キーンランドC&新潟記念 レース回顧

こんにちはJです。


まずは、キーランドCから


1着 8番カレンチャン

2着 9番ビービーガルダン

3着 12番パドトロワ


予想は・・・


見事的中!

最近は本当に好調ですね


カレンチャンは本当に強いですね着差以上に楽勝でしたね

これはもうスプリンターズSは決まったようなものですね

スリープレスナイトの再来ですね


ビービーガルダンは札幌に強いですね

本番は相手強化されるので厳しいかな

それでも3着はあるかも


パドトロワは勝ちに行ったがカレンチャンを捉えられず

ガルダンに差されたが

強くなってますね

本番でも穴として面白いですね


新潟記念


1着 5番ナリタクリスタル

2着 9番サンライズベガ

3着 3番セイクリッドバレー


予想は・・・

クリスタルがいないですね

タッチミーノットと迷って

斤量差でノットを獲ってしまった

残念ですね


ナリタクリスタルは強いですね

これでGⅢ3勝目ですね

このレベルでは完全に大将ですね

ワンランク上げると厳しいので

ローカル回りかな


サンライズベガはやはり逃げ切り目前でしたね

この馬を楽に行かせたら新潟とはいえ悠々自適

よく頑張ってくれました


セイクリッドバレーは新潟巧者ですね

次は・・・京都大賞典当たりですかね

1流馬が挙って直行なので

メンバーが薄そうな京都大賞典が狙い目か


スポンサーサイト

キーンランドC&新潟記念 予想

こんばんはJです。

今週はキーンランドCと新潟記念

まずはキーンランドCから

本番への直結率は微妙だけど

結構、イイメンバーが揃いましたね

カレンチャンがどこまで連勝を伸ばせるかですかね

注目は


傾向

■人気馬

■ダンチヒやノーザンダンサー血

■1400や1600で先行して好走あり

■函館SS1着馬

■札幌や函館で外枠に泣かされた馬


予想

◎8番カレンチャン

○10番アンシェルブルー

▲15番ジョーカプチーノ

△3番グランプリエンゼル、9番ビービーガルダン、12番パドトロワ


買い目

プクBOX

上位3頭のウマタンBOX


寸評

本命はカレンチャン

目下3連勝中で1200は馬券圏外なし

ここを楽に通過するようなら

スプリント界の新女王が見えてくる

対抗はアンシェルブルー

常にカレンチャンに阻まれてきた

3度目の正直で先着なるか

単穴はジョーカプチーノ

こちらもマイル王者ながらスプリント戦は度外視の宮記念以外は勝利の味しか知らない

斤量も56キロとGⅠ馬に対して失礼な斤量で

カレンチャンを倒すならこの馬

穴はグランプリエンゼル

札幌巧者で馬券圏外は無い

穴としては面白い存在


自信度S


新潟記念

今年の新潟記念は・・・レース史上最低頭数じゃないですかね

必ずフルゲートってイメージですけど

今年は11頭

見ようによっては少数精鋭に見えなくもないが・・・


傾向

■グレイゾブリンの血

■人気薄のSS系

■前走4角5番手以内

■スタミナ型のSS系


予想

◎9番サンライズベガ

○1番シャイニーブラウン

▲3番セイクリッドバレー

△2番エオリアンハーブ、7番タッチミーノット、10番トウショウウェイヴ


買い目

プクBOX

上位3頭のウマタンBOX


寸評

本命はサンライズベガ

無類の新潟巧者

先行馬不在のこのメンバーなら

楽に逃げれる

あれよあれよと逃げ切り期待

対抗はシャイニーブラウン

出遅れ癖がひどいが

それでも確実に33秒台を使えるのは魅力

エオリアンハープより斤量が重いのは微妙だが

潜在的なスタミナが要求される新潟記念では

キンカメよりもステイゴールド

単穴はセイクリッドバレー

こちらも新潟巧者

現状1800~2000がベスト

新潟の2000がベストパフォーマンスでしょう

関屋記念は距離不足

ただ、スローすぎて届かない可能性もあるが・・・


穴はトウショウウェイヴですね

今、乗っているステイゴールド産駒

あと人気薄のSS系は要注意って所ですかね

推すポイントとしては


自信度B



札幌記念&レパードS レース回顧

こんにちはJです。


ではさっそく札幌記念から


1着 13番トーセンジョーダン

2着 2番アクシオン

3着 8番レッドディザイア


馬券は・・・


見事!総獲り!!


トーセンジョーダンはやはり格の違いを見せつけました

あまり手応えは良くなかったが

自力で競り落とした

これで秋に向けて格好がついた


アクシオンは完全に勝ちパターンだったけど

1枚上手がいた

ここからGⅠ云々ではない馬なので

秋は・・・人気背負って飛ぶパターンか


レッドディザイアは能力が戻ってきましたね

ここは叩きなので・・・

次は府中牝馬Sでしょうから

ここで勝てるかどうかですね



レパードS

1着 7番ボレアス

2着 5番タカオノボル

3着 10番タナトス


馬券は・・・

タナトスがいないですね

かなり自信があったのですけどね

残念です


ボレアスは強かった

だが、この世代はグレープブランデーが絶対王者だ

常にナンバー2になりそうですね

タイムも遅いですし


タカオノボルは最悪の展開ですね

内で包まれて脚を余すパターン

キビシイですね

まともに行っていればあるいはあったと思うが


タナトスはしぶといですね

やはり前にいける馬ですね

ただこの馬は地方で前にいけても

中央では・・・と思ってましたので

アウトオブ眼中でした



高校野球 15日目

こんばんはJです。


今日の結果


日大三(西東京)11-0光星学院(青森)

やはり圧勝・・・というか公開処刑みたいな感じでしたけど

序盤は何とか秋田が頑張っていたけど

7回・8回で崩壊してしまったね

でも良く頑張っていましたけどね

結局、二桁安打で快勝しましたね

見事な優勝でした

これで10年ぶりの優勝

日大三は決勝に進めば100%優勝ですね

ま2の2ですけど

光星学院は東北勢初の優勝とはなりませんでした

でも良く頑張りましたね


選手のみなさんお疲れさまでした!!


高校野球 14日目

こんばんはJです。


今日の結果


光星学院(青森)5-0作新学院(栃木)

光星学院の秋田が完封で決勝進出

東北勢初の優勝なるか

今大会で一番の出来かもしれなかったですね秋田は

2塁を踏ませたのがたったの3回ですからね

見事でした

作新学院は最後まで秋田を攻略することができませんでした

それに尽きます



日大三(西東京)14-4関西(岡山)

序盤は引き締まった好ゲームでした

終盤に猛打の日大三が一気に得点

スコアだけを見れば予選かというレベルですけど

本当に途中まではどっちに転ぶか分からない展開でしたからね

5回からエース吉永が出た当たりから

徐々に日大のペースになった気がします

これで優勝した2001年以来の決勝ですね

決勝でも二桁得点ですかね

関西は本当によく頑張っていたけども

あれだけ点差が一気に付いてしまうとキビシイですね


決勝


日大三(西東京)VS光星学院(青森)

構図としては光星学院の秋田がどこまで踏ん張れるかがカギ

一度流れを渡すと一気に持っていかれるので

今日みたいなピッチングが要求される

日大三は普通にやれば余裕で勝てそうだけど

打線がもし湿ってしまったら・・・

位ですかね不安は

まず優勝すると思いますよ


レパードS&札幌記念 予想

こんばんはJです。

今週は3歳ダートの将来を決めるレパードSと

秋競馬の開幕?の札幌記念


まずはレパードSから

今年で3回目のレパードS

第1回はトランセンドが勝ってその後、超一流馬になりました

去年はミラクルレジェンドが勝ちましたが

この世代のダートは弱いので・・・なんとも

今年の3歳のダートは弱いと個人的には思っているのですが

スターは現れるのでしょうか


傾向


■逃げ、先行馬が有利

■1000万特別で連対(勝ちがベスト)

■1800m以上で先行歴アリ


予想


◎5番タカオノボル

○11番タガノロックオン

▲6番コスタパルメーラ

△7番ボレアス、9番カラフルデイズ、12番レックスパレード


買い目

プクBOX

上位3頭のウマタンBOX


寸評

本命はタカオノボル

ジンクス3つ全て所持

ダートに強い父ネオユニヴァース

負ける要素ほぼなし本来なら頭固定にしたい位


対抗はタガノロックオン

こちらもジンクス3つ全て所持

このおかげで頭に置けなかったですね

正直この2頭のマッチレースが濃厚だと思うが


単穴はコスタパルメーラ

未勝利、500万と連勝中

その勝ち方が強かった

勢いに乗って3連勝と行きたい所ですね


穴はカラフルデイズになりますかね

重賞ホースなんですけどね意外と人気がなさそう

まあ重賞と言っても牝馬のタメ相手に勝ったレースですからね

何とも言えないが


自信度S


続いて札幌記念

今年はメンバーが薄いですね

現役のトップホースの一角のアーネストリーが回避

例年挑んでくる世代4~7番手の3歳馬が不在

最強4歳世代も準一流馬が参戦・・・

ここから飛躍する馬は現れるんでしょうかね


傾向

■札幌で勝った事がある馬

■6番より内

■クイーンSから連闘

■GⅠで人気ならOK


予想

◎2番アクシオン

○6番キングトップガン

▲13番トーセンジョーダン

△3番ヤングアットハート、8番レッドディザイア、10番コスモネモシン


買い目

プクBOX

上位3頭のウマタンBOX


寸評

本命はアクシオン

無類の札幌巧者(2210)

馬券圏外なし

このメンバーなら格もそこそこだし札幌巧者ぶりを発揮するでしょう

勝つかは微妙だけど3着以内は外すまい


対抗はキングトップガン

目下重賞連勝中とこの夏最大の上がり馬

ただ、定量でどこまでやれるかだけど

このメンバー相手だと大威張りではないでしょうか

手負いの牝馬GⅠ馬とGⅡ横綱が人気を背負うレベルですからね

札幌では馬券に絡んでないが今の充実度なら大丈夫でしょう


単穴はトーセンジョーダン

本来なら2~4番人気だったはずだが

絶対なる大本命が回避したおかげで日を浴びてしまった

正直、このメンバーで完勝出来ないようでは秋のGⅠは戦えないですね

正直、ジンクス0のこの馬は買いたくは無いが

相手関係があまりに楽すぎる

超豪華メンバーだった昨年の有馬記念で5着

そこを考えれば負けられない


穴はコスモネモシン

札幌記念は牝馬が強い

ほぼ馬券に絡む結果を残してきている

その中でもクイーンSからの連闘は良く来る

それでいて人気が無いのだから買わない手はない

定量戦が故に格を重視するから

連闘、牝馬等々の理由から美味しい存在に


自信度A




高校野球 13日目

こんばんはJです。


今日の結果


作新学院(栃木)7-6智弁学園(奈良)

逆転に次ぐ逆転で面白い試合でした

最後は作新学院が勝利をおさめた

智弁学園も4回から青山を投じて

必勝態勢だったが

9回に逆転を許してしまった

これで作新学院が49年ぶりのベスト4進出ですね



日大三(西東京)5-0習志野(千葉)

関東対決は日大三に軍配

試合内容も投打に圧倒

ベストの状態でベスト4入りですね

大会前から優勝候補の一角だったが

いよいよ優勝が見えてきた

習志野は投打に圧倒されてしまった

ここはしょうがないかな



今日の見どころ


作新学院(栃木)VS聖光学院(青森)

似たようなチーム事情の対決ですね

問題は投手陣ですね

なか1日の休みのある聖光学院の秋田に対して

連投の大谷

この差が響きそう


日大三(西東京)VS関西(岡山)

ここは日大三の勢いが疲労を超えるかどうかですね

関西は立ち上がりの悪い吉永を序盤で捉えられるかが鍵か

日大三がそれでも有利ですかね

高校野球 12日目

こんばんはJです。

いよいよ大会も終盤ですね

ここからは死闘につぐ死闘ですからね

頑張ってほしいですね


今日の結果


光星学院(青森)2-1東洋大姫路(兵庫)

チャンスを確実にものにした光星学院がベスト4へ

チャンスは両チームとも互角で

やや東洋大姫路のがおおかったきがする位で

引きしまった試合でした

これで過去最高のに並んだ光星学院

目指すは全国制覇



関西(岡山)8-3如水館(広島)

やはり関西が勝ちましたか

ローテ的にきつかったでしょうからね

その割にはよく頑張ったと思います

関西は完勝でした水原ー堅田の継投が決まり

打っては13安打で粉砕

初のベスト4進出ですね


今日の見どころ


智弁学園(奈良)VS作新学院(栃木)

ここは智弁学園が有利か

3回戦では9回に大逆転をして打線が息を吹き返してきた

特に青山の出来に左右されるので

そこが勝負の焦点となる

作新学院も大谷のの出来次第

両エースがどちらがチームに勢いをつけるかが勝負



日大三(西東京)VS習志野(千葉)

ここは日大三が有利ですかね

自慢の打線が絶好調

どこからでも得点が取れていて切れ目がない

投げてもエース吉永が粘りのピッチングで大崩れしない

総じて完成している

習志野は機動力を生かして先制攻撃を仕掛けたい所

投手陣の踏ん張りも必須


高校野球 11日目

こんばんはJです。


今日の結果


習志野(千葉)2-1金沢(石川)

金沢の釜田の夏が終わりましたね

好投手だっただけに残念です

習志野は少ないチャンスをしっかりものにした

これでベスト8入りですね


作新学院(栃木)6-3八幡商(滋賀)

作新学院の快進撃は続きますね

大谷も8安打を打たれながらもしっかり完投

八幡は遠藤が頑張ってはいたのだが

最後のチャンスを生かせなかった

遠藤はもっと見たかっただけに残念です


如水館(広島)3-2能代商(秋田)

如水館がまたもサヨナラで初のベスト8進出

正直、如水館が初のベスト8ってのにビックリしてます

能代は保坂の頑張りが実らず敗退

最後までよく頑張ってましたけどね


日大三(西東京)6-4智弁和歌山(和歌山)

強打同士の対決は日大三に軍配

序盤はワンサイドゲームかと言う位の差だったが

終盤に徐々に智弁が追い上げてきた

それでもエース吉永は終盤に149キロを出すなど絶好調

最後まで捉えきれませんでしたね



明日の見どころ


東洋大姫路(兵庫)VS光星学院(青森)

東洋大、原と光星学院打線の構図ですね

わずか1失点の鉄壁ぶりに対して

2試合で22点という強打ぶり

すごくいい勝負になりそうですね

東洋大のがやや上かな


ベスト4一番乗りはどっちだ?


如水館(広島)VS関西(岡山)

ここは関西がすごく有利ですね

日程的な意味もそうですし、投打に安定感がある

不安があるとすれば接戦に持ち込まれて

粘りを発揮されること位か

如水館は疲労回復が鍵でしょうね

そこをこなしてもまだ不足している

また延長に持ち込んで勝つパターンを狙う





高校野球10日目

こんばんはJです。


今日の結果


東洋大姫路(兵庫)11-1新湊(富山)

東洋大姫路が終盤に9点を取って勝利

投げては原が6安打に抑えて勝利

ベスト8一番乗りを果たした


光星学院(青森)6-5徳島商(徳島)

序盤に点を取り合って後半はしっかり守る試合展開

序盤の1点差を最後まで守り通しましたね

7回のチャンスを生かせなかったのが徳島は痛かったですね


関西(岡山)7-1明豊(大分)

関西は何とか逃げ切った感じですね

得点こそ差がありましたが

明豊は満塁のチャンスを3度潰してますからね

ま、そこを抑えたというのも事実だが


智弁学園(奈良)9-4横浜(神奈川)

すごい逆転劇でしたね

序盤から横浜に主導権を握られてましたからね

もう誰もが終わったと思う位でしたから

一挙8点ですかスゴイ集中打

これは勢いが付きますね

一気に優勝狙えそうな予感



明日の見どころ


金沢(石川)VS習志野(千葉)

釜田VS習志野打線ですね

金沢としては早目に得点を取って釜田を楽にしたい所

習志野は機動力で翻弄したい


八幡商(滋賀)VS作新学院(栃木)

ここは作新が上だが・・・八幡は逆転勝ちしてきた勢いがある

互角の勝負ですね

先制点が重い価値になりそうですね


如水館(広島)VS能代商(秋田)

ここは能代のが上か

如水館は相手に恵まれてきた印象でその上でギリギリ勝ち

ベスト16が限界の気がする

能代も保坂の出来次第だが

一応計算できるピッチャーなので

能代が上と踏む


智弁和歌山(和歌山)VS日大三(西東京)

これは事実上の決勝と言われそうなカードですね


どちらの投手陣が踏ん張れるかがカギ

もっとも踏ん張れそうにないでしょうけど

二桁得点同士の決着が濃厚ですね

総合力では日大三のが上かな



高校野球 10日目

こんばんはJです。


今日の見どころ


新湊(富山)VS東洋大姫路(兵庫)

ここは東洋大姫路が有利か

エース原は高いレベルでまとまっている

打線が速く援護できるかが勝負ですね

新湊は守備からしっかりリズムを作りたい


光星学院(青森)VS徳島商(徳島)

ここは光星学院が有利でしょうね

噂通りの強打で粉砕しそうだ

徳島はなんとかロースコアに持ち込んで

焦りを誘いたい


関西(岡山)VS明豊(大分)

ここは関西が有利か

初戦で優勝候補の九州国際をサヨナラで下した

勢いがある

あの相手に2失点の堅い守備

ここも勝ってベスト8へ

明豊は打撃陣が鍵か

早目にとらえたい


智弁学園(奈良)VS横浜(神奈川)

ここは青山擁する智弁学園が有利かな

ただ打線が湿っているのでそこが気がかりか

横浜は接戦に強いシーソーゲームに持ち込んで

粘り勝ちが狙いか



高校野球 9日目

こんにちはJです。


今日の結果


能代商(秋田)2-0英明(香川)

保坂と松本の投げ合いのゲーム

少ないチャンスを確実に得点に結びつけた能代に軍配

押していたのは英明だったが

保坂が要所を締めたピッチングで得点を許さなかった

保坂を褒めるべきですね


智弁和歌山(和歌山)8×-7白樺学園(北北海道)

終始、智弁のペースだったが終盤に追いつかれて逆転されたが

即座に追いついて劇的サヨナラ勝ち

強いですね

白樺も一瞬夢が見れましたね

よく頑張りました


日大三(西東京)11-8開星(島根)

終始日大三のペースでした

6回に逆転されたが更にその裏に6点取るという強打ぶり

恐ろしい破壊力ですね

開星もよく頑張ったが一枚上手でしたね

白根もよく頑張っていたんですけどね




クイーンS&北九州記念 レース回顧

こんにちはJです。


さっそくクイーンSから


1着 9番アヴェンチュラ

2着 14番コスモネモシン

3着 4番アニメイトバイオ


予想は・・・

ネモシンが居ないですね

残念です


アヴェンチュラが完勝でした

確かに斤量があったとはいえ

このメンバー相手に勝てたのは大きいですね

これで秋華賞では大本命か


コスモネモシンは外を回ってよく来ましたね

さすがに大外は厳しいと思って切ったんだけどな

これは残念ですね


アニメイトバイオは去年のキレが戻ってきたかな

結構使っているのでここから府中牝馬でしょうけど

この感じだと1番人気かな



北九州記念


1着 15番トウカイミステリー

2着 8番エーシンリジル

3着 6番エーシンヴァーゴウ


予想は・・・


見事両取りですね!!


完璧な展開でしたね、イメージ通りでした


トウカイミステリーは完璧に展開が向きましたね

まさにベストレースですね

ただ、次走は・・・本番?ですかねそれともキーランドか

どちらにしろキビシイと思いますが


エーシンリジルは力を出し切ったが勝ち馬のキレに負けた

この馬もキーランドかな

それともセントウルか


エーシンヴァーゴウは4連勝はなりませんでしたが

力は出し切ってますね

こちらもセントウルですかね


高校野球8日目

こんばんはJです。


今日の結果


習志野(千葉)9-3明徳義塾(高知)

ここもまた名門が崩れましたか

序盤からコツコツと得点を重ねていった習志野が勝ちましたね

明徳も序盤の失点が無かったらある程度は行けただろうけど

残念ですね


八幡商(滋賀)5-3帝京(東東京)

帝京は悪夢の9回でした

まさかの逆転満塁ホームランを打たれるとは

しかも8回まで2塁も踏ませない展開で

八幡はこれでさらに勢いが付きますね


作新学院(栃木)3-2唐津商(佐賀)

ここでも大会屈指の好投手北方が10奪三振しながら敗退

また好投手が姿を消しましたね

どんなにすごいピッチャーでもチームを勝たせられなければダメですね

プロではもっと厳しいので

作新学院はこれでもっと勢いに乗るでしょうね


如水館(広島)7-4東大阪大柏原(大阪)

如水館が連続で延長を制しました

本当に接戦に強いですね

これは優勝を狙えるのでは?

初出場校の最後の砦柏原が負けて

全ての初出場校が消えました

ここからはデスマッチですね



明日の見どころ


英明(香川)VS能代商(秋田)

ここは松本擁する英明が有利か

打線も2ケタ安打で強力

能代も初戦は2ケタ安打

打線は引けを取らない

松本を打てるかがカギ


白樺学園(北北海道)VS智弁和歌山(和歌山)

ここは智弁和歌山が有利か

エース青山を中心として堅い守備

打っては13安打で11点と効率もいい

白樺としてはなんとか青山を崩して接戦に持ち込みたい


日大三(西東京)VS開星(島根)

これまた豪華なカードですね

優勝候補と上位を狙えるチームの激突

それでも日大三のが上でしょうね

圧倒的な強打で敵を粉砕する

開星としては白根がどこまで踏ん張れるかがカギですね


北九州記念&クイーンS 予想

こんばんはJです。


サマーシリーズも佳境に入ってきました

来週には札幌記念ですし

秋の足音がそろそろ聞こえてきたか


今週はサマースプリントシリーズの北九州記念

牝馬の重賞クイーンS


まずは北九州記念から

隔年で牡馬と牝馬が勝ち馬を出し合っている

今年は牡馬の番だが・・・

魅力的なのがオオタカ位しかいないが


傾向

■軽量馬(牡馬54キロ、牝馬52キロ以下)

■牝馬

■ミスプロの血

■近2走で上がり3位以内


予想

◎15番トウカイミステリー

○3番テイエムオオタカ

▲8番エーシンリジル

△1番サアドウゾ、6番エーシンヴァーゴウ、12番タニノスバル


買い目

プクBOX

上位3頭のウマタンBOX


寸評

本命はトウカイミステリー

ジンクス4つ全て所持

それだけですけどね理由は


対抗はテイエムオオタカ

正直、勝つのはこの馬だと思ってます

牡馬である程度有力なのと

今年の3歳の短距離は強いです

その中でもトップレベルに居るこの馬は強い

カレンチャン相手にあそこまで出来たら

ここは勝てるはず

単穴はエーシンリジル

この馬も重賞まであと1歩って感じなんですけどね

抜けた存在のいないこのメンバーなら勝てると思う


穴はタニノスバル

ジンクス3つ保持

相手が強力だが軽ハンデで何とかして欲しいですね


自信度B


クイーンS

今年はなかなかの豪華メンバーですね

各世代の無冠の女王が集まった感じですね

昨年のオークス馬サンテミリオンが復帰ですね

まずは無事に回ってきて欲しいですね


傾向

■逃げ、先行有利

■6番より内

■ダート系のSS系

■前走上がり1位


予想

◎5番アスカトップレディ

○1番レディアルバローザ

▲9番アヴェンチュラ

△2番デルマドゥルガー、3番ダイワジャンヌ、4番アニメイトバイオ


買い目

プクBOX

上位3頭のウマタンBOX

寸評

本命はアスカトップレディ

前走の負けは個人的に不可解なので改めて本命に

クラス慣れすれば有に重賞を勝てるレベルだと思うので

この相手にどれだけの競馬ができるかが勝負ですね


対抗はレディアルバローザ

完全に本格化したこの馬

あのヴィクトリア3着は相当な価値があります

メンバーが揃ったが十分勝てます


単穴はアヴェンチュラ

3歳牝馬の中でも屈指の実力者

順当にクラシックを戦えればオークスを勝てたかもしれない馬

まあレーヴディソールがいたら無理でしょうけど

この血統は崩れるとどんどん落ちる血統なので心配してましたが

普通に条件を勝ってきた

ひょっとしたら兄妹とは違うのかな

ここで勝てれば秋華賞が見えてくる


穴はデルマドゥルガー

こちらも3歳で参戦

GⅠでは全く歯が立たなかったが

GⅢまで来ればある程度は戦える

ただメンバーが濃いので・・・厳しいとは思いますが


自信度A



高校野球 七日目

こんばんはJです。


今日の結果


明豊(大分)6-3都市大塩尻(長野)

ここはやはり明豊が勝ちましたか

順当ですね

ただもっと楽にできそうではあったが


智弁学園(奈良)2-1鶴岡東(山形)

ここも好勝負でした

プロ注目の青山が完投

ここを勝てたのは大きいですね

接戦をモノに出来たのは大きいですね


横浜(神奈川)6×-5健大高崎(群馬)

よもやこんな勝負になるとはね

中盤までは横浜の完勝ペースでしたけどね

結局サヨナラで決着

ま、接戦に強いということですね


金沢(石川)4-2聖光学院(福島)

釜田と歳内の投げ合いは

釜田の勝利

だが

個の勝負は歳内のが上でしたけどね

チームとしては差が付いてしまったが

プロでも見たい二人ですね



明日の見どころ


習志野(千葉)VS明徳義塾(高知)

ここは明徳が上か

初戦でセンバツベスト8の北海を倒してきた勢いがある

習志野は走塁でかき回したい


帝京(東東京)VS八幡商(滋賀)

ここは帝京が上か

だがエース伊藤の復調具合で勝負が決まる

八幡も打線が好調で侮れない

好勝負か


作新学院(栃木)VS唐津商(佐賀)

作新の打線が唐津の北方を打てるかがカギ

その1点に尽きる

楽しみな試合ですね


如水館(広島)VS東大阪大柏原(大阪)

サヨナラ勝ちした如水館と激戦区対決を制した大柏原

1点を争う試合となりそうですね


高校野球 六日目

こんばんはJです。


今日の結果


東洋大姫路(兵庫)4-0海星(長崎)


順当に継投で逃げ切りましたね

海星の牧瀬も良く抑えていたけど

怪我で降板したのが惜しまれますね


光星学院(青森)16-1専大玉名(熊本)

予想通り圧勝でしたね

ここは順当勝ち

次に向けて良い勝ち方でした


徳島商(徳島)3-1藤代(茨城)

ここも予想通り接戦の好勝負でしたね

徳島はこれで勢いに乗りたい所ですね


関西(岡山)3-2九州国際大付属(福岡)

まさかの優勝候補が初戦敗退ですか

これにはビックリしましたね

負けたとはいえ接戦ではあったけど

それだけに悔しいですね

ただでさえ今大会はビッグネ-ム(名門)が少ないので

頑張ってほしかったのですけどね

残念です


明日の見どころ


都市大塩尻(長野)VS明豊(大分)

ここは投打に安定のある明豊が有利か

投げては高尾と岡本の2枚看板ですし

打っては切れ目ない打線が売り

全てで圧倒ですね


智弁学園(奈良)VS鶴岡東(山形)

ここはプロ注目の智弁学園青山擁する智弁学園が有利

投げては140台のストレートと多彩な変化球を持つ

打ってもホームランも打てる打撃センスの持ち主

これでまだ2年生だというから恐ろしい

鶴岡もスーパー1年生古市も注目

ただチームとしては智弁が圧倒しているかな


横浜(神奈川)VS健大高崎(群馬)

49代表で最後の横浜高校

予選で今春の覇者の東海大相模を破ったのも含めて接戦に強い

というかこれが5回戦っての驚きましたよ

甲子園決勝でもいい組み合わせですよね

王者を倒した自信と共に甲子園へ

健大高崎は1回戦で名門、今治西を接戦で下してきた

甲子園を経験できているのは大きい

ここもジャイアントキリングを狙いたい


金沢(石川)VS聖光学院(福島)

もったいない豪華カードですね

優勝候補同士の激突

好投手の投げ合いですね

釜田VS歳内

どちらの打線が捕まえるかがカギですね

屈した方が負けですね

せめてベスト8での組み合わせであって欲しいカードですよ

日韓戦

こんばんはJです。


今日は伝統の日韓戦

3次予選前の最後の国際マッチ

しっかりと結果を出してほしいですね


        日本3-0韓国

香川

本田

香川


見事な完勝でしたね!!!

正直、ここまで差がつくとは思っていなかった

結果的には3-0だけど

韓国が決定機を散々逃したのも事実で

本来なら3-2位だと思いますね

結果だけ見れば圧勝だけど

まだ1対1で負けていますね

DFが

中盤のプレスはすごく良かったけど

バイタルエリアに侵入されると途端に弱くなる

そこを改善して欲しいですね

ま、今日の試合はそこしか悪い所がなかった

すごく満足できる試合でした


ただ、香川ありきだったのも事実で

もし香川が出れなかった時はどうなるかという不安はありますね

それでも中盤は層が厚いので大丈夫だと思いますが


この調子で3次予選も全勝で行きましょう

高校野球 五日目

こんにちはJです。


今日の結果


日大三(西東京)14-3日本文理(新潟)

全てにおいて日大三が上回った

先発全員安打19安打14得点

投げては吉永が13奪三振と好投

順当勝ちでした


開星(島根)5-0柳井学園(山口)

好投手の白根が完封勝利

3塁すら踏ませずに

見事なピッチングでした


新湊(富山)4-1龍谷大平安(京都)

序盤から平安が攻勢だったが

得点が奪えずに流れをジリジリ持っていかれた

少ないチャンスを確実にものにした

平安は9回裏のノーアウト満塁のチャンスをでゲッツーを獲られて万事休す



明日の見どころ


海星(長崎)VS東洋大姫路(兵庫)


ここは東洋大姫路が有利か

エース原は140台のストレートを武器に

好投する

打線は目立たないが確実に得点する

海星は早く原を捕まえて打ち勝ちたい


光星学院(青森)VS専大玉名(熊本)

ここは春夏連続出場の光星が圧倒的有利か

大して玉名は初出場

この差は大きい

圧倒的な点差になる可能性がありますね

玉名は接戦に持ち込みたい


藤代(茨城)VS徳島商(徳島)

ここは接戦ですかね

両チームとも全員野球ですからね

やや徳島のが上な気がしますけど


関西(岡山)VS九州国際大付属(福岡)

これは豪華なカードですね

センバツ出場高同士ですね

それでもセンバツ準優勝の九州国際のが上ですね

不安があるとすれば慢心だが

相手が関西なら油断も無い

順当に勝つでしょう


高校野球 三日目

こんばんはJです。


今日の結果


作新学院(栃木)11-1福井商(福井)

1回の6点で一気に試合が決まってしまった

初回にビッグイニングを作られては

試合が壊れてしまう

出場校トップの打率も息を潜めてしまって

4安打

完敗でしたね



唐津商(佐賀)9-4古川工(宮城)

ここも初回に大量7点を挙げて逃げ切り

古川もコツコツと返していったが

あまりに差が付き過ぎた


如水館(広島)3×-2関商工(岐阜)

意外と如水館が苦戦しましたね

ちょっと意外でした

サヨナラ勝ちですからね

それにしても1年で4番なんて清原みたいですね


東大阪大柏原(大阪)8-1至学館(愛知)

いや~至学館が惨敗でしたね

あのビッグイニングさえなければ・・・もっと競っていたかも

本当に、出ていたのは名電のはずですから

まあ、そんなこと言ってもしょうがないけど

ピッチャー4人の継投とは言っても

一人一人の質は地方レベルですからね

いくら愛知のレベルが高いとはいえ

キビシイ

これで東海圏が全滅ですね

マジショックですね



明日の見どころ


糸満(沖縄)VS英明(香川)

ここは英明が圧倒的に上か

夏連続出場で去年の夏を経験しているメンバーが多数残っている

糸満は守備からリズムを作っていきたい


神村学園(鹿児島)VS能代商(秋田)

能代は連続出場だが秋田勢は13年連続で初戦敗退中

神村学園は接戦をものにしてきた

ここは神村が有利


鳥取商(鳥取)VS白樺学園(北北海道)

鳥取勢は7年連続で初戦敗退中

これを断ち切れるか

白樺学園はとにかく打って差をつけたい所


花咲徳栄(埼玉)VS智弁和歌山(和歌山)

ここは意外と好勝負ですかね

花咲きはセンバツ出場の浦和学院を倒しての出場

チーム一丸となって挑む

智弁は7年連続出場で完成されている

センバツはベスト8

ここは優勝候補として落とせない1戦だ




高校野球 二日目

こんばんはJです。


二日目の結果


静岡(静岡)1-6習志野(千葉)

7回8回で全てが決まってしまった

点差ほどの差はなく

結果、習志野が勝った


明徳義塾(高知)3-2北海(南北海道)

やはり好勝負でしたね

最後は名門の力ですかね

北海もセンバツベスト8の力は見せたと思います


花巻東(岩手)7-8帝京(東東京)

予想以上に好勝負でしたね

ちょっと意外でした

花巻東の大谷はやっぱり凄いですね

この調子の悪さでここまで好勝負に持っていける強さ

結果は帝京の勝ちだけど

よく頑張った

来年のセンバツに期待ですね


山梨学院大付属(山梨)1-8八幡商(滋賀)

3回表の満塁アーチですべて決まってしまった

それに尽きる

それが無ければ割と五分だったと思うけど


明日の見どころ


作新学院(栃木)VS福井商(福井)

両チームとも打撃のチーム

福井商は出場校トップの打率を誇り

作新学院は6試合59得点とこちらも破壊力抜群

守りでどれだけ抑えられるかがカギとなる試合


古川工(宮城)VS唐津商(佐賀)

ここは好投手の投げ合いが予想される

古川のエース山田は140超えのストレートと多彩な変化球を武器とした

完成されたピッチャー

唐津商のエース北方は150近いストレートで予選では

平均12奪三振してきた

どちらの打線が捕まえるかがカギとなる


如水館(広島)VS関商工(岐阜)

ここは完全に如水館が上か

甲子園を経験しているエース浜田を中心とした堅守が売りのチーム

打線も決して悪いわけではない

関商工としてはなんとか乱打戦に持ち込みたいか


至学館(愛知)VS東大阪大柏原(大阪)

これだけの激戦区2つが初出場同士でぶつかるとは

正直、至学館が出場を決めた時

あ~あ相手に舐められるよと思ってたけど

相手も激戦区から初出場でまったく境遇が同じですね

守備の愛知攻撃の大阪といった構図ではないでしょうか

がんばれ!至学館





関屋記念&函館2歳S レース回顧

こんにちはJです。


では、さっそく関屋記念から


1着 9番レインボーペガサス

2着 12番エアラフォン

3着 6番サトノフローラ


予想は・・・

ウマタンが的中!

久々に当たりましたね

うれしいですね


レインボーペガサスはやはり勝ってくれましたね

完勝でしょう

ついに本格化したかな

秋のGⅠ戦線は微妙だけどマイル重賞ならおおいばりの存在となりそう


エアラフォンはペースが遅かったですかね

それでもメンバー最速で追いこんでの2着

富士S当たりで重賞制覇かな


サトノフローラにはちょっと驚かされましたね

この世代はマイル以下が強いのかな

いくらメンバーが手薄とはいえ3歳牝馬で3着は立派

まあ3歳春で古馬GⅠを制覇出来る世代ですからね

このままマイル路線ですかね


函館2歳S

1着 9番ファインチョイス

2着 11番アイムユアーズ

3着 2番ナイスヘイロー

予想は・・・

3連複的中ですね!

いや~今週はドンピシャですかね

両方ともそこそこ付いていてうれしいですね

ま、実際にお金は賭けてないけど


ファインチョイスは完勝でしたね

まだまだ余裕がありそうで

どうでしょう?暮れまで持つかな


アイムユアーズは穴をあけてくれましたね

さすがに決め手はなかなかだけど

父ファルブラヴでは距離は・・・厳しいかな

スプリント戦でどこまで


ナイスヘイローは力を示したけど3着まで

まあ、ここは牝馬のが強いレースだししょうがないかな

これからの成長次第かな





高校野球 1日目

こんばんはJです。

今年も始まりました夏の甲子園

今年は東北の地震で東北地方にいやがおうにも注目が集まる

それに今年は名門校が少ないイメージがある

ま、地元の愛知県が初出場だからですけどね(笑)

それでも春準優勝の九州国際付属やベスト4の金沢など

実績のある高校も順当に出場してくる

ここから未来のスター選手が現れるでしょう


今治西(愛媛)6-7健大高崎(群馬)

いきなり名門の今治西が負けるという波乱から今年の甲子園が始まりました

正直、ここは勝てると思っていたんですけどね

9回の3点が・・・

残念です


伊勢工(三重)0-4金沢(石川)

東海圏なので伊勢を応援したのですが

やはり強いですね

正直、あのホームランで全てが終わった気がします

好投手釜田から4点は・・・

取れて1~2点でしょうからね

厳しいですね


聖光学院(福島)5-4日南学園(宮崎)

東北地震の核の福島が夢を繋ぎました

いくら名門とはいえ、さすがにキビシイと思っていたけど

最後の最後でやってくれましたね

これで東北に元気を

好投手、歳内も16奪三振と熱闘

これでプロも注目ですね


明日の見どころ


静岡(静岡)VS習志野(千葉)

両チームとも手堅い野球が持ち味

静岡のエース原崎を攻略できるかが勝負


明徳義塾(高知)VS北海(南北海道)

センバツベスト8の北海の玉熊の出来で全てが決まると言っていい

名門の明徳義塾は戦い方を知っているだけに

一筋縄ではいかない

好勝負必死


花巻東(岩手)VS帝京(東東京)

ここは帝京が全て上か

投げてはエース伊藤が140台の速球が武器で1年の夏を経験している

打っては予選で5割を超えるチーム打率

付け入るすきがない

花巻東も2年生エース大谷がいるが

どこまで抑えられるか


八幡商(滋賀)VS山梨学院大付属(山梨)

ここはやや山梨のが上か

この打線を八幡がどう抑えるかが勝負になる

八幡は守備からリズムをつかみたい

関屋記念&函館2歳S 予想

こんばんはJです。

今週は重賞二つ

関屋記念と函館2歳S


まずは関屋記念

近年は堕ちた実績馬(主にGⅠ馬)がここから始動し復活を遂げる

という流れだったが

去年から例年並みの小粒なメンバー

今年はさらにヒドイ状況ですね

質も低ければ頭数も少ないという状況

どうなるんでしょう?


傾向

■近3走でマイルで3着以内

■7・8枠

■重賞で実績のある人気馬


予想

◎9番レインボーペガサス

○12番エアラフォン

▲7番スズジュピター

△5番セイクリッドバレー、8番リザーブカード、11番マイネルクラリティ


買い目

◎からのプク流し200円

上位3頭のウマタンBOX


寸評

本命はレインボーペガサス

まずはジンクス全て所持

近年の関屋記念にならうのならこの馬が一番ベスト

クラシック候補生に数えられていたほどの逸材で

復活という意味ではこの馬

戦ってきた相手を考えれば勝てるはず


対抗はエアラフォン

目下3連勝中と勢いナンバーワン

普通ならこの馬が本命と考えるのがスジでしょうけど

関屋記念は実績が大事のレースで

勢いよりも格が重視される

よって対抗まで


単穴はスズジュピター

重賞では足りないイメージだが

今年の小粒なメンバー構成と朝日杯とはいえ掲示板に乗った馬

1発がある

2走前では不利がありながらリディルの2着、力はあるはずです


穴はリザーブカード

このレースで2回馬券になっている

関屋記念のために居るような馬、面白い存在ですね


自信度A


函館2歳S

今年初の2歳の重賞ですね

ここを勝って大成した馬はナリタブライアン位だけど・・・

今年はどうでしょうか?


傾向

■芝・ダ共に経験

■ヘイロー系

■ラベンダー賞組み(特に勝ち馬)

■前走2~5番手(逃げ切った馬は軽視)


予想

◎9番ファインチョイス

○6番ステルミナート

▲2番ナイスヘイロー

△7番コスモメガトロン、11番アイムユアーズ、12番エクセルシオール


買い目

プクBOX

上位3頭のウマタンBOX


寸評

本命はファインチョイス

新種牡馬アドマイヤムーンの仔

いきなり重賞制覇か

メンバー唯一のヘイロー系有している馬で

新馬の勝ちっぷりも上々

まず大丈夫でしょう


対抗はステルミナート

2歳と言えば地方馬である

特にこの時期は経験が大きいので

このレースに直結するラベンダー賞連対馬

複勝圏内はOKですね


単穴はナイスヘイロー

本来のラベンダー賞2着馬はこちらで

降着しただけ

まともに走ればこの馬が一番強いかなこのメンバーなら


穴はアイムユアーズ

メンバー最速の決め手を持つこの馬

5番手位で進められれば3着位ならあるかと思うけど


自信度A

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード