウナンマイティ?という位置づけ

自分の競馬をするだけ


自信度B

シルクロードS  展望

こんにちはJです。

今週は重賞が2つ

今週もしっかり当てていきたいですね

土曜日はメインのみの参戦で両方的中

プラスで日曜日に参戦

重賞2つとも取って3週連続プラス収支にしたいところ


まずはポスト、ロードカナロアを目指すスプリント戦のシルクロードS

そのロードカナロアもここを勝ってスターダムへのし上がった

今年は1頭の牝馬に注目が集まるが果たして

ジンクス

■SS、ダンチヒ、プリンスリーギフトの血

■近2走で上がり3位以内

■京都芝1200での実績

■5歳牡馬

■54キロ

■距離短縮

■芝1200M4勝以上


予想

◎レディオブオペラ

〇レオンビスティー

▲プレイズエターナル

☆ストレイトガール

△1スギノエンデバー

△2シュプリームギフト

△3サイレントソニック

買い目

◎軸の馬単折り返し

3連単フォーメーション

1着 レディオブオペラ

2着 レオンビスティー、プレイズエターナル、ストレイトガール

3着 上記+シュプリームギフト、サイレントソニック、スギノエンデバー


合計2700円


寸評

本命はレディオブオペラ  ★★★★☆☆☆

次世代の短距離女王候補

前走の淀短距離Sでは着差以上の圧勝

しかも相手は重賞の常連エピセアローム

京都芝1200は4戦全勝

持ちタイムも一分七秒台と高速決着も持ってこい

逃げ馬として絶好の最内をゲット

競りかける可能性のあったテイエムオオタカが大外

これはもう楽に勝ってくださいと言わんばかりだ

勝ってロードカナロアの後を継ぐ


対抗はレオンビスティー   ★★★☆☆☆☆

目下連勝中で勢いがある

父は短距離の優サクラバクシンオー

勢いなら本命馬に勝るとも劣らない

本当に出来がいいみたいで新たなスプリントの実力馬になれる資質はある

ただ高速決着には向かない馬で

単純なスピード勝負になるとどうかというところ

それでも現在のデキで対抗まで


単穴はプレイズエターナル  ★★★☆☆☆☆

こちらはロードカナロアの厩舎の後輩

世界レベルの大先輩を間近で見てきた存在

正統後継者はこちらだが

期待が大きい馬だけにOPに上がってからの競馬が不服に映る

それでも常に掲示板には入っているし勝ちきってもおかしくなかった

この馬も新興勢力として魅力的


特注はストレイトガール  ★★★☆☆☆☆

去年の夏から急に本格化した

上昇度は本命馬に勝るとも劣らない

このレースは父フジキセキが強いレースでもある

この馬の不安点は高速決着のみ

それを克服できれば勝ち切ることも十分可能


連下はスギノエンデバー  ★★★☆☆☆☆

この馬は要は展開が向くかどうか

それだけ

実力自体は重賞を勝っているわけだし

問題はない

短距離にしては前に行く馬が少ないので

上手く8番手くらいにつけられたら

京阪杯の再現も

穴はシュプリームギフト  ★★★☆☆☆☆

巷で言われるとおり今年に入って京都の重賞は全てディープ産が勝っている

このレースはこの馬とサイレントソニック

先に言ってしまうが最後の一頭はサイレントソニックです

もちろんそれでけではなく

この馬は内枠入ったときに良く穴を開ける馬

おこぼれで3着に入ってくれればありがたい


大穴はサイレントソニック  ★★☆☆☆☆☆

ここ2走はユタカではないから負けた

とは言わないが

少なくとも成績にはそう見える

ここで豊かに戻ってきて

どこまでやれるか


自信度A

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード