毎日杯 レース回顧

こんばんはJです。

さっそく

1着 6番レッドデイヴィス

2着 3番コティリオン

3着 14番トーセンレーヴ


馬券は・・・

コティリオンがいない

レッドデイヴィスは勝つべくして勝ちましたね

これでクラシックに出れないのだから勿体ない

次は安田記念かな

コティリオンは鋭い脚を見せましたね

正直、来たらしょうがないと思ってましたけど

本当に来るとは・・・

ラジ2歳組は雑魚という認識なのでしょうがないです

トーセンレーヴは坂に入ったとたん止まりましたね

腰が弱いのな

これで次は青葉賞ですかね、ただ一瞬しかいい脚が使えないと

京都新聞杯のが良い気がする

結局本番は東京なのだが・・・

スポンサーサイト

高松宮記念レース回顧

こんにちはJです。


1着 4番キンシャサノキセキ

2着 8番サンカルロ

3着 6番アーバニティ

馬券は・・・

軸のジョーカプチーノが致命的不利を受けてボロボロ

応援馬券のサンカルロしか取れてない

キンシャサノキセキが史上初の連覇達成

正直、ショウナンカンプですら出来なかったのだから

高松では一生無理なことと捉えてましたね

それを簡単にやってのけた

1400以下では本当に無敵ですね

おめでとう

サンカルロはいよいよ本格化してホンモノになったかな

これを1600で出来るかどうかだけですね

今なら可能かと

アーバニティが穴をあけましたか

確かに、前走ジョーカプチーノと同じ脚を使ってはいるけど・・・

マグレにしか見えなかったですね

メンバーもメンバーだったので簡単に消しました

今後は追われる立場になるのでどうかと?


そしてまた降着のダッシャーゴーゴー・・・

これは将雅はマジでやばいね

二度と乗らせてもらえないんじゃないかな

強気の競馬をするのはすごくイイことだけど

何度も何度も降着になっては・・・こちらも困る

好きなジョッキーだけにちゃんとして欲しいですね

ヴィクトワールピサ 歴史的快挙!!

ヴィクトワールピサが歴史的快挙を成し遂げました!!

世界最高峰のレースの一つドバイワールドカップ

数々の日本の砂の名手たちが挑んでことごとく跳ね返されました

そんな中オールウェザー(芝の馬も走れるダート?)に代わって

芝の世界のエリートたちが挑むようになった

今年も日本馬が挑戦したがその顔触れは豪華絢爛

女傑ウオッカからバトンを受け継いだ女帝ブエナビスタ

最強世代の4歳の中でもナンバー1、ブエナを自力で倒したことのあるヴィクトワールピサ

一気に新ダート王へ登りつめたトランセンド

各カテゴリーからエリート中のエリートが挑戦して今年はかなりチャンスアリと思っていたけど

今までの歴史が歴史だけにさすがに勝つまでは・・・と思っていたけど

何のことはない日本馬のワンツーでした

頭を叩いたらまず負けないトランセンドを力でねじ伏せたヴィクトワールピサ

ブエナは前が壁になって上手くさばけなかったですけど

ヴィクトワールピサは本当にすごい馬

大好きです

父、ネオユニヴァースの早熟説を完全に払しょくはおろか

日本競馬で永遠に語られるであろうこの快挙

今の所好きな馬ランキング歴代2位に一気に登りつめました

1位のエルコンドルパサーまであと少し

点数にしてあとGⅠ1勝すれば確実に1位ですね

12年間リーディングを守り続けたエルコンドルパサーがついに抜かれる時が来ましたね

父ネオユニヴァース(歴代10位)も、勿論、好きな馬だったけど古馬になってから速攻で引退

なので実績面でどうしても劣ってしまっていたんです

その息子が快挙を成し遂げて本当に良かった

おめでとう!!

勝ちを期待されたルーラーシップは逃げてのこり200付近で失速・・・6着に

なぜ逃げたんだろう・・・と疑問が残る

差す競馬をすれば勝てたと思う、この世代の中でもトップレベルの力があるのだから

次は、金鯱賞かな。

まあ圧倒的1番人気だろうけど

ヴィクトワールピサが春天出てくれないかな?無理かな

春天→宝塚→フォワ賞→凱旋門→BCターフ→JC→有馬記念

と競馬ゲームのような豪華なローテが見えた(笑)

このうちどこまで現実になるんだろう

スプリングS&フラワーC レース回顧

こんばんはJです。

では、さっそくスプリングSから

1着 6番オルフェーヴル

2着 7番ベルシャザール

3着 15番ステラロッサ

馬券は・・・

見事的中!!

欲を言えばグランプリボスが残ってくれて3単との両取りがベストだったけど

オルフェーヴルは善戦マンに終止符

偉大な兄に近づくために一歩一歩前進ですね

今回の皐月賞は東京なのでかなりの有力馬じゃないですかね

ベルシャザールは好位から行って押し切るイイレース運びだったが

オルフェーヴルのキレに負けた

このレースで好きな馬ランキングにランクインしました

本番でも今日のようなレースができれば勝てるだけの力はあるので頑張って欲しい

ステラロッサは上がりがオルフェーヴルと同タイムで位置取りの差でしょう

本番に向けて視界良好ですね

これで明日のトーセンレーヴの評価がまた上がりますね

グランプリボスは先行策で4着・・・

やっぱり距離の壁かな、後ろからいってたらどうなっていたか分からないけど

微妙に勝てそうだったのでね・・・やっぱり皐月賞には出るのかな?


フラワーC

1着 5番トレンドハンター

2着 11番ハブルバブル

3着 3番マヒナ

馬券は・・・

3着を買って無いですね

最後にマヒナとシナルで迷ってシナルを取ってしまった・・・

しょうがないですね

トレンドハンターはとてもダート上がりとは思えない脚ですね

それでもディソールの前じゃ子供レベルですけどね

ハブルバブルも強い競馬を見せましたね

次走はフローラでしょうから(多分圧倒的1番人気)しっかり権利を取ってオークスへ

マヒナはこちらも強いですね

ただ先行したマイネイサベルを交わすのがやっとでは、うーん重賞は厳しいかな

こちらもフローラでしょうけど・・・微妙ですね

マイネイサベルは何で先行したんでしょうね・・・

明らかに先行してダメだった暮れのGⅠ

そして、控えてキャプチャに肉薄したクイーンC

どちらが良かったかなんて明明白白

やっぱり、父と一緒で右回りが・・・ダメなのかな

それでも4着ですからね・・・思い切ってNHKマイルに出てみたら案外勝つのでは?

この世代の牡馬が弱いのか牝馬が強いのか分からないけど

意外といい勝負だと思うけど



毎日杯&高松宮記念 予想

こんばんはJです。

毎日杯

1年おきにGⅠ連対馬を出していて、今年はダメな年だがどうか?

今年は勝ってもクラシックに出れないレッドデイヴィスが強そうだが

傾向

■近2走で上がり1位

■ダートっぽい血統構成

■重賞で1・2番人気




6番レッドデイヴィス

相手

2番アルティシムス

5番スマートロビン

8番アグニザント

9番イチゴイチエ

14番トーセンレーヴ

17番リヴェレンテ

のプク流しと

1着

レッドデイヴィスとトーセンレーヴ

2着

レッドデイヴィスとトーセンレーヴ

3着

残りのプクの相手

の3連単


自信度A

高松宮記念

今年は阪神で開催で傾向が大きく変わりそうだが

阪神1200は逃げ、先行有利で

そこまで傾向は変わらなさそう

戦前は三つ巴の様相だが果たして?

傾向

■1200の複勝圏内50%以上

■2・3歳時に重賞戦線で活躍

■父か母父にサンデーサイレンス

■昨年4着

内枠有利(特に1・2枠)

先行馬

予想



5番ジョーカプチーノ

相手

1番レッドスパーダ

4番キンシャサノキセキ

7番スプリングソング

8番サンカルロ

13番ダッシャーゴーゴー

14番エーシンフォワード

15番ワンカラット

のプク流しと

1着ジョーカプチーノ

2・3着

レッドスパーダ

キンシャサノキセキ

サンカルロ

ダッシャーゴーゴー

エーシンフォワード


ジョーカプチーノ、サンカルロ、ダッシャーゴーゴーの3単BOX

ですね

本命はジョーカプチーノ

1200未だ無敗

逃げても差してもOKで隙がない

致命的な不利を受けない限りまず勝つでしょう

正直勝てそうなのがダッシャーゴーゴー位ですからね

穴はワンカラット

無欲の追い込みに期待

自信度S

スプリングS&フラワーC 予想

こんばんはJです。

地震の影響で変則開催が続きますね

皐月賞が東京に、そして中山で行われるはずの重賞が阪神へ

このおかげでデータ派の俺としては非常に痛い

土曜の重賞両方ともその影響下ですからね

それでもしっかり当てていきたいですね


まずはスプリングSから

いよいよ2歳王者が始動です

距離の壁を越えられるかどうかの試金石

本来ならそこそこやれると思うが阪神1800外は決め手がものを言うレースですからね

走り的にはイイ感じだがバクシンオー産駒ってのがやはり・・・


傾向

■1番人気が強い

■1800以上で先行歴あり

近走上がり上位

予想



7番ベルシャザール

相手

6番オルフェーヴル

11番グランプリボス

14番リフトザウイングス

15番ステラロッサ

17番リベルタス(好きな馬 歴代29位)

18番サトノオー

のプク流しと6・7・11の3単BOXですね

本命はベルシャザール

今年の出世レースのホープルSの勝ち馬

今度こそ本当の力を解放するはず

ここを勝って皐月へ

穴はサトノオーですかね

こちらも出遅れて力を発揮できず

それでも小差の6着なら巻き返せる

恐らく、共同組の巻き返しとなるはずです


自信度B

フラワーC

このレースも本来中山色の強い重賞だったのだが・・・

これで紛れが無くなったおかげで分からないレースになりましたね

おかげで本番には近づくかな

傾向

■前走中山1着(今年は阪神で換算)

■近2走で中山経験(阪神で換算)

■父が自身か産駒に菊花賞馬

予想

1番アフロディーテ

5番トレンドハンター

7番サトノフォワード

8番シナル

11番ハブルバブル

17番マイネイサベル

のプクBOXです

一応、本命はサトノフォワードですかね

阪神の外回りで勝っている所に賭けてみました

穴はシナルですね上手く逃げれれば面白い

自信度C

中京記念&阪神大賞典 レース回顧

こんにちはJです。


では、さっそく中京記念から

1着4番ナリタクリスタル

2着16番シャドウゲイト

3着1番アンノルーチェ

予想は・・・

軸馬が来ず

やはりマークされて終わりましたか、それでも大丈夫だと思ったんだが

ナリタクリスタルは全てがハマった

とはいえ実力もある

次は中央の場所の重賞へ

シャドウゲイトは見事な先行策

前で競馬できれば、なかなか強いですね

もっとも忘れがちだがGⅠ馬なんですよね

この時期にやる気を出すのかな?

アンノルーチェは小倉巧者ぶりと道悪をうまくさばきましたね

でも実力は微妙なので次走は過信禁物ですね


阪神大賞典

1着3番ナムラクレセント

2着2番コスモメドウ

3着10番モンテクリスエス


ナムラクレセントはやっと重賞に手が届きましたね

常に期待されて善戦止まり

そして今回も2~3着だろうと言うのが大方の見方

俺自身も本来ならその2~3着

でも勝ちっぷりが鮮やか

もがく2番手を尻目に圧勝

これは本番に期待できますね

本番では4歳の真のエリートが来ますからね

人気はそんなにしないはずで

穴として面白いですね

コスモメドウは、やっぱり堪えたプラス3キロ

それでも2着は立派

本来あの伸びなら着外レベルだが

自力で死守

これで斤量克服と言いたいところだが本番は58キロ

うーんどうだろう

でも長距離は格より適正だからね

やっぱり本命かな

モンテクリスエスは良く伸びますね

本番では相手が一気強化で苦しいかな

本来のこのレースの勝ち馬はトーセンジョーダンだし

そのジョーダンでさえ本番では3~4番人気じゃないかな

おそらく

キングダム、グローリー、ペルーサ、の次位でしょ

人気はどうあれ実力的にもこの3頭のが上だしね

やっぱり穴はナムラクレセントかな

フィリーズレビュー 予想

こんばんはJです。

今週は変則3条開催

その最後を飾る桜花賞トライアルのフィリーズレビュー

過去にはラインクラフトやアストンマーチャン、レジネッタといったGⅠホースも排出している

出世レース

今年は先輩たちに続けるか


傾向

■前走阪神JFかエルフィンS

■ダートもこなせそうな血統(クロフネ、デジタル、フジキセキなど)

■ダート実績あり


予想



5番ツルマルワンピース

相手

2番アイアムアクトレス

3番モアグレイス

7番カフェヒミコ

11番フレンチカクタス

12番ドナウブルー

13番オーシャンフリート

のプク流しと5番・12番・13番の3単BOXですね


本命はツルマルワンピース

阪神JF5着は伊達ではないはず

ここはしっかり巻き返してほしい所

得意の1400で巻き返し十分

穴はカフェヒミコ

ダートで非凡な才能を発揮

ダート的パワーの要求されるこのレースには持って来いの穴馬

ズドンと穴をあけてほしいですね

ファルコンS レース回顧

こんばんはJです。


1着 15番ヘニーハウンド

2着 6番スギノエンデバー

3着 11番テイエムオオタカ


予想は・・・

勝ち馬がいませんでした

最後にアフォードと迷って同じ外枠同しなら力のありそうな方をと思って

アフォードを取ってしまった

まだまだツメが甘いですね


ヘニーハウンドは強い競馬でした

久々に○外で強そうな馬が出て来ました

スプリント能力は結構高そうで

これから楽しみですね

スギノエンデバーはやはり来ましたねバクシンオー産駒

勝てませんでしたけどスプリント能力は高い

さすがにNHKは厳しいと思いますけど

将来、スプリンターズや宮記念をに賑わす存在に

テイエムオオタカはすごい安定感ですね

まるで去年のダイワバーバリアンを見ているようです

ある意味NHKマイルの軸にふさわしいのかも


明日の阪神大賞典の軸馬のトーセンジョーダンが跛行で回避

ですので

予想を改めようと思ったのですが

正直、あの買い方以外思いつきませんでしたので

回避の方向でお願いします




中京記念&阪神大賞典 予想

こんばんはJです。


では、さっそく

中京記念から

今年は、代替えで小倉競馬で開催

とはいえ回りだけの違いで、あとはほとんど同じなのでジンクスも生きるでしょう

去年はプクの50万をゲット(まあ、予想だけですが)

今年も荒れる雰囲気だが・・・


傾向

■8番より内

■ノーザンテーストの血

■グレイゾブリンの血

■小倉大賞典、掲示板


予想



7番ラフォルジュルネ

相手

3番ダイワジャンヌ

4番ナリタクリスタル

8番ブロードストリート

10番オウケンサクラ

12番バトルバニヤン

のプク流しと7・10・12の3単BOXですね

本命はラフォルジュルネ

最強4歳世代の牝馬

小倉負けなし

と、来そうな感じがするけどね

多分1番人気でマークされそうだし、それでも3着以内は行けると思うけどね

穴はダイワジャンヌかな?

今年に入って牡馬と重賞でやって小差、オウケンらがいるおかげで陰に隠れそう

人気的に美味しいかも

こんなに牝馬の多い中京記念は初めて見るけど

もし牝馬が勝ったらエリモエクセル以来12年ぶりになるのか

とはいえエクセルはGⅠ馬だしね

近年の牝馬の活躍を考えるとこのメンバーなら勝てそうだが

自信度B


阪神大賞典

近年、一流馬がドバイへ行くので年々レベルが落ちてきた阪神大賞典

最強4歳世代のどのレベルが来るかなと期待していたが

今年こそはと思ったけど

微妙な4歳勢ですね

確かに長距離に限定すればなかなかの好メンバーと言えないこともないが・・・

大将格はコスモメドウになりますね

これで勝てば春天がまた近づくけど、どうでしょう?


傾向

■前走上位の上がり

■人気馬

■スタミナ血統


予想

1着

11番トーセンジョーダン

2着

2番コスモメドウ

3番ナムラクレセント

12番オウケンブルースリ

14番エクセルサス

3着

上記4頭

1番コスモラピュタ

6番トウカイトリック

9番キタサンアミーゴ


の3単フォーメーションです

本命はトーセンジョーダン

相手関係、実力、勢い、どれを取っても文句なし

ここは負けられない

いくら、4歳が強いとはいえ

その大将が斤量プラス3はあまりにも大きい

ここはしっかり勝つはず

穴はコスモラピュタ

単騎逃げが濃厚で皆がジョーダンを意識するのならマイペースで逃げてあわやのシーンも

展開的には2着もあるかと思うけど

さすがにそんなうまくはいかないだろうと思うので



自信度S

ファルコンS 予想

お久しぶりですJです。

大地震で先週の競馬は今週へ変則スライド

他のスポーツが軒並み中止を発表する中

中山競馬場の3月中止と1部レースをスライドで済んだ競馬はラッキーでした

ですが、来月の終りからの福島開催は絶望的ですし

何より皐月賞をどうするかも問題で

最悪京都開催と個人的に思っています

結局、問題は山積みなわけで

でも開催するからにはしっかり盛り上げてほしいですね

俺もしっかり貢献といきたいところだけど

リアルに賭けるのはGⅠの週なので(笑)


長くなりましたが予想の方へ行きましょう

まずはファルコンS

今年は中京でなく阪神で行われます

まったく形状の違う競馬場なのでジンクスが使えるか微妙でしたけど

似ている点がいくつかありました

スプリントならバクシンオーってことで

結局、バクシンオー産駒は強いこと

そして、意外にも阪神の1200は逃げが圧倒的有利

だが今年のメンバーは先行馬ばかりだが・・・

果たして?

傾向

■牝馬

■前走1400以上で中団より前で競馬

■ダート経験あり

■サクラバクシンオー産駒

予想



6番スギノエンデバー

相手

9番シゲルソウサイ

10番ピュアオパール

11番テイエムオオタカ

12番ファーマクリーム

14番ウッドシップ

16番アフォード

の3プク流しですね

本命はスギノエンデバー

サクラバクシンオー産駒で1200ならまず崩れないと思う

勝つのはシゲルソウサイかアフォードだと思うが

枠的な問題でエンデバーを有力視

穴はピュアオパールですね

2歳時は新馬→OP特別と連勝した素質馬

このレースは牝馬が確実にくるので穴としては面白い


自信度B

2011年弥生賞 レース回顧

こんばんはJです。


では、さっそく


1着 6番サダムパテック

2着 3番プレイ

3着 4番デボネア

予想は・・・

見事的中!

今週はイイ感じでした

これからもこの調子でいきたいですね

サダムパテックは見事に中山を克服

それでも小差でややこの世代では抜けかかっているかなって所

それでも中山では中心視はしづらいかな

プレイはも見事で安定感があるが勝てない

それでもこの差だと軸は・・・キビシイ

相手候補ですね

デボネアは見事に内を掬った

アッパーイーストに粘られたがなんとか粘った

やっぱり今年の出世レースは京成杯でしょうね

それに引き換え、ラたん組はクズですね

ある程度分かっていたとはいえオールアズワンの惨敗で

ジ・エンド

トーセンレーヴに期待かな

オーシャンS&チューリップ賞 レース回顧

こんばんはJです。


オーシャンS

1着 5番ダッシャーゴー

2着 10番キンシャサノキセキ

3着 9番レッドスパーダ

予想は・・・

見事的中!

ダッシャーゴーゴーは最強世代のトップスプリンター

ここで世代交代か

本番に向けて視界良好

一気に頂点へ

キンシャサノキセキは本当に強いですね

59キロ背負ってこの小差

本番では連覇が見えてきた

恐らくはジョーカプチーノと人気を分け合うだろう

レッドスパーダは自分の競馬をしたが

上の馬はもっと強かった

一応、1200のメドは立ったが

本番では相手強化でどこまで?

それでも人気は確実に落ちるので美味しい馬券になる可能性がある


チューリップ賞

1着 8番レーヴディソール

2着 10番ライステラス

3着 5番メデタシ

予想は・・・

3着が合わず・・・

ラヴキセキがもっと頑張ればな・・・


レーヴディソールは有無も言わさず完勝

他馬が止まって見えるかのような加速力

これはもう3冠確実ですね!

紛れがあるとしたら秋華賞でしょうけど

その時にはもっと成長しているので

より確実かと

ライステラスは完全に勝ちパターンだったが

相手が悪すぎた

この馬も生まれた時代が悪い

ホエールキャプチャと2・3着を争いそうですね

メデタシは無欲の追い込みで

桜へコマを進めた

だが本番では・・・ムリでしょうね


牝馬クラシックは順当すぎる位ですね

常に1着固定でOKでしょう

勝負は2・3着にヒモをひっかけるのが勝負ですね

2番手としてはホエールキャプチャですね

まだ見ぬ勢力にも期待ですけど・・・ディソールは強い、強すぎる

女版ディープインパクトと名付けておきましょう



弥生賞 予想

こんばんはJです。

さっそくいきましょう

今年もクラシックに向けて有力馬が揃いました

だが、今のところ絶対的な馬がおらず

難解を極める

一応グランプリボスが王者だが・・・血統的に皐月が限界だろう

となると第2勢力だが個人的にはリベルタスが一番だと思うが

それでも勝ち切るかと言えば・・・微妙

皐月はある程度計算が付くがダービーまでは厳しいかな

なのでここでパテックかターゲットに勝っては欲しいのだが・・・

パテックは皐月をクリアすれば3冠も見えなくはない

ターゲットは父と同じロードも見えてくる

出来ればこの2頭のどちらかに勝ってほしい


傾向

■5番より内

■前走4角3番手以内

■ダート実績

■マイル実績

■外差しは怪物級のみ考慮(今回はターゲットマシン位)


予想



4番デボネア

相手

1番ルーズベルト

2番アッパーイースト

3番プレイ

5番オールアズワン

6番サダムパテック

9番ターゲットマシン

のプク流しですね

本命はデボネア

内に先行馬が揃ったために割とペースが速くなりそうで

少頭数の割には差しが決まりそう

先行馬を見ながら流れに乗れそうで

3着は外さないと思う

穴はルーズベルト

あわやの大逃げを期待


自信度C

オーシャンS&チューリップ賞 予想

こんばんはJです。


今週からトライアルが始まります

2歳女王が始動

大事なトライアルで小頭数

来週のフィリーズレヴューが大変なことになりそう

牡馬クラシックは大混戦

弥生賞でターゲットかパテックが勝たないと

難解な皐月賞に08年みたいになりそう


※今週から自信度を載せます

S・A・B・C・Dの5段階で評価します

参考になったらいいな


ではオーシャンSから

このレースが施行されて去年やっと本番に直結しました

それでもこのレース自体の荒れ方は異常で

今年は固そうに見えるが果たして?


傾向

■前走先行してチョイ負け

■ミスプロ系や芝・ダート兼用の血統構成

■中山1200の実績重視

■前走ダート


予想



9番レッドスパーダ

相手

1番アポロフェニックス

3番セイコーライコウ

4番シンボリグラン

5番ダッシャーゴーゴー

10番キンシャサノキセキ

16番ケイアイアストン

のプク流しです

本命はレッドスパーダ

気がかりは初のスプリント戦だということだけ

実力はこのメンバーでも1・2位だし

なにより現役で1400以下無敵のキンシャサノキセキと斤量差3キロこれは大きい

前走の阪神Cの内容からまず3着以内は外すまい

穴はシンボリグランですね

このレース2回馬券になっている

穴人気しそうだがそれでも配当的に安くはないだろう


自信度A



チューリップ賞

いよいよ女王が始動

すでに同世代に敵はいない感じで

歴代女王との比較レベルに達している

個人的にはアパパネはまだ牡馬とやって無いので比較は難しいが

ファレノプシスやファインモーション級にはすでに到達していると思われる(牝馬相手にはまず負けないレベル)

よって次はエアグルーヴ級かどうかですね(牡馬相手にそれなりにやれるレベル)

おそらくアパパネもこのクラスでしょう

ここを突破すれば不世出レベルのウオッカ、ダイスカ、ブエナビスタ、スイープトウショウ

へと繋がるがどうでしょう?


傾向

■阪神JFの上位馬で人気ならまず崩れない

■芝・ダート兼用の血統(自身が走ってもいい)

■先行馬

■内枠

■1番人気


予想

3連単フォーメーション

1着

8番レーヴディソール

2着

2番タガノラヴキセキ、10番ライステラス

3着

1番ケイティーズジェム

2番タガノラヴキセキ

3番ハピシン

6番ビッグスマイル

10番ライステラス

12番メーヴェ

です


本命はレーヴディソール

これはしょうがない

出遅れても勝つので阪神1600外回りなら

絶対に勝つ

骨折、落馬クラスのアクシデントが無い限りは負けない

それに阪神が改修されてから1・2・1・2とJFの覇者は連を外したことも無く

今回は1着の番

よって勝つ

穴はハピシンですね

前にさえいければある程度安定した成績なので

今回のメンバー構成ならハナもありえるので

逃げ残りの3着に期待

それにこのレース逃げ残りが多いんですよね


自信度S






プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード