大相撲9月場所 千秋楽

こんばんはJです。


        主な結果


勝ち           負け

白鵬13-2       日馬富士8-7

把瑠都10-5      琴奨菊12-3

稀勢の里12-3     豪栄道10-5

鶴竜9-6        雅山7-8



白鵬が20度目の優勝を果たしましたね

久々に熱くなった千秋楽ですね

上手くいけば千秋楽で相星決戦三つ巴が見れる可能性がありましたからね

そのための日馬富士への応援

結果、白鵬がねじ伏せたので

白鵬の優勝が決まりましたけど

楽しかったですね


琴奨菊の大関昇進が決まりましたね

良かった

4年ぶりの日本人大関の誕生

来場所が楽しみですね




スポンサーサイト

神戸新聞杯&オールカマー レース回顧

こんにちはJです。


早速、神戸新聞杯から


1着オルフェーヴル

2着ウインバリアシオン

3着フレールジャック


予想は・・・見事総取り!

終わってみればド本命でした

これで8週連続の重賞的中

いざ本番へ


オルフェーブルは強いの一言

もはや止められる馬も見当たらず

余程の事故がない限り3冠馬の誕生ですかね

楽しみです


ウインバリアシオンはダービーより差が広がってしまった

本番でどこまで巻き返せるか


フレールジャックは上がり馬の定位置3着でしたね

まあ、本番で勝つのも難しいかな

ヒモとしては割りと美味しいかな


オールカマー

1着アーネストリー

2着ゲシュタルト

3着カリバーン


予想は・・・カリバーンが2着に粘れませんでしたね

残念ですね


アーネストリーは貫禄勝ち

着差以上の差

まあ、相手関係考えれば当然だが

これで堂々と天皇賞へ


ゲシュタルトはこのレベルの相手なら勝負になるということですね

なら福島記念当たりでまた穴を開けそうですね


カリバーンはよく頑張っていましたけど

やっぱりゲシュタルトにレボられたからね

こちらはアルゼンチン共和国杯ですかね

1番人気じゃないかな



大相撲9月場所 十四日目

こんばんはJです。


         主な結果


勝ち             負け


白鵬12-2         把瑠都9-5

琴奨菊12-2        日馬富士8-6

稀勢の里11-3       栃煌山7-7

鶴竜8-6          栃ノ心7-7


強い関脇人ですね

これで久々に楽しい千秋楽が迎えられそうですね

本当に何場所ぶりですか

優勝が千秋楽まで持ち越されたのは

明日が楽しみですね


神戸新聞杯&オールカマー 予想

こんばんはJです。


今週は菊花賞トライアルと古馬GⅠへの道のオールカマー

両方とも少頭数で馬券妙味がないが

それよりもしっかり当てることが大切



今週が終わればいよいよGⅠが開幕します

今週もしっかり当てたいですね


まずは神戸新聞杯から


いよいよ2冠馬が始動しますね

史上6頭目の3冠へ向けてオルフェーヴルが実践へ

果たしてどうなる?


傾向

■ダービー上位馬

■春のGⅠかトライアルで速い上がり

■夏の上がり馬(1000万クラス以上での勝ち鞍あり)


予想

◎7番オルフェーヴル

○5番ウインバリアシオン

▲6番ショウナンマイティ

△1番ステラロッサ、3番スマートロビン、11番フレールジャック


買い目

3連単フォーメーション

1着 オルフェーヴル

2着 ウインバリアシオン、ショウナンマイティ

3着 ウインバリアシオン、ショウナンマイティ、ステラロッサ、スマートロビン、フレールジャック


上位3頭のウマタンBOX


寸評

本命はオルフェーヴル

文句なしに世代最強でしょう

3冠に向けて死角なし

兄も勝ったこの舞台で弟は主役として望む

保険としてウマタンBOXを購入だが

取りこぼすとしたら菊花賞を意識するあまり仕上げが7分である可能性ですね


対抗はウインバリアシオン

世代屈指の安定株だが春は4着が多く恵まれなかった

それでも青葉賞以降は自慢の末脚が開放されて安定みが出てきた

ダービーでは上がり最速

負かす可能性は割とある


単穴はショウナンマイティ

夏のポプラSで圧勝だった

順調度で言えばこの馬が一番かな

ただ、連に絡むためにはすごく上手くいかないと無理かな

超スローの展開でロングスパートをかけるとか


穴はスマートロビン

まともにスタートを切ればおそらくハナを切る

この少頭数で楽に行ければあわやのシーンもあるだろう

それでも3着だと思うけど


自信度A


オールカマー

こちらも9頭と小頭数

そのうえ宝塚記念馬の登場と98年の天皇賞秋を思い出しますね


傾向

■人気のGⅠ馬

■近走、先行して3~5着

■2200mに実績がある

■リピーター

■ノーザンダンサーやロベルトの血


予想

◎7番アーネストリー

○6番カリバーン

△8番以外

買い目

3連単

1着アーネストリー

2着カリバーン

3着8番以外


寸評

本命はアーネストリー

旬なGⅠ馬、2200が得意、相手関係

どれをとっても負ける要素なし

今年の宝塚はハイレベルだった

確かにヴィクト、ヒルノ、フェスタが居なかったとはいえ

ブエナやフラッシュ、ルーラーを粉砕した圧逃劇

堂々と勝って天皇賞へ

対抗はカリバーン

前走は見せ場たっぷりの5着

しかも7ヶ月ぶりの実践で一気に相手強化だった

叩き2艘目で勝ちの臭いがプンプンするが

本命馬は半端なく強いからな

2着固定させました

恐らくハナか2番手だろうけど

そのまま行きそうですね


穴はゲシュタルト

絶好枠からハナを切りたいですね

難しいと思うけど頑張って欲しいですね


自信度S


大相撲9月場所 十三日目

こんばんはJです。



          主な結果


勝ち               負け


琴奨菊11-2          白鵬11-2

把瑠都9-4           日馬富士8-5

稀勢の里10-3         臥牙丸10-3

鶴竜7-6            嘉風5-8


白鵬が連敗しましたね

それにしても強い相撲でしたね琴奨菊は

どっちが横綱か分からないくらいに

これで場所後の大関昇進は確実ですね

よかったです

稀勢の里も12勝すれば、来場所の大関が見えてくる

ぜひ頑張って欲しい

大相撲9月場所 十二日目

こんばんはJです。


         主な結果


勝ち             負け

稀勢の里9-3        白鵬11-1

鶴竜6-6          把瑠都8-4

日馬富士8-4        栃煌山7-5

琴奨菊10-2        臥牙丸10-2


いや~白鵬が負けましたね

稀勢の里には弱いですね

でもまだ星の差は1つですからね

以前有利ですね

琴奨菊は12勝3敗がボーダーかな

稀勢の里もあと全勝すればあるかもしれませんね

大関が


マレーシア戦

おはようございますJです。


ロンドンへの道の最終章

この組みで1位が条件となる

余程の事がない限り大丈夫だと思うが

安心するために初戦で快勝と行きたいところ


日本2-0マレーシア



山崎



なんとか勝てましたね

序盤で先制点を取ったときには5-0位かなと思うくらいの試合展開だった

だが

決定機を外していくうちにペースが乱れた

清武がすべてを握っている感じで

彼の出来次第で白にも黒にもなる

1点目でペースに乗れたのが大きかった

やはりA代表での経験はとてつもなく大きいものでしたね

ロンドンへは香川や宇佐美もいる

それ抜きとはいえ

ほとんどをこのメンバーでやってきたため

テコ入れする必要があるのか?と思える

とりあえず初戦は白星で飾れましたね

次も勝ちましょう


大相撲9月場所 十一日目

おはようございますJです。


          主な結果


勝ち               負け


白鵬11-0           鶴竜5-6

日馬富士7-4          稀勢の里8-3

臥牙丸10-1          把瑠都8-3

栃煌山7-4           琴奨菊9-2


関脇陣が揃って負けるとは

特に琴奨菊!

平幕に負けるとは何とか!!

ここは二桁で折り返すべき所でしょう

たるんどる

大相撲9月場所 十日目

こんばんはJです。


        主な結果


勝ち            負け


白鵬10-0        時天空4-6

把瑠都8-2        栃煌山6-4

日馬富士6-4       栃ノ心4-6

琴奨菊9-1        稀勢の里8-2

鶴竜5-5         豊真将6-4


白鵬は万全ですね

大関陣も割りと安泰で

注目の琴奨菊VS稀勢の里戦は

琴奨菊が大関をグッと引き寄せましたね

このまま行って欲しいですね

稀勢の里も格下に取りこぼさなければ大関の足がかりとなるはずです

頑張りましょう


大相撲9月場所 九日目

こんばんはJです。



        主な結果


勝ち             負け

白鵬9-0          栃ノ心4-5

日馬富士5-4        鶴竜4-5

把瑠都7-2         稀勢の里8-1

琴奨菊8-1         時天空4-5

稀勢の里が負けてしまいましたね

よく頑張っていたのですが

琴奨菊も崩れることなく

勝ちましたね

白鵬は万全すぎる

この出来だと負けなさそうですが・・・

エルムステークス レース回顧

こんにちはJです。


では、さっそく


1着 ランフォルセ

2着 オーロマイスター

3着 エーシンモアオバー


予想は・・・


見事、総取り!!

何とか取れましたね

これで5週連続重賞ゲットですね

これはもう勢いでなく実力ですかね(笑)


ランフォルセは終始いい手応えでしたね

これからの安定勢力となりそうですね

ここから本番は考えにくいので

武蔵野当たりですかね次走は


オーロマイスターは見事に札幌後者ぶりを発揮してくれましたね

次は人気になってコケるパターンかな

当分要らないと思う

また来年のこのレース出会いましょうかな


エーシンモアオバーはこちらはいい感じでしたね

当該コース3000ですね

ただ中央場所で通用はしないだろうな

当分は重賞制覇が目標となりますかね

成績が安定しているので

みやこS辺が狙い目かな


大相撲9月場所 中日

こんばんはJです。


        主な結果


勝ち            負け


白鵬8-0         栃煌山6-2

把瑠都6-2        栃ノ心4-4

日馬富士4-4       時天空4-4

稀勢の里8-0       雅山4-4

鶴竜4-4         琴奨菊7-1


琴奨菊がついに負けてしまいました

平幕でないのが不幸中の幸いですね

これから後半戦で上位と当たるので

気を付けて欲しいですね

稀勢の里が本物の強さを手にしましたかね

頑張って欲しいです


ローズS&セントライト記念 レース回顧

こんにちはJです。


まずはローズSから


1着ホエールキャプチャ

2着マイネイサベル

3着キョウワジャンヌ


予想は・・・

キャプチャしかいませんでしたね

残念ですね


ホエールキャプチャはやはりどんな時でも力を出しますね

展開、馬場、相手関係、休み明け、

あらゆる要素を無視しますね

強いです

これは秋華賞でようやく取れそうですね


マイネイサベルはすごい脚で飛んできました

決めて手は世代でも屈指なのだが

重賞では足らないイメージでしたからね

トライアルレベルですかね

父テレグノシスでは本番は

厳しいかな


キョウワジャンヌには驚きましたね

これはお手上げですね

このメンバーでは1000万勝ちでは厳しい

紫苑なら有りだが


マルセリーナは前に付けすぎ

もっと溜めていればマイネイサベル位の脚は使えてた

本番では自分の競馬をして欲しい


エリンコートは休み明けが堪えたかな

本番では確実に上積みがあるでしょうから

この惨敗で人気が落ちるので美味しい存在に

下手したら6~8人気になるかも



セントライト記念

1着フェイトフルウォー

2着トーセンラー

3着サダムパテック


予想は・・・


パテックしかいませんでした

厳しいですね

5週連続重賞ゲットに暗雲ですね

明日のエルムに賭けることに


フェイトフルウォーは完全に中山巧者ですね

最終的に7番手の馬で切ってしまった

本命馬が取り消した時点でおかしいことになってますけどね

本番ではどうでしょうかね?

このレースはあんまり直結しないのですけど

走りを見る限り行けそうな気がするが


トーセンラーは鬼脚炸裂ですね

ただ勝てなかったのは、相手が中山後者

悲観するべきものではない

やはり馬場が良ければ強いですね

まあオルフェーヴルを倒したこともありますからね

ただ、今回は中山なので切ったんですけどね


サダムパテックはうーん長いのかな

ギリギリで権利を獲得したけど

厳しそうだな

一応出て、中日新聞杯の大本命がお似合いな気がしてきましたね

将来的にマイル王になっていそうな気がします


エルムS 予想

こんばんはJです。


今週の変則開催の締めのエルムS

今のダート界は2横綱、1大関って感じで

ここエルムSは関脇、小結クラスが集結

しかも二ケタ勝利クラスが参戦となかなかに豪華

2強に挑める馬は現れるのか


傾向

■ダート中距離の上位種牡馬(シンボリクリスエス、ゴールドアリュール、クロフネなど)

■札幌巧者

■前走休み明けでなく2~4着馬


予想

◎9番エーシンモアオバー

○5番ランフォルセ

▲6番オーロマイスター

△1番スターシップ、10番クリールパッション、11番バーディバーディ


買い目

9番軸のプク流し

上位3頭のウマタンBOX


寸評

本命はエーシンモアオバー

昨年の3着馬で札幌は100%馬券圏内

勝つかどうかは微妙だが

3着以内は外すまい


対抗はランフォルセ

勢いならこの馬でしょう

ダートはとにかく充実度がモノをゆう

一気に重賞制覇と行きたいところ

問題は相性の悪いマリーンS組みというところか


単穴はオーロマイスター

こちらは昨年の2着馬

今年に入って馬券圏内が無いが

札幌にこればある程度信頼は置ける

ここは走るはず


穴はスターシップ

去年と同じローテで来た

去年は本番で7着

今年も厳しそうだけど

1頭くらいは穴馬が欲しいので


自信度A





大相撲9月場所 七日目

こんばんはJです。


         主な結果


勝ち             負け

白鵬7-0          豊ノ島1-6

嘉風3-4          日馬富士3-4

把瑠都5-2         豪風1-6

栃ノ心4-3         琴欧洲1-6

琴奨菊7-0         隠岐の海3-4

稀勢の里7-0        鶴竜3-4


全勝組は揃って勝ちましたね

とてもいい傾向です

ただ大関陣がゴミすぎる

琴欧洲は休場だし

日馬富士は負けるし

琴奨菊と稀勢の里の同時大関でいいのでは?


ローズS&セントライト記念 予想

こんばんはJです。


今週はクラシックへ向けてのトライアル

牡馬は3冠阻止に名乗りを上げられるか

牝馬は暫定嬢王を決める戦い

果たして?


まずはローズSから

いきなり3強がぶつかりますね

ほとんど本番ですね

下手したらこのままの着順になるかも


傾向

■芝2200m以上のGⅠを勝ったことのある産駒を持つ種牡馬

■春のOP以上のレースで上がり3位以内

■夏に一叩き

■内枠有利


予想

◎6番エリンコート

○9番マルセリーナ

▲8番ホエールキャプチャ

△1番リヴァーレ、12番ビッグスマイル、13番メデタシ


買い目

3複BOX

上位3頭のウマタンBOX

上位3頭の3単BOX

寸評

本命はエリンコート

世間ではマグレ勝ちと思われているみたいだけど

弱い馬が3連勝なんて出来る訳がない

確かにここが試金石だが

格好は付けてくれるはず


対抗はマルセリーナ

桜花賞を勝った時点ではレーヴの変わりに3冠とまで言われた馬

オークスは重馬場に泣かされた

それでも上がり最速で4着まで持ってきた

力は間違いなくレーヴを除けばナンバー1

ここを勝って本番へ


単穴はホエールキャプチャ

絶対なる安定感だが勝てない

そんなレッテルを貼られている馬

前哨戦には強そうだが

どうだろうか?

仮にここで勝っても本番ではね


穴はリヴァーレ

07年のレインダンスの再来を

有力馬が後ろからの競馬なので逃げ切れるかも


自信度B


セントライト記念

今年はオルフェーヴルの3冠が注目なので

セントライトはそこそこのメンバーかなと思っていたけど

例年並みかな

パテックとベルシャザールで格好はつくか


傾向

■GⅠ馬を出した種牡馬を父に持つ

■SS*欧州

■ラジオNIKKEI組み

■夏の中長距離を経験

■重賞ホース


予想

◎18番ショウナンパルフェ

○14番サダムパテック

▲1番ベルシャザール(好きな馬  歴代42位)

△8番ユニバーサルバンク、10番ハーキュリーズ、16番トーシンイーグル


買い目

プクBOX

上位3頭のウマタンBOX


寸評

本命はショウナンパルフェ

前走のラジオNIKKEIは大幅な不利を受けて論外

この馬はオルフェーヴルが居なければ全て3着以内

なのでここも確実かと

問題は皇成がどう乗るかですね


対抗はサダムパテック

世代屈指の実力馬

父フジキセキで距離を囁かれるが

単なるスピード馬ではない

それは去年の東スポが物語っている

母父がエリシオで欧州馬

スタミナはこのくらいなら持つ(本番は微妙だけど)

それにここで勝ち負け出来ないようでは本番は覚束無い

きっちり勝ちたいところ


単穴はベルシャザール

ダービー3着馬

力はあるけどいまいち信頼はない

ただ中山のホープルSの勝ち馬で中山は強いと思う

好きな馬だけに勝って欲しいですね


穴はトーシンイーグル

穴を開ける馬としては阿賀野川特別で連対した馬がよく来る

今年はこの馬が該当

メンバー的にも荒れそうで1発狙ってみました


自信度B

大相撲9月場所 六日目

こんばんはJです。


         主な結果


勝ち             負け


白鵬6-0          豪風1-5

栃煌山5-1         琴欧洲1-5

日馬富士3-3        阿覧0-6

把瑠都4-2         若の里2-4

隠岐の海3-3        鶴竜3-3

琴奨菊6-0         豊ノ島1-5

稀勢の里6-0        豊真将3-3


琴奨菊と稀勢の里は順調ですね

このまま大関まで登って欲しいですね

ま、その代償として大関陣が不甲斐ないんですけどね

大相撲9月場所 五日目

こんばんはJです。


          主な結果


勝ち              負け


白鵬5-0           嘉風1-4

把瑠都3-2          豊ノ島1-4

若の里2-3          琴欧洲1-4

豪風1-4           日馬富士2-3

稀勢の里5-0         隠岐の海2-3

鶴竜3-2           阿覧0-5

琴奨菊5-0          豊真将3-2


大関を狙う組は順当ですね

いい感じです

ただ大関陣がクズですね

これぞまさに八百長ですよ

弱すぎる

日本人大関を作るために協会が外人力士に圧力をかけたとしか思えない

残念すぎる


大相撲9月場所 三日目

こんばんはJです。


        主な結果


勝ち              負け


白鵬3-0           隠岐の海2-1

豊真将2-1          琴欧洲0-3

日馬富士2-1         若の里1-2

嘉風1-2           把瑠都1-2

栃煌山2-1          鶴竜1-2

琴奨菊3-0          阿覧0-3

稀勢の里2-1         豊ノ島1-2


琴欧洲はどうしたことか

開幕3連敗なんて

クズですね

鶴竜も大関昇進へ赤信号ですね

琴奨菊はなんとか全勝

このまま頑張って欲しいですね


大相撲9月場所 二日目

こんばんはJです。


           主な結果


白鵬2-0            豊真将1-1

把瑠都1-1           阿覧0-2

豊ノ島1-1           琴欧洲0-2

隠岐の海2-0          日馬富士1-1

稀勢の里2-0          豪風0-2

若の里1-1           鶴竜1-1

琴奨菊2-0           嘉風0-2


またも大関が負けてしまいましたね

しかも日馬富士がね・・・

横綱昇進に早くも暗雲が

全然ダメですね

鶴竜も二日目で早くも土

大関になる気があるのかって思いますね

せっかく今場所は面白い場所だと思ったんですけどね

大相撲 9月場所 初日

こんばんはJです。

今場所の注目は大関日馬富士の横綱昇進と

鶴竜と稀勢の里と琴奨菊の大関昇進ですね

一番可能性がありそうなのは鶴竜かな

とりあえず、千秋楽まで優勝争いをして欲しいですね


          主な結果


白鵬1-0           阿覧0-1

日馬富士1-0         豊ノ島0-1

豊真将1-0          把瑠都0-1

隠岐の海1-0         琴欧洲0-1

琴奨菊1-0          若の里0-1

稀勢の里1-0         嘉風0-1

鶴竜1-0           豪風0-1


いきなり大関陣が崩れましたね

しかも二人も・・・

弛んどる

特に把瑠都がね

何を引いてるんだか

昇進を狙う組は一応の結果は出しましたね

引き続き頑張って欲しいですね


セントウルS&京成杯AH レース回顧

こんにちはJです。

では、さっそくセントウルSから


1着 エーシンヴァーゴウ

2着 ラッキーナイン

3着 ダッシャーゴーゴー


予想は・・・


見事、総取りですね!!

これで4週連続的中ですね

いい感じですね

実馬券でどうなるか?


エーシンヴァーゴウは強かった

本番でも有力馬の1頭だけど

まるでアルティマトゥーレですね


ラッキーナインはやはり香港馬ですね

強かったです

海外のジョッキーは内突くの好きですね

これで去年みたいに本番で着外(笑)かな


ダッシャーゴーゴーは負けて強し

と言いたいところだけど

正直物足りないですね

それでも本番でも1番人気でしょうね

今度こそG1取って欲しいですね


京成杯AH

1着 フィフスペトル

2着 アプリコットフィズ

3着 レインボーペガサス


予想は・・・

アプリコットフィズが居ないですね

うーん難しいですね


フィフスペトルはこれで重賞2つ目ですね

本番に向けて視界良好だが

このレースとの直結しないですけどね

3着くらいはあるかな


アプリコットフィズは久々に強かったですね

マイルCSですかね

血統的には長いほうがよさそうだが

どうなんだろう?


レインボーペガサスは善戦マンですね

関屋記念こそ勝ったが

これでは本番は厳しいですね

次は富士Sですかね


朝日CC レース回顧

こんばんはJです。

では、さっそく


1着 ミッキードリーム

2着 エーシンジーライン

3着 レディアルバローザ


予想は・・・

ジーラインがいないですね

今週1自信があったのに


ミッキードリームはやはり勝ってくれましたね

とはいえ

本当にギリギリでしたね

もっと楽に行けるかと思いましたけど

これで重賞ホースとなりました

次は・・・アルゼンチン共和国杯かな?


エーシンジーラインは上手く立ち回った印象で

この先どうのと言う馬ではない

とはいえ、個人的には買えずですので

お手上げですね


レディアルバローザは開幕週でも良く追い込んできましたね

さすがに地力がある

が、ここからエリ女ですかね

ちょっと厳しい気もするけど

府中へ行くのか、それともローカル回りですかね


セントウルS&京成杯AH 予想

こんばんはJです。

セントウルS

サマースプリント最終戦でありスプリンターズSに向けて最後のステップレース

本番さらながの好メンバーが集まった

香港からも2頭参戦と激戦必至

果たして?


傾向

■近走1000m経験

■先行馬

■牝馬

■3歳馬

■母父が凱旋門賞馬


予想

◎9番エーシンヴァーゴウ

○14番ダッシャーゴーゴー

▲13番ラッキーナイン

△1番エーシンリジル、2番ヘッドライナー、5番テイエムオオタカ


買い目

プクBOX

上位3頭のウマタンBOX


寸評

本命はエーシンヴァーゴウ

前走で連勝は止まってしまったが

それでも強かった

トウカイミステリーはレボっただけなので

ただ使い詰めなのが気になるが・・・


対抗はダッシャーゴーゴー

もはや風格だけならGⅠ馬ですからね

前哨戦で無様なレースはこの馬に限っては無い

ここも勝って、しっかり本番でも勝って欲しい馬

ここは通過点


単穴はラッキーナイン

今年も来ました香港からの刺客

今年に入って馬券圏外なしと安定

スプリント王国の威厳を見せるはず


穴はテイエムオオタカ

今年の3歳の短距離は強いと踏んでいます

そのトップであるロードカナロアがいないのは非常に残念ですが

この馬もトップレベル

すでに古馬とも対戦済みで実力はある

このメンバー相手はさすがに厳しいけど粘って3着を期待


自信度B


京成杯AH

マイルCSへの道ですけど

本番まで結構あるのに前哨戦と言う位置づけ・・・

メンバーも微妙でとても本番で活躍しそうにないメンバーですからね

平OPに出て来そうなメンバー構成

果たしてスターダムにのし上がる馬は現れるのか?


傾向

■6番より内

■ノーザンテーストの血

■ミスプロやレッドゴット系

■3歳馬

■リピーター

関屋記念2着馬


予想

◎5番エアラフォン

○8番フィフスペトル

▲11番マイネルファルケ

△1番コスモセンサー、7番レインボーペガサス、9番タマモナイスプレイ


買い目

プクBOX

上位3頭のウマタンBOX


寸評

本命はエアラフォン

正直、開幕週で差す競馬しかできない馬を本命にするのは気が引けたけど

ジンクス最多なのでしょうがないですね

それにこのメンバー相手なら力でねじ伏せるはず

と言いたいところだけど関屋記念で差せなかったのは大きいですね

久々に不安のある本命馬ですね


対抗はフィフスペトル

こちらは中山巧者で

実績もある

ただジンクス数で下回ったので対抗だが

気持ち的にはこちらが本命ですね

恐らく好位に付けて4角先頭でねじ伏せる

こんなイメージでいますね

ここを勝って本番へ


単穴はマイネルファルケ

当該コース2400と100%連対です

その割にはこのーレースに出てない気がするが・・・

穴としては非常に面白いですね


穴はタマモナイスプレイ

このレースで良く馬券になるノーザンテーストの血

今年はエアラフォンとこの馬が該当

穴としていい感じですね


自信度B



朝日CC 予想

こんばんはJです。

今週からいよいよ秋競馬本番ですね

GⅠに向けてトライアルが各地で行われますね

今週は重賞3つと秋華賞トライアルの紫苑S

果たしてどんな馬が本番へ名乗りを上げるのか?


土曜日のメインは朝日CC

天皇賞秋に向けての試金石

とはいえ今年はメンバーが薄いですね

一番残念なのは3連覇が狙えたキャプテントゥーレがいないことですね

このレースの申し子なのに

メンバー的にはギリギリGⅢって感じですね


果たして?


傾向

■サマーシリーズ不参加もしくは1戦のみ

■ニジンスキーの血を保持

■トニービン

■1番人気強し


予想

◎4番ミッキードリーム

○9番レディアルバローザ

▲7番サンライズマックス

△1番ガンダーラ、6番ホクトスルタン

買い目

3連単

1着ミッキードリーム

相手4点


寸評

本命はミッキードリーム

条件を連勝中の勢いと、もはや死語ですけど最強世代ですし

恐らく1番人気なので

ここを勝って本番へ


対抗はレディアルバローザ

ヴィクトリアマイル3着馬ですし

去年のプロヴィナージュみたいなイメージでいます

さすがに勝てはしないだろうけど

このメンバーならアパパネ、ブエナとやり合った実績がモノを言うでしょう


単穴はサンライズマックス

大敗が少ないのがこの馬の特徴

小頭数の割に意外と前に行く馬が揃ったので

ペースが速くなると思う

開幕週だし飛ばす可能性が大きい

ならば差しの安定勢力であるこの馬が突っ込んでくるはず

穴はホクトスルタン

さすがにキビシイと思うけど

開幕週の馬場を大きなアドバンテージとしたい所ですね


自信度A




ウズベキスタン戦

おはようございますJです。


アジア3次予選の第2戦アウェーのウズベキスタン戦

今年のアジアカップでベスト4

このグループ1の敵ですね

勝ちがベストだが最低でも勝ち点1は欲しいですね


日本1-1ウズベキスタン

岡崎    ジェパロフ


正直、最低限の結果ですね

確かに、3次予選では一番難しい試合だとは思っていたけど

ここまで苦戦するとはね

これだと上位2チームという枠が少なく思えてくる

後はアウェーの北朝鮮との試合くらいだとは思うが

それに新進気鋭のウズベキスタン相手に新たな布陣を試すという度胸は買うが

お陰で負ける可能性もあった

パキスタン相手に試した方が良かった

とりあえずは予選突破へ前進ですね


ハーフナーマイクは堪らなく好きですね

もっともっと見たいです

次はぜひスタメンで!!

小倉2歳S&新潟2歳S レース回顧

こんにちはJです。


小倉2歳Sから


1着 エピセアローム

2着 マコトリヴァーサル

3着 ハギノコメント


予想は・・・

ウマタンが当たりました!


今週も的中しましたね

いい感じです


エピセアロームは強かったですね

ダイワメジャーに重賞初勝利ですね

次はファンタジーSですかね

楽しみです


マコトリヴァーサルは捉えきれませんでしたね

次走に期待ですね


ハギノコメントは雨でパワーが生きたかな

ダートで勝ちあがりですからね

これは残念ですね


新潟2歳S


1着 モンストール

2着 ジャスタウェイ

3着 クィーンアルタミラ


予想は・・・

ジャスタウェイしかいないですね

残念です


モンストールは完勝でしたね

将来が非常に楽しみですね


ジャスタウェイは届きませんでしたね

だから好位に付ければ勝てたのに

後ろに付け過ぎ

残念ですね

次走で快勝を期待

クィーンアルタミラは雨が味方したか

バリバリの欧州血統でパワーが必要なレースとなった

これから牝馬同士に戻って大威張りですかね

とりあえずファンタジーですかね


小倉2歳S&新潟2歳S 予想

こんばんはJです。

今週は2歳の重賞ですね

今年はかなり小粒な印象だけども

どうなんでしょうかね?


まずは小倉2歳から

ここから1流スプリンターになる馬も多い

今年はそうなれるか?


傾向

■フェニックス賞3着以内

■上がり3位以内

■ダートに実績のある血統

■1200に強い血統

■7・8枠か4番より内


予想

◎2番シゲルスダチ

○11番マコトリヴァーサル

▲10番エピセアローム

△3番カシノラピス、5番ゴーイングパワー、12番ヴェアデイロス


買い目

プクBOX

上位3頭のウマタンBOX


寸評

本命はシゲルスダチ

相性のいいフェニックス組で勝負どころで躓いても2着を確保

本来ならこの馬が勝っていた

そこそこ相手が揃ったため人気はそんなにない

狙い目だ

対抗はマコトリヴァーサル

圧巻の新馬戦でタイム、着差共に優秀

血統的スケールが微妙だけど

走りはすごかった

ここでの競馬次第ですかね

単穴はエピセアローム

新馬戦では新潟2歳でも人気のダローネガにクビ差負け

しかしこちらは出遅れてます

力はこちらのが上な気がするので

未勝利戦は大楽勝

穴はカシノラピス

こちらもフェニックス組でこのレースとは相性がいい

今回も強引にハナ主張だろう

枠の利を生かしてほしいですね


自信度B


新潟2歳S

こちらはフルゲートですね

過去の勝ち馬頭を見ると小倉のがトップレベルに居るのは多いですね

新潟ではセイウンワンダー位じゃないですかGⅠ馬は

にもかかわらず毎年新潟のが好メンバーですよね

今年も現時点ではこちらのが好メンバーに映る


傾向

■外回りを経験

■33秒台の決め手

■人気薄のSS系

■ダリア賞組み

■マリーゴールド組


予想

◎11番ジャスタウェイ

○6番アドマイヤリリーフ

▲8番ハッシュドトーン

△1番ダローネガ、4番ダンスインザマミー、12番プレノタート


買い目

プクBOX

上位3頭のウマタンBOX


寸評

本命はジャスタウェイ

2歳ながら新潟とはいえ33・3の脚

これはすごいです

しかも好意追走からのこの脚ですからね

タメてないんですよ

ここではタメるのか抑えるのか分かりませんが

個人的には前からの競馬が好きなので前に行って欲しいですけど


対抗はアドマイヤリリーフ

こちらも33秒台の脚ですね

ただこちらは普通にタメての脚ですけどね

それでも決め手は屈指

父フジキセキも魅力ですね

このレースではよく見ますからね


単穴はハッシュドトーン

こちらも先行して33秒台の脚

1発を秘めてますね


穴はプレノタート

好相性のダリア賞組ですし新潟と言えばグレイゾブリン系

父ジャングルポケットなのも魅力ですね


自信度A

北朝鮮戦

こんばんはJです。


いよいよブラジルワールドカップに向けて始動しました

日本は3次予選からの始動

初戦はワールドカップに出場した国同士の対決

正直、嫌な相手ですね

ここはホームですし勝ちたい所


日本1-0北朝鮮

吉田

ギリギリでの勝利ですね

本当にヒヤヒヤしました

序盤から北朝鮮は普通に戦ってきた

アジアでは韓国とオーストラリアと中国以外は引いてくるので

1点勝負になるのだが

北朝鮮は普通だったので

これは今の日本のレベルを考えればそこそこ楽な展開になるのかなと思っていたけど

決めきれませんでした

相手キーパーの好セーブも光ったが

やっぱり香川が抑えられるとキビシイですね

本来は本田とマークを分断だけど

その本田がいないので香川に集中

そのおかげで柏木が割と楽にプレーできたのだけど

シュートがね・・・

途中で韓国戦で鮮烈デビューをした清武と追加召集のハーフナーが出場

共に持ち味を発揮してチャンスを演出

そのおかげで最後の吉田のヘッドが決まった

ハーフナーは個人的に好きな選手で

これからも継続的に呼んで欲しいです

正直、チョンソンはジョーカーが一番似合う

スタメンとして結果が出ていないので

次はハーフナーをスタメンで!

相手としてもベンチに居た方が怖い存在だと思うのだが


結果としては最低限のノルマを果たしたが

これからの予選で何が起こるか分からない

とりあえず次はアウェーだけども

勝ち点3を積み上げよう

最初の4試合で決めてしまいましょう

後は、若手のチャンスの場としておきたいですね



プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード