阪神C  レース回顧

こんにちはJです。


1着リアルインパクト

2着ガルボ〇

3着クラレント

10着コパノリチャード◎


馬券は・・・最後に切った2頭にこられてしましましたね


リアルインパクト

堕ちたGⅠ馬の選択ミス

しかも展開がメチャクチャある程度前に行くとは思ったけど

ハナは予想できない

これはムーアで買いを決めるべきだったかな

反省

次は期待されるので消しかな


ガルボ

やはり穴を開けてくれましたね

ここまでスローで流れるのは予想外だったが

冬場は走る

次は多少人気しちゃうけど買いだろうな


クラレント

力は示したと思います

ただ今日のレースは展開に恵まれた感じもする

実力はあるんだけどな


コパノリチャード

何で控えた?

誰が考えても抑えて良い馬ではなく

ハナ切ってナンボでしょ

これで負けグセがつくのが一番怖い

外だから抑えたのか・・・ちょっと浜中の信用がた落ちですわ




スポンサーサイト

阪神C  展望

こんにちはJです。

有馬記念も終わり、いよいよラストの重賞になりました

今年からIPATを開通させたので

今年は参戦します

過去のエア馬券では当てたことない重賞ですが

今年の充実度で頑張りたいと思います


ジンクス

■1・2・7・8枠

■距離短縮

■前走マイルCS(重賞ホース)

■スタミナ系のSS系

■前走1400M以下で上がり3位以内

■1400M巧者

■堕ちたGⅠ馬


予想

◎コパノリチャード

〇ガルボ

▲ダイワマッジョーレ

△△ラトルスネーク

☆サダムパテック

△マジンプロスパー


買い目

3連複ボックス、◎軸の馬単折り返し

合計3000円


寸評

本命はコパノリチャード  ★★★★☆☆☆

今年のスワンSの覇者

その時の勝ちっぷりが鮮烈で圧倒的だった

前走のマイルCSでも見せ場たっぷりの4着

距離短縮は確実に歓迎で2戦2勝の1400Mなら確実にトップクラス

新たな1400M巧者として君臨する


対抗はガルボ  ★★★★☆☆☆

昨年の2着馬

秋は今ひとつの成績だが春には京王杯SCで3着に入っている

1400Mも複勝圏内なら50%あるので十分巧者の部類

鞍上も岩田になり多少なり踏ん張りも効くはず

大穴を開けてください


単穴はダイワマッジョーレ  ★★★☆☆☆☆

充実一登のマイル界の大関

恐らく来年のマイル界を背負って立つ馬の一頭(トーセンラーの路線次第だけど)

今年は2着4回と勝ちきれない馬だが

来年に向けて勝ちが欲しい

今回も一発を秘める馬が多いが是非とも勝ちきって欲しい


連下はラトルスネーク  ★★★☆☆☆☆

こちらも新時代の1400M巧者へ名乗りを上げた

初めての重賞だったスワンSでは出遅れてしかもスローペースで0・5差の6着

前走でも力は出しているがやはり忙しすぎた

ここは得意の1400M勝って一気にスターダムへ



特注はサダムパテック  ★★★☆☆☆☆

一昨年のマイルCSの覇者

スワンSでは3着に入り光が見え始め

前走でも0・6秒差7着と力を示した

そしてこのレースは堕ちたGⅠ馬が復活するレースでもある

フサイチリシャール、スズカフェニックス、キンシャサノキセキ、グランプリボス

今年はこの馬とリアルインパクトが該当したがこちらを選択

これがどうでるかですね


穴はマジンプロスパー  ★★☆☆☆☆☆

惜しいいレースが続いている実力馬

このレース極端な枠の馬が活躍しているデータとこの馬自身外の方が成績がいいのが合致

地味に1400Mも強く特に阪神の1400Mは(2・1・0・2)と相性がいい

来年は7歳になるが群雄割拠のスプリンター路線を引っ張る存在になれるか?



自信度B

有馬記念  レース回顧

こんにちはJです。


1着オルフェーヴル◎

2着ウインバリアシオン△1

3着ゴールドシップ▲

4着ラブイズブーシェ

5着タマモベストプレイ


馬券は・・・見事的中だけど、大幅な取って損

とはいえ一応、今年の馬券はギリギリですがプラス収支で終えることができました

明日の阪神Cもチャレンジしたいと思いますので

更に加算したいですね


オルフェーヴル

強い!!

まさにシンボリクリスエスの如く圧巻のラストラン

本当にもったいないですね

ラストランが一番強い競馬

真のライバルたちがいなかったのも大きかったが

それでも強い競馬

この馬とはそこそこ相性は良かったが

流石に天皇賞春はキレそうになったけど(笑)

それでも最後に馬券を取らせてもらった

ありがとう

お疲れ様でした

いい子を生んでください



ウインバリアシオン

本当にこの馬も強いな

屈腱炎が無かったらと思うと勿体無い

それでもこれで擬似的にとはいえバトンを受け取った感じ

来年に向けて悲願のGⅠ制覇に向けて

これからも競馬界を盛り上げて欲しいですね


ゴールドシップ

この馬も自分の競馬はできていたし

現能力は出し切ったと思う

オルフェに蕪されたがそれでも必死に伸びていた

来年以降も阪神と中山のみかな(笑)

とはいえ相手関係によっては買い目に入れてしまうでしょうね

来年も頑張って


ラブイズブーシェ

流石、ユタカですね

このレベルの馬を持ってこれるのは凄い

来年のダークホースになるかもしれない


タマモベストプレイ

この馬はな・・・よくわからん

期待した前走でボロ負けしたのに

この馬とは相性が悪いかもな


有馬記念  展望

こんにちはJです。

いよいよ今年も最後のGⅠ有馬記念

昨年は穴馬オーシャンブルーを拾え、3連単を取りました

今年も取っていい納にしたいですね

GⅠ馬がわずか3頭の淋しいメンバー構成になりましたが

ドラマ性はかなり高い感じになりました

さあいきましょう


ジンクス

■ロベルト系かSS系

■その年のGⅠで連対

■内枠

■前走1着

■リピーター

■天皇賞秋か菊花賞から直行

■JCで中団より後ろからの競馬で1秒以内


予想

◎オルフェーヴル

〇ダノンバラード

▲ゴールドシップ

△△カレンミロティック

☆デスペラード

△1ウインバリアシオン

△2ヴェルデグリーン

△3アドマイヤラクティ


買い目

◎軸の3連単マルチ

12600円

応援馬券トゥザグローリー


寸評

本命はオルフェーヴル  ★★★★☆☆☆

金色の異端児もいよいよラストラン

キズナ、ジェンティルドンナ、フェノーメノ、エピファネイア

この秋ライバルになるはずだった馬たちがこぞって不在

直前でエイシンフラッシュも回避

相手関係を考えれば楽勝モード

内枠も引けた

不安らしい不安もない

能力に陰りはない

池添もラストランに騎乗できる喜びもある

勝って有終の美を!


対抗はダノンバラード  ★★★★☆☆☆

春のグランプリでは2着

メンバーも今回よりは上だった(上位のみだが)

内枠も引けた

そこそこ中山にも強いし

前走の大敗だけで評価を落としているが

こうゆう馬こそ有馬記念で穴を開ける

アッと驚くダノンバラードといきましょう


単穴はゴールドシップ  ★★★☆☆☆☆

秋2戦で一気に評価を落として穴馬にと思っていたが

有力馬の回避でこの馬が有力馬になってしまった

この馬は阪神と中山だけ買えばいい馬になったと思うので

騎手も変えてブリンカーも付けて必勝体制

不安は中山伝統の外枠・・・

と言っても昨年この馬は7枠13番で勝っている

この馬が一番しっくりくる倍返し


連下はカレンミロティック  ★★★☆☆☆☆

昨年のオーシャンブルーと同じローテ

昨年は非常にお世話になったローテ

今回もお世話になりたいと思います

もちろんそれだけではなく

恐らくハナを切るのはこの馬だろう

充実度を考えればそのまま押し切ってもイイ

父ハーツクライの如く本命馬を負かす


特注はデスペラード  ★★★☆☆☆☆

こちらは長距離に強い馬

特に前走のステイヤーズSでは圧勝だった

ある程度の位置から競馬ができるようになったのはかなりの収穫

このメンバーを相手にいいポジションを取れるか分からないが

オルフェとゴールドシップを除けば実力に差はない

ノリさんと出会って馬が変わった

一発を秘める馬


穴はウインバリアシオン  ★★☆☆☆☆☆

さあ3冠馬のライバルがライバルのラストランに間に合ってきた

前走は長期休み明けで3着(御陰で馬券を外したが(笑))

実力は戻っているかは未知数だが

少なくとも走る気力は衰えていない

なら実力を出せれば

勝ってもおかしくはない

だた、以前から申してます通り

3冠馬のライバルは大成しないというジンクスがありまして

勝てばそのジンクスも払拭される

もっともジェンティルドンナがJC連覇という不可能と言われ続けたデータを覆した

ならこの馬もライバルからバトンを受け取るドラマ性はピカイチ

勝ってバトンを受け取る


中穴はアドマイヤラクティ  ★★☆☆☆☆☆

本来は穴馬として面白い馬なんだが現在3番人気・・・

人気しすぎ(笑)

それもあって評価は下げたが

こちらも充実度は高い

ウイリアムJが連続で騎乗できるのも心強い

流石に勝ち切るイメージは湧かないけど

一番世相的にはこの馬かなと

アドマイヤのイマでしょ

ラクティの東北ラク天

アドマイヤのアマちゃん

まあそれ故に切れなかったですね


大穴はヴェルデグリーン  ★★☆☆☆☆☆

こちらは本物の穴馬

まずはローテはマツリダゴッホと同じローテ

言うまでまないが中山巧者

そして関東馬

世相的には

東京五輪開催→関東馬、東

今年の漢字、輪→ヴェルデグリーン

東北楽天→東

楽天のビジターのユニフォームの色緑→ヴェルデグリーン

有馬のプレゼンター田中将大24連勝→馬番・4

あまちゃん(東北)→東

今でしょ!(東進スクール)→東

とかなり臭い

GⅠ馬2頭を従えたマツリダゴッホの再現を


自信度B



ラジニケ2歳  レース回顧

こんばんはJです。


1着ワンアンドオンリー

2着アズマシャトル

3着サトノアラジン△△

6着モンドシャルナ◎


馬券は・・・

大外れですね・・・割りと自信あったんだけどな

馬券としては中山大障害の3連複を取ったんであすの有馬を買っても

一応、今年のプラス確定ですね!!

明日の有馬でさらに加算したいところですね


ワンアンドオンリー

なかなか味のある勝ち方ですね

結局は強い馬とやっている経験が生きた感じ

一応これで重賞ホースの仲間入り

来年に向けて好発進


アズマシャトル

こちらも朝日杯FS3着馬との経験が生きた

ウインフルブルームにこてんぱんにされていたので

切ったんだけどな

こちらも来年に向けていい走りができた


サトノアラジン

なんとか自力で3着に食い込んだ

とはいえまだまだ不安定な走りで

次は必ず重賞ホースになりたいですね


モンドシャルナ

こちらは経験不足が響いた感じ

内容としては悪くはなかったが

如何せん期待馬なんで・・・こんなもんかと思われそう

ただ、自分の走りはしていたし

次は確実に走ってくれるでしょう


ラジニケ2歳  展望

こんにちはJです。

いよいよ今年も最後になりました

今年はとにかく絶好調で、年収支が100%を超えそうです(ラスト次第ですが)

来年は2歳の番組が大幅変更されます

この条件で行われる最後のラジニケ2歳

割りと相性のいいレースだったので残念ですが

役割としては変わらないので来年以降もいいメンバーが集まることを期待

さあラストを締めましょう


ジンクス

■前走連対馬

■芝1800以上での勝ち鞍

■上位人気(5番人気以内)

■前走勝ち

■王道血統

■前走上がり3位以内

■京都2歳ステークス3着以内、札幌2歳ステークス連対馬


予想

◎モンドシャルナ

〇シンガン

▲デリッツァリモーネ

△△サトノアラジン

☆ビップレボルシオン

△セセリ


買い目

3連複ボックス

◎1着固定の3連単

◎軸の馬連*200円


合計5000円


寸評

本命はモンドシャルナ  ★★★★★★☆

超良血馬

兄は英雄ディープインパクト

父は2冠馬でこのレースが得意なネオユニヴァース

全姉はトーセンソレイユ

活躍が約束されている馬

ここは春に主役で迎えるために負けられない

他にも高素材が集まったが

この馬は別格に一級品

勝負所でいい位置につけられる機動力は名馬の証

勝って主役へ


対抗はシンガン  ★★★★★☆☆

3戦目で勝ち上がった馬にしては人気がありすぎるが

まあ前走の強さを考えれば、このメンバーだとやむ無しか

〇外はコスモファントム位しか馬券になってないが

それくらいの迫力はある

2戦目ではワンアンドオンリーに出遅れた上で肉薄していることから

上位に来れるだけの脂質はある

こちらも〇外制覇を狙う


単穴はデリッツァリモーネ  ★★★★☆☆☆

実績ならメンバーでも上位なんだが人気がないですね

ありがたいことで

そんなに弱い馬ではないと思うが

事実、萩ステークスではワンアンドオンリーに勝ってるし

好位差しが決まりやすいレースでもあるし

不安らしい不安もない

強いてあげるならキンカメ産ということくらい(このレースで馬券圏内0)

勝っても何ら不思議ではない


連下はサトノアラジン  ★★★★☆☆☆

一本被りだった東スポ2歳で5着に敗れた



その内容は決して悪いものではなく単純に位置取りの差

要は末脚勝負しかできない

このレースも距離が伸びるとはいえ内回り

今回も1番人気だがこの番手まで


特注はビップレボルシオン  ★★★★☆☆☆

素材レベルなら本命馬並みの下手したらそれ以上のものを感じる馬

新馬戦だけだがそれが圧巻すぎる

いくら東京とはいえ

出遅れた上にスローペースそれでいて3馬身差の圧勝

後藤Jもクラシックを取れる馬に巡り合えたか?


穴はセセリ  ★★★★☆☆☆

こちらも〇外

こちらは10頭立てのレースで逃げ切った

内回りだけに前有利

いろんな意味で鍵を握る馬

特に絡んできそうな馬はいないと思うので

楽に良ければ圧勝も


自信度A

朝日杯FS  レース回顧

こんにちはJです。


1着アジアエクスプレス

2着ショウナンアチーヴ

3着ウインフルブルーム▲

4着マイネルディアベル△△

5着アトム◎


馬券は・・・

応援馬券のみ的中・・・

本線は最後の最後に切った2頭のワンツー・・・

クソ金が


アジアエクスプレス

新たな怪物が誕生しましたね

3戦3勝ダート*2で初芝がGⅠで勝ってしまう

まあ相手もそんなに強いわけではないのだけども

それでも強い競馬

来年の弥生賞で真の強豪と


ショウナンアチーヴ

流石にこのレースと相性のいい母父サンデーサイレンス

この馬が持っていたのはこのジンクスと冠名ありの2こ

エルカミーノレアルでなくてこの馬だったか・・・


ウインフルブルーム

こちらもしっかりとした競馬をした

次はきさらぎ賞かな



マイネルディアベル

惜しかったですね

ここはよく頑張った

ただ、使いすぎですね

しっかり休んで来年へ


アトム

勝負所で行けなくて進路がなかった

それでも掲示板をキープしたし

最後は伸びていた

この馬も来年改めて




朝日杯FS  展望

こんにちはJです。

現条件下で行われる最後の朝日杯FS(来年から阪神芝1600M)

その最後を飾るメンバーが異色メンバーで固められている

なんとも締まらない最後になりそうだ


ジンクス

■近2走で4角3番手以内

■内枠

■冠名あり

■連勝馬

■前走、京王杯2歳ステークス5着以内、東スポ2歳で今回人気、デイリー杯2歳ステークス連対馬

■米国血統

■母父サンデーサイレンス


予想

◎アトム

〇プレイアンドリアル

▲ウインフルブルーム

△△マイネルディアベル

☆サトノロブロイ

△1ベルカント

△2エルカミーノレアル


買い目

3連複ボックス

3連単フォーメーション

1着 アトム、プレイアンドリアル

2着 上記+ウインフルブルーム、マイネルディアベル

3着 上記+サトノロブロイ、ベルカント、エルカミーノレアル

応援馬券アジアエクスプレス

3-9-11

9-11-13

3-11-13

の3連複


合計7000円



寸評

本命はアトム  ★★☆☆☆☆☆

素質と将来性は随一

完全にホウライアキコの勝ちパターンだったデイリー杯2歳ステークスでクビ差まで追い詰めた

この世代は今の所、新潟2歳S組みかホウライアキコのどこまで迫れたかが

大事な模様

それにこの馬の新馬戦で負かしたミッキーアイルが昨日500万特別とはいえ圧勝

世代でトップレベルの力は証明

決して器用なタイプではないから内枠はどうかなとは思うけど

中山のマイル戦は特に外不利なんで

先行馬が多いメンバー構成でこの馬の差足が生きる展開になる

勝って最優秀2歳牡馬を受賞したい


対抗はプレイアンドリアル  ★★☆☆☆☆☆

前走で力は示した

ローテも東スポ組みは一番信頼おける組み

イスラボニータには最後根負けしたが

このメンバー相手ならいけるだろう

外枠を引いてしまったが

先行力抜群なので問題なし

恐らくベルカントの逃げを見る形になる

一番競馬しやすいのはこの馬かも


単穴はウインフルブルーム  ★★☆☆☆☆☆

こちらもなかなかの素材

ただ、強いところとはやっていないので

ペースに戸惑わないか不安ではある

それにスペシャルウィーク産は距離が伸びたほうが良く

外枠のマイル戦に対応できるかどうか


連下はマイネルディアベル  ★★★★☆☆☆

ジンクス数は最多だけども・・・

流石に使いすぎかなと思うのでこの番手に

良く穴を開ける京王杯2歳ステークス組み

距離延長を嫌われてか何故かこの組みは毎年人気にならない

このメンバーだと重賞実績がモノを言いそうなんで

ベルカントとのハナの奪い合いでどうかなとは思うが

いったいったも無くもない


特注はサトノロブロイ  ★★★☆☆☆☆

素材としては非常に楽しみな馬ではある

ただ、初の1600はなかなかに厳しいものはあると思う

スター候補生のトーセンスターダムに迫った実力は決して軽くない

この馬も血統的には距離が伸びたほうがよさそう

対応できるかが鍵


穴はベルカント  ★★☆☆☆☆☆

メンバー唯一の重賞ホース

この世代は牝馬が圧倒的に強かった

コース形態、相手関係を考えて、牡馬にぶつけてきた

これ幸いに内枠を引き条件としてはベストかな

バリバリの短距離馬なんでここを踏ん張れるかどうか

同型が多いのも・・・

とはいえ実績からすれば全然やれていい



大穴はエルカミーノレアル  ★★☆☆☆☆☆

ローカルで力を付けてきた馬

ただ、血統的にはローカルで収まる馬ではない

父はパワーとスピードを兼ね備えるキングカメハメハ産

母は重賞馬ショウナンタレント

この戦国朝日杯はほぼどの馬にもチャンスはある

割と内目も引けたし

楽しみではある


自信度C

愛知杯  レース回顧

こんばんはJです。

1着フーラブライド

2着キャトルフィーユ

3着コスモネモシン

馬券は・・・

惨敗ですね・・・土曜日はメイン全て全滅、その他特別レースも2レースしか的中できず(しかも取って損)

朝日杯に全てを賭けることに・・・

マジでやばい(-_-;)



フーラブライド

見事な差しが決まりましたね

斤量も大きかった

次は恐らく京都牝馬S

次で勝てば本物


キャトルフィーユ

こちらも斤量を生かした競馬

もともと実力はあっただけに

このメンバーでもやれておかしくはなかった

自分の中でも8番手くらいの馬だったので

無くもない

コスモネモシン

いい頃に戻りつつあるのかな

実力が戻ってきた

流石にジンクス0では買えないが・・・


愛知杯  展望

こんにちはJです。


今週は愛知杯と先週に比べものすごく小粒になった朝日杯FS

来週の有馬記念に向けてしっかり当てていきたいですね


まずは愛知杯から昨年は本命馬オールザットジャズが来てくれたものの

上2頭に見事に逃げられて外しました

改修されても中京の2000Mは前有利ですかね金鯱賞もそうでした

しっかり反省点を生かして当てたいですね



ジンクス

■トップハンデの重賞ホース

■距離短縮

■エリ女組み(最先着馬は複勝圏内66%)

■内枠

■3歳馬

■グレイゾブリンの血

■外枠の53キロ以下


予想

◎アロマティコ

〇セキショウ

▲オールザットジャズ

△△マイネイサベル

☆シャトーブランシュ

△リラコサージュ


買い目

3連複ボックス 2000円

3連単フォーメーション

1着 アロマティコ、マイネイサベル、セキショウ

2着 アロマティコ、マイネイサベル、シャトーブランシュ

3着 アロマティコ、マイネイサベル、シャトーブランシュ、リラコサージュ、オールザットジャズ

2400円

◎軸の馬連流し+ウエスタンレベッカ

600円

合計5000円


寸評

本命はアロマティコ  ★★★☆☆☆☆

エリザベス女王杯3着馬

実力はメンバーでもトップレベル

芝2000Mも得意で(2・0・3・1)で一度しか圏外無し

決め手はメンバー1

問題は基本的に平坦コースに良積が固まっており

今年のマーメイドS位か、一応克服は可能と見る

それよりもエリ女最先着馬のこのレースに対する強さは異常

そこを信頼しての本命


対抗はセキショウ  ★★★★☆☆☆

ジンクス数はメンバー1

昨年を考えるとやはり前有利

恐らくハナを切るのはこの馬だろう

となれば昨年のエーシンメンフィスやサンシャインの再現でも行ける

秋華賞ではかなり粘り込んだ

流石にエリ女距離延長と相手強化でキツかったが

今回は両方緩和される

逃げ切りも十分ある


単穴はオールザットジャズ  ★★★☆☆☆☆

昨年の3着馬と同時に本命馬だった

この馬は実力以上に舐められる傾向がある(現在7番人気)

この馬は相手関係がモロに出る馬で強い相手には通用しないが

同格や格下相手ならきっちり結果を出してくる

事実、今年馬券になったのも条件下としては同じ牝馬限定のGⅢ

それ以外は馬券になってないがエリ女では0・6秒差の7着

やはり2000M付近がベスト

流石に勝ち切るイメージはないが

馬券圏内は十分ある


連下はマイネイサベル  ★★☆☆☆☆☆

実力はメンバー1だろう、まあその証拠にトップハンデ

だがこのレーストップハンデの重賞ホースが強い

ハンデ戦とは思えないくらい好走する

昨年のオールザットジャズもそう

今年はこの馬が該当

パワーと持続力が重要な中京競馬場

やはりグレイゾブリンの血は欠かせない

この馬自身はキレのあるマイラーというイメージだが

福島牝馬Sでも馬券になっている通り

パワー勝負もいける

ある程度の位置につけられればそのまま押し切れる


特注はシャトーブランシュ  ★★☆☆☆☆☆

こちらは秋華賞6着からの参戦

このレース自体は秋華賞組はあまりいい結果を残せていない

ただ、今年の3歳牝馬のレベルを考えると平均的には高そうな感じがする

事実、エリ女はワンツーだし、デニムアンドルビーはJC2着

それにこの馬の血統はいかにも中京向きな血統構成

タフな戦いならこの馬にもチャンスあり


穴はリラコサージュ  ★★☆☆☆☆☆

こちらは秋華賞で大穴を開けた馬

秋華賞が差してきただけに分からないが勝ったレースは先行しているので

内枠も引いたし先行するとして考案

ならばしぶとくねばれる可能性がある

意外と先行馬が多いので差しが決まりそうだが

先行馬の多かった金琥賞では前々で決まった

恐らく無理してでもマコトブリジャールが逃げると思うので

そのあとの集団に付けられるだろう

もう一度穴を


自信度C

阪神JF  レース回顧

こんばんはJです。


1着レッドリヴェール〇

2着ハープスター◎

3着フォーエバーモア△2

4着クリスマス

5着マーブルカテドラル


馬券は・・・

保険の3連複と応援馬券複勝が的中!

一応、GⅠ連勝ですね


レッドリヴェール

流石は根性娘ですね

ギリギリのところでしっかり結果を出した

このレースを勝った意味は大きく

名牝ロードへ向かう


ハープスター

負けて強し!この言葉以外なし

勝ちきれなかったのは痛いが

来年に向けて視界良好

3冠も狙える器

いや、3歳で凱旋門賞か(笑)


フォーエバーモア

やはり穴を開けたネオユニ産

ミクロコスモスみたいになるかな

もっと強くなる可能性もある


クリスマス

行けなかったのか控えたのか分からないが

控える競馬も出来た

これはかなりの収穫

次も舐められて人気がなければ面白い


マーブルカテドラル

こちらは掛かってしまった

それが敗因でしょう

次はクイーンCかチューリップ賞か

関東馬だしクイーンに出て直行かな


阪神JF  展望

こんにちはJです。

昨日は重賞がボロボロだっただけに今日のGⅠとカペラSは絶対に取りたい

史上最強メンバーとも謳われている今年の阪神JF

結果、来週の朝日杯は史上最低メンバーになっちゃったけど(笑)

果たしてどの馬が来年の主役の座を射止めるか

非常に見ごたえのある一戦ですね


ジンクス

■前走上がり2位以内

■500万以上で2位以内の上がりで連対

■500万以上で牡馬とやりあう

■2400M以上に実績のある父

■重賞3着以内

■父ダービー馬

■前走未勝利勝ちか新馬勝ち(1戦1勝)


予想

◎ハープスター

〇レッドリヴェール

▲レーヴデトワール

☆マーブルカテドラル

△△ホウライアキコ

△1マジックタイム

△2フォーエバーモア


買い目

◎軸の3連複流し

応援馬券フォーエバーモア

3連単フォーメーション

1着 ハープスター、レーヴデトワール

2着・3着 上記+レッドリヴェール、マーブルカテドラル、ホウライアキコ


各200円

合計6500円


寸評

本命はハープスター  ★★★★★★☆

圧巻だった新潟2歳S

旋律ならぬ戦慄の末脚で他馬を子供扱い

負かした馬も重賞馬2頭を含めかなりの高レベル

阪神の外回りは実力馬が実力を発揮する舞台

普通に走ったらまず勝つだろう

問題は間隔が空いていることかな

とはいえそこくらいしか不安な点もない

父ディープインパクト産駒はこの舞台が大得意

勝って格の違いを見せ付ける


対抗はレッドリヴェール  ★★★★★☆☆

こちらも2戦2勝

同じく牡馬を倒してきた

ただこちらは時計勝負に不安がある

とはいえ、あの泥んこ札幌2歳ステークスを牡馬を相手に勝ったということは

相当に精神力が強い証拠

GⅠの舞台でも自分を保てるだろう

そうゆう馬はこうゆう群雄割拠の場合かなりのアドバンテージになる

流石に勝てはしないだろうが2・3着は十分圏内


単穴はレーヴデトワール  ★★★★☆☆☆

POG御用達のレーヴ一族

まともに走れば皆GⅠ級

この馬もその期待を裏切ることなくこの舞台にやって来た

姉と比べると1戦ポカしているが

末脚の破壊力は姉と比べても遜色ない

本命馬を負かせる可能性があるならこの馬だけだと思う

勝っても不思議ではない


特注はマーブルカテドラル  ★★★★☆☆☆

こちらも高素材

本来なら1番人気でもいい戦績なのだが

こうゆう馬でも美味しい馬になってくれるのだからある意味ありがたい

ハープスターに負けた以外は強い競馬

牡馬を倒し、重賞を勝ってそれで3~4番人気なんだから

前走もタフな競馬をしているし2・3着は堅いと思う


連下はホウライアキコ  ★★★★☆☆☆

世代切っての快速娘

この馬も自分の競馬にってするだけ

枠的にも4~5番手から4角先頭で押し切る



この競馬場でそれができたのはダイワスカーレットのみ

つまりただの快速馬では踏ん張れない

この馬がそのレベルかどうかは図りかねるが

その雰囲気は十分にある

流石に頭は無いと思うが2着の大本命はこの馬かな


穴はマジックタイム  ★★★★☆☆☆

こちらも2連勝でここにきている

血統面からすればもう少し距離があったほうがいいと思うが

穴馬としては面白い


大穴はフォーエバーモア  ★★★★☆☆☆

こちらも2戦2勝でここに来た

こちらは王道ともゆうべきサフラン賞からの参戦

父ネオユニヴァースはミクロコスモスでブエナビスタの3着がある

血統的も面白い


自信度A

朝日CC  レース回顧

こんばんはJです。


1着アルキメデス

2着ハナズゴール

3着カワキタフウジン


馬券は・・・

お話になりませんでしたね

ここまで惨敗なのも久々ですね

マジで明日は当てないと・・・


アルキメデス

見事な4連勝でしたね

個人的には人気しすぎの上がり馬というイメージだっただけに

触手も動かず、まあ一番はジンクス0こだからですが

これはこちらが思っている以上の力があったということですね

次はAJCCかな


ハナズゴール

2年連続で牝馬が連対、これは牝馬有利のレースに模様変わりしたのかな

これは力はあっても買えない・・・


カワキタフウジン

うーん、尚更買えない・・・

今回はぐうの音も出ないくらいの完敗でしたね


朝日CC  展望

こんにちはJです。

今週も重賞3つですね

まずは土曜日のメイン朝日CC

昨年は大荒れだったこのレース

ただ、ジンクス的には当たっていたので

今年はしっかり取りたいですね


ジンクス

■重賞連対馬

■スタミナ血統

■3歳馬

■前走先行

■2200M以上に実績

■格上レースの敗者

■母父SS


予想

◎ラウンドワールド

〇タマモベストプレイ

▲マイネルラクリマ

△△ゴットフリート

△1カルドブレッサ

△2ヒストリカル


買い目

3連複ボックス

◎軸の馬連流し*200円

3連単フォーメーション

1着 ラウンドワールド、タマモベストプレイ

2着 上記+マイネルラクリマ、ヒストリカル

3着 上記+カルドブレッサ、ゴットフリート

合計5400円


寸評

本命はラウンドワールド  ★★★☆☆☆☆

2歳の時はクラシック候補生として数えられていた馬

3歳になってからは惜しいレースが続いたが結局クラシックには出れていない

久々の出走だった前走でステイヤーズS2着になるユニバーサルバンクを下して

完勝してここへ向かってきた

素質は一級品だけにここも突破できる力は十分

元より3歳馬が有利なレース

元とはいえこの世代のトップレベルだった馬

勝って来年につなげたい


対抗はタマモベストプレイ  ★★★☆☆☆☆

こちらも有力3歳馬

こちらはしっかりクラシックロードを歩んできた

しっかり皆勤賞だ

皐月以降は不利な条件ばかりだったがそこでも菊花賞を除いてそこそこ走っている

元より血統的に短距離向きの馬

大幅な距離短縮は大歓迎

兄とは違って中距離でもいける馬

今回も舐められてくれれば美味しい馬に


単穴はマイネルラクリマ  ★★★★☆☆☆

ジンクスは4つですがトップハンデはキツいので1つ分減らしました(3つ相当)

実績はNo.1

58キロも前走で克服済み

普通に走ったら楽に勝てると思うが

問題はこのコース形態・・・決め手がモノを言うレース

この馬の持ち味は楽に番手で進めて4角先頭で押し切る

ただ、このコースで可能かどうかが焦点

そんなに絡んでkる馬もいないと思うので

そのまま押し切っても不思議ではないけど


連下はゴットフリート  ★★★★☆☆☆

この馬も有力3歳馬

世代でも朝日杯3着で結果を残してきた馬

にもかかわらずラウンドワールドやタマモベストプレイよりも斤量で恵まれた

前走は案外だったが

初めての古馬相手でしかも重賞で3着

相手もそんなにだったけどそれでも立派

決めても共同通信杯である程度は信頼が置ける


穴はカルドブレッサ  ★★★☆☆☆☆

血統構成は一流馬、姉はエアパスカル

ハンデ戦の鉄則、内枠の穴馬を狙え!

今回はこの馬に託す


大穴はヒストリカル  ★★☆☆☆☆☆

ジンクスが2つなんで大穴という表記ですが

本来は頭でもいいくらいの馬

とはいえ去年は自分も買い目に入れて飛ばれているわけで

そこまでの信頼はおけないのです

スローのヨーイドンはこの馬の十八番

1年経って成長しているはずなので

まとめて撫で切っても不思議ではない

ジンクス4つのテイエムイナズマを切ってこの馬を選んだんで・・・


自信度C

JCD  レース回顧

こんにちはJです。

1着ベルシャザール△3

2着ワンダーアキュート〇

3着ホッコータルマエ◎

4着ブライトライン△4

5着ニホンピロアワーズ△1


馬券は・・・

3連複のみの的中!せめてホッコータルマエが2着ならとんとん位は行けんだけどな

大人しくホッコータルマエ3連単1頭軸マルチにすればよかったな


ベルシャザール

ダートで頂点を極めた

この伝説のレースで勝ったからには無様なレースはもうできない

これからはトップホースとして歩んでいく

東京大賞典でも期待


ワンダーアキュート

3年連続2着というこちらも記録を作った

予想外に平均からやや遅いペースで差し込んできた

流石に強いですね

伝説レースでしっかり力を示した


ホッコータルマエ

これはしょうがないかな

圧倒的1番人気で勝ちに行った場合

ニホンピロアワーズにつつかれてもへこたれずにエスポワールシチーを捕まえに行って

捉えて、勝ちパターンに持ち込んだけど

上位2頭はこれを目標に突っ込んできた

決して力負けではない

来年こそ中央GⅠを!


ブライトライン

やはり強いですねこの馬も

これまた地味なんで次もそんなに人気はないでしょう

次は東海S辺りかな


ニホンピロアワーズ

こちらも実力は出している

ホッコータルマエの鈴付け役として潰された

久々の実践でこのメンバー

それであの競馬をして掲示板

こちらも相当強い

東京大賞典は暫定王者のベルシャザールとホッコータルマエとこの馬の3強へ

その下にワンダーアキュートかな

ローマンレジェンドは出れない?


JCD  展望

こんにちはJです。

今年で最後となるJCD、来年からはチャンピンカップと名称が変わり中京競馬場へと移転

と言っても施工時期が同じならそんなに変わらないと思うので

来年も現行のジンクスで行きたいと思います


最後に超豪華メンバーが揃いましたね

まさにダンシングブレーヴが勝った凱旋門賞並

いろいろな意味で歴史に名を刻みそうなレースとなりそう

楽しみですね


ジンクス

■1番人気(複勝圏内90%)

■前走3着以内

■前走2着以内で上がりが5位以内

■前走ダ1800以上で上がり5位以内

■芝のGⅠ血統

■乗り変わりなし

■前走4角3番手以内


予想

◎ホッコータルマエ

〇ワンダーアキュート

▲ローマンレジェンド

△△エスポワールシチー

△1ニホンピロアワーズ

△2インカンテーション

△3ベルシャザール

△4ブライトライン


買い目

◎軸の3連複*200円

◎1着固定の3連単

◎軸の馬単折り返し

応援馬券クリソライト

合計10000円


寸評

本命はホッコータルマエ  ★★★★★★★

全てのジンクス持ち

今年になって完全に本格化

負けた南部杯も休み明け、スローペース、勝ち馬がエスポワールシチー

それでも最後は相当に詰めての負けて強し

枠もいい枠を引いて行く馬がいれば行かせられるし、もちろん番手でもOK

昨年は3着

本格化した今ならこのメンバー相手でも楽勝レベル

伝説の一戦を制して新時代のダート王へ


対抗はワンダーアキュート  ★★★★★☆☆

2年連続の2着馬

こちらも本命馬に負けず劣らずの安定感

昨年は本命馬よりも着は上

この馬は中央のが成績が良く

地方で惜敗して中央で人気を落として激走

今年もメンバーが豪華なおかげで地味な印象を与えて6番人気

これほどの実力馬がこの人気はあまりに美味しすぎる

タルマエニは勝てなくても十分圏内


単穴はローマンレジェンド  ★★★★★☆☆

昨年の1番人気馬

そして1番人気で飛んだ数少ない馬になってしまった

だが去年は鞍上の岩田が乗れなかった(Mデムーロ)

今年はちゃんと乗れるしインをつくのがうまい岩田が内枠に入った

実績ではホッコータルマエに差を付けられたが

この馬も相当な実力馬、勝っても不思議ではないレベル


連下はエスポワールシチー  ★★★★★☆☆

このレジェンドホースもこのレースで引退

GⅠ9勝という圧倒的な実績

ホッコータルマエを倒したこともある実力

GⅠ連勝中

ここに来て絶好調の調子

どれをとっても魅力的に映る



ここ最近はマイル以下でしか好走出来てないのが不安点

この200Mでそうとうきつくなるだろうけど

これほどのレジェンドホースを無視はできない

偉大なる記録も見たい


穴はニホンピロアワーズ  ★★★★★☆☆

昨年の覇者がこの番手になる豪華ぶり(笑)

実力を出せば確実に勝ち負け

昨年と同じ番号で発走できるし

不安は未だかつてこのレースで秋のレースを使わずに馬券圏内に来た馬はゼロ

このジンクスが評価を下げた大きな要因

ただ、この馬自身は鉄砲が効く(2・3・0・0)

そこに掛けての購入


穴はインカンテーション  ★★★★★☆☆

この世代のダートナンバー2

平OPで負けたときは、この世代は弱いなぁ~と思ったが

レパードステークスで完全に退けたケイアイレオーネが古馬に混じって重賞を取れるのだから

弱いわけないよなと思いながらも

前走はしっかり連対

歴史的一戦にチャレンジだ


中穴はベルシャザール  ★★★★☆☆☆

なんとこの馬が3番人気・・・ビックリだ

巷ではクロフネ再来と騒がれているが

正直、そこまでのインパクトは無いし

可哀想なくらい期待されている

確かに芝でもそこそこやれているがクロフネはGⅠ馬だったし

この馬はGⅠ級なだけ

確かにオルフェーヴルやトーセンラーらとしのぎを削ってきたが・・・

このメンバーに入ってしまうと瞬発力不足だと思う

ただ、もしいい位置をキープできれば面白い


大穴はブライトライン  ★★★★☆☆☆

毎年のように穴を開けるみやこステークス組

今年は上位3頭とも買っている結果に

この馬も芝からの転戦組だがやや距離が長い気もする

ただ、このレースで穴を開ける馬は

実力はあるのに評価されてない馬が穴を開ける傾向が強い

ワンダーアキュートもそうだが、この馬もそれに近い

エルムステークスは直線で行き場を失っての3着

実質4連勝みたいなもの

この馬が2着に入ってくれれば面白いことに


自信度A



プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード