天皇賞秋 レース回顧

こんにちはJです。


では、早速


1着トーセンジョーダン

2着ダークシャドウ

3着ペルーサ

4着ブエナビスタ

5着トゥザグローリー


馬券は・・・

取れませんでした・・・

これで連続記録が途絶えてしまいましたね

非常に残念です

トーセンジョーダンまでは手が回らないです

従来の天皇賞秋なら余裕で買えたんですけど

このメンバーだとどうしても格負けしてますからね


トーセンジョーダンは見事に日本レコードで快勝

ダークシャドウとの壮絶な叩き合いを制して

一気に頂点へ

ただ今回は有力どころが休み明けだったので

ジャパンカップが真のナンバーワン決定戦でしょう

とはいえ東京に強いので

後、ヒルノとヴィクトワールが出てくるなら

人気も今回と同じくらいかもね


ダークシャドウは惜しい2着

力は出し切ったが及ばなかった

この馬もこれでGⅠの常連の仲間入りですね

次のジャパンカップも有力馬でしょう

ただ、人気は5位になるんじゃないかな


ペルーサは本物になったのかな

ただ、東京2000が得意なのかどうか分からないけど

どちらにしろジャパンカップでも買わないと怖い1頭ですね


ブエナビスタは直線で出れなくて負けてしまいましたね

日本では初めて馬券外ですね

とはいえ

力の衰退はなさそうで

上手く出れなかったのが敗因(まあ、それも含めて実力なのだが)

こちらもジャパンカップでも買いですね


トゥザグローリーはやっぱり強い

久々でこのメンバー相手に掲示板

これでジャパンカップも叩いた上積みがある

ジャパンカップでは今回よりは人気するでしょうから

馬券妙味がなくなりますね

とはいえ

5~9人気でしょう

十分美味しいです


ついに重賞的中の連続記録が途絶えてしまいましたね

来週は今年最後の実馬券を買わない週なので

そこでしっかり当てて

ラストスパートにつなげたいですね

スポンサーサイト

スワンステークス レース回顧

こんばんはJです。


1着リディル

2着ジョーカプチーノ

3着オセアニアボス


馬券は・・・


オセアニアボスのおかげでパーですね

サンカルロの馬券県内を阻止られましたね

来てれば3連複と3連単両どりだったのに

非常に悔しいですね

これで13週連続重賞的中が天皇賞秋に委ねられました


リディルは完勝でしたね

完全にカプチーノの勝ちパターンだったけど

それを差し切るとはお見事

マイルCSでは堂々1番人気かな

世代ナンバーワンと言われた高素材がいよいよトップへ


ジョーカプチーノはこれで負けたなら仕方がない

完全に勝ちパターンだった

本番ではもっと厳しくなるのでどうかとは思うけど

有力馬であることには変わりないですね


オセアニアボスには驚かされましたね

全くの度外視だったので

どうしようもないです

今が充実期かな?


天皇賞秋 展望



それにしても豪華なメンバーですね

これに、ヴィクトワール、ヒルノダムール、ルーラーシップが不在というから驚きですね

御陰でお金が飛んでしまいましたよー

まあ、当てればいいですけどね


傾向

■グレイゾブリンの血

■2点台の1番人気馬(複勝圏内100%)※3点台なら消し

■GⅠ連対馬

■内枠

■近3走で3角2~5番手

■前走、毎日王冠連対馬、宝塚記念2~5着馬

■前走京都大賞典連対馬

■前走2000mか2200mのGⅡ勝ち

■典さん、アンカツ、ユタカ騎乗馬


予想

◎5番ブエナビスタ

○7番ダークシャドウ

▲18番アーネストリー

△4番エイシンフラッシュ

▽8番ペルーサ、11番ローズキングダム、17番トゥザグローリー(好きな馬 歴代19位)


買い目

3連複ボックス

上位3頭の馬単ボックス

上位3頭の3連単ボックス

ブエナからペルーサ以外の相手で3連複

1着ダークシャドウ

相手ブエナ、アーネストリー、フラッシュ

の3連単


寸評

本命はブエナビスタ

東京の鬼姫のウオッカでさえ出来なかった秋天連覇を果たして出来るかは

疑問だが

3着以内は確実だろう

確かに、去年のJC以来勝ててないけど

ドバイ以外はきっちり来ているし

3歳で勝ったクリスエス以外は着順を落としているし

何だかんだで来る馬

軸としては問題ないはず


対抗はダークシャドウ

今年1の上がり馬

といってもある程度実績はあったが

東京の鬼

東京は全勝

このメンバー相手でも格負しないし

圧巻だった毎日王冠

豪華メンバーに入っても勝ちを意識できる馬(他の馬は上位には来るだろうというレベル)

充実度がサイレンススズカレベルは言い過ぎだけど

そう思えるレベル

一気に頂点へ


単穴はアーネストリー

正直、大外は痛すぎるが

この馬こそスズカ並みの充実度ですからね

前前日で1.9倍らしいですね

非GⅠ馬で3着

今の充実度なら負けないと思える出来

ヴィクトリーポジションの3~7番手に最も居そうですね

アーネストリーが


穴はトゥザグローリーになるのかな

この馬が穴って・・・

春先には考えられなかったですけどね

正直、ジンクス的には消しなんですけどね

好きな馬なんで買いましたけど

どうなんでしょうね?

厳しいとは思います

うまく前につけて

アーネストリーと一緒に抜け出すイメージがベストかな


自信度B



スワンステークス 展望

こんばんはJです。


今週はマイルCSを目指すスワンステークスと

秋古馬3冠の第一弾、天皇賞秋ですね


両レースとも好メンバーが集まって激戦必死ですね

さっそくスワンステークスから

最強世代のマイル王候補がいよいよ復活の時を迎えるのか

3歳のマイル王が真の王者は俺だとリアルインパクトではないと豪語するのか

スプリント王を目指したマイル王が復活か

非常に楽しみですね


傾向

■朝日杯好走馬

■2~3歳時でマイル以上の重賞で活躍

■前走スプリンターズS4着以下(0.7秒以内)

■前走1200の重賞で5着以下

■前走1600の重賞で3着以内

■4歳馬

■1枠と8枠


予想

◎2番リディル

○15番サンカルロ

▲9番ダイワバーバリアン

△1番ワンカラット、10番ジョーカプチーノ、14番グランプリボス


買い目

3連複ボックス

上位3頭のウマタンボックス


寸評

本命はリディル

最強世代のマイル王候補

素質はローズキングダム以上と言われた逸材

ここは絶対に勝たなければならないため(賞金的に)

他の陣営とは本気度が違う

弟もクラシックに名乗りを上げて

勢いのある血統

いざマイル王へ好発進


対抗はサンカルロ

このレースはとにかくスプリンターズSの敗者が穴を開ける



今年はこの馬しか該当馬が居ないというレアケース

スプリンターズSは力を発揮していないため度外視

スワンにしてはかなりの豪華メンバーで

この馬すら穴に見えるほど(まあ、そのほうが嬉しいけど)

力を出せばここでも上位


単穴はダイワバーバリアン

このレース御用達の朝日杯好走馬

おまけに最強の4歳世代

穴の臭いがプンプンしますね

例年以上に好メンバーなので軽視されやすいでしょう

本来なら7~8番人気の穴人気といったところだが

今年のメンバー考えると12,3番人気といった所でしょう

ぜひ穴を開けて欲しいですね


穴はワンカラット

この馬は1枠1番になったときが2度あるのだが

両方とも馬券圏内に入っています

この豪華メンバーのおかげで

完璧に舐められてます

これはもう美味しくいただくしかないでしょう


自信度A



菊花賞 レース回顧

こんにちはJです。


1着オルフェーヴル

2着ウインバリアシオン

3着トーセンラー

4着ハーバーコマンド

5着サダムパテック


馬券は・・・

馬単のみ的中

一応、これで12週連続重賞的中だが

取って損の上、土曜日も厳しい状況だったので

先週の貯金を丸々使った感じですね


オルフェーヴルは見事に史上7頭目の3冠馬になりましたね

圧倒的な強さを見つけて

3冠

これでこれからは古馬との対決ですね

一つ上が最強世代ですからね

ここのトップレベルは半端なく強いが

この馬も強い

このレベルだとJC、有馬と出ても両方勝てるんじゃないか?と思うくらい

何にせよ

3冠おめでとうございます!!


ウインバリアシオンは位置取りが後ろ過ぎた

それに尽きる

菊花賞は、後ろからでは話にならない

とはいえ、そこから2着まで持ってくるあたりは流石

この馬は本当に世代が悪い

タラレバだけどこの馬が2冠馬でもおかしくない

次は王道かステイヤーズか分からないが

格を下げたら圧倒的でしょうね


トーセンラーはジンクス外で来ましたね

セントライト組みは上がり馬しか来ないのだが

きさらぎ賞勝ちが効きましたね

ジンクスを相殺されたので

ベルシャザールを取りました

これはしょうがないですね

巷で有名なディープ産駒はマイラーという説が

揺らいだのではないでしょうか

それともドリームパスポートパターンなのか

まだ初年度なのでなんとも言えないですが

ハーツクライも同じことが言えるのでは?


ハーバーコマンドは激走しましたね

マンハッタンカフェが長距離も侵食し出しましたね

ヒルノダムールから流れが変わったかな

ステイヤーズでの本命ですかね


サダムパテックは距離の不安を一掃

フジキセキ産駒での例外馬ですね

この世代一の素質を見せたが

勝てないですね

来年はマイル路線を歩みそうだが・・・

最強世代の王道落ちこぼれ組がマイルをせっかんしそうで

リディルやエイシンアポロン

もっと言えばタメにリアルインパクト、グランプリボスといった

王者もいる

サダムパテックがスプリント路線?それともローカルの王者狙い?

何れにせよ王道では厳しいでしょうね


富士ステークス レース回顧

こんばんはJです。


1着エイシンアポロン

2着アプリコットフィズ

3着マイネルラクリマ


馬券は・・・

ボロボロですね

まさか1頭も来ないとは

12週連続の重賞的中に暗雲ですね


エイシンアポロンは強いですね

最強世代の中でも屈指のマイラーですからね

本番に直結しないレースですが

この馬は別格と見たほうがいいか

本番でも上位人気でしょうからね


アプリコットフィズはマイルならなかなかの信頼度ですね

このメンバー相手に2着

しかもアポロンとの叩き合いで

本番では流石に厳しいと思うけど

穴としては面白い存在ですね


マイネルラクリマはGⅢレベルならかなりの信頼が置けますね

最後にトライアンフマーチと迷って好きな馬を取ったのでしょうがないが

この世代のマイル以下は本当に強いですね

グランプリボス、リアルインパクト、マイネルラクリマ

今は3強かな




菊花賞 展望

おはようございますJです。


では、さっそく


傾向

■自身か産駒に長距離GⅠ馬

■春に2200以上で勝っている

■古馬と重賞でやって好走

■SS*ロベルト

■神戸新聞杯3~6着

■春に速い上がり

■セントライト組は上がり馬のみ


予想

◎14番オルフェーヴル

○13番ウインバリアシオン

▲18番ショウナンマイティ

△10番ロッカヴェラーノ、8番ベルシャザール(好きな馬 歴代42位)、9番ダノンミル


買い目

3連複ボックス

上位3頭の馬単ボックスと3連単ボックス

14番軸の3連複流し

3連単

1着オルフェーヴル

相手13,18,8


寸評

本命はオルフェーヴル

神戸新聞杯を勝った馬ならディープと同じだろう

戦績はナリタブライアンだけど

3冠濃厚ですね

不覚を取るとしたら先行馬だが

ディープと違って、好位差しができる分有利

馬場展開不問の強みはナリタブライアンそのもの

いざ史上7頭目のトリプルクラウンへ


対抗はウインバリアシオン

神戸新聞杯では完全に水をあけられた

だが、騎手がネオの3冠を阻止したアンカツ

これほど頼もしいパートナーはいないだろう

恐らくオルフェをマークする形になるはずで

先に動きたいですね

後に追い出したのではキレ負け必至

ヨーイドンにはならないように願う


単穴はショウナンマイティ

大外なのが気になるが

菊男のユタカを背に1発を狙う

ソングオブウインドの再現へ


穴はロッカヴェラーノ

ヤネが川田になり

脚質から去年のビッグウィークの再現なるか

来ら相当付きますね

オルフェ、バリアシオンで決まっても万いくんじゃないかな?


自信度B

富士ステークス 展望

おはようございますJです。


今週はマイルCSの前哨戦の富士ステークスと牡馬クラシックの最後の1冠菊花賞

今年はオルフェーヴルという2冠馬が史上7頭目の3冠に挑みます

至高の名馬の領域へたどり着けるか


その前に土曜のメイン富士ステークスから

去年こそダノンヨーヨーが本番で2着したが

基本的には直結しないレース

それによく荒れる重賞として有名ですね

今年も荒れそうなメンバーで

波乱必死ですね


傾向

■関屋記念好走で京成杯AH凡走

■ポートアイランド好走

■芝のマイル勝ち(2勝以上がベスト)

■東京巧者

■リピーター

1番人気は消し


予想

◎7番ライブコンサート

○1番アブソリュート

▲12番レインボーペガサス

△3番ダンスファンタジア、6番トライアンフマーチ(好きな馬)、9番ストロングリターン


買い目

3連複BOX

上位3頭のウマタンBOX

3連単

1着レインボーペガサス

相手1,3,7


寸評

本命はライブコンサート

昨年の2着馬で今年も同じようなローテで参戦

それにこの馬は内枠に入った時の複勝圏内が非常に高い

できればもう一つうちのが良かったが

ここでも十分

このメンバーに入ってもまだまだ行けるでしょう


対抗はアブソリュート

この馬は出遅れなければ勝てる馬だが

出遅れが多い

血統的には東京の1600は庭のはず

復活を期待


単穴はレインボーペガサス

このレースの黄金ローテですね

元クラシック候補生だったこの馬がこの夏に復活

アンカツとの相性もいいし

ここは是非取りたいところですね


穴はトライアンフマーチ

1年以上の休み明けなので厳しいでしょうが

デビュー前から注目されていた存在で

GⅠを約束されているはずの馬

ここを勝てればすごいけど

まずは馬券圏内かな


自信度C

府中牝馬ステークス&秋華賞 レース回顧

こんにちはJです。


では、早速、秋華賞から


1着アヴェンチュラ

2着キョウワジャンヌ

3着ホエールキャプチャ

4着アカンサス

5着リヴァーレ


馬券は・・・

馬単、3連複*2、3連単と完璧に取りました!!!

完璧でしたね


アヴェンチュラは勝つべくして勝った感じ

クイーンステークスをレコードで勝っているので

スピード決着もお手の物

秋華賞は前有利なのも効いて完勝でした

ただ、このタイプはエリ女ではいらないんだよなぁ・・・


キョウワジャンヌは見事に穴を開けてくれましたね

やはりローズ3着だけはありますね

秋華賞のもっともな盲点はローズ3着馬なのでね

美味しく頂きました


ホエールキャプチャはまたも善戦でした

正に強いリトルアマポーラって感じですね

これでエリ女は楽しみになりましたね

人気も3~5でしょうからね


アカンサスはよく頑張りましたね

弱い弱い、紫苑組みで最先着

次走は人気でしょうけどどうなのか?


リヴァーレは読み通りある程度来てくれたけど

馬券圏内は・・・厳しかったか

それでもある程度夢を見させてくれたのでよかったです



府中牝馬ステークス


1着イタリアンレッド

2着アニメイトバイオ

3着フミノイマージン


馬券は・・・


3連複。見事的中!!

こちらもゲットして重賞全て取りましたね

今週は、大幅な黒字ですね

良かったです


イタリアンレッドは本当に強いですね

もはや、単なる夏馬ではない

これからの牝馬路線を引っ張る1頭でしょう

エリ女まで持つかわからないけど

楽しみですね


アニメイトバイオも力を示しましたね

大外でどうなんだろうと思ったけど

いらぬ危惧でしたね

こちらも本番に向けていい感じですね


フミノイマージンも直線が長いコースなら

ある程度信頼できますかね

本番でも穴としては面白い存在かな


アパパネは見るも無残でしたね

それでもこの馬にとっては予定調和的です

本番では見違える走りになるでしょうね

本番では1点台かも(笑)


デイリー杯2歳ステークス レース回顧

こんばんはJです。


1着クラレント

2着ダローネガ

3着ゲンテン


馬券は・・・


見事的中!!

3連複と3連単の両取りですね

これで11週連続重賞的中ですね

このままいい感じで行きたいですね


クラレントは見事に兄弟制覇ですね

なかなか狭いところを割ってきましたね

これは暮れのGⅠの最有力候補ではないですかね

出ればの話ですけど


ダローネガは安定感抜群ですね

どんな相手でも確実に来ますからね

一番、朝日杯で信用のあるタイプですね


ゲンテンは結構好きな走りをしますね

今回はやられたけど

次走に注目ですね

秋華賞&府中牝馬ステークス 展望

こんばんはJです。


では、さっそく秋華賞から

本来ならレーヴディソール一色だったはずのクラシック

その最高のライバルとなるはずだったホエールキャプチャが無冠

ここは何としても欲しいところ


傾向

■桜、樫、ローズ3着以内

■クイーンステークス出走

■ダートに縁のある血統

■内枠

■先行馬

紫苑ステークス組み


予想

◎12番ホエールキャプチャ

○1番キョウワジャンヌ

▲4番アヴェンチュラ

△2番リヴァーレ、15番マイネイサベル、18番マルセリーナ


買い目

プクBOX

12番軸の3連複

上位3頭のウマタンBOX

上位3頭の3連単BOX

3連単

1着アヴェンチュラ、2着ホエールキャプチャ3着相手4点


寸評

本命はホエールキャプチャ

流石にもう負けられないでしょう

ローズステークス見た限りでは

不安はない

相手はアヴェンチュラだけでしょう

負けるとしたらこの馬だけ


対抗はキョウワジャンヌ

連勝してローズに挑んで3着を確保して本番へ

人気もないので美味しい

絶好枠から好位をキープして粘りたいところですね


単穴はアヴェンチュラ

クイーンで古馬を撃破

この世代の中でも屈指の高素材馬

春を棒に降ったこの馬の執念は本物

それにこの血統は充実期に入ると止められない

このまま世代の頂点へ


穴はリヴァーレ

安定感での1番人気のホエールキャプチャ

とはいえ混戦模様なのも事実

そんな時は内枠の人気薄とくにローズステークスで負けた馬が妙味

08年のブラックエンブレムがそう(この年は単勝を頂きました)

流石に今年は勝つのは無理だと思うけど

3着なら十分ある

頑張って欲しいですね


自信度B


続いて府中牝馬ステークス

今年からGⅡに格上げされてかなりの好メンバーが揃った

女王アパパネが秋始動ですね

もはや、周知の事実だが叩きはよく負けますからね

今回も人気を吸って飛ぶパターンなのか?ですね


傾向

■1番人気

■33秒台の決め手

■斤量57以上は消し(歴史的名牝はOK)

■リピーター

■SS系やグレイゾブリン系

■クイーンステークス組み(GⅠ連対馬)


予想

◎4番アパパネ

○15番アニメイトバイオ

▲9番ブロードストリート

△5番フミノイマージン、7番レディアルバローザ、13番イタリアンレッド


買い目

プクBOX

上位3頭のウマタンBOX


寸評

本命はアパパネ

今年はとにかくエリザベスが最大の目標

牝馬完全制覇にとにかく意欲を燃やす

ここは8分位だろうけど、それでも格好は付けてくれるはず

いくら叩きが弱いとはいえ

3着以内は大丈夫でしょう

今年の初戦はマイラーズカップで一流マイラーが相手でしたからね(4着)

牝馬相手なら馬券圏内は大丈夫


対抗はアニメイトバイオ

1800のスペシャリスト

アパパネを倒したこともある馬

外枠なのが気になるが

能力で来てくれるでしょう


単穴はブロードストリート

一時は不振だったが

最近復調の兆しが見えてきた

かつてはブエナと互角の勝負をした馬

ここで復活と行きたいところ


穴はフミノイマージンになるのかな

出遅れ癖があるので安定はしないですが

それでも確実に良い脚を使ってきますからね

枠的にもいい感じでアパパネを見ながら動けるのもイイ

穴を開けてくれるのを期待

自信度B

デイリー杯2歳ステークス 展望

こんばんはJです。


いよいよ秋のGⅠシリーズの開幕ですね

これまで10週連続で重賞的中で

すこぶる調子がいい

とはいえ、当てているだけで収支は・・・

今週も障害を含めて重賞4つで

かなりの資金が飛んでます

流石に4つの内1つは当たるだろうけど

全部取りたいですね


今週は牝馬3冠の最後の秋華賞

出世レースのデイリー杯2歳ステークス

エリザベス女王杯の前哨戦府中牝馬ステークス

ですね


まずは土曜日のメインデイリー杯から

去年はレーヴディソールの強さだけが際立ったレースでした

牝馬の勝ちもシーキングザパール以来という快挙

今年の良血はクラレント(リディルの半弟)

個人的には兄のが強いと思うが果たして?


傾向

■近2走でマイル以上で最速の上がり

■米国血統

■後ろからの競馬

■逃げ、先行馬はGⅠ級の力が必要

■野路菊組み

■前走重賞で4着以下


予想

◎7番ダローネガ

○8番ゲンテン

▲1番クラレント

△2番マコトリヴァーサル、11番シンゼンレンジャー


買い目

プクBOX

上位3頭のウマタンBOX

ダローネガ2着固定の3連単

相手1,8,11


寸評

本命はダローネガ

好相性の野路菊の覇者

父もSS系上級種牡馬のダイワメジャー

センスもスピードもある

2歳レベルなら堂々主役でしょう


対抗はゲンテン

とにかくスピードが半端ない

今回も逃げてくれることを期待しています

それにデイリー杯男の福永が騎乗

エイシンアポロンに近い印象を持つ


単穴はクラレント

兄と比べると父がダンザになったことで

完成度に差が出ているかな

能力で押し切った新馬戦

ここはさすがにキツイと思うけど

突破できるだけの力はあるので


穴はシンゼンレンジャー

ごぼう抜きだった新馬戦

外回りになったことでより末脚に磨きがかかる

粘る6枠勢をクラレントとマコトと共に追うことになるが

果たして?


自信度A


タジキスタン戦

こんばんはJです。


アジア3次予選のタジキスタン戦

ここでどれだけ得点を稼げるかが

勝負。果たして?



      日本8-0タジキスタン

ハーフナー2

岡崎2

香川2

駒野1

中村憲1


圧勝でしたね

久々に気持ちのいい試合を見れました

特に推しているハーフナーが代表初スタメンで初ゴールを決めて

すごく良かったです

不調の香川も2得点と復帰

エース岡崎もストライカーらしく2得点

取るべき人間が得点したすごく理想的な試合でしたね

何も言うことはありません

完璧でした

強いて言うなら、これは出木過ぎだということを肝に銘じて欲しいですね


このまま、ワールドカップまでノンストップでいきましょう


京都大賞典&毎日王冠 レース回顧

こんにちはJです。


まずは京都大賞典から


1着ローズキングダム

2着ビートブラック

3着オウケンブルースリ


予想は・・・

見事的中!!

これで10週連続重賞的中ですね

見事な両取りでしたね


ローズキングダムは見事に59キロを克服しましたね

とはいえ、これでようやくスタートライン

だが、使った強みは大きい

天皇賞は2番人気かな


ビートブラックも力を付けてきましたね

本番に行くよりもアルゼンチン共和国杯に出て賞金加算を!


オウケンブルースリはやはり京都巧者

そして予想通り3着(笑)

さすがに本番では厳しいでしょうね

まあ出ると思うが


毎日王冠


1着ダークシャドウ

2着リアルインパクト

3着ミッキードリーム


予想は・・・

軸のダノンヨーヨーがいない・・・

見事な相手相手でした(;´Д`)


ダークシャドウは本物ですね

東京なら相当な信頼お置けますね

完全にリアルインパクトの勝ちパターンだったのだが

それを差し切った

天皇賞では3番人気もあるのでは?


リアルインパクトは本当に強いですね

いきなりの斤量アップで厳しいかと思ったけど

何のことはない完全に勝ちレースだった

これでマイルCSは相当な人気になりそうですね

3番人気以内は確実ですね


ミッキードリームは今年1の上がり馬ですね

天皇賞には出るんでしょうね

さすがに厳しいと思うが

穴としては面白い存在ですね

恐らく二桁人気だろうからね

良くて10じゃないですか


エイシンアポロンとジャガーメイルの長期休み明けで組みは

共に4着

2頭共に光明が見えましたね

特にアポロンは凄かった

勝ってもおかしくない手応えだったが

出すのに時間が掛かったからな

本番では5~9人気でしょうから美味しい存在に

ジャガーメイルは・・・相手が強いですからね

流石にこのクラスの馬がアルゼンチン共和国杯は無いので

王道3連戦でしょうけど

厳しいね


京都大賞典&毎日王冠 展望

こんばんはJです。


今週は、GⅠは一休み

変わりに古馬王道路線の前哨戦が2つ

とはいえ最近は直行組が多く淋しいメンバー構成

2場合わせて19頭とはね


それでも嬉しいニュースもありますね

エイシンアポロンとジャガーメイルという実力馬が帰ってきますね

いきなり結果を求めるのは厳しいけど頑張って欲しいですね


まずは京都大賞典から

メンバー見たらローズキングダム以外ありえなそうなメンバーだけど

この馬は59キロではパフォーマンスが・・・


傾向

■近2走で上がり3位以内(最速なら尚よし)

■長距離に強い血統(ダンザ、ジャンポケ、デピュティミニスターなど)

■内枠有利

■トニービンの血

■朝日CC連対馬


予想

◎7番ローズキングダム

○4番オウケンブルースリ

▲3番ジャガーメイル

△8番ビートブラック


買い目

7番から

ワイド3点

各1000円


寸評

本命はローズキングダム

正直、負ける要素がないが

相手ではなくても斤量にある

流石に3着以内を外すことはないと思うけど

勝てるかと言われれば・・・

なのでワイドですね


対抗はオウケンブルースリ

2年連続で来ている巧者

一昨年1着、去年2着と来ら

今年は3着かな


単穴はジャガーメイル

この馬が3番手に来るほどのメンバーなんですよ

長期休み明けでも3着以内ならと思わせるメンバー

力を出せれば全然勝てますよ


△はビートブラック

格は劣るがこの馬も最強世代の一員

ここで重賞制覇すれば先が明るくなる

また、それができる条件もある

先行馬が不在なので一気に先手をとって逃げ切る

怖いのはマイネルキッツに早めに動かれると厳しいが


自信度S


毎日王冠

こちらにはなかなか豪華なメンバーですね

とはいえ、このレースは毎年こんなもの

マイラーと王道組が激突するレースですからね

注目はリアルインパクトですね

3歳にしてマイル王に輝いたこの馬が

王道を齧った組み相手にどこまでできるかですね


傾向

■近2走で上がり3位以内

■SS系やグレイゾブリン系

■近走2000m以上で先行

■宝塚で先行して5着以下


予想

◎3番ダノンヨーヨー

○8番ダークシャドウ

▲9番シンゲン

△7番リアルインパクト、10番ミッキードリーム、11番ビッグウィーク


買い目

ワイド

ダノンヨーヨーから5点

各500円


寸評

本命はダノンヨーヨー

ジンクス4つすべて所持

今年はマイル界を摂関するはずの馬だった

それが今年の初戦で躓いて

勝てなかったが

宝塚で7着は立派

あのメンバー相手にこれはすごく価値がある

この馬は秋に走ると読む

3着以内は外すまい

対抗はダークシャドウ

絶対に勝ちたいのはこの馬

戦ってきた相手を考えれば負ける要素なし

それに東京も4戦4勝

と負けなし

勝つのはこの馬でしょう


単穴はシンゲン

こちらはダークシャドウの上を行く巧者

さすがに相手関係から厳しいとは思うけど

1発が怖い


穴はビッグウィーク

最強世代のクラシックホースとして

もう負けられない

シルポートを見ながら後続も見れる位置取り

展開的にはこの馬が一番やりやすそう

このメンバーと近走から

恐らく8か9番人気でしょう

美味しですね


自信度A

凱旋門賞2011

こんばんはJです。


今年の凱旋門賞はなかなかにハイレベルなメンバーだが

ヒルノダムールの前哨戦の走りで

そこそこ期待できそうな感じではあった

果たして?


1着デインドリーム

2着シャレータ

3着スノーフェアリー

4着ソーユーシンク

7着サラフィナ

10着ヒルノダムール

11着ナカヤマフェスタ


勝ったのはドイツの3歳牝馬デインドリーム

5馬身差の圧勝でした

ドイツ馬が優勝したのはこれで2頭目だそうで

なかなかの快挙ですね

それにこの馬

エリザベス女王杯に登録してるみたいで

是非来てくれないかなと思うが・・・

まあ来ないでしょうね

来るとしたらスノーフェアリーの方かな


シャレータはスゴイ粘りですね

残り300でデインドリームに交わされてもなお伸びるというのがすごい

今回は勝ち馬がすごかった


スノーフェアリーは今年は勝ててないけど安定感はありましたからね

それに日本にも馴染みのある馬で

そーゆー意味ではちょっとは嬉しかったけど

とにかくデインドリームが強すぎる


それにしても凱旋門で牝馬が上位独占とはね

人も馬も世界も女が強いということか



ヒルノダムールはいい感じで直線向いたんですけどね

手応えが違いすぎる

日本馬には期待してはダメということですね

期待して好走したのは

エルコンとディープのみ

去年のフェスタは期待されてなかった

むしろ3歳として挑んだヴィクトワールのが期待されていたから

今回もフォア賞の出来から

或は日本馬初か?

と思う出来だった

現に5番人気でしたから


ナカヤマフェスタはよく伸びてはいたんだけどね

結局ワークフォースより先着しただけ

このレベルの馬なら納得

去年が出木過ぎなんですよ


日本に帰ってきても、下手したらトーセンジョーダンより下の評価になる可能性もありますね

ヒルノダムールは春天があるのでそんなに評価は下がらないと思うけど


これで俺の理論が完成しました

凱旋門に挑むには最低GⅠ3勝もしくは2勝で2~3着が2回以上の馬であるのを条件にしたほうがいい

なまじ、去年のフェスタが好走したから

自分たちもと思ったのだろうけど

そんなに甘いレースではないです

むしろ恥を晒すだけ

日本で王者を張れない馬が世界で通用すると思うほうがおかしいです

だから、あの条件を付けて欲しいんです

今現役で挑んでいいのは

ブエナビスタ、アパパネ、ヴィクトワールピサ、オルフェーヴル

だけですね

ローズキングダムは一つが2歳だしジャパンカップは繰り上がりなので

除外


なので来年はオルフェーヴルで挑みましょう


スプリンターズステークス

こんにちはJです。


では、さっそく


1着カレンチャン

2着パドトロワ

3着エーシンヴァーゴウ


馬券は・・・

まさかの全滅ですか(/ω\)

これで懐事情がかなり厳しくなった

ヤバイですね


カレンチャン

5連勝で制覇ですね

やはりスリープレスナイト級でしたね

これから長く覇権を握りそうな感じですね

頑張って欲しいです


パドトロワ

最後の切った1頭ですね・・・

本当に悔しいですよ

リジルかパドトロワか迷って

1回の中山適正でリジルを選択

御陰で万馬券が飛んだ

せっかくロケットマンが飛んだのに


エーシンヴァーゴウ

サマーチャンピオンとして立派な競馬でした

最後にパドトロワに抵抗されたけど

立派に3着をキープ

この馬もこれからのスプリント界を引っ張る馬ですね


ロケットマン

勝負所で上手く出せなかったですね

それでも4着

確かにこの馬が連対所か馬券圏外に外れたのは初めてのこと

まるで今年のドバイWCでブエナが外れた時みたいな衝撃ですね

それでもこの馬の評価は下がらないでしょうね


ダッシャーゴーゴー

やはり川田が安全に乗りに行ってしまいましたね

まあ2度の降着では当然か

安全に乗ってスプリンターズは勝てないです

リスクを恐れた時点で負け決定

来年の宮記念では強気で!


結局、スプリント界も最強世代が占めましたね

スプリンターはそうでもないのかと思ったが

やはり強い


これはヒルノダムールが凱旋門制覇かな



札幌2歳ステークス&シリウスステークス レース回顧

こんばんはJです。


札幌2歳ステークス


1着グランデッツア

2着ゴールドシップ

3着マイネルロブスト


馬券は・・・

馬単を的中!

一応、9週連続重賞制覇ですね

ま、大幅な取って損ですけどね

スプリンターズステークスに期待ですね


グランデッツアは強い競馬でした

これで楽にローテを組めるので

次は、京王杯当たりかな


ゴールドシップは出遅れが響きましたね

そして道中の行きっぷりも悪かった

それでもメンバー最速の決め手で追い込んでの2着

ステゴ*マックイーンはなかなか勝ちきれないですね

この血統は池添に任せたほうがいいでしょう

アンカツではダメですね

すぐに勝てる馬になりますね

この走り方では好きな馬になれそうもないので

残念ですね

マイネルロブストはなかなか強い競馬でしたね

上位2頭とは完全に力差があった

着差こそ無いが

それでもこの2頭が居なければ主役を張れるだけの力はありますね



シリウスステークス


1着ヤマニンキングリー

2着キングスエンブレム

3着フサイチセブン

馬券は・・・

キングリーのみでした

ジンクスの無い2頭に来られたら

もう、お手上げですね



ヤマニンキングリーは初ダート初勝利ですね

正直、今のダート界に活路を見出すのは難しいですね

超一流馬の出ないレースを絞って

勝てる相手に勝つというチキン戦術しか残されていまい

次走は恐らく武蔵野でしょう

そこが試金石ですね


キングスエンブレムは昨年の覇者は翌年では馬券圏外へ

というのが俺がもっているデータだったのですけど

来てしまいましたね

それもこのメンバーだからこそでしょう

本来ならいらない馬のはずです


フサイチセブンも上に同じかな

57・5は無理というデータだったのですけど

来てしまいましたね

残念ですね


スプリンターズステークス展望

おはようございますJです。


今年は最強スプリンターが来日ですね

過去の□外の中で最強馬じゃないかと思ってますね

迎え撃つ日本勢はGⅠホースが居ない

これはもはや確勝か?


傾向

■安田記念から直行組み

■前からの競馬

■前走3コーナー3番手以内

後ろからの馬はGⅠ馬かそれに準ずるレベルのみ考慮

SS系やバクシンオー産駒は割引

■7枠が有利


予想

◎5番ロケットマン

○10番カレンチャン

▲8番ダッシャーゴーゴー

△4番エーシンリジル、13番ビービーガルダン、14番エーシンヴァーゴウ


買い目

プクBOX

上位3頭のウマタンBOX

上位3頭の3単BOX

5番から相手5点のプク流し


寸評

本命はロケットマン

正直、□外を本命にはしたくないけど

正直、強いです

レーティング125は伊達ではない

今年に入って負けなし

完全に充実期に入っている

遠征も慣れているので問題なし

よって勝つでしょうね


対抗はカレンチャン

スリープレスナイトの再来と個人的には思ってますね

本来なら堂々と本命なのだが

世界基準の怪物がいるのではね

ちょっと

それでもスプリント戦では底を見せたこともなく

一気に女王へ


単穴はダッシャーゴーゴー

力だけならとっくにGⅠ馬になっている馬

2度の降着で栄光を逃してきている

3度目・・・はさすがにないと思うが

今度は納得のいくチャンピオンになって欲しいですね


穴はエーシンリジル

このレースで穴を開ける馬は5番より内が多い

正直、パドトロワと迷ったけど坂のあるコース適正の差でこちらを選びましたね

頑張って穴を開けて欲しいですね


自信度A

札幌2歳S&シリウスS 展望

こんばんはJです。

いよいよ今週からGⅠシリーズが開始されますね

8週連続の重賞制覇を引っさげて実馬券へ挑みたいと思います

ロケットスタートを決めたいですね


まずは土曜日の重賞二つ


札幌2歳から

このレースと言えばネオユニヴァースと言ってもいいレースでしたが

今年はネオ産駒が居ませんね

残念です

今年のこのレースは後に伝説のレースとなりそうなメンバー

将来何度も対戦しそうなグランデッツァとゴールドシップ

個人的にはゴールドシップのが好きなので頑張って欲しいし前からの競馬をして欲しいですね

戦前は2強ムードだが果たして?


傾向

■前走札幌組(特に1800m)

■上がり3位以内

■非SS系のヘイロー系(主にタイキシャトル)

■ダートに強いSS系(ネオ、マンハッタン、アリュールなど)


予想

◎6番ゴールドシップ

○11番グランデッツァ

▲12番マカハ

△1番トミケンユークアイ、8番ベストディール、13番ニシノカチヅクシ


買い目

プクBOX

上位3頭のウマタンBOX


寸評

本命はゴールドシップ

まずは好きな馬候補ということと

前走のコスモス賞が余りにも非凡

まるで新馬戦の如く余裕がありすぎた

ここも通過点でしょう

3連勝でGⅠへ


対抗はグランデッツァ

今年の桜花賞馬のマルセリーナの半弟

期待を背負った新馬戦でまさかの取りこぼし

続く未勝利では圧勝

この馬もここは通過点としたいところ


単穴はマカハ

新馬戦で評判馬2頭を粉砕

負かした相手が楽に未勝利を抜けてきているので

この馬も相当でしょう

プライベートでは乗っている皇成が騎乗

またも大物食いなるか?


穴はトミケンユークアイ

今年唯一のヘイロー系の産駒

タイキシャトルからメイショウボーラーに変わってどうなるかというところですね

正直、3強は堅そうに見えるけど

有力所は皆出遅れ癖がある馬ばかり

絶好枠から逃げ切れるか?


自信度S



続いてシリウスステークス

今年は例年にも増して小粒な気がしますね

なので荒れそうな気がします


傾向

■前走オークランド組み

■1番人気

■2200M以上に強い種牡馬

■近2走で上がり3位以内


予想

◎6番タガノロックオン

○1番タナトス

▲2番メイショウブンブク

△3番ナニハトモアレ、4番ヤマニンキングリー、7番ウインペンタゴン


買い目



プクBOX

上位3頭のウマタンBOX


寸評


本命はタガノロックオン

今年のメンバー唯一のオークランド組

それに1番人気ですし

本来なら1着固定でもいいレベルですけど

しっかりとした末脚が使えないとキビシイのでね

強いことは強いけど

今年の3歳のダートのレベルは低いとみてるので

まあ、ここを勝てるようなら(と言ってもこのメンバーに勝ってもあまり自慢できないが)

少しは出来るかな

対抗はタナトス

レパードではロックオンと少差だった

にもかかわらず2キロ差も付けてもらえた

逆転の可能性も十分ある


単穴はメイショウブンブク

格上挑戦だが36秒台の脚をコンスタントに使えるのは大きな魅力

ましてこのメンバー構成なら十分3着以内は狙える

そもそも芝の馬のキングリーが出る位のメンバーと言う事なんですよ


穴はヤマニンキングリー

正直、芝の実績があるのでそこまで穴では無いと思うが

言っても初ダートですからね

スピードで押し切れるかな


自信度B




プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード