宝塚記念  レース回顧

こんにちはJです。


1着ゴールドシップ▲

2着ダノンバラード△1

3着ジェンティルドンナ△△

4着フェノーメノ◎

5着トーセンラー〇


馬券は・・・

まさかの外し

従来の買い方なら3連複は取れていたわけか・・・

配当を取りに行って崩れちゃいましたかね

人気で決まったら仕方がないと思う精神が必要でしたね

上半期の反省ですね

トータルではプラス収支で負えられたので良しです

実馬券は札幌記念までおあずけですね



ゴールドシップ

やはり秘策がありましたか

中団に付けるという奇策

あそこから今まで通りに脚を使えばスタミナ色が強いレースになる

狙い通りスタミナ色の強いレースになった

こうなればゴールドシップには勝てない

これでGⅠ4勝目

後はオルフェーヴルの首だけ

本来はこのレースで手に入るはずだったが

ジャパンカップor有馬記念で待ち構える


ダノンバラード

今年も鳴尾記念組みが穴を開けましたね

中京から阪神に変わったことでより直結するようになったのかな

この馬は元々は素質馬

こうゆうレベルのレースでも通用する下地はある

次はどこに向かうのかな

札幌記念が濃厚かな


ジェンティルドンナ

やはり斤量、海外帰りと不安要素が多かった

それでもしっかり馬券に絡むし

1番人気として最低限の仕事をした

ただ、このレベルの馬になると勝ち負けに絡まないと・・・

と思ってしまう

特に凱旋門賞を狙うならここは勝っておきたかった

オルフェーヴル共々凱旋門賞に暗雲


フェノーメノ

スタートが悪かった

それが全て

本来ダノンバラードの位置につけたかったはず

御陰で馬券を取れなかった

かといってこれがこの馬の力ではないし

もっと強い

秋は秋古馬三冠でしょう

いくつ取れるかな


トーセンラー

この馬は強くはなっているんだけど

基本は京都の馬かな

秋は適レースがないのでどうかな

来年の天皇賞春かな

京都大賞典は勝てるだろうが


スポンサーサイト

宝塚記念  展望

こんばんはJです。

いよいよ上半期の総決算宝塚記念

オルフェーヴルの回避で4強から3強へ

元々宝塚記念は少頭数になりやすいレースだが今年は特にひどい

ただ、中身は濃いので問題ないかと

配当的な意味でもレース的な意味でも残念だが

それでもここで勝った馬がチャンピオンホースになる

いいレースを期待


ジンクス

■前走3着以内

■GⅠ連対馬

■非根幹距離に実績

■前走連対馬

■今年の芝1800以上の重賞勝ち

■前走天皇賞春

■クラシック連対馬


予想

◎フェノーメノ

〇トーセンラー

▲ゴールドシップ

△△ジェンティルドンナ

△1ダノンバラード

△2ナカヤマナイト


買い目

◎軸の3連単マルチ6000円

上位4頭の3連複ボックス、各1000円

3連単フォーメーション

1着 フェノーメノ

2着 トーセンラー、ゴールドシップ、ジェンティルドンナ

3着 上記+ダノンバラード、ナカヤマナイト

各400円

応援馬券シルポート


計15000円


寸評

本命はフェノーメノ  ★★★★★★★

ジンクスすべて所持

余程の事故が起きない限り3着以内は確実

かねてからの評判馬が天皇賞春でタイトルホルダーの仲間入り

歴代4位の時計での価値は評価できるし

輸送も58キロもクリアした

相手関係も昨年の暮れに戦っているので見劣りしない

スピードもパワーもトップレベル

チャンピオンになるべき馬

宝塚記念はステイゴールド産の庭

順調度、実績、相手関係、どれをとっても不安無し

唯一挙げるとすれば初の阪神競馬場ということくらい

それも杞憂に終わるだろう

勝って暫定王者へ上り詰める


対抗はトーセンラー  ★★★★★★☆

こちらも兼ねてからの評判馬

クラシックではオルフェーヴルの前に散っていったが

実力は皆が認めるところ

元々善戦はするが勝ちきれない馬だったが

長期休み明けの京都記念で見事復活

京都では1・5倍補正がかかる模様

それだけに阪神へ変わるのはマイナスだが

この馬自身は2回走って2回とも馬券に入っていて

言うほど不安ではない

京都競馬場で本命馬には負けたが

しっかり連を確保した

逆転も


単穴はゴールドシップ  ★★★★★☆☆

GⅠ3勝馬

前走の春天ではまさかの敗北

巻き返しを期待される

こちらも父ステイゴールドで血統面はいい

問題は脚質にある

阪神内回り2200は前が圧倒的に有利

勝負どころである程度の位置にいないと厳しい

もし普通にスタートが切れれば圧勝しても驚けないが

切れればね・・・


連下はジェンティルドンナ  ★★★★☆☆☆

昨年のジャパンカップではオルフェーヴルを蹴散らして見事年度代表馬へ輝いた

今年初戦はドバイシーマクラシック

世界の強豪相手に2着

世界レベルの馬だと再確認

この馬がこの番手なのは不安要素が多い

まずは初めての56キロしかも一線級相手に

実際、ジャパンカップではこの馬は53キロでオルフェーヴル58キロと

5キロも差があった

そして海外帰り

不安要素が多く信頼はしヅライ

勝っても驚けないし飛んでも驚けない


穴はダノンバラード  ★★★☆☆☆☆

鳴尾記念3着からの参戦

昨年はショウナンマイティが3着した

宝塚記念で穴を開けるのは前奏好走したのに評価されてない馬が穴を開ける

最も穴を出しているのは鳴尾記念(旧金鯱賞)昨年模様替えしたが

結果、ショウナンマイティが結果を出した

今年はメンバーが弱かったのでどうか微妙だけど

穴としては魅力的


大穴はナカヤマナイト  ★★☆☆☆☆☆

5番人気だと思っていたが現在8番人気

これは美味しいとしか言いようがない

この馬だって好走する可能性はある

父ステイゴールド、オールカマー中山記念を勝ち非根幹距離に抜群の強さ

穴を開けるには十分揃っている

それに昨年は13番人気で8着と大きく上回ってきた

今年も人気よりは上に行くだろう

勝って大穴を


自信度S

函館SS  レース回顧

こんにちはJです。


1着パドトロワ

2着シュプリームギフト

3着フォーエバーマーク◎


馬券は・・・

本命馬のみ・・・

最後に切ったシュプリームギフトに来られてしまった

これは仕方がないかな


パドトロワ

いや~好スタートからそのままでしたね

強い

外枠だし前に取り付くのに脚を使うはずだったんだけどな

意外と楽なペースだったのかな

実績は評価しても買えないかな

サマースプリントに向けて好ダッシュ


シュプリームギフト

サクラアドニスと迷ってアドニスをとってしまった

十分買える要素抜群だったけど

しょうがないかな

この馬はあまり人気にならない傾向があるので

次は買いたいな


フォーエバーマーク

やはり馬券に絡みましたね

テイエムオオタカがあまり絡んでこなかったし

代わりにパドトロワが来たけど(笑)

函館が得意で1枠1番、予想通り

力を付けてはいるが今回は枠が大きかったかな

まだ重賞を勝ちきる力は無い

次は軽視かも



函館SS  展望

こんばんはJです。

今週は重賞2つ

その中で函館SSを選択


昨年はロードカナロアが不覚を取ったレース

今年はドリームバレンチノがバトンタッチする形に

果たして?


ジンクス

■重賞連対馬

■内枠

■函館実績

■前走4角2~6番手

■芝・ダート兼用の血統

■牝馬

■高松宮記念6着以内


予想

◎フォーエバーマーク

〇テイエムオオタカ

▲ドリームバレンチノ

△△ビウイッチアス

△1ストークアンドレイ

△2サクラアドニス


買い目

3連複ボックス&◎軸の3連単マルチ


寸評

本命はフォーエバーマーク  ★★★★☆☆☆

かつての快速娘が帰ってきた

函館は2戦2勝

内枠を引いて頭を叩ける可能性大

開幕週で先行有利は明々白々

どれをとっても有利に働く

ここで馬券に絡めなければその先はない

それだけ有利な条件しかない

勝ってその先へ


対抗はテイエムオオタカ  ★★★★☆☆☆

一昨年の2着馬その時の勝ち馬はカレンチャン

それに比べれば今年のメンバーはまだ楽

内枠も引けたし問題は本命馬との兼ね合い

こちらを下げたのは斤量差

とはいえこの馬も勝つ可能性はかなり大きい

勝って短距離界の役力士を目指す


単穴はドリームバレンチノ  ★★★★☆☆☆

実績、実力共にメンバー1

現役短距離界では大関

普通に回ってこれば圧勝レベル

だが

外枠、59キロは決して楽では無い

昨年のロードカナロアといやそれ以上に酷な条件

勝っても驚けないが負けても不思議ではない


連下はビウイッチアス  ★★★★☆☆☆

1年近く馬券から遠ざかっている

それ故に全く人気になっていない

父ダイワメジャーでただの早熟馬ってことはないと思うが

是非、大穴を開けて欲しいですね


穴はストークアンドレイ  ★★★★☆☆☆

最軽量の50キロで出走

ドリームバレンチノとは役10キロの差

函館では2戦2勝

間違いなく函館巧者

ここで先物買いをする


大穴はサクラアドニス  ★★★☆☆☆☆

この馬も洋芝に強い

内枠だしワンチャン位はあるのでは



自信度B

エプソムC  レース回顧

こんにちはJです。


1着クラレント◎

2着ジャスタウェイ△2

3着サンレイレーザー▲


馬券は・・・

見事総取り!!

完璧でしたね

宝塚は恐らく取って損率が圧倒的に高い

なんで

ここでとれたのは大きいかな


クラレント

これで重賞4勝目

完全なGⅢ横綱か

大逃げ馬を2番手から捉えに行くという厳しい展開

そんな中しっかり捉えて後続を封じた

やはりこの馬は先行したほうが強い

ここを勝ったことで次はどこへ向かうのかな

秋まで休養かな


ジャスタウェイ

やはり強いですね

ただ、この不安定なレース展開では安定した成績は望めない

このままサマー2000シリーズかな

脚質的にはまったく向かないけど


サンレイレーザー

やはりジンクス通りグレイゾブリンと内枠が効きましたね

もちろん、安定した成績なのも大事

1800Mではボロボロだったけど

御陰で人気が無かったんだが

これで目処が立ったかな

この馬もサマーシリーズかな



エプソムC  展望

こんばんはJです。


今週から2週間はGⅠがお休み

実馬券ではないがしっかり当てていきたい


残念安田記念の異名を持つエプソムC

今年は特にそうで別路線から多数安田記念に参戦したため

勝ち馬にはダークシャドウ、トーセンレーヴと地味に出世レース

今年は果たして?


ジンクス

■近2走で連対

■前走、新潟大賞典組み

■内枠

■近2走で上がり2位以内

■4歳馬の1番人気

■スタミナ血統

■グレイゾブリンの血


予想

◎クラレント

〇アドマイヤタイシ

▲サンレイレーザー

△△サトノアポロ

△1リルダヴァル

△2ジャスタウェイ


買い目

3連複ボックス&◎軸の3連単マルチ


寸評

本命はクラレント  ★★★★★☆☆

安田記念に出ていればそこそこ人気していただろう馬

それが除外を食らってここに回ってきた

マイルならGⅢ大将をあげてもいいくらいの馬で

前走も8着だが0・3しか負けておらずしかも出遅れて

実力的には勝って飛躍をという馬

問題は1800Mを克服できるかどうか

血統的には全く問題ないが

勝手秋への飛躍を


対抗はアドマイヤタイシ  ★★★★☆☆☆

5戦連続2着の不名誉?な馬

単勝は低いが3連系では人気がある変なオッズ

ここで勝ちたい

ヴィルシーナも終止符を打ったので

この馬もそろそろ重賞ホースになる頃

実力的にはワンランク上の馬のはず

斤量が物語っていて

タイトルホルダーではないのに57キロを背負わされた

それ故に本命馬から外したが

ここはチャンス


単穴はサンレイレーザー  ★★★★☆☆☆

今回はメンバー的に前の方になるだろう

内枠を最大限に活かして

好位から差し切ることも可能

毎年のように馬券になるグレイゾブリンの血

今年は2頭が該当

この馬も1800Mの克服が鍵


連下はサトノアポロ  ★★★★☆☆☆

前走の新潟大賞典では大幅な不利で飛んだが

それでも4着だし

充実度がうかがえる

不安は外枠に入ってしまったこと

圧倒的な能力差がない限り振りは否めない

それでも何とかしてくれるだろう


穴はリルダヴァル  ★★★☆☆☆☆

OP大将を久々に重賞で買ってみる

OPなら大威張りの馬だが重賞になると途端に来なくなる馬

今回は先行作で望めそうなメンバーで

前走勝ったウィリアムJが乗るので前回と同じように乗るはず

そうなればいいせん行くはず


大穴はジャスタウェイ  ★★☆☆☆☆☆

この馬がグレイゾブリンの血を所持している2頭目

流石に外一辺倒でこれるほど甘いレースではないが

このメンバー相手に太刀打ちできないようでは

秋は無いですね

ローカル大将として君臨する道となる

そろそろ復活を


自信度B

安田記念  レース回顧

こんにちはJです。


1着ロードカナロア◎

2着ショウナンマイティ▲

3着ダノンシャーク△△

4着マイネイサベル

5着サクラゴスペル


馬券は・・・

見事総取り!!

馬連を加えても問題なかったですね

苦手の安田記念を当てられて良かったです

いい気分で宝塚へ迎えますね


ロードカナロア

やはりマイルでも強かったですね

世界の龍王はマイルの世界一も狙える

次はジャックルマロワかな?


ショウナンマイティ

惜しかったですね

今回は相手が悪かった

暫く、マイル路線を歩んでみたら面白いかも

この馬も進路が楽しみですね


ダノンシャーク

見事に大穴を開けてくれましたね

御陰でかなり付きましたよ

やはり安田記念はこうゆうマイルの安定株が穴を開けますね

ありがとう


マイネイサベル

強いですねこのメンバー相手に掲示板とは

東京は相性がいいですね

となると路線が難しいが

やっぱりエリザベス女王杯かな目標は


サクラゴスペル

いやー驚きましたね

一瞬ヒヤッとしましたよ

この馬も短距離界を引っ張っていく存在かな

サマースプリントの本命かな出ればだけど




安田記念  展望

こんばんはJです。


かなりの豪華メンバーになった安田記念

ここを勝って真のチャンピオンになる馬は果たして?


ジンクス

■前走6着以内

■非SS系

■5・6・7歳

■前走上がり2位以内

■GⅠ2勝以上

■近走、連続で馬券圏内

■チャンピオンズマイル経由の香港馬


予想

◎ロードカナロア

〇グランプリボス

▲ショウナンマイティ

△△ダノンシャーク

△1ダイワマッジョーレ

△2ダークシャドウ

△3カレンブラックヒル


買い目

3連複ボックス&◎軸の3連単マルチ&上位4頭の馬連ボックス

応援馬券カレンブラックヒル*200円

寸評

本命はロードカナロア  ★★★★★★☆

スプリントの世界王者がマイルを制圧しにきた

マイルは1800M以上の実績が必要なのは承知だが

それよりも絶対能力が違う

それだけの馬

今まで誰も勝てなかった香港スプリントを勝った時から

この馬に常識は通用しない

血統的に見ても王道で通用しそうな血統だし

本格化前のマイルの敗戦なんて意味がない

この馬に死角なし

勝ってタイキシャトル超を狙う


対抗はグランプリボス  ★★★★☆☆☆

実績は本命馬と互角

マイルならこの馬が上

この馬も常識を超えた馬

サクラバクシンオー産でマイルが走れるという異端児

しかもスランプから脱出するという偉業

前走は本来休み明けに弱いこの馬が勝ったことから

充実度がうかがえる

今年こそ古馬GⅠを


単穴はショウナンマイティ  ★★★★☆☆☆

中距離の優がマイルに殴り込み

現役最高の末脚の持ち主

やはりその爆発力は東京でこそより輝く

上位2頭に勝てないのは短距離の経験だけで

それ以外はこの馬のが上だろう

頭を食う可能性はこの馬が一番


連下はダノンシャーク  ★★★☆☆☆☆

この馬は絶対的にマイル巧者

今年の京都金杯の勝ち馬でマイラーズC3着と安定感がある

こうゆう充実度の高い馬が好走するのが安田記念

勢いに任せて勝負する


穴はダイワマッジョーレ  ★★☆☆☆☆☆

マイルに矛先を変えてから充実度が半端ない

前走も初の1400Mできっちり差し切った

確実に伸びてくる末脚は信頼に足る

勝ち切るイメージはあんまりわかないけど


中穴はダークシャドウ  ★★☆☆☆☆☆

この馬も中距離からの刺客

ただ、東京巧者ぶりは相当なもの

9年前のツルマルボーイに酷似

大阪杯からの参戦である点

堀厩舎である点

東京巧者である点

鞍上が地方出身ジョッキーである点

どうです?相当にてませんか

ならこの馬を本命にしようと思ったけど

本命馬のジンクスが圧倒的すぎた

かなり有力だとは思う


大穴はカレンブラックヒル  ★☆☆☆☆☆☆

今年に入って低迷ぶりが著しいが

この馬のベストパフォーマンスだった東京1600Mで復活を遂げる

前走のマイラーズCではグランプリボスより重い斤量で

勝ちに行っての4着

十分価値があった

逆にここで復活できなきゃかなり厳しいと思う

是非復活して欲しい!


自信度B

鳴尾記念  レース回顧

こんにちはJです。


1着トウケイヘイロー

2着エクスペディション

3着ダノンバラード〇


馬券は・・・

お話にならなかったですね

展開的には結構思い描いていたとおりだったんだけどな

まさかあそこから伸びないとは


トウケイヘイロー

見事な逃げ切りで重賞2勝目

前に行く馬が多いので潰れると思ったんだけどな

これは豊マジックかな

内回りの展開の利もあったが強い競馬だった

ここからどこへ向かうのかな

サマーシリーズが濃厚かな


エクスペディション

2着に突っ込んできましたね

これは驚いた

確かに実力は同じくらいだけど

流石に買えないかな

この馬は夏しか走らないし

これで今年のサマーシリーズが楽しみになった

今年こそはチャンピオンになる


ダノンバラード

まあこの相手ならこれくらいの競馬はできて当然

ただ、結構使っているのでサマーシリーズは厳しいかな

札幌記念で穴を開けるかも



鳴尾記念  展望

こんばんはJです。

ダービーも終わり、今週から夏競馬が始まりクラス編成がなされ新馬戦が始まります

GⅠ連戦の最後ですね

びしっと決めて宝塚記念へつなげたいですね

まずは土曜のメイン鳴尾記念から


今年は微妙なメンツになってしまいましたが

御陰で馬券的には期待が持てるようになった

勝って豪華な宝塚記念に向かうのはどの馬か


ジンクス

■重賞ホース

■GⅠ実績(3着以内)

■前走上がり5位以内

■上がり2位以内のSS系

■1番人気

■大阪杯の上位馬

■父か母父にノーザンダンサー系の先行馬


予想

◎パッションダンス

〇ダノンバラード

▲ナリタクリスタル

△△ダイワファルコン

△1トランスワープ

△2エアソミュール


買い目

3連複ボックス&◎軸の3連単マルチに今週から上位4頭の馬連ボックスを追加します

計8600円になりますね

これでどれかは当たるでしょうという期待ですね

まあ、馬連だけだと相当厳しいけどとりあえずは回収することが大事なのでね



寸評

本命はパッションダンス  ★★★☆☆☆☆

一気に条件を突き抜けて重賞に挑戦したが負けてしまった

続く重賞も負けてしまった

だが

両方共掲示板なのだ、つまり大負けしない馬

それで人気の落ちた前回の新潟大賞典で勝利

晴れて重賞ホースに名を残した

さて今回は人気にはなるだろうが

人気どうり走ってくれるだろう

どんな状況でも自分の競馬ができる馬

しっかり番手をとって押し切る


対抗はダノンバラード  ★★★☆☆☆☆

メンバーの薄かったGⅡを勝ったため

色気を出してGⅡにチャレンジしたが返り討ちにあった

やはりこの馬はGⅢ大将がお似合いだ

今回重賞ホースが多数出ているが

GⅠで馬券になったのはこの馬のみ

実力的にはメンバー1だろう

GⅢレベルのメンバー相手なら主役を張れていい

後は岩田がうまくコントロールしてくれればOK


単穴はナリタクリスタル  ★★☆☆☆☆☆

GⅢ3勝はこのメンバーなら大威張り

調子が戻っているかどうか

そこだけ

力的には勝ち負けでもおかしくはない

ここで復活を


連下はダイワファルコン  ★☆☆☆☆☆☆

実力的にはメンバーでもトップクラスだろう

だが、中山巧者のイメージが強く

実際そうなのだが他の競馬場だと信頼度がガクッと落ちる

本来なら美味しく切る馬だけど

メンバーがGⅢ強位のメンバーなんで

十分太刀打ちできるレベルなんでね

ここは勝負


穴はトランスワープ  ★☆☆☆☆☆☆

昨年のサマーチャンピオン

この馬は自分との戦いなんで

テンションが抑えられれば強いが

そうでないと弱い

どっちに出るかですね


大穴はエアソミュール  ★☆☆☆☆☆☆

ここにきてようやく安定し出しましたね

ここは結構チャンスはあると思う

サマーシリーズを目指すならここのメンバーとは結構やることになる

ここは重賞で戦えるかどうかの試金石



自信度C

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード