京都牝馬S&根岸S レース回顧

こんばんはJです。


まずは京都牝馬Sから

1着ドナウブルー▲

2着ショウリュウムーン○

3着アスカトップレディ


馬券は・・・

馬連、馬単的中ですね


ドナウブルー

見事に重賞制覇ですね

格上挑戦だったが

完全勝利

今回は斤量が効いていたのも事実

次も期待ですね


ショウリュウムーン

連覇を逃してしまいましたね

いけると思ったのですが

もっと強くなる可能性が出てきましたね

楽しみですね


アスカトップレディ

切った中では一番怖い馬が来てしまいましたか

適性だけで言えば外しがたい馬だったけど

ジンクスが0個ですからね

無理です


根岸S

1着シルクフォーチュン注

2着トウショウカズン▽

3着テスタマッタ


シルクフォーチュン

ブロードアピールですね完全に

それ以外の何物でもない

本番での穴候補ですかね


トウショウカズン

やはり来ましたか大和組みが

このレースだけでしょうね

次はいつ来るかな


テスタマッタ

よくわからないですねこの馬の走り頃が

気分よく走れればOK的な感じですかね


スポンサーサイト

京都牝馬S&根岸S  展望

こんばんはJです。


土曜日は散々でした

日曜日の重賞二つはキッチリ取りたいですね


まずは京都牝馬Sから

本来なら大本命レーヴディソールでしたが

故障で離脱

それでもなかなかのメンバーが集まったように見える


ジンクス

■距離短縮

■6番より内

■先行馬

■ダート血統(ダートに実績がある)

■リピーター


予想

◎コスモネモシン

○ショウリュウムーン

▲ドナウブルー

△クィーンズバーン

▽スイートマトルーフ、

注レディアルバローザ、エーシンリターンズ



買い目

上位5頭の3連複BOX

◎から3連複流し

◎1着の相手△までの3連単

上位3頭の馬連、馬単BOX

各100円

計4000円


寸評

本命はコスモネモシン ジンクス★★★☆☆

昨年は強敵相手に善戦してきた

相手関係を考えれば非常に楽な相手

斤量も54キロで出られる

ここで2つ目の重賞制覇へ


対抗はショウリュウムーン ジンクス★★★☆☆

昨年の覇者で今年は斤量が1キロ増加

京都のマイルがベストで連覇も十分考えられる

このレースはリピーターレースでザレマが3年連続で来たほど

対抗にしたのは前走が愛知杯組のが相性がいいからで

能力的には五分


単穴はドナウブルー ジンクス★★★☆☆

妹がシンザン記念を制して

この馬も負けてられない

魅力は52キロという斤量ですね

それにディープ産駒はやはりマイラーなのかも

というのは今日の梅花賞でエタンダールが負けたときに思いましたね

同じ有馬記念を制したハーツクライやクリスエスの産駒がワンツーですからね

潜在的なスタミナは無いのでしょう

自身はそれを驚異的な瞬発力で補っただけっぽい

数を増せば言われなくなるでしょうけどディープブリランテとかがダービー勝てば

自ずとね

横道にそれましたが(笑)

要するにマイル転向は吉でしょうという話です

だから逆転も


連下クィーンズバーン ジンクス★★★☆☆

当該コース2連対で外したことがない

もちろん相手が違うが穴を開けるとしたら6番より内ですからね

ジンクスの数も同じだし

面白い存在ですね


穴はスイートマトルーフ ジンクス★★☆☆☆

重賞レベルではまだ厳しいかもしれないが

このレース御用達のダンザに近いスペシャルウィークの子

相性はいいと思う

来ら美味しいですね


自信度B


続いて根岸S

ダート短距離界の精鋭がほとんど集まった印象

事実、昨年の1~3着馬と5着馬と南部杯の上位組も参戦

非常にハイレベルな1戦となりそう


ジンクス

■ダ1400の実績(複勝圏内60%以上)

■距離短縮

■前走5着以内

■前走上位の上がり

■前走勝ち


予想

◎サクラシャイニー

○ヒラボクワイルド

▲ダノンカモン

△ティアップワイルド

▽トウショウカズン

注シルクフォーチュン、セイクリムズン


買い目

上位5頭の3連複BOX

◎から3連複流し

◎1着の相手△までの3連単

上位3頭の馬連、馬単BOX

各100円

計4000円


寸評

本命はサクラシャイニー ジンクス★★★★☆

目下3連勝中でダ1400負けなし当該コースも2戦2勝

一気にダート短距離界のトップへ上り詰めそう

一気に相手強化だが突き抜けるだけの魅力がある

ここを勝って大一番へ


対抗はヒラボクワイルド ジンクス★★★★☆

今週もダート界にヒラボク旋風が起きるか

距離を縮めて確実に良化

連勝しても驚けない


単穴はダノンカモン ジンクス★★★☆☆

いい加減重賞が欲しいですね

能力は一番だが勝てないですかれね

ユーイチもこの馬でフェブラリーをと思ってるだろうし

頑張って欲しい馬ではある

ただ確実に目標にされやすいですし

勝ちきれるかと言えば微妙ですからね

それでも勝つ可能性はあると思いますし


連下はティアップワイルド ジンクス★★★★☆

ジンクスの数はカモンより上だけど

この馬東京で3着以内が0003と1回もないので4番手

それでも現役屈指の短距離馬で決して侮れない

先行馬が不利なこのレースでどれだけ出来るかですね


穴はトウショウカズン ジンクス★★★☆☆

こちらは準OP、OPと連勝

特に前走大和S勝ちは2年連続で馬券圏内

穴としては面白い



自信度B

シルクロードS  レース回顧

こんにちはJです。


では、早速


1着ロードカナロア◎

2着エーシンダックマン△

3着ケンブリッジエル


馬券は・・・

話にならなかったですね

相方がいない


ロードカナロア

強すぎますね(笑)

カレンチャンもうかうかしてられませんね

あれだけ楽に差せるとなると

どこに注文をつけていいのかってレベル

中京のコース次第ですけど

この出来を見る限りまず勝てますよね

このまま行くのか、もう1本走るかわからないですけど

楽しみですね


エーシンダックマン

今回は相手が悪すぎた

理想的な展開、完全なる勝ちパターンで

差されてしまったらどうしようもない

化け物が居ないときに本命として買いですかね



ケンブリッジエル

ちょっと怖かった馬が来ちゃいましたか

ジンクスが無かったので買い目に入れれませんでしたが

もしかしたら来るかもと思ってた馬

今回だけの激走でしょうけど



シルクロードS 展望

おはようございますJです。


今週は重賞3つ

まずは土曜のメインシルクロードSから


注目はロードカナロアでしょう

1200無敗はどこまで続くのか

非常に楽しみですね

1番人気が弱いこのレース昨年はジョーカプチーノが制したが

これはGⅠ馬だから

非GⅠ馬のカナロアは果たしてジンクスを打ち破れるのか楽しみですね


傾向

■近2走で上がり3位以内

■近2走で2番手の競馬

■ダンチヒ、SS、プリンスリーギフト系

■上がり2位以内のSS系

■54キロで4~9番人気


予想

◎7番ロードカナロア

○3番エーシンヴァーゴウ

▲14番グランプリエンゼル

△13番エーシンダックマン

▽4番、マジンプロスパー、5番キョウワマグナム、8番ダノンフェアリー


買い目

◎、○2頭軸マルチの3連単 各100円


寸評

本命はロードカナロア

1200m無敗でどこまで記録が伸びるか楽しみ

ハイペース必死のメンバーでペースに惑わされないかが課題

逆にそこしか不安な点がなく能力的には勝って高松へって感じだが

このレースの1番人気特に非GⅠ馬で57以上はかなり危険

それを理由にマルチにしました

本来なら1着固定レベルだが

先週のエスポワールでも呪縛に打ち勝てなかった

なのでカナロアは不安ありと踏む

能力的には3着以内は外さないと思うが


対抗はエーシンヴァーゴウ

実績はメンバー1

抜群の安定感

課題は斤量だがそれも安定味でカバーしてくれるでしょう

本命に不安な点もあるので逆転も可


単穴はグランプリエンゼル

ここにきてようやく安定してきましたね

やはりデジタル産駒は晩成ですかね

3歳の頃からスプリンターとしての才能を開花していた彼女だが

なかなか成績に繋がらず

終わった馬だと思っていたがここにきて安定感が出てきた

素質ならこの馬も負けていない

ここで王者候補に土を付けるか


連下はエーシンダックマン

生涯先頭を譲ったことのない馬

この馬とヘッドライナーがいるとは超高速ラップになるでしょう

ただこの馬はハイペースで逃げてもヘッドライナーが有力馬に蓋をしてくれれば逃げ切りもある

逆にそれしか勝つ道はないけど


穴はマジンプロスパー

この馬自体はこのレベルでは厳しいかもしれないが

騎手が内突きの岩田なので

わずかな隙間に突っ込んで馬券圏内へもあるかも

あんまり期待してないけどね


自信度A




AJCC&平安S レース回顧

こんにちはJです。


では、早速AJCCから


1着ルーラーシップ○

2着ナカヤマナイト▽

3着ゲシュタルト◎


馬券は・・・一応、的中ですね

取って損ですけどね


ルーラーシップ

圧倒的でしたね

本当に強い

これでグローリーと並びましたね

どちらが先にGⅠ馬になるか楽しみですね

海外GⅠになりそうですね


ナカヤマナイト

今回は相手が悪かった

最強世代のトップレベルの馬

この馬も強いけど

世代のレベルが違う

大阪杯辺りで重賞を取りに行きましょう

でもここだとヒルノダムール、エイシンフラッシュ辺が居そうだけど(笑)


ゲシュタルト

完璧に力を付けましたね

上2頭はGⅠレベルの馬なのでしょうがないです

相手関係が少しでも楽になれば久々の勝利も見えてきます

ハンデGⅢだと厳しいので

うーん重賞で勝てるレースが思い浮かばない

適正的には中山記念は合いそうだけど

相手も揃うので(マイルの一線級が)



平安S

1着ヒラボクキング○

2着エスポワールシチー◎

3着シルクシュナイダー


馬券は・・・

まさか負けるとは・・・まあそれ以前に3着馬が居ないけど


ヒラボクキング

まさかのジャイアントキリングですね

強いですね

本番では厳しいだろうけど

穴として面白いかな

速いペースも大丈夫そうなので

まあ本番では5~7番人気位かな


エスポワールシチー

まさかの負け

ここは確勝だったはず

これは厳しいかな

トランセンドの単勝1・2倍かな(笑)

手応え的には余裕で交わせる感じだったけど

本番での巻き返しに期待ですね


シルクシュナイダー

これは本番では穴人気必死ですね

前からの競馬ではトランセンドを逆転するのは厳しいですからね(スマートファルコンがいれば別だが)

タイムパラドックス以来じゃないですかね

ダートで後ろからの馬は

なかなか面白い馬ですね

昇級初戦でこれですからね

楽しみですね





AJCC&平安S 展望

こんばんはJです。


今週は古馬の伝統のGⅡ戦のAJCCとフェブラリーSの前哨戦の平安S


まずはAJCCから

最強世代の御陰で豪華なメンバーに思えてくるが

例年こんなものかな

今年こそはGⅠをというルーラーシップ

ライバルのグローリーが先週結果を出しました

ルーラーもここで結果を出したいところだが果たして?


傾向

■中山の非根幹距離に強い

■近2走で3角5番手以内

■リピーター

■年明け2戦目

■有馬組


予想

◎9番ゲシュタルト

○3番ルーラーシップ

▲6番トーセンレーヴ

△2番ネヴァブション

▽4番ナカヤマナイト、7番ミステリアスライト、8番リッツィースター


買い目

3連複流し

上位3頭の馬単BOX

1着ルーラーシップの3連単

相手△まで


寸評

本命はゲシュタルト

去年の暮れから確実に力を付けた

安定感も増して

中山も得意

人気馬は中山に不安がある馬

コース適性にも分がある

負けるとしたらルーラーに差されるくらいでしょう

よって本命


対抗はルーラーシップ

豪華メンバーだった有馬記念4着

確実に向かない流れだったがそれでも上がり33秒2で4着まで持ってきた

相手関係からすれば負ける要素はなく

力を発揮できるかどうかに限る

グローリーに追いつくためにも負けられない


単穴はトーセンレーヴ

姉はブエナビスタ妹はジョワドヴィーヴルという超良血馬

華やかな女系に押されて影が薄いがこの馬も強い

この血統は重賞を勝つのが当たり前レベルなので可哀想ですが

この馬も当然、その期待は高まる

正直、相手が強いがこの馬も強い

勝って飛躍と行きたいところ


連下はネヴァブション

目下3年連続馬券圏内というこの馬

中山金杯惨敗からもう無理だとも思えるが

そうゆう馬に中山2200は微笑む

1発穴を開けましょう


穴はミステリアスライト

まあ正直、来たらいいな位に思ってます


自信度A


続いて平安S


本番に直結しない重賞で有名なこのレース

京都のスペシャリストしか来ないこのレースでは本番と求められる適正が違いすぎる

そこにエスポワールが出てきた

3年前はここで2着して本番で4着

まあ当時とは力が違うのでなんとも言えないが

どうでしょう


傾向

■京都ダ1800巧者

■前走5着以内

■父か母父に芝の中距離GⅠ馬(産駒でも可)


予想

◎15番エスポワールシチー

○12番ヒラボクキング

▲8番トウショウフリーク

△2番スタッドジェルラン

▽7番タカオノボル、11番グランドシチー

注6番アドマイヤロイヤル


買い目

3連単エスポ1着の相手6点


寸評

本命はエスポワールシチー

負ける要素が殆ど無い

トランセンド級の馬でないと勝負にならない

ここはもう勝ちっぷりのみですね

レース中に骨折、位ですかね負けるとしたら

絶対なる本命馬


対抗はヒラボクキング

重賞初挑戦だったみやこSでは5着

クラス慣れもしただろうし

エスポには勝てなくても他の馬には勝てる

いざダートの常連へ


単穴はトウショウフリーク

この馬も強い、重賞初挑戦だったのはこの馬も同じだがその時2着

ヒラボクとの2着争いだろう


連下はスタッドジェルラン

ダート最強世代も6歳

そろそろ重賞の常連になりたいところ

相手も揃ったが

上位に食い込むだけの力はある

この馬も2着圏内


穴はタカオノボル

ダートの弱い4歳世代で唯一買い目にしたうま

もうそろそろ力量差が埋まってもいい頃

ロックオンと迷ったがジンクスの差でこちらを選択

これがどう出るかが不安

レパードではこちらが上だった

それを考えれば・・・



自信度S


京成杯&日経新春杯 レース回顧

こんばんはJです。


まずは京成杯から


1着ベストディール

2着マイネルロブスト△

3着アドマイヤブルー◎


馬券は・・・

勝ち馬がいない・・・

ちょっと冒険しすぎましたかね

ハイレベルの札幌2歳組でしたが

このレースに対するジンクスがなかったのでしょうがないかな



ベストディール

強いですね

直線向いたところで勝負ありって感じでした

最後はマイネルに詰め寄られたが

きっちり抑えた

結構粒が揃った相手だっただけに

価値がある

とりあえずはクラシックに向けて好発進って所ですね


マイネルロブスト

さすがGⅠ2着馬

この馬も札幌2歳組で当時は勝ち馬に先着

安定感はある馬でトライアルまでなら信頼度が高いですね

本番までにもう1段レベルアップが欲しいかな


アドマイヤブルー

この馬の競馬はしたが力負け

それでも相手に恵まれればきっちり結果は出るはず

若葉S当たりでは勝てると思う

重賞は・・・まだ厳しいかな



日経新春杯

1着トゥザグローリー▲

2着ダノンバラード○

3着マカニビスティー▽


馬券は・・・


ロビンが粘れなかったですね

いい感じだったんですけどね

残念です


トゥザグローリー

流石に格が違いすぎましたかね

今年こそはGⅠをという馬ですからね

完勝でした

次は京都記念かな

しっかりGⅠに照準を合わせて欲しいですね


ダノンバラード

ザ・善戦マンですね

どんな相手とでも好勝負できるけど勝てない

まるで一時のリルダヴァルのようですね

次は小倉大賞典かな

ここなら勝てそうかも

まあ、何だかんだでコスモファントムとかゲシュタルトとかに阻まれそうだけど


マカニビスティー

この馬もよく分からないですね

時として激走する

一応買い目に入ってはいたけど

次はダイヤモンドSでしょう

次は走るのかな

この馬が2走連続で走ったのなんて初めてでは?


本格化かな?


京成杯&日経新春杯 展望

こんばんはJです。


今週は重賞2つ

皐月賞と同舞台の京成杯と古馬の日経新春杯です


まずは京成杯から

今年はなかなか豪華なメンバー構成ですね

ナカヤマフェスタやエイシンフラッシュが出走しており

なかなかの出世レース

今年は化け物候補こそいないが

粒が揃った印象

果たしてどうか?


傾向

■2000m以上のレースで上がり2位以内

■1番人気

■前走差し損ね

■渋めのSS系

■ダート経験馬

■前走関東圏のOP以上のレース


予想

◎7番アドマイヤブルー

○5番レッドシャンクス

▲13番ブライトライン

△15番マイネルロブスト

▽3番スノードン、6番ジョウノバッカス、16番アーデント

注11番コスモアンドロメダ


買い目

軸7番の3連複流し

上位3頭の馬単BOX

1着7番の相手△までの3連単


寸評

本命はアドマイヤブルー

このレースに縁のあるホープフルSの勝ち馬

地味に連勝中で血統的にも格がある

ここも勝って3連勝と行きたいところ


対抗はレッドシャンクス

こちらはホープフルS4着馬

血統的にはバリバリの欧州血統だが

中山のパワー勝負は向くはず

逆転もある


単穴はブライトライン

ハイレベルだったレースを2度経験

そのうちの一つ黄菊賞は勝ってますし

前走のラジNikeは上位4頭は重賞ホースやいずれ取れる馬とされるレベル

その馬たち相手に0.5差ならここは大威張り

この馬も逆転もあり


連下はマイネルロブスト

実績はこの馬が1番

GⅠ2着馬です

しかしシンザン記念のトウケイヘイロー(朝日杯4着馬)を物差しにすると

勝ちきれないでしょうね

来て3着でしょう


穴はコスモアンドロメダ

牝馬ながらホープフルS3着馬

京王杯でも5着に来ており侮れない

牝馬だからといって舐めると痛い目を見る

穴としてはオススメですね


自信度B


日経新春杯


現5歳の最強世代がこのレースの価値を一変させた

昨年はルーラーシップ、ヒルノダムール、ローズキングダムとGⅠ級が参戦した

今年はグローリー参戦トップホースはこの馬だけだが

それでもこのクラスが出走するレースになった

その他のメンバーは例年並みだけど

果たしてどうなる?


傾向

■外回りに実績(特に京都)

■内枠の54キロ以下

前走有馬記念組

57キロ以上は軽視

■近走好調な人気馬


予想

◎1番スマートロビン

○11番ダノンバラード

▲3番トクザグローリー(好きな馬 歴代19位)

△5番トップカミング

▽6番ナムラクレセント、7番ビートブラック、9番マカニビスティー


買い目

馬連

◎→○1500円

◎→▲1000円

◎→△500円

◎→▽400円(ビート)

◎→▽300円

◎→▽300円


寸評

本命はスマートロビン

去年の菊花賞で穴馬に据えるはずだった馬

個人的にはかなり評価しており

重賞も複数勝てる器だと思ってます

すごく強くて好きな馬がいますが

勝つのはこの馬だと思います

不覚を取るとしたらグローリーに格の違いを見せられた時だけだと思います

よって本命


対抗はダノンバラード

3戦連続3着のこの馬

今回もまた3着っぽいけど

グローリーが飛べば2着はあるかな

よって対抗へ


単穴はトゥザグローリー

実績、格共に圧倒的

問題は58.5キロだが相手関係からすれば問題なさそう

ただ、不安がないわけでもないので3番手まで

普通に連には絡みそうだが

まあ勝って欲しいですけどね


連下はトップカミング

2年前の2着馬当時は1番人気だった

コース実績もあるし

まあ、結局、グローリーが来ないならの話ですけどね

ロビンが連を外すとは考えにくい



自信度A

大相撲初場所 二日目

こんばんはJです。


             主な結果


勝ち                  負け


白鵬2-0               嘉風1-1

琴奨菊1-1              若荒雄0-2

琴欧洲2-0              雅山0-2

日馬富士2-0             豊ノ島1-1

稀勢の里2-0             安美錦0-2

把瑠都2-0              隠岐の海0-2


いい傾向ですね

上位安泰です

このまま場所を盛り上げて欲しいですね



大相撲初場所 初日

こんばんはJです。


            主な結果


勝ち                 負け

白鵬1-0              若荒雄0-1

把瑠都1-0             雅山0-1

嘉風1-0              琴奨菊0-1

琴欧洲1-0             安美錦0-1

日馬富士1-0            隠岐の海0-1

稀勢の里1-0            豪栄道0-1


うーんまた今年も上位安泰とはいきませんでしたね

もっとしっかりして欲しいですね

これだから八百長と言われるんですよ

熱い大相撲を観たいですね


フェアリーS 展望

こんばんはJです。


変則開催の最後を飾るフェアリーS

重賞になって4回目

今年は百花繚乱で難しいですね

それ故に配当もそこそこか


傾向

■リーディング上位のSS系

■6番より内もしくは7・8枠

■近2走で先行

■近2走で1600以上で5番手以内の競馬


予想

◎16番チェリーメドゥーサ

○4番ダイワミストレス

▲11番ラシンティランテ

△15番シャンポールフィズ

▽3番ニケ、7番アイスフォーリス

注1番ターフディライト


買い目

◎軸の3連複流し

3・4・11・15・16の3連複BOX

上位3頭の馬単BOX

◎1着の3連単相手△まで


寸評

本命はチェリーメドゥーサ

目下2連勝中で前走は牡馬相手に勝ち切った

やはり牝馬のレースでは牡馬相手にやった経験が物をゆう

3連勝で重賞制覇と行きたいですね


対抗はダイワミストレス

この馬も牡馬相手に好走

しかもなかなか好メンバーだった黒松賞

ただマイルへの適性が疑問だが血統的には問題ないはず

この馬も首位候補


単穴はラシンティランテ

阪神JFでは3番人気に支持されたほどの馬

ジョワドよりも人気があった

状況が昨年のダンスファンタジアと被る

よってここは好相性と見る


連下はシャンポールフィズ

こちらも姉がアプリコットフィズでこのレースと好相性

昨日のジェンティルドンナも姉が走った舞台で活躍

キンカメ*SSと黄金血統

血統の格が物を言うこのレース

牝馬判ラジNIKEですね


穴はニケ

恐らくハナを叩くはずで昨日のアセロラみたいなイメージでいます

残ってくれればいいな程度ですね


自信度C



シンザン記念 レース回顧

こんにちはJです。


では、早速


1着ジェンティルドンナ▲

2着マイネルアトラクト▽

3着プレミアムブルー▽

7着オリービン◎

馬券は・・・

見事な相手相手でした

うーん悔しいですね


ジェンティルドンナ

強いですね

フサイチエアデール以来の制覇ですか

これはGⅠ馬の布石だがジョワド相手に通用するのかですかね?

非常に楽しみな馬が現れましたね

ここからどうだろうチューリップでぶつけるのかな?


マイネルアトラクト

2・3歳豪用達のマイネル軍団

見事に穴を開けました

ただ、今回は展開が向いたかな

そこまでの強さはないと思う


プレミアムブルー

この馬はそこそこ強いと思うが

きさらぎ賞か共同通信杯か割りと有力ですかね

父サムライハートとレアな血統

楽しみですね


オリービン

スタートは普通だったはずだが

何故か後ろからの競馬でした

将来を見据えてか知らないが

この馬の持ち味は好位からの競馬でしょう

普通にその競馬をしていれば勝っていたはず

前走で味を占めたか分からないけど35秒台の脚では重賞は無理

そもそも父ダイワメジャーだし先行で


シンザン記念 展望

こんばんはJです。


昨年は伝説のレースとなったこのレース

それなりの出世レースで

今年はやや小粒な印象

まあ、そうゆうと時に大物が出たりするのだが


傾向

■朝日杯4着以内

■中京2歳組

■SS系にバクシンオーやミスプロ系などのスピード型の血統

■前走3角1桁で4着以内

■馬番1桁


予想

◎9番オリービン

○11番トウケイヘイロー

▲7番ジェンティルドンナ

△4番ピュアソウル

▽3番マイネルアトラクト、6番プレミアムブルー

注12番シゲルアセロラ


買い目

◎軸の3連複流し

3・4・7・9・11の3連複BOX

上位3頭の馬単BOX

◎1着の3連単相手△まで


寸評

本命はオリービン

高いレベルで安定しているこの馬

ある程度前に行ける馬でこのレース向き

ここで重賞制覇といきたい


対抗はトウケイヘイロー

実績ならこの馬が1枚上

ただこのレースでは馬番が2桁の馬はほとんど来ない

それゆえに対抗まで


単穴はジェンティルドンナ

昨年このレースに出走したドウナウブルーの全妹

ただ、この馬のがスケールも大きく

大物感が漂う

前走、未勝利組はかなりの圧勝劇でないときついが

それも満たしている

牝馬は馬券に絡めばGⅠ馬なのでそこのも注目ですね


連下ピュアソウル

近親にアドマイヤドンを持つエリート

1発驚かせるならこの馬


穴はシゲルアセロラ

この馬の前走は半端なく強かった

ロードカナロアか?と見間違うほど強かった

ただマイルであの走りが出来るかどうかですけど

それに外枠なのもキツイ

個人的には好きな馬で頑張って欲しいですけどね


自信度B

中山金杯&京都金杯 展望

おはようございますJです。


今年もよろしくお願いします

今年は買い方を初期の頃に戻してみたいと思います

では早速いきましょう


中山金杯

今年もそれなりに豪華なメンバーが揃った

注目はアドマイヤコスモスでしょう

連勝がどこまで続くのか

楽しみですね


傾向

■スタミナ型のSS系か欧州中距離型

■ローカル重賞での実績

■先行馬

■中日新聞杯連対馬

■鳴尾記念上位の上がり

■7歳以上で前走OP連対か重賞3着以内


予想


◎5番アドマイヤコスモス

○6番コスモファントム

▲13番エクスペディション

△3番エオリアンハープ

▽2番トップゾーン、7番ネヴァブション、12番フェデラリスト

注14番アクシオン


買い目

馬連

◎→○ 1000円

◎→▲ 500円

◎→△ 300円

◎→▽ 200円

◎→▽ 200円

◎→▽ 200円

◎→注 100円

上位3頭の3連複100円

3連単

◎1着 相手△まで


寸評

本命はアドマイヤコスモス

目下7連勝中で最強世代の最後の大物と言ってもいい

ここも突破できればいよいよGⅠ級との勝負となる

不安は初の中山で今回もマークされる立場

そこしか不安な点がなく

2着以内は確実かと


対抗はコスモファントム

昨年の覇者が連覇に挑む

典型的な冬馬で今が買い時

◎は強いが不安な点もある

安定して勝ちを意識できるのはこの馬


単穴はエクスペディション

初重賞だった前走で0.2秒差の4着

今回はクラス慣れして今度こそ勝ちを

この馬も初の中山でどうかと問題があるが

この馬は据え置きの55キロ

ここの差は大きい

勝ちもある


穴はアクシオン

小回りならこの馬にもチャンスはある

ただ、外すぎるのが不安で

まあ正直来らいいな位に思ってます


自信度B


続いて京都金杯


こちらの注目点はビッグウィークのマイル参戦ですね

ご存知最強世代の菊花賞馬

正直、それに見合った成績は残せていないこの馬が

満をじしてマイル参戦果たして?


傾向

■鳴尾記念の上位人気馬

■馬番1桁

■前走連対

■スタミナ型の種牡馬


予想

◎7番ダノンシャーク

○4番マイネルラクリマ

▲10番サダムパテック

△5番アスカクリチャン

▽1番オセアニアボス、6番オースミスパーク、9番ショウリュウムーン

注12番ビッグウィーク


買い目

馬連

◎→○ 1000円

◎→▲ 500円

◎→△ 300円

◎→▽ 200円

◎→▽ 200円

◎→▽ 200円

◎→注 100円

上位3頭の3連複100円

3連単

◎1着 相手△まで


寸評


本命はダノンシャーク

常に33秒台を連発できる驚異的な馬

父ディープのマイル?属性を大きく引き継いだ馬

新時代のマイル王へ

ここで重賞制覇


対抗はマイネルラクリマ

明け4才の中でも屈指の安定株

あと少しで重賞制覇のところまで来ている

ここはチャンスだと思ったがシャークが居るとなるとまた善戦かな

ダービー卿辺で制覇かな


単穴はサダムパテック

明け4歳の中でもっとも強いと言われたこの馬

満を持してマイルに参戦

この世代の中ではダートが一番薄いのでそこに行くのも面白い

まずはマイルで試しましょう

ただ、このカテゴリーはアポロンとリアルインパクトが居るのでかなり厳しい

とはいえこの馬も強い割って入る資格は十分ですね


穴はビッグウィーク

正直、かなり厳しいと思うが面白い参戦ですね

トップハンデを背負わされて酷だが

どんな競馬をするか楽しみですね


自信度B


プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード