キーンランドC  レース回顧

こんにちはJです。


1着フォーエバーマーク◎

2着ストレイトガール△2

3着シュプリームギフト


馬券は・・・

3着馬が居ないですね。4・5着馬は買っていただけに非常に残念だ


フォーエバーマーク

見事な逃げ切り勝ちで初重賞制覇

この馬にしてはスタートが悪かったが

皆が行かせてくれたおかげで楽な競馬ができた

流石に秋競馬は厳しいと思うのでこれが最後かな

来年も走ってくれるなら夏に会いましょう


ストレイトガール

この馬の競馬はできたかな

勢いもあったし

ただ、勝ち馬には及ばなかった

典型的な洋芝巧者なんでここで終わりかな

この馬もまた来年会いましょう


シュプリームギフト

7番手の馬が来てしまったか・・・

6番手の馬がストレイトガールなんで

どっちみち当たってない

秋山Jだからかな

スプリンターズSでも内枠なら3着に来て穴を開けそう


スポンサーサイト

キーランドC  展望

こんばんはJです。


土曜日は余裕のプラスになりまして

先週の借りを返す形となりました

日曜日の重賞でもっと余裕のあるプラスにしたいところです


今回は代替えのキーンランドC

エルムステークス同様に同ジンクスが通用すると思います

ここも当てたい


ジンクス

■5番人気以内

■前走サマースプリントで3着以内

■重賞ホース

■牝馬

■ダンチヒやノーザンダンサー系

■函館SS1着馬

■1400M1600Mで先行経験


予想

◎フォーエバーマーク

〇ファインチョイス

▲アドマイヤセプター

△△パドトロワ

△1ストークアンドレイ

△2ストレイトガール


買い目

3連複ボックス&◎軸の3連単マルチ

8000円


寸評

本命はフォーエバーマーク  ★★★★★☆☆

しかしいい枠を引きましたね

絶好の逃げ

パドトロワにかぶされる不安はあるものの近走の出来から問題ないはず

函館SSとほぼ同じ状況でなので3着以内は堅いと踏む

不安は特になくきっちり勝ちきって欲しいところ


対抗はファインチョイス  ★★★★☆☆☆

絶対なる洋芝巧者

恐らくここが最後の活躍の場となる

しっかり重賞を勝ってまた来年の夏にという感じかな


単穴はアドマイヤセプター  ★★★★☆☆☆

素質は優にGⅠレベルと言われていた馬

ようやく復調してきたかな

繁殖の価値を高めるためにもGⅠ馬になっておきたい馬

ただ、短距離にはロードカナロアという超スーパーホースが・・・


連下はパドトロワ  ★★★☆☆☆☆

実力はメンバー最上位だろう

元にほとんどのメンバーに勝っている

59キロの1000Mはキツかった前走は度外視

昨年も似たローテから勝っており今年も有力


穴はストークアンドレイ  ★★★☆☆☆☆

元々は函館2歳ステークスの勝ち馬

函館は得意

前走でやや復調してきて

今回は狙い目十分


大穴はストレイトガール  ★★☆☆☆☆☆

こちらも函館巧者

前走は同じ巧者のファインチョイスを指しきり勝ち

ここも相手一気強化だけど魅力十分

善戦に期待


自信度B

エルムステークス  レース回顧

こんばんはJです。


1着フリートストリート△1

2着エーシンモアオバー▲

3着ブライトライン◎

馬券は・・・

3連複、3連単総取り!!

流石にここは取れますね

ブライトラインが3着に負けたことにより

3連単が付いた

あざーす


フリートストリート

実に強い内容でしたね

注文通りの競馬だったんじゃないかな

モアオバーを目標にしてブライトラインを内に押し込める

完璧な内容

そうゆうアヤがあったのも事実だが

直線の伸びはなかなかのもの

次走も楽しみです


エーシンモアオバー

勝ち馬につつかれる苦しい展開だったが

なんとか粘った

やはり強豪相手の経験は大きいもの

次も狙いたいもの


ブライトライン

圧倒的な1番人気だったが故の敗戦かな

この展開ではどんな強豪でも厳しいと思う

次のレースに期待ですね




エルムステークス  展望

こんばんはJです

いよいよ秋の音も聞こえ始めた競馬界

暮れのGⅠラッシュに向けてどの馬が勝ち名乗りを上げるかのトライアルの時期

当てる方もしっかりしたいところ


今年は札幌競馬場が改修工事のため函館で行われるエルムステークス

条件はほとんど変わらないが果たして?


ジンクス

■ダート1400以下で連対か芝で3着以内

■休み明けでない前走4着以内

■4・5歳馬

■ダート中距離リーディング上位種牡馬

■重賞連対馬

■札幌巧者(今年は函館)

■前走しらかばS3着以内


予想

◎ブライトライン

〇ダノンゴールド

▲エーシンモアオバー

△△グランドシチー

△1フリートストリート

△2ツクバコガネオー


買い目

3連複ボックス&◎軸の3連単マルチ

計8000円


寸評

本命はブライトライン  ★★★★★☆☆

芝の短距離の常連がダートに矛先を向けて光を浴び出した

初ダートは3着だが出遅れて0・1差と勝ちに等しい

そこから連勝、特に前走はレコードに迫る圧勝劇

今回は一気に相手強化となるが

この馬の可能性を考えると問題なしに映る

ここを勝って一気にダート界の役力士候補へ登る


対抗はダノンゴールド  ★★★★★☆☆

この馬は本命馬のワンランク下の連勝馬

とはいえ昨年のレパードステークスでは4着と素質は見せていたし

勝ち馬がホッコータルマエではしょうがないところもある

もともと実力はある馬でここは通過点としたいのはこの馬とて同じ

おそらく本命馬との一騎打ちとなるだろうが

ダ1700では負けたことがないのは強み(3・0・0・0)

勝って先に進みたい


単穴はエーシンモアオバー  ★★★★★☆☆

ダート界では前頭5枚目といったところか

戦ってきた相手がこの馬は強い

この馬がペースを握るはずで上2頭が牽制し合えば逃げ切れるだけの力はある

逃げ先行有利の函館のダートでどこまで粘れるか勝負ですね


連下はグランドシチー  ★★★★☆☆☆

昨年の3着馬、上2頭はローマンレジェンドとエスポワールシチー

まあ相手が強すぎた元横綱と関脇ですからね

それから1年間戦ってきたわけだが

思うほど突き抜けなかった

マーチSで重賞ホースになったし幕内レベルではある馬

勝ちは難しいけど昨年同様の3着はありえる

奇しくも2強状態なら再現もある


穴はフリートストリート  ★★★☆☆☆☆

この馬は今のところ劣化ダノンゴールドという位置づけ

似たような成績を持ってますし

実力も同じようなものでしょう

差は血統面ですね

最近のダートは芝的な要素(スピード能力)が血統的に求められる

ダノンゴールドは父ゴールドアリュールで文句なし

この馬はストリートセンス

ガチダート馬

そこの差ですね。


大穴はツクバコガネオー  ★★★☆☆☆☆

一時の勢いはなくなってしまったが

前走で復調気配を見せた

父キンカメで芝要素抜群

無欲の追い込みで3着を



自信度A

札幌記念  レース回顧

こんにちはJです。


1着トウケイヘイロー△1

2着アスカクリチャン

3着アンコイルド

4着アイムユアーズ▲

5着ロゴタイプ◎


馬券は・・・

大外れですか・・・

ここは絶対当たると思ったんだけど

函館記念の上位3頭で決まるという珍事

これはお手上げですね


トウケイヘイロー

重賞3連勝

まさにサイレンススズカの再来

次は毎日王冠かな?

しかし強いですねGⅠ馬すべて粉砕

残すはトップの馬たちのみ

天皇賞秋で大関フェノーメノに挑戦する


アスカクリチャン

流石に渋った馬場は強い

とはいえやはり岩田が乗る馬って所ですかね

次は毎日王冠かな


アンコイルド

これはお手上げですね

絶対買えないは

無理ですね


アイムユアーズ

この馬の競馬はしたが

勝ち馬は強すぎたし2・3着馬は重馬場巧者

仕方ないところだ

牝馬ですし本番はエリザベス女王杯だ


ロゴタイプ

休み明け、重馬場が相当に堪えた

それでも馬券から外れるのは考えられなかったけどな

やはりスピード先行した馬か

なら

天皇賞秋は相当な狙い目

これで人気が落ちてくれれば美味しい

現状なら良くて4番手(ブエナビスタ、フェノーメノ、トウケイヘイローの次だろう)

叩き良化型だと思うので

黄金ローテでマイルCSが楽しみですね


北九州記念  レース回顧

こんにちはJです。


1着ツルマルレオン△1

2着ニンジャ△2

3着バーバラ

4着ローガンサファイア◎


馬券は・・・

3・4着が逆ですね・・・

もう少しだったんだけどな


ツルマルレオン

今回は見事にはまりましたね

いつかは重賞にもという馬

これで重賞ホースの仲間入り

当てにしずらい馬なので人気にもなりにくい

いつも美味しい馬かな


ニンジャ

飛級で重賞に挑戦したが軽量を見事に生かした

さすがに次は人気なので疑って掛かりたい


バーバラ

やはり実力はあるか

予想では7番手の馬

重賞ではちょうど切られる馬

うーん難しいですね



ローガンサファイア

もうひと伸びでしたね

そうすれば相当に付いたはずなんだけどな

仕方ないですね

この馬の競馬はしたのでしょうがなしですね



札幌記念  展望

こんばんはJです。

毎年好メンバーが集まるレースだが

今年は群を抜いているか

GⅠ馬5頭の共演

非常に楽しみだ


ジンクス

■GⅠ連対馬かGⅡ勝ち

■6番より内

■欧州の血

■札幌で勝っている(今年は函館)

■GⅠ馬で今回上位人気(3番人気以内)

■前走、宝塚記念かクイーンS5着以内

■1番人気(複勝圏内80%)


予想

◎ロゴタイプ

〇トーセンジョーダン

▲アイムユアーズ

△△マルセリーナ

△1トウケイヘイロー

△2オールザットジャズ


買い目

3連複ボックス&◎軸の3連単マルチ

8000円


寸評

本命はロゴタイプ  ★★★★★☆☆

今年の皐月賞馬でダービーも見せ場十分の5着

それに加え小回り2000Mはベストの条件

斤量も3歳馬なので軽い

全てにおいて馬券圏内を外すことは考えられない

悪くても3着だろう

勝って天皇賞秋かな?


対抗はトーセンジョーダン  ★★★★★☆☆

一昨年の勝ち馬

全然順調に使えてないので今回も昨年のジャパンカップ以来の競馬

だが、実績はこのメンバー相手でも最上位

力を出せれば圧勝もありえる

ただ順調度を欠くため対抗まで


単穴はアイムユアーズ  ★★★★☆☆☆

相性の良いクイーンSを連覇してここへ望む

絶対的な洋芝巧者

ただ、札幌記念は圧倒的に内枠有利で

大外はかなりきつい

それでも絶対的な適性の差で馬券圏内を狙う


連下マルセリーナ  ★★☆☆☆☆☆

こちらもクイーンSからの参戦

この馬はパワーより切れって感じなんで洋芝は合わなそうな印象を受けた前走

ただ、内枠で上手く立ち回れればトーセンジョーダンが作った道をなぞれば

馬券圏内は望める

この馬も腐ってもGⅠ馬

侮るのは危険


穴はトウケイヘイロー  ★★☆☆☆☆☆

GⅢを連勝してきてGⅠ馬に挑む

元々は朝日杯4着で実力はある

鳴尾記念を制してから中距離にシフトチェンジしてきた

問題は外枠に入ってしまったこと

おそらくは逃げるのだろうが・・・

それでも完全復活した豊を背にGⅠ馬をまとめて倒す


大穴はオールザットジャズ  ★★☆☆☆☆☆

牝馬界の関脇

1800Mでは無類の強さを誇る

ただ、2000Mでこの相手・・・正直厳しいと思うが

マルセリーナと同様にトーセンジョーダンが作った道を通れるかどうか

パワーはこちらのがマルセよりはあるので適正はこちらのがある


自信度A

北九州記念  展望

こんばんはJです。


今年で1200Mなって8回目

1200Mなってから基本荒れるレースになった

今年も難解で荒れそうな予感


ジンクス

■ダートリーディング上位種牡馬

■軽量馬(牡馬は54以下牝馬は52以下)

■牝馬

■前走1400M以下の条件戦で1桁着順

■ミスプロの血

■近2走で上がり3位以内

■距離短縮


予想

◎ローガンサファイア

〇ザッハトルテ

▲マイネルエテルネル

△△サドンストーム

△1ツルマルレオン

△2ニンジャ


買い目

3連複ボックス&◎軸の3連単マルチ

8000円


寸評

本命はローガンサファイア  ★★★★★☆☆

3歳世代では屈指のスプリント能力を持つ

前走NHKマイルこそ惨敗したが

この馬はスプリントでこそ

裸同然の50キロも魅力で

まとめて飲み込む可能性大

あとは展開が向けば

勝ってスプリント界に新たな風を


対抗はザッハトルテ  ★★★★☆☆☆

前走のCBC賞は相手が強かった

役力士に返り咲いたマジンプロスパーと役力士になったハクサンムーンが相手では仕方がない

今回は前頭筆頭の経験があるかどうかってレベルのメンバー

このメンバー相手なら勝負になる

本命馬には劣るがこの馬も52キロと軽い

父クロフネでスプリント能力も高い

実力的に勝ち負け


単穴はマイネルエテルネル  ★★★★☆☆☆

前走のバーデンバーデンCで復活

勢いに乗ってここへ参戦

騎手も乗っている柴田大

スプリントならいい勝負をする


連下はサドンストーム  ★★★☆☆☆☆

能力はこのメンバーでもトップクラスだろうけど

安定性がない

ここも勝ち切れるだけの力はあると思うが

惨敗の可能性も否めない

前走のCBC賞もハクサンムーンが飛ばしてくれたから追い込み切れたところもある

今回はテイエムタイホーのペース次第か


穴はニンジャ  ★★★☆☆☆☆

毎年穴を開ける条件組

今年のメンバーではこの馬が筆頭

元々は重賞クラスで期待されていた馬

穴人気はするだろうが

美味しい方かな


大穴はツルマルレオン  ★★★☆☆☆☆

メンバーの薄いGⅢなら馬券圏内は望める

買い要素としてはそこくらいですかね


自信度B

  

関屋記念  レース回顧

こんにちはJです。


1着レッドスパーダ▲

2着ジャスタウェイ◎

3着レオアクティブ△△


馬券は・・・

見事全取り!!

今週もプラスですね

絶好調!


レッドスパーダ

見事な押し切りですね

さすがに実力馬

楽に先行できて途中、ナンシーシャインのアクシデントがあっても

辛抱して押し切った

まだまだGⅢレベルなら大威張り

次の馬券対象は富士Sかな


ジャスタウェイ

脚質ゆえにまたも勝ちきれなかった

それでもしっかり馬券に絡む辺

流石

この馬も富士ステークスがベストかな


レオアクティブ

流石は日本レコードホルダー

この馬は夏から秋にかけてがベストか

次は京成杯AHかな


関屋記念  展望

こんばんはJです。


毎年、そこそこ有名な馬が出るこのレース

今年も有名な馬が多いかな


ジンクス

■重賞連対馬

■中5週以上

■7・8枠

■4・5歳の牡馬

■重賞実績のある人気馬

■前走、3角3番手以内で距離短縮

■近3走でマイルで3着以内


予想

◎ジャスタウェイ

〇ナンシーシャイン

▲レッドスパーダ

△△レオアクティブ

△1ミッキードリーム

△2ドナウブルー


買い目

3連複ボックス

◎軸の3連単マルチ

計8000円


寸評

本命はジャスタウェイ  ★★★★★☆☆

実力、実績共にメンバー1

有利な外枠も引いたし

距離も短縮された

抜群の切れ味で他馬を撫で切る


対抗はナンシーシャイン  ★★★★☆☆☆

昨年のサトノフローラに似ている

3歳牝馬で斤量も軽く外枠

重賞で連対歴もある

穴人気必至でしょうけど外せない


単穴はレッドスパーダ  ★★★☆☆☆☆

マイラー界の重鎮も最近は距離短縮気味

マイルに戻ってどうかというところですね

メンバー的にも先行する馬が少なく押し切れる可能性がある

要注意ですね


連下はレオアクティブ  ★★★☆☆☆☆

スピードよりパワータイプだけど

1600Mのレコードを持っている馬

決して侮れない


穴はミッキードリーム  ★★★☆☆☆☆

中京記念で穴を開けた馬

連続で好走はなかなか考えにくいが

外枠に入ったことと最近の調子を考えて

穴として面白い


大穴はドナウブルー  ★★☆☆☆☆☆

昨年の覇者がこの番手(笑)

まあ、マークもきつくなるし

牝馬は不利だけど

能力はGⅠ級なので消せはしない

楽に先行できそうで

連覇も狙える

一年ぶりの勝利のフラガラッハに次ぐ


自信度B

レパードステークス  レース回顧

こんにちはJです。

1着インカンテーション◎

2着サトノプリンシパル△△

3着ケイアイレオーネ△2


馬券は・・・

見事的中!!

こちらも的中

さあ来週は3連単解禁ですね

こちらは従来の3連単も的中していた


インカンテーション

さあ将来のGⅠ馬の誕生か

強い

これでクリソライトに挑戦状を叩きつける

終始好位で脚を貯め狭いところを抜け出した

完璧な競馬

楽しみです


サトノプリンシパル

この競馬で負けたなら仕方がない

この馬は完璧な競馬をしている

勝ち馬が強すぎた

これからもダート路線を盛り上げるはず


ケイアイレオーネ

また3着ですね

実力はあるのだが勝ちきれない

JDD組みは今年も健在

流石に今年はきついかなと思ったけど

しっかり馬券に絡む

JBCスプリントが狙い目かも


小倉記念  レース回顧

こんにちはJです。


1着メイショウナルト〇

2着ラブリーデイ△1

3着マイネルラクリマ△△


馬券は・・・

見事的中!!

早速、的中!まあ従来なら3連単を外しているわけだが

それでもしっかりプラスですね

いい感じです


メイショウナルト

強かったですね

やはりグレイゾブリンの血ですね

武豊の好騎乗も光った

これで晴れてOP入り

これから重賞戦線を盛り上げてくれそうです


ラブリーデイ

3歳初の馬券圏内おめでとう

やはりダービーで0・4差は実力の証

まあ斤量の恩恵があったのも事実だが

このクラスの馬でこの競馬ならもっと上のレベルの馬は・・・

楽しみですね


マイネルラクリマ

やはり力は示してくれました

絶好の位置でこの競馬はやはり斤量差

他の馬は53キロに対してこの馬は58キロトップハンデ

十分格好をつけてくれた

これでサマー2000シリーズ制覇が濃厚かな

ラスト新潟記念を残すのみ

果たして?


ダコール

位置取りが後ろすぎる

上位に来た馬は皆同じ位置

あそこで競馬できていれば勝ってだろうに

小倉巧者の名が無く

もっと頑張って欲しいですね

新潟記念で重賞制覇を


レパードステークス  展望

こんばんはJです。


今年で5回目の重賞

過去は超がつくほどの出世レースとなっている特に(1回目は・・・恐ろしい)この年だけタイムが異常

今年はクリソライトが強すぎますからね

2~5番手の馬を決めるレースになるかな

成長次第ではってところですね


ジンクス

■逃げ先行馬

■ダートリーディング上位種牡馬

■1800以上で先行経験

■近走で1000万クラスで3着以内(勝ちがベスト)

■JDD組み

■ダート連対率100%

■1番人気(100%)


予想

◎インカンテーション

〇オメガインベガス

▲タイセイバスター

△△サトノプリンシパル

△1ジェベルムーサ

△2ケイアイレオーネ


買い目

3連複ボックス&馬連


寸評

本命はインカンテーション  ★★★★★☆☆

現在1番人気

1000万特別を快勝し

先行馬としていい枠も引いた

ここは素直に勝ちレース逆にここで負けているようではただの重賞の常連で終わる

クリソライト、コパノリッキー、ベストウォーリアの1横綱2大関

関脇サウンドリアーナ。そしてその次の馬を決めるレース

勝ちっぷりによっては大関まで


対抗はオメガインベガス  ★★★★☆☆☆

このレースで牝馬で来たのはミラクルレジェンドのみ

そのミラクルレジェンドはJDDに出て1000万を勝っていた馬

この馬は正直そのレベルかと問われると・・・だが

1800Mでは2戦2勝で負けておらず

まだ巧者と呼ぶには早いが先物買いで

前走の敗因を距離に求めれば十分馬券圏内だと思う


単穴はタイセイバスター  ★★★★☆☆☆

こちらも怪物候補

骨折明けで高いものを求めるのは酷かもしれないが

この馬には魅力を感じる

もしかしたらクリソライトをも凌ぐレベルになるのではないかと思うレベル


連下はサトノプリンシパル  ★★★☆☆☆☆

コパノリッキーとほぼ互角の能力

その証拠に1000万を一発で勝ち上がった

じゃあなぜこの番手かというと

このレースダートではあるが芝の適性も求められるからである

勝ち馬の血統を見るとキンカメ、ディープ、フジキセキ、ワイルドラッシュ

トランセンドは別格の馬としても基本的に芝のGⅠで見る血統の馬ばかり

この馬はというとバーナディニ・・・〇外(これは本命馬にも言える)

うーん。となる

ただ、急成長でもしない限り戦ってきた相手、レースがまだモノをゆう時期

コパノリッキーに0・1差は大いに評価できる

そこに期待


穴はジェベルムーサ  ★★★☆☆☆☆

取消明けの1000万特別で出遅れながらも勝った

初の古馬相手で出遅れて勝ち切ったのは大きい

ユニコーンSも出ていれば勝ち負けだったかも

父はアグネスタキオンでスピード抜群

ただ、ダートとなると・・・とはなる

ジンクス的には来る馬


大穴はケイアイレオーネ  ★☆☆☆☆☆☆

常に強い相手と戦ってきたのが強み

このレースはJDD組みが相性もいいですし

ただ、差し馬なのが厳しい

正直、イジゲン位しか思いつかない

とはいえこの馬もそのレベルと言えばそのレベルなので

メンバーが楽?になった今回は馬券に絡むでしょう


自信度B

小倉記念  展望

お久しぶりですJです。


この一ヶ月間悩みましたが

即PATを開通させて夏競馬もリアルマネーで挑むことになりました

理由は今年の絶好調ぶりを考え

毎週使っても利益を出せると考えました

とはいえ所詮はギャンブルなんで試しに一ヶ月間。3連複ボックス(6頭、2000円)を

試しに続けたところ

函館2歳ステークスを取り2000円が33000円になりました

それに乗っかって先週は若干強気(3連単フォーメーション)で行ったのですが

まさか少頭数のクイーンSを外すこととなりあえなく撃沈

それを踏まえ今週の重賞は基本の3連複ボックスと馬連(軸流し)を買ってみます

なので各レース2500円ずつですね

今週、両方取れれば来週から本来の買い方(3連複ボックス&3連単1頭軸マルチ)にしたいと思ってます


長くなりましたが展望ですね


サマーシリーズも折り返し

そろそろ優勝馬が見えてくる頃だが・・・


ジンクス

■重賞3着以内

■順調に使われている

■前走七夕賞で1ケタか新潟大賞典組

■グレイゾブリンの血

■近2走で上がり3位以内

■近2走で2200M以上

■小倉巧者


予想

◎ダコール

〇メイショウナルト

▲エクスペディション

△△マイネルラクリマ

△1ラブリーデイ

△2セイクリッドセブン


買い目

3連複ボックス&◎軸の馬連


寸評

本命はダコール  ★★★★★★☆

ここは重賞制覇の大チャンス

前走は出遅れが原因、まともならもっと肉薄していた

今回も可能性は否めないが

得意の小倉だし(2・2・0・0)、鞍上も丸田に戻ってくるし

ここは勝負レース

不安は疲れが残っているかどうかですね

それも吹き飛ばすくらいの勝ちっぷりを期待


対抗はメイショウナルト  ★★★★★★☆

肩書きとしては準OPの身だが能力は重賞レベル

血統面も父ハーツクライでグレイゾブリンの血を有しているし

斤量面も有利

鞍上も武豊を持って来れた

小倉も(2・1・0・3)とまあ割といい方

位置取りもいいとこを取れそうだし

勝ちきるという意味ではこちらのが上と見る


単穴はエクスペディション  ★★★★★☆☆

昨年の覇者がようやく活躍できる

小倉で5勝している絶対的小倉巧者

特に夏に強くこのレースは最高の条件

ここで馬券に絡めなければいつ絡むのかって感じ

実力馬相手に2着した鳴尾記念を素直に評価


連下はマイネルラクリマ  ★★★★☆☆☆

サマーシリーズ大本命馬

だが

外枠に入ってしまった

実力はこのメンバーでは一枚上

このレースは旬な馬のトップハンデは信頼に足る

今回この番手に甘んじたのは小倉適正

とはいえ実力が抜けているので勝ち負けですね


穴はラブリーデイ  ★★★★☆☆☆

過去3歳で馬券に絡んだ馬はいない(そもそもある程度の馬は出てこない)

だが

今回はそこそこの馬が出てきた

同世代相手には頭打ち感があったが

ダービーで7着(0・4差)これは大きく評価できる

ただ、きっちり貯めれればが条件ではあるが

それを満たせれば団子での3着くらいはありそうな馬


大穴はセイクリッドセブン  ★★★☆☆☆☆

この馬の買い要素はグレイゾブリンの血特にトニービンが強いレースはもはや有名

昨年は該当馬なしだったのであれだが

今年は4頭、ダコール、メイショウナルト、ラブリーデイとこの馬

ほか3頭は父の母父と母の母父になるので血が薄い

この馬は自身が母父トニービン

人気もないしここは買い得

大穴を開けて欲しい


自信度B

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード