天皇賞春  レース回顧

こんにちはJです。


1着フェノーメノ〇

2着トーセンラー△3

3着レッドカドー

4着アドマイヤラクティ

5着ゴールドシップ◎


馬券は・・・

まさかゴールドシップが3着以内を外すとは・・・

負けるパターンも考えなかったわけではないがそれでも届かず2・3着というイメージだったが


御陰でスタートダッシュに失敗してしまいましたね

きっつ~


フェノーメノ

完全に素質開花ですね

強い競馬

これで4強ですかね

これがオルフェーヴル、ジェンティルドンナと戦ったフェノーメノと戦ってないゴールドシップの差かな

あのジャパンカップを経験した強みですね

決して有馬記念のレベルが低いわけではないが

あの2頭がいれば3着以内もあったかどうか

天皇賞春の勝ち方の見本押し切り

真に最強馬を名乗るには宝塚記念でまとめて蹴散らすこと

そして凱旋門賞へ

宝塚記念が楽しみですね


トーセンラー

ジンクスを少し無視してよかったですね

まあ結局当たってないんで意味ないですけど

さすが京都巧者

この馬の最高のレースはしている



ここらが限界かなGⅠ馬にはなれないのかも

勝つ可能性はここが一番高かった

宝塚記念でも掲示板くらいかな


レッドカドー

流石、世界を回る馬ですね

正直、□外は基本的に消しという予想スタンスなんで無理ですね

来たらしょうがないと思ってます


アドマイヤラクティ

強いステイヤーですね

馬券圏内こそ外したが

長距離なら絶対的かも

これは目黒記念、圧倒的1番人気ですかね


ゴールドシップ

まさかの敗戦

うーん、このローテで負けるかな~

阪神大賞典勝ち→春天=勝ち

だと思うんだけどな

やっぱり勝負所でジャガーメイルに被されたのが全てですかね

それでも絶望的な位置から来た有馬記念を制しているので大丈夫だと思ったんだけどな

宝塚記念では4番人気かな

圧倒的1番人気の馬の馬が落ちますね



スポンサーサイト

天皇賞春  展望

こんばんはJです。


土曜日は重賞以外は割りと好調だったけど

やはりお金の比重の問題で厳しくなった

天皇賞春は安いと思うので

青葉賞でトントンまでもって行きたかったのですけどね

こうなったら買ってる組み合わせで最も付くのに期待


オルフェーヴルの悪夢の天皇賞春から1年

今年も似た状況だが果たして?


ジンクス

■芝2400以上で連対

■前走、阪神大賞典10着以内か日経賞&大阪杯で7着以内

■前走4角7番手以内

■近2走で3着以内

■長距離血統(主にトニービンの血)

■先行馬

■GⅠ馬


予想

◎ゴールドシップ

〇フェノーメノ

▲カポーティスター

△△デスペラード

△1ムスカテール

△2レッドデイヴィス

△3トーセンラー


買い目

3連複ボックス&◎軸の3連単マルチ

12500円


寸評

本命はゴールドシップ  ★★★★★★☆

3強の一角で順調に前哨戦も勝ってきた(そこがオルフェーヴルと違う)

不安らしい不安もない

ディープインパクトの時と酷似

本来、後ろからの馬は厳しいレースだが

この馬はマクリが得意でそこらへんも心配なし

まず間違いなく勝つだろう

不安は大逃げもしくはフェノーメノに押し切られるパターンのみ

まあ強いてあげればのレベル

勝って宝塚へ


対抗はフェノーメノ  ★★★★★★☆

こちらも前哨戦も勝ってきた

東の総大将

展開の利を活かせば勝つことも可能

実際、日本ダービーでは先着しているし

能力云々なら引けを取らない

不安は初の関西遠征

そこをクリアできるかどうか

出来なければ他の馬に食われる可能性もある

ディープインパクトの時のリンカーン役


単穴はカポーティスター  ★★★★★★☆

当然この馬はストラタジェム役筆頭

このレースはトニービンの血が生きるレース

父の母父が該当

ちょっと使いすぎ感があるが

恐らく4・5番手に付ける先行馬で展開的に有利

フェノーメノは勝ちに行くので割りと早めに動くはず

そうなればこの馬にも2着の可能性が出てくる

そうすれば結構つくので頑張って欲しい


連下はデスペラード  ★★★★★☆☆

阪神大賞典ではゴールドシップを上回る末脚で追い込んできた

ゴールドシップが勝つ計算で行くと

先行馬は全部食われて差しタイプが出てくる

その筆頭がこの馬

長距離に路線を変更してから抜群の安定感

流石にゴールドシップに勝つイメージは湧かないが

2・3着は十分圏内


穴はムスカテール  ★★★★☆☆☆

この馬は抜群の安定感が売り

その割にはいつも人気がない今の所7番人気

非常に美味しい馬

ゴールドシップの後について行っての3着が一番イメージしやすいか

そーゆー意味ではストラタジェムに一番近いのはこの馬かも


中穴はレッドデイヴィス  ★★★☆☆☆☆

シンザン記念でオルフェーヴルに勝ったイメージから

マイル前後を使われてきたが

本来は長距離砲なのかもしれないと思わせた前走

母父トニービンでそこも魅力的だし

ドデカイ穴を開けて欲しい

何か意外と人気していた現在12番人気

これ以上は上がって欲しくないのでここまでで(笑)


大穴はトーセンラー  ★★☆☆☆☆☆

ジンクスがすごい少ないのが気になるけど

京都では1・5倍くらいになるので他のジンクス数が多い馬を切ってこの馬を選択

この選択が間違いじゃないと信じたい

ちなみに切った馬はトウカイパラダイスジンクス5とフォゲッタブル5ですね

多い馬は他にもいたが来ないジンクスも所持していたので切りました

展開的にはデスペラードと同じかな

しっかりタメてヨーイドンが理想

ひたすらフェノーメノを目掛けるのが理想かも


自信度A

青葉賞  レース回顧

こんにちはJです。


1着ヒラボクディープ

2着アポロソニック

3着ラストインパクト◎


馬券は・・・

本命馬しか来ずでハズレ

痛いですね結構自信があったんだけどな

これで明日の天皇賞に託すことに


ヒラボクディープ

好位から見事に押し切った

ここまで前残りになるとは予想外

本番では先行馬に有力馬が多くなるので

どうかな?


アポロソニック

見事な逃げでしたね

勝ち馬には差されたが十分力を示した

地味な血統なので切ったが

やはり好相性の山吹賞の勝ち馬

そこを重視できなかったミスですね

なんとか本番への権利を得たが

勝ち馬同様目標にされてアウトでしょう


ラストインパクト

絶好の競馬をしたんだけどな

権利が取れなかった

これでラジニケ3歳行きですかね

トップハンデ濃厚だけど・・・

軸馬選びは間違ってないんだけどな


青葉賞  展望

こんばんはJです。


いよいよ今週からGⅠロードですね

今年は調子がいいのでこのままの勢いで行きたいところです

まずは土曜のメイン青葉賞から

近年連続でダービー2着馬を出している出世レース

今年こそは史上初の青葉賞からのダービー馬を目指す馬が集結

果たして?


ジンクス

■1~7番人気

■前走重賞かOPで0・6秒以内

■前走上がり5位以内

■ダービー血統

■芝2200以上で連対

■前走、毎日杯かすみれS組み

■前走500万特別(特に山吹賞)


予想

◎ラストインパクト

〇アドマイヤスピカ

▲トウシンモンステラ

△1サトノノブレス

△2レッドレイヴン

△3ダービーフィズ


買い目

3連複ボックス&◎軸の3連単マルチ


計8000円


寸評

本命はラストインパクト  ★★★★★☆☆

馬券圏外になったのはきさらぎ賞の6着のみだが

着差はわずかで今思えば距離が短かったのだろう

距離を伸ばして勝ち上がってきた馬

なら東京2400は大歓迎

切れる脚よりも長くいい脚を使うタイプ

きっちり勝ってダービーへ


対抗はアドマイヤスピカ  ★★★★★☆☆

こちらは逆に超絶な切れ味が持ち味

こちらも距離が伸びていい

開幕2週目の馬場だが青葉賞は差しが有利

極上の切れ味で2着以内を狙う


単穴はトウシンモンステラ  ★★★★★☆☆

こちらもなかなかの切れ味を誇る

直接対決でもアドマイヤスピカに勝っているし

決して見劣らない

十分に権利取りへ


連下はサトノノブレス  ★★★★☆☆☆

こちらは父ディープインパクト母父トニービンという王道血統

若葉Sではレッドルーラーにしてやられたが

この馬の先行力は本物

しっかり番手を取れれば馬券圏外になったことはない

今回も有力馬に差しタイプが揃ったので押し切る準備万端


穴はレッドレイヴン  ★★★☆☆☆☆

現在のところ圧倒的1番人気ですね

このレースの1番人気はオッズに比例するレースなのでほぼ100%勝つだろうけど

個人的にはジンクス数が大事なのでこの番手になりました

とはいえこれだけ実践から離れるとなると

過去の1番人気と違って不安要素が大きい

それに米国血統ではこの距離は・・・ってところもある

正直、不安のが大きい


大穴はダービーフィズ  ★★★☆☆☆☆

兄弟は皆重賞レベルで活躍した

当然この馬も期待は高かったのだが

今の所、壁に跳ね返されている

とはいえ

超ハイレベルだった弥生賞で7着(0・6差)

これはとても大きい

勢いを変われやすい3歳重賞において

もしかしたら盲点になるかも


自信度B

フローラS  レース回顧

こんにちはJです。


1着デニムアンドルビー◎

2着エバーブロッサム△2

3着ブリュネット▲


予想は・・・

見事に両取り!!エア馬券とはいえしっかり今週もプラス収支!

さあいざGⅠロードへ


デニムアンドルビー

非常に強かったですね

スローペースの中、最後方で勝負所でしっかり射程圏に捉えるという圧巻ぶり

こうなるとあるぞオークス1番人気

血統面からも人気でそうで

このままカワカミプリンセスコースかも


エバーブロッサム

やはり好相性のフラワーC組み

きっちり馬券圏内に

ただ、勝ち馬は相当強くて

本番でも巻き返しは厳しい

将来的には重賞は取れそうだが

果たして?


ブリュネット

見事に穴を開けてくれました

流石に内枠、1800経験は大きい

今回限りでしょうが

また馬券のお世話になりたいと思う

本番では流石にキツイ。ピュアブリーゼみたいになる可能性もあるが

マイラーズC  レース回顧

こんにちはJです。


1着グランプリボス

2着サンレイレーザー

3着ダノンシャーク△2


予想は・・・

ビックリするくらい話にならなかったですね

シルポートがハナを叩けない展開は考えなかったわけではないが

まさかタイキパーシヴァルが制するとは思わなかった

マイラーズCで差しが決まる展開になるとはね

残念


グランプリボス

展開が向いたとはいえ強かった

本番でもほぼこのメンバーだろうし

楽しみになった

マイルGⅠ完全制覇へ


サンレイレーザー

流石にマイルでは全て馬券圏内

ただ、このメンバー相手にはちょっと・・・

本番でも恐らくそこまでの人気はしないだろうし

穴としては面白い


ダノンシャーク

流石に、京都は得意ですね

本番では人気背負って負けるパターンかな

切れ味勝負なら望むところ



カレンブラックヒル

強い競馬を見せてくれた

展開的に差し馬が有利の展開

そんな中しっかり先頭に立って勝ちパターンにもって行けた

本番では2番人気かな今度は絶対に負けられない


マイラーズC  展望

こんばんはJです。


今年は例年に比べて豪華なメンバーが集まった

本番更ながのメンバー

果たして?


ジンクス

■重賞ホース

■近2走で4角5番手以内

■逃げ、先行馬

■2000M以上で先行経験

■GⅠ連対馬

■内枠

■中山記念好走馬


予想

◎カレンブラックヒル

〇シルポート

▲エーシンメンフィス

△1オースミスパーク

△2クラレント

△3ダノンシャーク


買い目

3連複ボックス&◎軸の3連単マルチ


寸評

本命はカレンブラックヒル  ★★★★★☆☆

現役マイラーで最強馬

前走のフェブラリーSは完全に度外視

あれがこの馬の姿なんて誰もが思ってない

芝のマイルでは負け無し

先行馬有利のこのレースにもうってつけ

前に行きたい馬も多いがこの馬は番手でもできる

負ける要素はほぼない

勝って安田記念制覇へ


対抗はシルポート  ★★★★★☆☆

現在このレース連覇中

これで3連覇を狙いに行く

何が何でもハナにこだわる馬が揃ったので例年通りとはいかないが

それでもハナを切るのはこの馬だろう

オースミスパークとタイキパーシヴァル次第だが

この3頭のうちハナを切った馬が残る算段でいるので

その中でも連覇中のこの馬を評価する

カレンブラックヒルには差されてもほかの馬には何とかできるはず


単穴はエーシンメンフィス  ★★★★☆☆☆

牝馬で果敢に挑戦してきた

福島牝馬Sに出ていれば勝っていたかもしれない馬

それが来るべき本番に向けて敢えて強豪マイラーにぶつけてきた

実力はやや劣っていても展開不問の今の出来なら

2・3着はある

もしカレンブラックヒルが下がってくる逃げ馬の処理に手間取ったとしたら

頭もありえる馬

チャンスはある


連下はオースミスパーク  ★★★★☆☆☆

理由はもちろんジンクス数だけど

シルポートの頭を叩くのはこの馬だろう

もしこの馬がハナなら対抗馬と位置が逆転する

要はどちらがハナを切るか


穴はクラレント  ★★★☆☆☆☆

マイル適性はメンバーでも上位

今度こそGⅠに出るために確実に賞金が欲しい

マイルなら現在No.2だと思うが

今回はいい枠を引いた

恐らくカレンブラックヒルにひとつ後ろにいるだろうが

切れ味ならこの馬のが上

だた開幕週で前が止まらないこのレースでは不利なのでこの番手


大穴はダノンシャーク  ★★☆☆☆☆☆

昨年の2着馬

適性は高い

このメンバー相手でも見劣らない

例によってジンクス数が少ないのでこの番手だが

勝っても何ら不思議ではない


自信度A

フローラS  展望

こんばんはJです。


以前はフローラに出走した馬は本番では消しというジンクスだったのだが

近年は意外と本番に直結している

今年はどうか?


ジンクス

■近2走で3角5番手以内の競馬

■1800以上での勝ち鞍

■凱淀血統

■6番より内

■フラワーC6着以内

■前走未勝利勝ち

■ミモザ賞4着以内


予想

◎デニムアンドルビー

〇ロジプリンセス

▲ブリュネット

△イリュミナンス

▽1セキショウ

▽2エバーブロッサム


買い目

3連複ボックス&◎軸の3連単マルチ


寸評

本命はデニムアンドルビー  ★★★★☆☆☆

前走の未勝利戦が余りにも鮮烈

ケタ違いの瞬発力だった

血統面も父ディープインパクト母父キングカメハメハという夢の配合

the金子ブランドの結晶のような血統

フローラSは実績不問で距離実績がものをゆうレース

デビューから1800以上しか使われてなく

オークスを視野にいれてきた

ここは一気に主役に躍り出るチャンス


対抗はロジプリンセス  ★★★★☆☆☆

割りと相性のいいミモザ賞組み

そこで1番人気に推された素質馬

結果、出遅れて3着だったが

力は示した

ここは絶対に権利が欲しい

何とか3着以内を


単穴はブリュネット  ★★★★☆☆☆

近年は内枠有利が著実

その中でもある程度前に行ける馬がいいので

この馬が抜粋される

不安は父ダイワメジャーだが

2000Mまでなら我慢できるだろう

3着以内を


連下はイリュミナンス  ★★★☆☆☆☆

素質は世代でもトップレベルだけど

兄フラガラッハで自身も1600Mしか経験がない

そこがどうか

血統的には距離が伸びてよそさそうだけど

果たして?


穴はセキショウ  ★★★☆☆☆☆

こちらはミモザ賞を勝ってきた

ここでもいい位置が確保出来そうで

割りと有力

ジンクス数が劣るのでこの番手


大穴はエバーブロッサム  ★★★☆☆☆☆

実力ならメンバーでも上位でしょう

実績だけなら軸候補でしょうけど

ジンクス数が劣るのでしかたがない

本命馬に勝てるのはこの馬かとも思う


自信度B

福島牝馬S  レース回顧

こんばんはJです。


1着オールザットジャズ◎

2着マイネイサベル△1

3着ピュアブリーゼ


予想は・・・

3着馬がいないですね( ̄▽ ̄;)!!ガーン

まあ4着馬も買ってないんで意味ないですけどね


オールザットジャズ

GⅠ級相手以外なら完全に上位ですね

本番でも恐らくは5番人気くらい(ヴィルシーナ、サウンドオブハート、ドナウブルー、ハナズゴールの次?)

なんで実力以上に低評価

本番でのジンクス次第ですが楽しみですね


マイネイサベル

これはもう完全に本格化ですね

これほど安定感が出るのなら本番でも楽しみ

上位馬の人気がすごいのでこの馬も6~9番人気でしょう

ただ、Vマイルは傾向的にGⅠ馬以外の差し馬は皆好位差ししかこないので

関屋記念での競馬を期待


ピュアブリーゼ

これは驚いたな

さすがオークス2着馬ですかね(笑)

本番でも内枠を引いたらチャンスあり

内枠先行が穴を開けるのは東京マイルの基本

本番での枠次第




福島牝馬S  展望

今週はGⅠはお休み

だけど重賞は3つある

しっかり当てて来週からのGⅠロードへ弾みをつけたい


まずは土曜のメイン福島牝馬S

来るヴィクトリアマイルに向けて最後のトライアルレース

誰が一歩抜け出すのか?


ジンクス

■4・5歳馬

■重賞連対馬

■前走上がり5位以内

■中山牝馬Sで1秒以内の負け

■4・5枠

■福島での勝ち鞍

■中山牝馬S5~9着


予想

◎オールザットジャズ

〇オメガハートランド

▲アカンサス

△サンシャイン

▽1マイネイサベル

▽2トーセンベニザクラ


買い目

3連複ボックス&◎軸の3連単マルチ


寸評

本命はオールザットジャズ  ★★★★★★☆

昨年の覇者

にも関わらず同斤量で出走できる

しかも前走よりも軽くなるというおまけ付き

牝馬同士なら力は間違いなく上位

ジョッキーも乗り変わりなくこれているのも大きい

ここらで善戦止まりからしっかり勝ち切りたい

ここは勝負


対抗はオメガハートランド  ★★★★☆☆☆

この馬もそろそろ走り頃のはず

1800もベストの条件だし

素質では見劣らない

しっかり勝ちきれるか?


単穴はアカンサス  ★★★★☆☆☆

こちらは一息な競馬が続いているか

着順ほど負けてはいない

まあ常に真ん中くらいの順位が続いているし正直厳しいと思うが

この馬は何時onになるかわからないので

常に買わないとという馬

明日は来るかも?


連下はサンシャイン  ★★★★☆☆☆

愛知杯では大穴を開けたが今回は割りと人気かな

内枠を利すればいい位置が確保出来て

そのまま押し切ることも可能かと


穴はマイネイサベル  ★★★★☆☆☆

中山牝馬Sでは見事な末脚で重賞3勝目

ついに本格化を思わせた

ただ、父テレグノシス同様、行けると思った時こそ凡走するのがこの馬

今回も人気は必至で

あのパフォーマンスができるかが鍵


大穴はトーセンベニザクラ  ★★★★☆☆☆

常に相手なりに走る馬ですね

この馬のレベルは牝馬限定のOP位の実力だと思う

ただ、単純な決め手だけならメンバーでも上位

要はそれが出せるかどうか

正直相手云々以前にそこがこの馬の鍵

突き抜けれるか


自信度B

皐月賞  レース回顧

こんにちはJです。

1着ロゴタイプ◎

2着エピファネイア▲

3着コディーノ△1

4着カミノタサハラ〇

5着タマモベストプレイ△3


馬券は・・・

見事的中!!だけど取って損

これは仕方がないかな

混戦と言われる時は人気馬で決まるのが常

まあ付いたほうか


ロゴタイプ

完全に勝ちパターン

ハイペースの中、中団やや前にいてライバルと同じ位置

だがそこからが違う

力でねじ伏せた

2歳王者からの連勝はナリタブライアン以来の快挙

このまま3冠馬になれるか

楽しみですね


エピファネイア

やはり強いですね掛かっても馬券に絡む

本命馬とは掛かった分かな

それでも勝ち馬は強かったとは思う

そのかかる傾向がシンボリクリスエス産のマイラー傾向の所以

ただ、素質は怪物級なのでダービーは絶対に欲しいところ

距離が伸びても大丈夫だとは思うが掛かるのが不安だな

頑張って欲しいですね


コディーノ

やはりレースセンスは抜群

だだ、中山では勝ちきれてないこれで中山で3連敗

やはり本質はダービー向きだろう

この馬の巻き返しかな


カミノタサハラ

やはり本質的にダービー向き

皐月賞はよく頑張った

下手したらダービーで1番人気もある

ロゴタイプが距離が云々と言われ

元よりダービーでは本命にするはずだった馬

巻き返し十分


タマモベストプレイ

兄弟の中では才能が違う



皐月賞がベストだろう

この結果を踏まえてどちらに向かうのだろう

NHKマイルなら馬券圏内はあるだろう

エーシントップVSコパノリチャードだろうね割って入るかこの馬というマイル3強かな


皐月賞  展望

こんばんはJです。

土曜日はちょっと新しいやり方を試してみたのですが(主に平レース)

全然ダメでしたね

ちなみに障害は今までのやり方でしたが

勝ち馬がいないだけでしたね

皐月賞は従来通りのやり方で


大混戦の皐月賞はちょくちょくあるが

結果は納得できるものばかり

要は点数が増えて買えなかった馬が来る

そこを取りこぼせないでいけるかどうかですね


ジンクス

■前走4着以内

■前走トライアルで5着以内

■重賞で馬券圏内2回以上

■中山・阪神2000Mで実績

■前走1着馬

■好位からの競馬ができてある程度の実績馬

■凱旋門血統


予想

◎ロゴタイプ

〇カミノタサハラ

▲エピファネイア

△1コディーノ

△2レッドルーラー

△3タマモベストプレイ

△4フェイムゲーム


買い目

3連複ボックス&◎軸の3連単マルチ

寸評

本命はロゴタイプ  ★★★★★☆☆

昨年の2歳王者

距離が不安視されたスプリングSでは力の違いを見せつけて完勝

確かにメンバーは弥生賞と比べ落ちていたがそれでもあの勝ちっぷりは評価できる

その距離不安説も父ローエングリンからですが

自身は重厚な血統構成で本来ならスタミナ勝負は得意のはず

それに産駒サンプル数が少なく決め付けるには早計

デュランダルも産駒初GⅠはオークス馬

それに朝日杯と前哨戦を勝ったのはエイシンチャンプ以来10年ぶり

そのチャンプはきっちり3着以内だった

そのことからも堂々と本命へ


対抗はカミノタサハラ  ★★★★★☆☆

個人的にはダービーの2着候補だった馬だが

予想より早く台頭してきた

しかも好メンバーだった弥生賞で捻り潰す勝ち方

代打のウチパクが見事にはまったのも否めないが

それでも力はある

前走と同じ乗り方は期待できないが蛯名に戻って安定みは増す

ペースが早くなりそうなメンバーで

展開は向く

勝ち負けまで


単穴はエピファネイア  ★★★★☆☆☆

前走の弥生賞はダメな部分が全て出たレース

大外、乗り代わり、かかり癖

今回はすべて解消されている

素質的には次世代のスターホース候補だ

福永も初のダービーはこの馬で叶いそう

それだけの素質はあるが

やはりシンボリクリスエス産のマイラー傾向は否めない

ローエンと違ってサンプル数は多い

唯一の例外はモンテクリスエスだけ

しかも長距離と王道外

勝ってもおかしくはないが傾向的に3番手まで


連下はコディーノ  ★★★★☆☆☆

安定感の鬼

エリートコースを歩んできて未だに3着以内を外してない

弥生賞は勝負所で置いていかれてしまって道があかなかった

それでも馬券に絡む勝負強さ

実力は世代でもトップクラス

ただ、キンカメ産は中山2000Mに滅法弱い

トップサイヤーの数少ない苦手コース

自身も唯一の敗戦が京成杯

よってこの番手まで


穴はレッドルーラー  ★★★★☆☆☆

こちらは皐月賞と相性のいい若葉Sの覇者

このパターンは頭でくる確率も高い

脚質だけを見れば皐月よりもダービーって感じだけど

有力馬に先行馬が多いため展開は向くはず

一発を


中穴はタマモベストプレイ  ★★★★☆☆☆

こちらも距離不安説のある馬

こちらは兄弟がそうなので仕方がない面もある

それでも兄たちとは違い1800の重賞を勝ち

トライアルでは2着

確実に違う

もっともチャンスがあるのはここだろう

仮にNHKに向かってもエーシントップには絶対に勝てないので

大穴を開けてくれ


大穴はフェイムゲーム  ★★★☆☆☆☆

兄は無冠の帝王バランスオブゲーム

特に中山は無敵といっていいほど

この馬も兄に近い

脚質は真逆だが中山に強いのは同じ

前走のスプリングSでも出遅れなければ勝てたかもしれない

要はこのコースに最も適しているのはこの馬

ただ、安定感のなさとかで軸にはおけないだけ

本命馬にも勝てる資質はある


自信度B

桜花賞  レース回顧

こんにちはJです。


1着アユサン

2着レッドオーヴァル▽

3着プリンセスジャック

4着クロフネサプライズ〇

5着ローブティサージュ


馬券は・・・

ボロボロですね

全然ダメでしたね

昨日が良すぎた



アユサン

強かったですね、抜群のキレでした

やっぱり父ディープインパクトですかね

桜花賞はディープ産ですね

素質は怪物と言われ続けた馬がついに開花した

オークスではどうでしょう?

1番人気かな?クロフネサプライズな気はするけど


レッドオーヴァル

終いに徹した結果

これで勝てなかったのは勝ち馬が強かった

この馬もオークス向き

楽しみだ


プリンセスジャック

これは無理ですね(笑)

絶対買えない

まあ今回きりでしょうね


クロフネサプライズ

負けて強し

先行馬総崩れの中またもこの馬だけが残った

実力は圧倒的ですね

クロフネ産で2400は難しいけど

突破できそうな力は見える


ローブティサージュ

差し競馬になれば台頭してきますね

それでも掲示板レベルか・・・

桜花賞  展望

こんばんはJです。

いよいよクラシックが開幕

牡馬も牝馬も混戦

果たして?


ジンクス

■OP以上のマイルで3着以内

■34・5以上の決め手をマイル以上で出したことがある

■前走1着

■7・8枠

■チューリップ賞組み

■1800以上を経験

■クイーンCかエルフィンSから直行


予想

◎トーセンソレイユ

〇クロフネサプライズ

▲コレクターアイテム

△メイショウマンボ

▽レッドオーヴァル

☆クラウンロゼ

注ジーニマジック


買い目

3連複ボックス&◎軸の3連単マルチ

計12500円


寸評

本命はトーセンソレイユ  ★★★★★☆☆

ご存知のとおりディープインパクトの半妹

元々期待が高かった馬だが

その評価が人気から実力に変わったのはエルフィンS

兄を彷彿とさせるワープ走法で狭いところを割ってきた

ただの切れ味がある馬とは違う

混戦にも強いタイプ

これなら雨でもしっかり割って来れるだろう

父がネオユニヴァースになっている分パワーも付いた

底を見せていないのも魅力で不安は乗り代わりくらい

勝って3冠制覇へ


対抗はクロフネサプライズ  ★★★★☆☆☆

アッと驚いた阪神JF、圧巻だったチューリップ賞

今回は堂々と1番人気で

改修されてからの桜花賞は圧倒的にチューリップ賞組みが有利

特に人気で勝った馬は尚更

負けた馬もチューリップ賞では上位人気

実力、ローテ共に申し分ないが

やはり桜花賞は決め手がモノを言う

と言ってもこの先行馬は関係ないかな

この馬をさせるのは本命馬のみという算段


単穴はコレクターアイテム  ★★★★☆☆☆

強烈な決め手ならこの馬は世代屈指

それを買われて阪神JFでは1番人気だった馬

それがクイーンCの大敗で評価がガタ落ちなら美味しい

外枠も引けましたし申し分ない

反撃へ


連下はメイショウマンボ  ★★★☆☆☆☆

こちらも決め手上位

スプリント色の強いフィリーズレヴューでの差し切りは評価できる

崩れたのは暮れのGⅠだけで

後は順調に力を付けてきた

勝ちきるだけの力はあるし

確実にいい脚を使うはず

勝ち負けまで


穴はレッドオーヴァル  ★★★☆☆☆☆

前走は展開に泣いただけ

上がり最速はキープしている

チューリップ賞で1番人気の馬は本番でも好走率が高い

外したのは骨折したジョワドヴィーヴル位

例外でしょ

この馬も勝ち負けだろう


中穴はクラウンロゼ  ★★★☆☆☆☆

こちらは3戦全勝の無敗馬

きっちり勝ちきる力はある

三浦皇成の初GⅠはこの馬だと思うが

如何せん改修後の桜花賞は内が弱い

来たのはカタマチボタンだけ

そのレベルには達していると思うけど

有力馬が外に行ったんでね

厳しいかな

それでもいい位置をキープできればあれよあれよもあるかも


大穴はジーニマジック  ★★★☆☆☆☆

この馬は相手なりに走ってきた

大敗はアルテミス賞だけ

名前が08年のソーマジックみたい

これはサインかと思ったね

もちろんジンクスがあればこそだけど

こいつが絡めば一気に配当が跳ね上がる

楽しみ


自信度A

阪神牝馬S  レース回顧

こんばんはJです。


1着サウンドオブハート☆

2着イチオクノホシ◎

3着クィーンズバーン△

4着ハナズゴール〇


馬券は・・・

3連複万馬券&3連単万馬券両取りです!!!

いや~最高ですな

ヨカッタヨカッタ


サウンドオブハート

きっちり勝ちきりましたね

本番に直結する出来でした

パワーとスピードを兼ね備えるこの馬はこのレース向き

本番ではヴィルシーナが増えることになる

いざ頂上決戦へ


イチオクノホシ

やはり強いですね

準OPからの参戦は非常に期待値が高い

今年もそうでしたね

しかもこの馬は元々クラシックに乗っていた馬

実力はある

しかも勝てなかったことで

さらに本番では人気が下がりそう

美味しい穴馬になるかも


クィーンズバーン

今年は馬場のおかげで逃げ残れましたね

実力がないわけでもないのだがね

見事に穴を開けてくれました

本番でも穴を開けて欲しいですね


NZT 展望

おはようございますJです。

こちらは3歳マイル王に向けての一戦

昨年のカレンブラックヒルみたいな馬が現れるか楽しみですね


ジンクス

■前走5着以内

■マイル以下で底を見せていない

■前走上がり5位以内

■内枠

■芝1800以上のOP以上のレースで5着以内

■産駒がダートGⅠ馬

■トライアル4・5着馬

予想

◎ゴットフリート

〇マイネルホウオウ

▲レッドアリオン

△プリムラブルガリス

▽マンボネフュー

☆エーシントップ


買い目

3連複ボックス&◎軸の3連単マルチ

計8000円


寸評

本命はゴットフリート  ★★★★★☆☆

負けたのはロゴタイプとコディーノとメイケイペガスターとクラシック候補生ばかり

この相手なら負けるわけがない

内枠もゲットして逃げるエーシントップを見ながら競馬もでき

まず間違いなく馬券圏内へ

不安は内に包まれることだけど

エーシントップについていけば詰まることはあるまい

勝って本番へ


対抗はマイネルホウオウ  ★★★★☆☆☆

こちらも本命馬に近い戦績

この馬も格下か同格相手にはしっかり力を誇示する

それが強い相手にも通用した前走

クラシックの落ちこぼれが力を示すレース

本来の権利を放棄してこちらに回った以上ある程度の示しが欲しい

勝つのは難しくても2・3着なら


単穴はレッドアリオン  ★★★★☆☆☆

リディルらの下でマイル適性は抜群

ただ、強い相手にはコテンパンにやられてきているので

実力はそこまでではないのかも

それでも内枠だし最も連対率の高い2枠

勝ち切る要素は揃っている

本命馬を食うならこの馬


連下はプリムラブルガリス  ★★★★☆☆☆

こちらは徐々に力を付けてきた

マイルのトップクラスが集ったこのレースでどこまでできるか

内枠の利を最大限に活かしたい


穴はマンボネフュー  ★★★★☆☆☆

この馬は運がないですね

内有利のレースでとことん外枠

流石にこうなるときついとは思うが

強敵相手に戦ってきた馬が力を示すレースでもある

この馬がサンライズプリンス級かと言われれば微妙だが

そこまでの差も


大穴はエーシントップ  ★★☆☆☆☆☆

実力、実績ともにナンバーワン

だが外枠はきつい

内枠に有力馬が揃った今回は特に

逆にここを突破できるなら

NHKマイルは何も恐れるものはない

果たしてどちらに転ぶかな


自信度A

阪神牝馬S  展望

おはようございますJです。


今週からGⅠが本格的に開催されます

今週は桜の女王を決める桜花賞

戦前は大混戦が予想されるが果たして


まずは土曜のメイン阪神牝馬Sから

ヴィクトリアマイルに向けてなかなかのメンバーが揃った

果たして抜け出し牝馬のトップグループに君臨するのは?


ジンクス

■前走5着以内

■近2走で上がり3位以内

■1400Mで勝ち鞍

■凱淀血統

■スタミナ型のSS系

■クロフネ・ダンザ

■前走準OP組み


予想

◎イチオクノホシ

〇ハナズゴール

▲カラフルデイズ

△クィーンズバーン

▽アイムユアーズ

☆サウンドオブハート


買い目

3連複ボックス&◎軸の3連単マルチ

計8000円


寸評

本命はイチオクノホシ  ★★★★★☆☆

素材は楽に重賞レベルの馬

準OPレベルで燻ってる馬ではない

そろそろ長いトンネルから抜け出すはず

相手も揃ったが引けを取らない素質

ローテ面からも前走準OP組みが強く実績馬(主に前走重賞組)を食うこともしばしば

うずしおSでは勝ちに等しい3着

ここは勝って再度重賞戦線へ


対抗はハナズゴール  ★★★★☆☆☆

今現在の牝馬格付けでは3位に位置する馬(ジェンティルドンナ、ヴィルシーナに次ぐ)

実績や実力なら本命レベルだが

ジンクス数という理由で2番手

とはいえ余程の不利を受けない限り大丈夫だと思うけど

末脚は爆発する

ここは通過点のはず

勝ってヴィクトリアマイルへ


単穴はカラフルデイズ  ★★★☆☆☆☆

こちらは準OPを勝ってきた

1400Mはスプリント色の強いレース

フジキセキ&クロフネという如何にもスプリントに強い血統だし

かなりいい感じ

人気もないと思うし穴を開けるならこの馬が筆頭でしょうね


連下はクィーンズバーン  ★★★☆☆☆☆

昨年の覇者

今年は楽には逃がせてもらえないだろうけど

だからこそテイエムプリキュアみたいになるかもと期待する

そんなに競る馬もいないはずで

案外いけるかも


穴はアイムユアーズ  ★★☆☆☆☆☆

昨年のクラシックでの本当の3番手はこの馬

1400Mでは2戦2勝

まさにこのレースにうってつけ

不安は乗り変わりくらいかな


大穴はサウンドオブハート  ★★☆☆☆☆☆

こちらも1400Mで2戦2勝

重賞になると今一歩足りない馬

そーゆー意味では本命馬と同じかな

2歳GⅠでは1番人気に推されたほどの馬

ここはしっかり巻き返したい


自信度B

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード