宝塚記念 レース回顧

こんにちはJです。


では、さっそく


1着 2番アーネストリー

2着 8番ブエナビスタ

3着 4番エイシンフラッシュ

4着 9版ローズキングダム

5着 3番ルーラーシップ


馬券は・・・

見事的中!

プク200円分ですね

ショックなのは3連単ですね

予想通りブエナビスタが2着にきましたが

勝ち馬にアーネストリーがおらず・・・獲り逃しました

もったいないですね


アーネストリーはタップを髣髴とした走りで完勝

しかもレコード勝ち

最強世代を抑えての勝利、非常に勝ちがある

ただ、この世代のナンバー1(ヴィクトワールピサ)を倒さない限り

真のトップには立てないですからね

凱旋門で挑戦ですね

これで凱旋門へ行くのでしょうね

これで日本馬4頭ですか

頑張ってほしいですね


ブエナビスタはやはりグランプリは2着付けですね

内回りや小回りではパフォーマンスをやや落とす

けど絶対能力が違うので確実に馬券圏内へ

天皇賞秋がベストパフォーマンスでしょうね


エイシンフラッシュはやはり強いですね

どんな展開も馬場も関係ない

最強世代のダービー馬

ただ勝ち切れないですね

やっぱりJCかな取れそうなのは


ローズキングダムは安定感がありますね

ただ、GⅠだと足りないかな

これからも3~6番人気を推移しそうですね

前哨戦でも善戦止まりかな


ルーラーシップはやはり1着・5~6着を繰り返してますね(笑)

となると、JCがベストなのかなローテ的にも競馬場的にも

金鯱賞の圧勝劇がよく分からないが

内回りも克服しているはずだが

何なんでしょう

過剰人気・・・かな


期待していたトゥザグローリーは疲れ以外の何物でもないでしょう

しっかり夏場休んで

秋にGⅠ獲りましょう



スポンサーサイト

宝塚記念 予想

こんばんはJです。

いよいよ上半期の総決算の宝塚記念ですね

今年の上半期は微妙な結果でした

最後はきっちり当ててホクホクと行きたいですね


さて、今年の宝塚記念は

なかなかの豪華メンバーですね

現役のトップ5の内3頭不在ですからね(ヴィクト、ヒルノ、フェスタ)

お陰でメンバーの品位を下げる馬が3頭居るわけですが


ブエナのグランプリ制覇に注目が集まりますね(個人的には無理だと思ってますが)

結局のところブエナVS最強世代って事になりますが

どうなるんでしょう?


傾向

■今年の春天で勝った馬がすでにGⅠ馬である

■前走連対

■今年の1800以上のGⅡ勝ち

■1800・2200・2500に実績あり

■GⅠ連対馬

■3歳は現役トップ3が揃って不在のみ考慮


予想

◎8番ブエナビスタ

○3番ルーラーシップ

▲14番トゥザグローリー

△1番ナムラクレセント、2番アーネストリー、4番エイシンフラッシュ

注13番トーセンジョーダン


本命はブエナビスタですね

世間ではピークは過ぎたとかもう終わったとか色々言われてますが

この馬が現役トップクラス、歴代最強クラスの名牝だという事を思い出してほしい

確かに今年の競馬はダメだけども

展開向かずと3冠牝馬が相手ですからね

割引の必要が無い、確実に3着以内でしょう


穴はトーセンジョーダンか

去年の有馬記念5着馬、今年はさらなる飛躍を誓った馬だが

阪神大賞典の回避で多少狂ったが

春天を勝ってた馬はこの馬かもしれなかったほどの馬

人気もそこそこに美味しい存在


買い目

上位6頭のプクBOX

ブエナ軸のジョーダンまで

上位3頭のウマタンと3単BOX

1着 ルーラーシップ、エイシンフラッシュ、トゥザグローリー

2着 ブエナビスタ

3着 ナムラクレセント、アーネストリー、エイシンフラッシュ、トーセンジョーダン、トゥザグローリー

の3単フォーメーション


自信度S





U-22、クウェート戦

こんばんはJです。


この試合で、最終予選への切符が取れるかが決まります

アウェーで辛いけど、しっかり勝って決めてほしいですね


日本1-2クウェート

まさかの敗戦ですか

非常に忌々しき事態です

まずメンバーの質を落とす必要がどこにあったのか

普通に原口をスタメンで使えよ

クウェートを舐めるのも大概にしてほしいですね

只でさえ中東での試合で日本サッカーには暗黒の歴史があるのだから

全力で潰しに行かなきゃダメ!

相手が前掛りで来ることは明明白白で

プレスも前掛なのも分かっていたはず

にもかかわらず、そのプレッシャーに負けてパスミスが多い

その結果、受けに回ってしまった

先制点の所しか褒められるポイントは無い

ほぼ全てでクソでしたね


どう考えても、突破すればいいやてきなノリでしたからね

確かに結果はそうでしょうが

負けはダメでしょ!!

格下にはきっちり力の差を見せつけること!これ大事


一応、最終予選進出はしましたけど

守備が脆過ぎる

簡単にフリーの選手を作りすぎ

あと1対1に弱い

簡単に7番や10番に振り切られてる

これからもっと個のスキルが高い選手とマッチアップするのに不安すぎる

だったら

永井、大迫、原口の3トップで超攻撃的布陣を敷いて

相手より多く取るサッカーをするかですよ

そもそも4-2-3-1は1トップの力が相当高いことに加えて

守備力から入るフォーメーションで

この世代のDFはクソですからね

前線にタレントが揃いすぎてプラチナ世代と呼ばれているが

チームとして欠点があるのはダメだと思う


最低限、本大会の切符は取って欲しいものですね





マーメイドS レース回顧

こんにちはJです。


1着 8番フミノイマージン

2着 4番ブロードストリート

3着 5番アースシンボル


予想は・・・

ボロボロでした・・・


これはお恥ずかしい

トップレディがこんな惨敗するとは

牝馬は基本的に格より勢いだと思うのだが


フミノイマージンは牝馬同士ならGⅠ馬が相手でなければかなりの信頼がおけますね

これからも楽しみな1頭ですね


ブロードストリートは良く分からないですね(笑)

強いのは認めるけど

このメンバーだと実績をちらつかせても特に光るモノも無いし

キツイと思ったんだけどな

ビックリです


それにしてもアースシンボルが一番のサプライズですね

確かに近走はそれなりの牡馬とのレースだけど

惨敗ばっかりで

無理ですね

これにはお手上げです



ダイワメジャー産駒が早くも初勝利ですね

非SS系のイイ女からの指名合戦の第4の馬で好かね

今の所

ステゴとマンハッタンが2強ですかね

この下にディープとネオで

ここからは下は団子状態かな

ダイワメジャーはどこまでいけますかね

上2頭は総合的な質が高いタイプで

下2頭は一発大物タイプかな

メジャーはどっちかな?

マーメイドS 予想

おはようございますJです。


今週から夏競馬が開催ですね

新馬戦も組まれていよいよという感じですね


今週の重賞は古馬牝馬のハンデ戦マーメイドS

今年も微妙な実績馬がハンデを背負い

軽量馬が活躍しそうな感じですね


傾向

■スタミナ型のSS系

■先行馬

■ハンデ53キロ以下

■芝1800m以上での勝ち鞍


予想

◎1番アスカトップレディ

○9番ラフォルジュネ

▲7番セラフィックロンプ

△8番フミノイマージン、11番モーニングフェイス、13番プロヴィナージュ


買い目

三連単

アスカ1着固定の流しですね


本命はアスカトップレディ

ジンクス4つ全て保持

相手関係、勢い、実力

勝つしかないでしょう

負ける姿が想像できないです


穴はモーニングフェイス

今回、最軽量での出走

去年のオークスでは穴馬の1頭として数えられたほどの素質馬

勝つのは無理でも3着はある


自信度S



CBC賞&エプソムC レース回顧

こんにちはJです。


では、さっそく


CBC賞から

1着 11番ダッシャーゴーゴー

2着 3番ヘッドライナー

3着 1番タマモナイスプレイ


予想は・・・

勝ち馬のみでした・・・

うーん、代替えは無理って事で(笑)


ダッシャーゴーゴーはやはり強い

やはりキンシャサの後継者はこの馬かな

トップハンデでも自分の競馬をして

差し切った

後は本番での川田の騎乗のみが不安かな


ヘッドライナーはここで本格化したんですかね?

急に強くなった気がするが

さすがに、前走は出来過ぎと思っていたけど

これからも買いづらいかな


タマモナイスプレイはなかなかの激走でしたね

近走を見ている限りだと走ってもいい感じではあるが

私としてはジンクスが無いので買えないです


本命のツルマルレオンはまたも出遅れてしまった

短距離はスタートが大事だっていうのに・・・

これからはスタートに不安があるから連下レベルかな


エプソムC

1着 3番ダークシャドウ

2着 7番エーブチェアマン

3着 6番セイクリッドバレー


予想は・・・

見事的中!


ダークシャドウはこれは強いですね

まあ、戦った相手が違いすぎますからね

ここは納得でしょう

本番に向けていい感じですね


エーブチェアマンは3連勝は成らなかったが

これから非常に楽しみな存在ですね

夏のローカル重賞の1つ位は簡単に取れそうだけども

どうでしょうかね?


セイクリッドバレーはやはり突っ込んできましたね

先行馬不在の中最後方から競馬をするという丸山の度胸がすごい

いくら東京で直線が長いとはいえ

本命馬がある程度前に付けているのにも拘らず

あの位置で競馬をするというのがね

それでもさすがに新潟大賞典組ですね

キレがすごい




CBC賞&エプソムC 予想

おはようございますJです。


今週はGⅠがお休みなので、私も馬券は控えますが

予想をしたいと思います

西では秋のスプリント王を目指しての第一弾ですね

東では毎年、結構イイメンバーが集まるエプソムC

どちらも一筋縄ではいかないメンバー構成で

荒れそうな予感


まずはCBC賞から

今年は中京改修のため阪神で開催

正直、過去のデータの信頼度は落ちるが

何とかなるでしょう


傾向

■3歳馬

■ハンデ52~55キロ

■サクラバクシンオー産駒


予想

◎13番ツルマルレオン

○16番スカイノダン

▲7番エーシンリジル

△5番エーシンホワイティ、8番グランプリエンゼル、11番ダッシャーゴーゴー


買い目

プクBOX

上位3頭のウマタンBOX


本命はツルマルレオン

前走は全く競馬にならずで仕切り直し

本来のこの馬の力は世代屈指のスプリント力

厚いハンデの恩恵をフルに生かせば圧勝もある

先週のリアルインパクトで3歳世代が化け物の可能性も秘めているだけに

非常に楽しみだ


穴はスカイノダン

本来はスプリント王になってもおかしくない逸材

ここで復活を期したいですね


自信度B


エプソムC

実績的にダークシャドウが注目を集めるが

個人的にはハンソデバンドに期待しています

最強世代で重賞ホースしかも倒した相手が

ダノンシャンティとアリゼオですからね

共に東京での実績のある2頭を競り落としてますからね

ここで突き抜けてもおかしくは無い


傾向

■新潟大賞典組

■近2走で上がり2位以内

■グレイゾブリンの血

■4歳牡馬の1番人気


予想

◎6番セイクリッドバレー

○3番ダークシャドウ

▲7番エーブチェアマン

△1番キャプテンベガ、2番スズジュピター、9番ハンソデバンド


買い目

プクBOX

上位3頭のウマタンBOX


本命はセイクリッドバレー

直線がある程度長いコースでGⅢならこの馬が絶対的な軸でしょう

連勝して秋に大きい所へ


穴はハンソデバンドですね

理由は先に述べたとおりですね

頑張ってほしいです


自信度A


チェコ戦

こんばんはJです。


キリンカップ最終戦のチェコ戦

日本のアホメディアのお陰で

チェコを格下扱いしてますけど

強いですからね!


結果

日本0-0チェコ


また引き分けですか

ベストメンバーで臨みましたが得点が取れなかった

一番の要因は本田がFKを外しすぎた事ですね

枠に飛んだのが一つもない

ブレ球にこだわりすぎ

まずは枠に入れよう!


ツェフがすごすぎましたね

李が押し込んだ時の反応が神過ぎる

あれだけ崩されて、左手が伸びるなんて・・・

今回はツェフが良すぎた

ゲームとしては良くやっていたが

持たされていた印象もある


ボランチ家長の意図がよく分からないが

攻撃的な選手だから本田か岡崎と変えた方が良かったと思うけどね

どう考えても点に絡むのが仕事の選手だし

ヤットの後釜として考えているのですかね

だとしたら柏木のが良いと思うが


またザック無敗更新ですね


それはいいのですが

そろそろ得点が見たいですね

あと宮市を使って欲しいです

安田記念 レース回顧

こんにちはJです。


では、さっそく


1着 14番リアルインパクト

2着 1番ストロングリターン

3着 3番スマイルジャック

4着 4番クレバートウショウ

5着 16番ジョーカプチーノ


馬券は・・・

全て外れましたハァ~

これで今週は絶望的な結果に

リアルインパクトは歴史的な快挙ですね

第3回のスイスキー以来の3歳馬制覇

いくら斤量差があるとはいえ

個人的にはあのメイショウボーラーですら惨敗したので無理だと思ってましたが

まさか勝つとはね

グランプリボスの強さが際立ちますね

海外GⅠ制覇ですかねボスが

2年連続で超ハイレベル世代なのですかね


ストロングリターンはこれまた恐ろしい脚でしたね

完全に前残りの京王杯での差し切り勝ちだったが

さすがに今までが今までだけに京王杯組はと思って軽視してました

強いですね


スマイルジャックはまた3着ですか

この馬はもう一ランク上にいければGⅠ制覇が見えてくるのですけどね

今回が一番のチャンスだったと思うので

もう厳しいかな

いっそ海外GⅠを獲りに行くというのは?


クレバートウショウは安定勢力になりましたね

ただ個人的には牝馬っぽい名前で騙されてたのが嫌いな馬ですね(笑)


ジョーカプチーノはよく頑張っているが

勝ち切れないですね

これからも勝てないんでしょうかね

1200なら勝てるでしょうけど

距離を延ばすと勝てなくなる

でも、安定してますからね

ユニコーンS レース回顧

こんばんはJです。



1着 11番アイアムアクトレス

2着 9番グレープブランデー

3着 14番ボレアス


馬券は・・・


勝ち馬がいない(^_^;)

最後に切ったアクトレスが勝ちました


アクトレスは個人的に距離を懸念しました1400までしか経験が無いのがちょっとね

それでも完勝でしたからね

これでダートは負けなし

この世代の牝馬は本当に強いですね


グレープブランデーはかなり頑張っていたけど

捉えきれませんでしたね

一番強い競馬をしたのだが

勝てませんでしたね

それでもこの馬の力は疑いようがないですね

レパードSで注目


ボレアスはよく追い込んではいるが

勝ち馬には遠く及ばなかった

こちらもレパードで再注目


土曜日はボロボロでした

安田記念に全てを賭けます

なんとか当てたいですね

安田記念 予想

おはようございますJです。


今年はマイル界を統一すべく女王が参戦

前走で最強牝馬ブエナを得意のマイルとはいえ退けた

全体のレベルは上がったがブエナ級は当然不在で見事主役を演じるか


傾向

■5・6・7歳

■ノーザンダンサー*ミスプロ

■前走上がり2位以内

■非SS系


予想

◎8番アパパネ

○3番スマイルジャック

▲2番シルポート

△10番リディル、13番ダノンヨーヨー、18番リーチザクラウン

注1番ストロングリターン、5番サンカルロ、16番ジョーカプチーノ


買い目

上位6頭のプクBOX

上位3頭の3単BOX

上位3頭のウマタンBOX

◎と○の2頭軸のプク相手全て

応援馬券リーチザクラウン


本命はアパパネ

文句なしに最強マイラーでしょう

マイラーズCは悪いことが全て重なっただけで実力負けではない

不覚をとるとすればシルポートを喰えないパターン位か

最速GⅠ6勝目は目前


穴はリディルになりますかね

最強世代のなかでも最強格の馬

本来は世代屈指のマイラーとして君臨していたはずの馬

怪我で多少出世が遅れたが

ここで勝てれば同期に追いつく

そもそもあのローズキングダムをらラたんに追いやったほどの馬(本来ならだが)

戦線離脱したためにキングダムが朝日杯へ行ったが

個人的にというか大抵の競馬ファンはデイリー杯を忘れられないでしょう

アポロンとバーバリアンを問題無く差し切り勝ち

超ハイレベルだった大阪杯を経験して適距離に戻ってきた

シルポートを目標にしてイイ位置を確保できそうなので


自信度B

ユニコーンS 予想

おはようございますJです。


今週は春のマイル王決定戦の安田記念と3歳ダート王決定戦のユニコーンS

史上最速の牝馬アパパネがマイル界を統一しにきましたね

まず、負けるとは思えないが

ユニコーンSはなかなかの好メンバーが揃いましたね

ハイレベルな混戦必至か


ユニコーンS

カネヒキリやユートピアが勝った出世レース

今年も好メンバーで激戦必至

偉大な先輩に近づけるか?


傾向

■前走ダ1700以上

■前走ダ1800で4角3番手

■芝のリーディング上位の種牡馬

■ダ1600以上のOP特別以上での実績


予想

◎9番グレープブランデー

○7番ビッグロマンス

▲14番ボレアス

△15番コルポディヴェント、16番エーシンブラン


買い目

プクBOX

上位3頭のウマタンBOX

上位3頭の3単BOX


本命はグレープブランデー

スピードがケタ違い

芝のOPでも勝ち負けしたスピードで押し切る

負けるとしたらボレアスに差される位でしょう

文句なしに勝ち負け


穴はエーシンブラン

このレースと最も相性のいいレースの兵庫CSの勝ち馬

ただ、初ダートで勝ったけど

相手に恵まれた感満載で、過去にも同例でウイントリガーがこのレースで惨敗してるのが気がかりですね

それでもものすごく強かったのは確かで今回が試金石


自信度B

ペルー戦

こんばんはJです。


久々のA代表マッチ

今年の暮れにはいよいよワールドカップ予選が始まります

そのために着実に結果を出したい所

必須条件はレベルの底上げですね

この間のチャリティーマッチで

控えとのレベル差が開き過ぎていると思えた

どれだけ縮められるかですね


結果


日本0-0ペルー


結果、内容共にダメですね

特に残り10分は最悪でした

スタメンは控え組中心とはいえ核となる長谷部やヤットは居るわけで

それなりに本気モード

ですが3-4-3での布陣

正直、かなり戸惑っていた様子

この出来だと2度とこの布陣を敷くことはないだろうね

やっぱり4-2-3-1で決まりでしょ


試合内容はひどかったですね

ほとんど攻めれてない

シュートも3本ですか・・・

西は初召集、初スタメンでしょうがないけど

安田はもっとアピールすべきでしょ

長友がいる以上スタメンはほぼ無理だし

ここで俺もいるぞとアピールして欲しかった

プレイスタイルが被っている以上

精度とアグレッシブさで差がつく

長友はクロスがそこまで良くないので

そこをアピールして欲しかったのだが


それに交代したメンバーはもっと頑張らなきゃ

圭祐や長友は時差ボケでしょうがないとはいえ

興梠はもっと頑張るべきでしたね

只でさえライバルが増えてきているのに

このままだとヤバいと思ってた所でチャンスが巡ってきたのに

もったいないですね

森脇は良く頑張ってますね

これからもそのユーティリティーで最高の控え選手として呼ばれるでしょう

伊野波、安田、長谷部が負傷交代したのは痛いですね

特に伊野波がね

只でさえ層の薄いDF陣なのに・・・

とりあえずザックJAPAN無敗は継続ですか

次のチェコ戦は勝ち切って欲しいですね

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード