阪急杯&中山記念 レース回顧

こんにちはJです。


では、さっそく


阪急杯から

1着サンカルロ

2着ガルボ

3着フラガラッハ

予想は・・・

見事的中!

久々の当たりですね

昨日の結果からまたBOXに戻そうかとも思ったけど

こうゆう時に限って軸馬が来るんですよね(笑)

サンカルロは余裕の横綱相撲でしたね

正直、開幕週で外枠、来て4着かもなと思ってましたけど

要らぬ心配でした

ガルボがまともに直線抜けていれば分からなかったけど

ガルボはまた勝てませんでしたね

いつもいい勝負なんだけどね

賞金的に高松は無理そうですね

マイラーズCかな次は

フラガラッハは良くあの馬場で伸びて来ましたね

これは期待の新星かな

こちらも賞金的に本番は無理そう

これもマイラーズCかな


中山記念

1着ヴィクトワールピサ

2着キャプテントゥーレ

3着リーチザクラウン

予想は・・・

見事的中!

馬単、3連単、両取りですね!!


ヴィクトワールピサはやはり圧勝でしたね

3コーナーで動いたとき会場はどよめいたが

俺的には余裕だと思ってました

ヴィクトワールピサにとってはあれ位からのロングスパートがベスト

このレースっぷりなら有馬連覇は確実じゃないですか

後は、オールウェザーへの適正次第ですね


キャプテントゥーレは能力を出し切った

本来ならこの馬が勝っていたレース

同じ皐月賞馬でも最強世代と平均レベルでは力差がありすぎる

次は安田記念かもう1本走るか分からないけど

ここがベストなんだと思うけどね・・・残念ながら


リーチザクラウンはヴィクトワールをマークする形で

差す競馬に徹した

結果、来たけど・・・

勝ててないんですよね

本来の走りを見せることはもう無いのかな・・・

今回は逃げると思ったんだけどなぁ

これじゃ、この馬の個性が・・・

次こそは逃げを期待・・・無理かなぁ

スポンサーサイト

アーリントンC レース回顧

こんばんはJです。


1着ノーザンリバー

2着キョウエイバサラ

3着テイエムオオタカ


予想は・・・

軸馬が来ず・・・


うーんノーブルジュエリーは出遅れたしね

さすがにそれでアーリントンは無理だね


ノーザンリバーは上手く立ち回った

それでも中団から差したのは好評価

次走はNHKだと思うがかなりの有力馬ですね

キョウエイバサラは内枠を利して来ましたね

父があまりにも聞いたことが無かったので敬遠しましたが

候補ではありました

まだ今回は実力というよりアーリントンCの傾向で来た感じ

評価は次ですね

テイエムオオタカは抜群の安定感ですね

ロケットスタートから自分の競馬をした

もしノーブルジュエリーが普通のスタートだったら

どうなったか分かんないけど

それでもオオタカは崩れなかったかな


ここで賞金を加算できなかったのは痛いですね

次走はフラワーCかな

次こそは快心の逃げを期待です

阪急杯&中山記念 予想

こんばんはJです。


阪急杯

今年の高松の宮記念は阪神で施行されるので

このレースが一番近いと思うので

前哨戦の意味が強いか

傾向

■内枠絶対有利

■ミスプロ系やロベルト系

■外枠は準GⅠ馬のみ考慮(今年はサンカルロ)


予想



2番ガルボ

相手

4番フラガラッハ

6番ビービーガルダン

7番ワンカラット

9番コスモセンサー

15番サンカルロ

のプク流しですね

本命はガルボ

惜しいレースが続いているが

そろそろ古馬重賞が欲しい

最強世代の短距離を引っ張る存在として

負けられないか(でもツメが甘いんだよなぁ~)

穴になるのかなコスモセンサー

この馬も前走ではっきりした距離適性

1600がギリでここはベストかも

ガルボに勝てるならこの馬しかいない

中山記念


アパパネ回避でメンバーの心配をしたが

いらぬ心配で豪華なメンバーが揃った

むしろマイラーズカップのが不安ですね

このレースの楽しみはもちろんヴィクトワールだが

歴代最強の中山巧者キョウエイストームがこのメンバー相手にも記録を伸ばせるかが注目ですね


傾向

■リピーター

■1800mの重賞で連対歴アリ

■近2走で4角5番手以内


予想



9番ヴィクトワールピサ

相手

2番アロマカフェ

3番キャプテントゥーレ

4番リーチザクラウン(好きな馬 歴代12位 現役1位)

5番リルダヴァル

11番キョウエイストーム

12番レッドシューター

の馬単流し200円賭け

と1着ヴィクトワール2着キャプテントゥーレとキョウエイストーム3着上記2頭と馬単の残りの相手

後は、ヴィクトワールとリルダヴァルの2頭軸で

相手が1番マルカボルト、2番アロマカフェ、7番ミッキードリームの4歳馬券ですかね



本命はヴィクトワールピサですね

最強世代の最強馬として

中山巧者として

絶対に負けられないレース

内容以前に勝ちが求められる試合ですね

穴はレッドシューターですね

このメンバーに入ると7~9番人気かな

1800に強いしね

上手く立ち回って3着を・・・期待



アーリントンC 予想

こんばんはJです。


今週は重賞3つ

いよいよG一に向けてのトライアルが本格化しますね

今週のピックアップは最強世代の最強馬ヴィクトワールピサがいよいよ始動

ここをステップにドバイへと向かいます

なかなかの豪華メンバーだがここは格好をつけてほしい所ですね


その前に土曜のメインアーリントンC

近年GⅠ馬が多く排出されている

隠れた出世レースですね

今年もその先輩たちを目指して好メンバーが揃いました


傾向

■前走4角4番手以内か近2走で2番手の競馬

■ミスプロ系

■外枠差しはまず消し(来るならGⅠ級)


予想



6番ノーブルジュエリー

相手

1番スマートロビン

2番テイエムオオタカ

5番アマノレインジャー

12番ノーザンリバー

のプクとジュエリー1着の相手がロビン、オオタカ、リバーの3連単ですね

本命はノーブルジュエリー

恐らくハナに立つと思うが

開幕週で前が止まらないからそのまま押し切ると思われる

今年の3歳牝馬のレベルは非常に高く牡馬相手でもこのクラスの馬なら勝算あり

ここを勝ってレーヴディソールに挑戦だ!

穴はアマノレインジャー

スマートロビンがどの位置につけるか次第だが

枠的に見ても、それなりの位置には付けられるはず

無欲の3着に期待

フェブラリーS レース回顧

こんにちはJです。


では、さっそく

1着トランセンド

2着フリオーソ

3着バーディバーディ

馬券は・・・

軸馬が4着でした・・・(もっとがんばれよ)

トランセンドが完勝でした

常に突かれての圧勝、すごく強かったです

これは、本当にエスポワールとの対決を見たかった

かしわ記念がすごく豪華になりそう

フリオーソはさすがの実績馬ですね

戦ってきた相手が強かったからね

このメンバーなら中央でもやれるか

バーディバーディはよく頑張ったがGⅠを取るには実力不足か

最強世代の唯一の弱点ダートですね

世代のトップがこのレベルだからな

しばらくはエスポとトランセンドの時代が続きそう

ダノンカモンはよく頑張ったんだが

フリオーソに寄られて潰されたかな

おかげで馬券が・・・

今年はスタートで躓きましたか・・・

ダイヤモンドS レース回顧

こんばんはJです。


では、さっそく

ダイヤモンドS

1着コスモメドウ

2着コスモヘレノス

3着キタサンアミーゴ


馬券は・・・

あと少しでしたけど・・・外れました

ビートブラックが出遅れなければね・・・

両取りだったのに

コスモメドウはやはり来ましたね2馬身差の圧勝

これで、春天に向けて楽しみな素材が出て来ましたね

コスモヘレノスはやはり長距離が合う

今回は斤量差だけ

本番では、逆転は可能で

地力は勝ちらのが上ですからね

キタサンアミーゴは

地力を示したが、本来なら4着ですからね

それでも、これからは注目ですね


また独占・・・

5着にもゲシュタルトが入り

最強世代の恐ろしさですね

ゲシュタルトは・・・路線が難しいですね

夏のローカルしか無理な気が・・・リルダヴァルと競う感じですかね


フェブラリーではファントムの圧勝に期待!

ダイヤモンドS&フェブラリーS 予想

こんばんはJです。


今年最初のGⅠですね

エスポワールとスマートファルコンのいないフェブラリーS

ここは新チャンピオンではなくトラセンドに統一して欲しいですね

ダイヤモンドSは例年並みか

最強世代で若干ハイレベルに見えるか?

では行きましょう

ダイヤモンドS

毎年53キロ以下の軽量馬が来るこのレース

万馬券必至ですね

ここも最強世代が制圧濃厚か?


傾向

■近走、条件戦で上がり3位以内

■長距離に強い血統

■53キロ以下

予想



4番コスモメドウ

相手

2番エーティーボス

3番スノークラッシャー

7番コスモヘレノス

9番アースシンボル

11番スリーオリオン

16番ビートブラック

のプクとメドウ、ヘレノス、ブラックの3単BOXですね

本命はコスモメドウ

万葉S勝ちで53キロは美味しい

まず3着以内は外れないと思う

勝ち切るかは微妙だけどね

穴はアースシンボルですね

魅力は母父リアルシャダイですね

しかも牝馬で舐められるの必至

ジンクスだけならすべて持っているので期待大です

怖いのはモンテクリスエス

レコードホルダーを外すのは怖いがここは勝負です

頼むから来るなよ・・・


フェブラリーS

ついに今年のGⅠの開始ですね

強い2機がいないのが本当につまらない

ここで勝っても、所詮、あの2頭がいないだろとレッテルを張られるのが落ち

トランセンドとコスモファントム位ですかねこれを回避できるのは


傾向

■外人J(63%)

■自身、または産駒にマイルGⅠ

■人気馬


予想



7番ダノンカモン

相手

2番コスモファントム

5番バーディバーディ

12番トランセンド

13番フリオーソ

14番セイクリムズン

15番シルクメビウス

16番マチカネニホンバレ

のプクとファントム、カモン、フリオーソの3単BOXと

トランセンド1着固定のコスモファントム、ダノンカモン、セイクリムズンの3連単ですね

本命はダノンカモン

1600で着外無し、でこのメンバーなら確実に3着以内でしょう

父はサクセスブロッケンと同じクリスエス

十分勝てる計算は立つ

穴はコスモファントムですかね(穴人気しそうですが)

最強世代として揉まれてきているので無様な負けは無いはず

ダートも急遽なのか予定していたのか分かりませんが

無理に使わないでしょうから予定だと思いたい

その艇でいくと満を持してのフェブラリー行き

ここを勝ってさらに層の厚さを深めてほしい所ですね

クロフネ級の圧勝を期待

共同通信杯&京都記念 レース回顧

こんにちはJです。


では、さっそく

共同通信杯から

1着ナカヤマナイト

2着ユニバーサルバンク

3着ディープサウンド

予想は・・・

軸馬が来ず・・・

まさかサトノオーがあんな後ろにつけるとは思わなかったですね

4~5番手につけていれば勝ってたと思うけど・・・

ナカヤマナイトは堅実ですね未だ着外なしですね

見事な内掬いでした

ユニバーサルバンクはGⅠ2着馬と接戦を演じただけありますね

しぶとかったが最後に掬われた

この馬は実力の割に人気が無いですよね・・・

これからどうなるか

ディープサウンドはスローを見切ってのハナ主張が効きましたね

それでも実力が無ければ3着以内は無理で

本番の中山ならあるいはあったかも


これで決定的ですねダノンバラードの惨敗によりラたん組は雑魚というこで

これでは、オールアズワンもたかが知れてますかね

これでまた牡馬クラシック路線は難解に

そりゃ、グランプリボスが王道に来るわけですな


京都記念

1着トゥザグローリー

2着メイショウベルーガ

3着ヒルノダムール

予想は・・・

ベルーガがいない・・・

うーんプロヴィナージュと迷って何故かプロヴィナージュを取ってしまった・・・残念

トゥザグローリーは着差以上に強かった

終始内に居て、最後外に持ち出してあの強さ

他の馬より明らかに多く走っている

この走りだと春天でも大本命じゃないですかね

メイショウベルーガは京都娘ですね(もう熟女か)

去年、あれだけ使ったのにこの強さですか

同じ京都巧者のオウケンとはえらい違いですね

次走は春天かヴィクトリアマイルか分からないけどまだまだ行けそうですね

ヒルノダムールはまた重賞に手が届かなかったですね

うーん、本当に強いんだけどね

直線短いけど中京記念とかにでて賞金を加算して欲しいですね

この馬の力なら押し切れると思うけどね

そこはリルダヴァルとは違うと思うけど


ダノンシャンティは向こうに行かないでほしいです

おとなしくマイラーズカップ→安田記念でいい

マイルの絶対王者として君臨してほしいです

このレベルで海外に恥をさらすことはない

無理に距離を延ばすこともない

頼むからマイルで王者を張って欲しい!

というか負ける姿をあんまり見たくない!

クイーンC レース回顧

こんばんはJです。


1着ホエールキャプチャ

2着マイネイサベル

3着デルマドゥルガー

予想は・・・

見事的中!

久々に重賞をゲットしましたね

意外と付かなかったけど(笑)

圧倒的人気のダンスファンタジアが飛んだから万馬券かと思ったんだけどなぁ~


ホエールキャプチャはやはり強いですね

当てる側としては非常にありがたい馬ですね

でも、それだけじゃない、ちゃんと実力もあるのでね

これで、もう一度女王に挑戦ですね

マイネイサベルは左回りに強いのかな父同様に

NHKマイルの穴候補出ですかね

デルマドゥルガーは自分の競馬をしたけど相手が悪いかな

フレンチカクタスと同レベルで切磋琢磨しそうですね

期待されたダンスファンタジアは直線の進路取りに手間取りましたね

それでも来るかと思わせる脚だったが・・・甘くはないですね

関東圏でこのレベルではとてもじゃないがキビシイでしょう

やっぱり去年の阪神JFの実力がそのままのなのでしょうね

現にJF組がワンツーですし

これは2年連続の牝馬3冠かな


クイーンC&共同通信杯&京都記念 予想

こんばんはJです。

今週も重賞3つですね

3歳牝馬の重賞クイーンC

ここにダンスファンタジアが登場東の大将としてここは負けられないか

共同通信杯は無傷の3連勝を賭けてサトノオーが出走

この馬は相当強いと思うので楽しみですね


京都記念は宝塚記念か?という位豪華ですね

この反動が阪神大賞典」とかに来るんですよね


まずはクイーンCから

今年は1週前倒しのせいで予想しかできませんね

超良血馬ダンスファンタジアが出走

勝てば桜へ直行なのかなオークスまで賞金はたんまりあるし

それ以外にもイイ馬が多いですね

傾向

■SSの血を持っている

■ダートで好走の差し馬

■3~4番手で競馬

予想



9番ホエールキャプチャ

相手

1番ダンスファンタジア

4番マイネイサベル

10番デルマドゥルガー

11番フレンチカクタス

14番ユースティア

のプクと1・9・11の3連単BOXですね

本命はホエールキャプチャ

相手、展開、馬場、競馬場、すべて関係なく3着以内

この圧倒的な安定感ですね

3着以内は外れないでしょう

穴はユースティアですね

出遅れ癖があるが東京ならある程度はカバーできるので

3着に期待ですね


共同通信杯

近年はマイラーとしての資質が問われているイメージですね

今年のメンバーは距離が延びてもよさそうなイメージの馬が多が果たして?

傾向

■近走上がり2位以内か2番手以内の競馬

■マイル実績

■米国血統


予想



5番サトノオー

相手

2番ナカヤマナイト

3番タツミリュウ

11番ダノンバラード

12番ベルシャザール

13番ディープサウンド

のプクと5・11・12の3単BOXですね


本命はサトノオーですね

無傷の3連勝をぜひ飾って欲しいですね

今年の牡馬路線は抜けた馬がおらず少々面白みに欠ける

ここを圧勝すればクラシックが見えてくるので頑張って欲しいですね

穴はタツミリュウですね

前走の大敗で評価が落ちているがGⅠのペースに戸惑っただけで

決して弱くはないと思うので頑張って欲しいですね


京都記念

しかしこれまた豪華なメンバーですね

有馬3着馬がここ始動って?どうよ

おとなしく大阪杯で良いじゃんと思う

レースとしては非常に楽しみなんだが

傾向

■有馬組は着順問わずOK

■日経新春とAJCC組は5着以内

■海外組は好走馬のみ

■欧州の血

■先行馬

■後ろからの馬はSSの血が必須

予想



2番トゥザグローリー

相手

3番ビッグウィーク

4番ダノンシャンティ

11番プロヴィナージュ

12番ヒルノダムール

のプク200円賭けと2・4・12の3単BOX

ですね

本命はトゥザグローリー

今回も2~3番手につけてビッグウィークのみを捕まえて勝つって感じですかね

でもこの馬外回りだと差す競馬するんですよね・・・

そこまで切れないんで前に行って欲しいが・・・

穴はプロヴィナージュですね

スローペースが濃厚で恐らく2番手でしょう、上手く流れに乗れればあわやの3着があってもおかしくはない


ダノンシャンティには勝ってほしいですね

ハイレベル世代のGⅠ馬として負けられないでしょうそれはビッグウィークにも言える

この馬にしたらここが勝負今回は今までと違いある程度マークされる立場

他に有力馬がいるのでキツクはないが楽でもない

GⅠ馬2頭のデットヒートもみたいですね

それでもトゥザグローリーが勝つと思うけど

きさらぎ賞&東京新聞杯 レース回顧

こんばんはJです。


きさらぎ賞

1着トーセンラー

2着リキサンマックス

3着オルフェーヴル

予想は・・・

ダメでしたね

あと少しだったけど

それにしても、すごい展開ですね

古馬GⅠでのテレビ馬はよくいるけど

3歳の重賞であそこまで飛ばすのはなかなかいないですからね

トーセンラーはすごい脚でしたね

展開が展開だからギリギリだったけど

本来のペースならどんだけ千切っていたか

牡馬にようやく主役級が出たかな

リキサンマックスは展開に恵まれたが

それでもメイショウナルトを振り切ったのは評価できる

血統面からも次走はおそらくNZTだろうから

ここでは主役でマークされてどれだけできるかが楽しみですね

オルフェーヴルは地味に安定してますね

右回りならある程度は安定勢力かな

でもどうしても兄と比べられるのは辛い所か

期待されたウインバリアシオンは4着

うーん、早計かもだけど

去年のラたんは低レベルなのでは?

これで3着以下はダメダメですからね

残った砦はダノンバラードとオールアズワンだが

ダノンバラードは共同通信杯を予定

ここで連を外すようなら、この組はかなり弱いとみる

アズワンだけは別格だと思うけど

弥生かスプリングか分からないけど

個人的にはこの世代で1番だと思っています

なので勝っては欲しいけど


東京新聞杯

1着スマイルジャック

2着キングストリート

3着ゴールスキー

予想は・・・

軸馬が来ず・・・

うーんやっぱりBOXに戻した方がいいのかも

スマイルジャックは東京の1600がベストなのでしょうね

強かった

それでも、ハイレベル世代のおかげで人気は出ないんですよね

ある意味ありがたい話です

キングストリートはしぶとく猛追

これからは重賞の顔となるでしょうね

ゴールスキーはなんとか3着って所ですか

ハイレベル世代のマイル王を名乗りたかったが

3着では・・・ね

多分出ないと思うけどダノンシャンティがマイル王で挑戦状を叩きつける為にも勝ちたかったですね

やっぱりマイルは混迷ですか

エーシンフォワードが去年のような力を出せるかは分かりませんし

グランプリボスに統一してもらうしか・・・



小倉大賞典 レース回顧

こんばんはJです。


1着サンライズベガ

2着バトルバニヤン

3着リルダヴァル

予想は・・・

軸馬が来ず

軸のナリタクリスタルがまさかの失速

残り400の時点で扱きっぱなし

この時点で諦めちゃいました

サンライズベガは上手く流れに乗れましたね

これ以上ない完璧な感じだった

意外にも重賞初制覇ですね

ローカル重賞である程度の人気を常に持っている馬で

やっと制覇出来たって感じですね

バトルバニヤンはやはり来ましたか小倉巧者

小倉は俺の庭と言わんばかりの伸びでしたね

また当分来なそうですけどね

リルダヴァルはまた3着ですか

本当に勝てないですね

ここは正直、負けてはダメなレースでしょ

新馬戦で小倉デビューで圧勝しているから適性は高いはずで

しかもハイレベル世代だし

正直、これ以上負ける姿を見たくないです

ハイレベル世代のGⅠ3着馬として恥ずかしいので

このまま夏まで休んでサマーチャンピオンを目指してほしいですね、まずは

このクラスが負けると世代のレベルが低まるので

小倉大賞典&東京新聞杯&きさらぎ賞 予想

こんばんはJです。

今週も重賞3つです

ローカル重賞とマリウ戦線を占う重要な一戦とクラシックの出世レースですね


まずは小倉に戻ってきた小倉大賞典から

メンバーは例年並だがリルダヴァルというハイレベル世代屈指の実力者が出てきた

この馬にしたらここは絶対に落とせない1戦ですね

絶対に負けられない戦いですね


傾向

■欧州スタミナ血統

■前走2000m前後の距離

■4番より内

■7枠、8枠


予想



2番ナリタクリスタル

相手

3番リルダヴァル

4番シゲルタック

8番コスモセンサー

9番サンライズマックス

10番サンライズベガ

14番バトルバニヤン

のプク流しですね

本命はナリタクリスタル

この馬は今やローカル重賞の顔

1800mは100%連対

本来ならマークされる立場だが

リルダヴァルのおかげで緩和される

器用に立ち回れるのも強み

よって本命に

穴はバトルバニヤンですね

言わずと知れた小倉巧者

完全に人気が無いので3着に期待


東京新聞杯


それにしても豪華なメンバーですね

マイルCS2,3着馬が揃って出てくるとは

それにここで負けているようでは本番はおぼつかない

完全な一騎打ちムードが漂うが・・・

傾向

■内枠先行か中距離の差し馬

■ダート要素のある血統構成の先行馬

■差しは王道系

予想



4番ダノンヨーヨー

相手

1番ゴールスキー

8番フラガラッハ

10番カウアイレーン

14番ネオヴァンドーム

15番スマイルジャック

のプク流しとゴールスキーとヨーヨーのワイドですね

本命はダノンヨーヨーです

ここは負けられない

富士Sの再現かと

穴はカウアイレーンかな

決め手なら1番かも

女の子相手だが切れまくった前走

人気の盲点にもなりそうで楽しみですね


きさらぎ賞

出世レースの1つで菊花賞への結び付きも強い

今年はそれなりのメンバーだが

荒れそうな感じがするが果たして?

傾向

■菊花賞に強い血統

■前走1600以下は消し(GⅠを除く)

予想

6番トーセンラー

9番ウインバリアシオン

のワイド2000円ですね

1点で

前走1600組が多く

無理に流したくなかった

この2頭なら3着は外さないと思うけどね



サクセスブロッケン引退

こんばんはJです。

俺の好きな馬のサクセスブロッケンが引退しました

根岸13着がラストランになりました

デビュー前から気にしていた馬で

というのもお母さんのサクセスビューティも好きな馬だったのでね

その子と言うことで着目していました

福島デビューにはちょっと驚いたけど

圧勝でした

何よりダートっていうのがね

両親ともに芝なのにと思いながら

でもその勝ちっぷりから将来のスターロードが見えました

その後もダート界の新星として4連勝しました

何故か日本ダービーに出走しました

その時にもトラックマンが両親は芝馬なのでと言っていたが

調教師は芝は無理ですねとコメント

期待料込みは分かっていたけど3番人気は驚いた

俺自身も結構太めに買ってしまった

まあ好きな馬だからいいんですけどね

その後はダートチャンピオンになり

古馬へと挑むも善戦マンへと変貌してしまった

事実、当時は化け物が2期もいたからしょうがないのかもだけど

ちょっとショックでしたね

でも明け4歳になってカネヒキリ、ヴァーミリアンを粉砕して

新王者へ

これからどれだけ勝利を積み重ねれるかと思った矢先

また勝利から遠ざかってしまいました

王者もあっけなくエスポワールシチーに奪われて

東京大賞典を勝った時は復権かと思ったけど

完全に時代はエスポワールへ

結局、最後は不慣れな距離で終わってしまった

どうせならフェブラリーで引退すればよかったと思うけど


でも一番納得がいかないのは種牡馬になれないことですね

シンボリクリスエスの後継種牡馬でしょ

何で?

これがSS系ならともかく代表産駒じゃん

他にGⅠ馬は居ないわけだし

それに血統構成も悪くないはずだし

よく分かんないですね


就職先が乗馬だなんて悲しすぎる


でも決まった事なんでしょうがないです

長い間お疲れさまでした


プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード