京都牝馬S&根岸S レース回顧

こんにちはJです。


京都牝馬S

1着ショウリュウムーン

2着ヒカルアマランサス

3着サングレアズール

予想は・・・

勝ち馬がいない・・・

しかし当たらないですね

ショウリュウムーンは伊達に牡馬に揉まれてなかったということか

さすがにジンクス無しでは無理ですね



やはり来たかヒカルアマランサス勝ち馬に屈したものの

1600の外回りは強い

これからも中心ですね

サングレアズールが見事穴をあけました

アグネスワルツが行けなかったのも大きかった

でも今回は穴だから来れたのであって

これからがこの馬の勝負ですね


根岸S

1着セイクリムズン

2着ダノンカモン

3着ダイショウジェット

予想は・・・

こちらは3着がダメでした

セイクリムズンは重賞連勝ですね

ただ本番は?となるとどうなんだろう

王者が2頭居ないのでチャンスはチャンスですね

ダノンカモンは安定感は抜群ですが

勝てないですね・・・

ここは勝てると思ったけど

ダイショウジェットが穴をあけた

1400では良く来る

そして当分来ない

スポンサーサイト

オーストラリア戦

こんばんはJです。

いよいよ決勝戦ですね

ここで優勝してしっかり記録更新して欲しいですね


日本1-0オーストラリア



李の値千金の一発で

見事優勝!

見事に復権を果たしました

それにしても美しいゴールでした

日本代表史上最高のゴールなんじゃないですかね

個人的には帰化選手は好きでないので

心の底からって訳にはいかないけど

プレイに対する気持ちはすごく好き

生粋の日本人かハーフだったらなぁと毎回思いますね


試合は川島様様ですね

4点は防いでるんじゃないですか?

とにかく守りの時間が多かった

その中で長友の貢献度は半端じゃなくデカイ

攻守ともにマンオブザマッチでしょう

個人的にMVPを上げたいぐらいで

これからも代表を引張って行ってほしいですね


ザックの采配はイミフのも多いですけど

結果的に変わった選手が結果を残しているのは評価できる

勝てば官軍じゃないが

正直、支持せざる得ない


たくさんの離脱者が出たが

きっちり結果を残した

これからも、もっと前進していきましょう


がんばれ日本!

シルクロードS レース回顧

こんばんはJです。


1着ジョーカプチーノ

2着アーバニティ

3着モルトグランデ

予想は・・・

軸馬が来ず



ジョーカプチーノはまさかの行き足が鈍った

おかげで差す競馬になった

あの瞬間ほとんどの人が終わったと思っただろう

しかし、要らぬ心配だった

鬼脚炸裂、前でも後ろでも強いとなれば

もう宮記念はこの馬しか考えられないか


アーバニティは見事穴をあけました

どう考えてもこの馬を買うのは無理ですね

一気に切れたんでびっくりしました

モルトグランデはやっぱり相手なりに走りますね

勝ち馬とは切れの差で同じような位置から来ましたね

この馬もいずれ重賞取れそうですけど

オーシャンS位かな


シルクロードS&京都牝馬S&根岸S 予想

こんばんはJです。

今週は重賞3つです

土曜は今年の短距離界を占うシルクロードS

なかなかの好メンバーが揃いました

京都牝馬はGⅠへ向けての賞金稼ぎですね

こちらも例年以上の好メンバー

根岸S、今週1番はこのレースですね

ダ1400のスペシャリストが4~5頭出走

ここにGⅠ馬サクセスブロッケンが帰ってきた


まずはシルクロードSから

1番人気がものすごく弱いハンデ戦

今年の1番人気は強そうだが・・・

傾向

■近走上がり2位以内か2番手以内の競馬

■ダンチヒ、SS、プリンスリーギフト系

■上がり2位以内のSS系

■54キロ以下で4~9番人気(特に54キロ)


予想



3番スプリングソング

相手

4番ショウナンカザン

5番ティファニーケイス

7番モルトグランデ

9番ジョーカプチーノ

12番ファイングレイン

14番スカイノダン

のプク流しですね

本命はスプリングソング

カプチーノと迷ったがやはり斤量差と1番人気が弱いので(おそらくカプチーノが1番かと)

明らかに充実一途で今回も好枠から良い位置をキープできそう

恐らくカプチーノとの一騎打ちになると思うけど

穴はファイングレインですね

着順こそふがいないが

以前の切れが戻ってきている印象

このレース得意のフジキセキ産駒!

無欲の突っ込みに期待



京都牝馬S

明け4歳にかなりの好メンバーが揃いましたね

クラシックは独裁政権だったので賞金が足らないんでしょうね

おかげで好メンバーですけど

レベルの高いとされる4歳だが

牝馬は例年より少し上位だと思う

近年は名牝の宝庫でトップは強いが世代としては?

というレベル

この世代はトップレベルに多数というイメージでいます

それでも3冠馬は別格だが

傾向

■距離短縮

■6番より内で速い上り

■先行馬

■ダートに実績のある血統

予想



8番ヒカルアマランサス

相手

3番レディアルバローザ

6番サングレアズール

7番アグネスワルツ(好きな馬 歴代33位)

12番アプリコットフィズ

13番ブロードストリート

のプク流しとワルツ、アマランサス、アプリコットの3連単ですね

本命はヒカルアマランサス

京都1600外回りはこの馬のためのもの

現役牝馬でこの切れに対抗できるのはブエナのみ

連覇濃厚とみる

穴はサングレアズールですね

上手くワルツの後ろにつけて残ってくれることを期待


根岸S

ダ1400のGⅠですよね

ここまで同時期にスペシャリストがいるのも珍しい

果たしてどの馬が頂点を取るのか

勝っても本番は・・・キビシイだろうなぁ


傾向

■ダ1400の実績

■距離短縮

■前走5位以内

■前走上がり上位

予想



5番ダノンカモン

相手

1番セイクリムズン

3番ティアップワイルド

6番ケイアイガーベラ

10番スターボード

12番サクセスブロッケン(好きな馬 歴代10位)

15番ワールドワイド

のプク流しですね

本命はダノンカモン

このスペシャリストの中でも相手なりに走れて1600でも勝負できる馬

その他はガチで1400専用か1200の方

武蔵野2着を高く評価(勝ち馬は後のGⅠ2着馬)

穴はサクセスブロッケンになるのかな

正直、忙しそうに思えるが格は2枚も3枚も上

それに好きな馬でもある、頑張って欲しい

ここで勝てれば本番が非常に楽しみになる

エスポとファルコンが回避濃厚なら相手はトランセンドのみ

ここを飛躍のレースとして欲しいですね

韓国戦

こんばんはJです。


ついに準決勝の日韓戦ですね

結果は


日本2-2韓国

前田   キ・ソンヨン

細貝   ファン・ジェウォン


PK戦

3-0

見事勝利しました!!

結果だけでいえば良くやったと言えますが

そもそもスタメンに疑問符がつきました

なぜ、ラッキーボーイの伊野波を使わずに岩政なのかと?

最初は怪我でもしたのかと思ったんだけど

違うし

身長差や体格で負けないための起用だろうけど

この大会自体が若手台頭の目的もあるのに若い伊野波を使わないザックの采配

正直分からない

こうゆう大会はラッキーボーイやシンデレラボーイを使わない手はないです

多少、能力が劣っていたとしても仮にも代表のユニフォームを着れるレベルなのだから

落ちたとしてもワンランクでしょ

名将のザックなら分からないわけないが・・・

あと個人的な意見でいえば岩政は大したことはないです

絶対!伊野波のが上ですし

吉田と競わせる意味もある

総合的に見てこれは明らかな采配ミス


選手交代も意味が分からない

なぜ拮抗した状態で香川を下げるのか?

変えた選手が細貝で別にオフェンシブではない選手

まだ守る状態で無いのに香川を下げる意味が分からない

結果的には細貝がラッキーボーイになったけど

本来は本田がPKを決めていればよかった話

その本田はPK戦の1番手を蹴る強心臓はリスペクトに値する

ついさっきPKを外した上に同点に追いつかれて気持ちが切れそうな場面で

最初のキッカーで出るのはスゴイ

決めれば乗れるが外したらこの試合だけで無く、これからの代表のキャリアに問題が出そうな場面で

きっちり決める当たりはさすがですね


そしてザック采配最大のミスは

本田拓也を投入したことです!

事実、アイツが出た後で追いつかれて

PKも2人が連続で決めた後に喜ぶベンチや選手達の中で

アイツだけはボーっとしていた

その後に蹴った長友は外した

元々嫌いな選手だったが、さらに拍車をかけましたね

長谷部の代わりなら藤本を出せばいい

または柏木でも良かった

アイツがユニフォーム姿になった時から胸騒ぎがしていた

嫌な予想は当たるもの

本当にクズい選手ですよ

悪い仕事しかしない

川島が川口かと思わせる鬼神モードでしたから

なんとか勝てましたけど

ザックは今は持ってますけどいずれそれもなくなる

しっかり良い選手とダメな選手を見極めてほしい


次はオーストラリア戦ですね

オーストラリアはウズベキスタンを粉砕しました

まあ妥当ですけど

この余力十分のオーストラリアですからね

厳しい戦いになる

でも、勝つのは我々ですけどね

吉田も帰ってくるし

ベストの布陣で臨めるんじゃないですか

圭祐に変えて細貝をスタメンでも面白いんじゃないかな

正直、今大会の圭祐は微妙

というのも求めるモノが高いので満足できないですね

PKを外すし

それよりも今大会の”持ってる”人間を出して欲しいですね


あと一つでタイトル奪取ですね

がんばっていきましょう!

初場所 千秋楽

こんばんはJです。

      主な結果


勝ち          負け

白鵬14-1      魁皇9-6

琴欧州10-5     把瑠都9-6

稀勢の里10-5    日馬富士8-7

豪栄道11-4     琴奨菊11-4


千秋楽は順当な結果でした

とはいえ場所全体でいえば

2位の成績がまたも平幕

何のための役力士なのか?

今場所の収穫といえば

稀勢の里と琴奨菊が関脇で2ケタ勝てたことだけで

これも続けなければ大関への道はまた閉ざされます

もうそろそろ良い歳なので本気で上を目指してほしいです



平安S&AJCC レース回顧

こんばんはJです。


まずは平安Sから

1着ダイシンオレンジ

2着インバルコ

3着サクラロミオ


予想は・・・

軸馬が来ずですか

うーん結構自信があったが

ダイシンオレンジは横綱相撲だったが最後に追い詰められた

まあこんなものでしょう

インバルコとサクラロミオはすごい脚で突っ込んできました

ですが勝つまでは至らなかった

相手が強かったけど

ニホンバレは1番人気の呪縛にやられたかな

オレンジが1番人気だと思ったけど

AJCC

1着トーセンジョーダン

2着ミヤビランベリ

3着ネヴァブション

予想は・・・

こちらも軸馬が来ず・・・

トーセンジョーダンは強かった、ここでは役者が違うと言わんばかりに

有馬5着は伊達ではないか

驚いたのはミヤビランベリ。確かに前に行くとはだれもが思ったが

ここまで粘るとは

ファントムとボルトにそうそうに捕まると思ったけど

しぶとかった

ネヴァブションはやはり巧者

3連覇こそ逃したが、きっちり馬券圏内へ

超スローで良く来れたものだ


早々に4歳の完全制覇が夢と散りましたね

まあ、常識的に考えて無理ですけど、やっぱり期待しちゃうじゃないですか

4歳が馬券圏内に入れないとはね

ファントムはゆっくり休んで金鯱賞位に復帰で良いんじゃないですかね

初場所 十四日目

こんばんはJです。

     主な結果

勝ち         負け

白鵬13-1     把瑠都9-5

魁皇9-5      琴欧州9-5

琴奨菊11-3    日馬富士8-6

稀勢の里9-5    隠岐の海11-3


あ~あ普通に千秋楽前に決まってしまった

稀勢の里は良くも悪くも仕事をする

まあ、隠岐の海が負けた瞬間に決まったと思いましたけどね

平安S&AJCC 予想

こんばんはJです。


今週も古馬中距離重賞がありますね

先週に比べれば小粒だが、先週が濃すぎるだけ

今回も強力4歳馬がスタンバイ

もうひとつはフェブラリーの前哨戦とはいえなかなか直結はしないが

勝ち馬より2着馬が後のGⅠ馬になっている

逆にこのレースで2回以上馬券になっていると永遠に届かなくなる

ダイシンオレンジはどうなるか?


まずは平安Sから

今年はやや小粒な印象を受ける

毎年、東京大賞典掲示板クラスが来るのだが

今年はいない

難解を極める

傾向

■京都ダ1800巧者

■前走5着以内(勝ち馬は3着以内)

■父か母父に芝の中距離GⅠを出している種牡馬


予想



1番マチカネニホンバレ

相手

3番ダイシンオレンジ

4番バトードール

12番タガノクリスエス

15番インバルコ

16番ピースキーパー

のプク流しですね

本命はマチカネニホンバレ

相手に恵まれた印象を受ける

この馬は相手が弱いと強い内弁慶タイプ

ネームヴァリューでも一番だと思う

それに1800は負けたことが無い(まだ1回だけど)

3着は外すまい

穴はピースキーパー

上手く流れに乗りインバルコと一緒に飛んでくるイメージでいます


続いてAJCC

ここにコスモファントムが出て来ましたか

てっきり京都記念位かと思ってたけど

ここでも最強4歳世代が力を見せるのか

ネヴァブションの3連覇とトーセンジョーダンの飛躍へのステップ

このレースはこの3つですね焦点は

傾向

■中山の1800、2200,2500での実績あり

■近2走で3角5番手以内

■リピーター

■年明け2戦目


予想



3番コスモファントム

相手

2番ネヴァブション

4番マルカボルト

5番サンライズベガ

6番トーセンジョーダン

のプク流しとコスモ、マルカ、ジョーダンの3単BOXですね

本命はコスモファントム

やや間隔が詰まっているのが気になるが

この世代に常識は通用しない

再びGⅠロードに戻るためにも勝っておきたい1戦だ

穴はサンライズベガ

GⅢでは準主役候補のこの馬

ここでは人気の盲点になりそう(それでも6~8位か)

ネヴァブションは明らかにパフォーマンスを落としているので後ろから来るなら

この馬かと

まー、コスモとマルカとジョーダンの行った行ったで決まる気がするが・・・





カタール戦

こんばんはJです。


ここは正念場ですね

絶対的アウェーのこのゲームは厳しいものとなる

そして俺がリアルタイムで国歌を歌えない

苦戦必至ですね


日本3-2カタール

香川2  セバスチャン

伊野波  ファビオ


やはり苦戦しましたね

常にカタールにゲームを支配される展開

アジアで日本がゲームをコントロールできないのは稀で

意外な展開でした

そんな中、少ないチャンスをモノにしました

予選で不発だった香川が大暴れ

これで乗ってくれればいいが

1点目はともかく、2点目は完全に個の力

良くやってくれました

そして伊野波のナイス予測

これも香川の突破力あってこそだが

しっかり詰めたのは良かった

それでも常にリードを許す展開で決して良いゲームとは言えないが

きっちり最低限のノルマのベスト4までは来ました

次は韓国とイランの勝者とだが

恐らく韓国が勝つでしょうから

ここが事実上の決勝になりますね

決勝はどー考えてもオーストラリアなので

まあどこにも負けてはダメですけどね

優勝しかない


日程の都合上、リアルタイムで国歌が歌えないので厳しいかな

ここまで来たら、楽な相手はいない

気持ちで勝負ですね

初場所 十三日目

こんばんはJです。


       主な結果

勝ち          負け

白鵬12-1      琴欧州9-4

日馬富士8-5     魁皇8-5

把瑠都9-4      稀勢の里8-5

琴奨菊10-3     豊真将7-6

隠岐の海11-2    白馬7-6


今日は割と順当ですね

唯一の波乱?は稀勢の里が負けてしまったこと

とはいえ格は向こうのが上ですけどね

早ければ明日にも優勝決定ですね

なんとか千秋楽まで持ってほしいが・・・

初場所 十二日目

こんばんはJです。


       主な結果

勝ち          負け

白鵬11-1      日馬富士7-5

魁皇8-4       把瑠都8-4

琴欧州9-3      鶴竜7-5

琴奨菊9-3      嘉風2-10

稀勢の里8-4     玉鷲5-7

両関脇が好調ですが、大関陣がボロボロですね

とくに琴欧州はヒドイ

負けてはいけないでしょ

せっかく白鵬が負けたんだから

しっかり付いていかないと


初場所 十一日目

こんばんはJです。


       主な結果

勝ち           負け

稀勢の里7-4      白鵬10-1

琴欧州9-2       日馬富士7-4

玉鷲5-6        魁皇7-4

琴奨菊8-3       把瑠都8-3


なんと白鵬が負けてしましました・・・

連続で同じ相手に負けるとは

そして取り口にまったくイイ所なし

一方的に押し出された

これで稀勢の里は一気に大関への足がかりとして欲しいですね

これで9勝6敗とかだったら死んでほしいですね

現役力士の中で唯一白鵬が脅威を覚える相手なんだから

後すべて勝ってほしいです

がんばれ稀勢の里!

初場所 十日目

こんばんはJです。


       主な結果

勝ち          負け

白鵬10-0      琴奨菊7-3

阿覧4-6       把瑠都8-2

豊真将5-5      琴欧州8-2

日馬富士7-3     豪栄道6-4

魁皇6-4       稀勢の里6-4


なんと有力大関が揃って負けた

これで千秋楽がつまらなくなる

まったくとんでもないことをしてくれたよ

誰が白鵬に2敗もつけれるんだよ

直接倒すのだろうけど

そんなに甘くないよ

明日の稀勢の里に頑張ってもらうしか・・・

サウジアラビア戦

こんばんはJです。


今日は大事な3戦目、ここで引き分け以上で決勝トーナメントへ

相手はすでに敗退が決まっているので勝って上へ行きたい所


日本5-0サウジアラビア

岡崎3

前田2


完勝、圧勝でしたね!

正直、ここまで差がつくとは思っていなかった

いくらモチベーションの低いサウジとはいえ

腐っても西アジア最強のサウジ

取れて3点と思っていたけど

ここまで差がつくとは

やはり先制ゴールの時間が良かった

その後の2点目が効いた

ここでせっかく気持ちを切り替えたのに留めの2点目がきまってしかもキレイに

前田もCFWとしてしっかり得点できたのも大きい

全得点をFWが決めたのが非常にいい傾向です

こんなに気分がいい試合を見れたのも久々ですね

やはり俺が国歌を歌うと勝ちますね(笑)


次は開催国のカタールで戦

最高の状態で挑めますね

懸念としては内田の代わりと思っていたけど

伊野波がしっかり埋めてくれそうですね

キーパーも川島に戻るし

優勝へ向けていい感じですね

メンバーはとりあえず圭祐を出さないでおいた方がいいのかも

この勢いをそのまま持っていってほしいので

それに圭祐をベンチに置いておけば

相手にも脅威でしょうし

松井が離脱した今

岡崎のスタメンが確実なので

スーパーサブとして持ってる男、圭祐を採用して欲しいかな


ここからが本当の戦い、頑張っていきましょう!

初場所 九日目

こんばんはJです。


      主な結果

勝ち          負け

白鵬9-0       豊真将4-5

魁皇6-3       琴奨菊7ー2

把瑠都8-1      日馬富士6-3

琴欧州8-1      徳瀬川5-4

稀勢の里6-3     栃ノ心1-8


琴奨菊はここで負けちゃダメでしょ

しかも瞬殺

簡単に倒れすぎ!もっとねばれ

白鵬もきょうはヒヤヒヤでした

でもしっかり勝利を取れる、この辺の勝負勘が違うのでしょうな

初場所 中日

こんばんはJです。


       主な結果

勝ち          負け

白鵬8-0       玉鷲3-5

日馬富士6-2     徳瀬川5-3

魁皇5-3       阿覧3-5

把瑠都7-1      豊真将4-4

琴欧州7-1      稀勢の里5-3

琴奨菊7-1      豊ノ島1-7


相変わらず白鵬が強い

まったく寄せ付けない強さ

今場所は上位が頑張っているので非常に楽しみです

これから後半戦で楽しみがいっぱいですね

京成杯&日経新春杯 レース回顧

こんばんはJです。


では、さっそく京成杯から


1着フェイトフルウォー

2着デボネア

3着プレイ

予想は・・・

本命馬のみでした


フェイトフルウォーは予想通り強かったです

ここは相手関係的に勝ちたかった

良くやってくれました

デボネアはすごい脚ですね

とても勝ちあがりに苦戦した馬とは思えないですね

これからも注目ですね

プレイは完全に離された3着

まあこの馬が来るようでは・・・ちょっとレースのレベルが


日経新春杯

1着ルーラーシップ

2着ヒルノダムール

3着ローズキングダム

予想は・・・

見事的中!

プク、単総取りですね

ルーラシップは強い

特に外回りでは強い

これでGⅠに向けて賞金が加算されましたね

AJCCに出ても勝っていたと思うけど

ヒルノダムールは相手が悪かった

この馬はこれから相手を選択しなければならないという現状

出てくるメンバーを考えると東京新聞杯当たりが良いのかも

ローズキングダムは斤量と豊の進路選択ミス

ですね

やはりこの世代はちょっとの差で変わる

とはいえ同条件ならキングダムが圧勝していただろう

だからおとなしく京都記念位に出ておけば負けずに済んだと思うのだが


ゲシュタルト以下は完全に格が違う

とはいえ4歳のAランク以上がいなければ十分主役を張れる

古馬の1800以上の重賞完全制覇が見えてきた?(笑)




初場所 七日目

こんばんはJです。


      主な結果

勝ち           負け

白鵬7-0        栃煌山2-5

琴欧州6-1       嘉風0-7

日馬富士5-2      阿覧3-4

鶴竜3-4        魁皇4-3

把瑠都6-1       玉鷲3-4

稀勢の里5-2      豊ノ島1-6

琴奨菊6-1       安美錦2-5

今日も上位は割と安泰、まあ魁皇は例外でしょ

久々に盛り上がってる場所ですね

稀勢の里と琴奨菊の星が上がっていると楽しいですね

場所も盛り上がりますし

何より日本人というのが大きい

これからもがんばって欲しいですね

京成杯&日経新春杯 予想

こんばんはJです。

今週から通常開催です

そしてこんな時期から大物が登場

JC馬ローズキングダムがここから始動?

それにつられて同期の豪華メンバーが勢ぞろい

とてもハンデ戦にしておくにはもったいないメンバーです

京成杯もクラシックに向けてなかなかのメンバーが揃いました

今年の3歳牡馬は混戦模様、誰が抜け出すのか楽しみですね


まずは京成杯

去年はダービー馬を排出、その前は凱旋門2着馬を排出と

近年は出世レースに

今年も先輩たちに続けるか?

傾向

■1番人気強し(7年連続3着以内)

■前走差し損ねた馬

■渋めのSS系(ニューイングランドやゴールドヘイローなどリーディングに無縁)

■ダート経験あり

■1800m以上で上がり3位以内を経験

予想



2番フェイトフルウォー

相手

1番ユウセン

7番コウヨウレジェンド

9番ジャービス

11番スマートロビン

14番ノヴァグロリア

です

本命フェイトフルウォーは戦ってきた相手が強い

着差こそつけられているが確実に追い込んでくる

ここはきっちり勝ちたいですね

穴はユウセンですね、母父が」リファール系なのも大きい

このレースでは良く来る


日経新春杯

こんな豪華なハンデ戦は見たことが無い

京都記念で実現するであろうメンバー構成だ

ハンデ戦だけに波乱はあるとは思うが最強世代のナンバー2が58キロ止まりなのはちょっと

それでもこの世代の層の厚さを考えると負けても不思議ではないかな


傾向

■外回りに実績あり(特に京都)

■内枠の54キロ以下

有馬組と決め手のない人気馬は割引

ハンデ57キロ以上は軽視

予想



11番ヒルノダムール

相手

4番オートドラゴン

5番ローズキングダム

8番ルーラーシップ

9番ゲシュタルト

13番ビートブラック

とヒルノ、キングダム、ルーラーの3連単BOXですね

ヒルノダムールは斤量に圧倒的に利がある

キングダムとは言うまでもないが

ルーラーとも0.5だが差がある

この差がハナ差とかに影響してくるはず

世代屈指の破壊力を持つこの馬なら逆転は可能とみる

穴はオートドラゴンですねメンバー唯一のプラスジンクス2つ持ち

とはいえ最強世代相手だと・・・このデータもどこまで?

キングダムも例年なら消しといきたいところだが

この世代ナンバー2は伊達では無く

買わざるえない

もっともこの馬に58なら定量じゃんと思ってしまうのが一番大きい

中距離以上でこの世代を買わないわけにはいかないが

こーもメンバーが濃いと外れるのも出てくる

今回はヘレノスだったわけだが

それが吉と出るか凶と出るか・・・

初場所 六日目

こんばんはJです。


       主な結果


勝ち           負け

白鵬6-0        阿覧3-3

把瑠都5-1       栃煌山2-4

琴欧州4-2       栃ノ心0-6

玉鷲3-3        日馬富士4-2

豊真将4-2       魁皇4-2

琴奨菊5-1       稀勢の里4-2


今日の大一番は琴奨菊に軍配

相変わらず琴奨菊に弱いですね

ここを突破できないと大関が見えてこない

もっとしっかりして欲しい

琴奨菊も貴重な星を手にしたので

大関への足がかりにしてほしいですね

シリア戦

こんばんはJです。


予選を抜けるにはここは絶対に勝ちが欲しいです

負けたり引き分けたりしたら

文字通りドーハの悲劇ですよ


結果

日本2-1シリア

長谷部  アルハティヴ

本田

かなり辛勝でした

前半で先制点をゲットして楽な試合展開になるはずだったが・・・

後半は一方的なシリアペース

そして、イエローカードやレッドカードの連発で荒れ試合に

それにしても川島の1発レッドは厳しいのでは?

それにオフサイドだと思うし

パスにしろシュートにしろゴチャついた中ならともかく

明らかに残っていたんだからオフサイドでしょ

あそこで同点に追いつかれた時は

あ~ドーハの悲劇だ

と本気で思いましたね

その後、岡崎のがんばりでPKをゲットして何とか勝ち越したけど

岡崎は良くも悪くも流れを変えますね

岡崎が入った後にドーハの悲劇が起きて

岡崎がチャンスメイクをして勝ち越した

危険なジョーカーですね(笑)

そしてこのグループの波乱は最高潮に

なんとサウジが2連敗で予選敗退という事件

勢力図が変わるのにも程がある

まあ、それでも日本が引き分けてもいい理由にはならんけどね

これで日本はすごく有利に立ちました

モチベーションの下がったサウジなのでいつも通りやればOK

内容向上のためにメンバーは変えないでほしいですね

GKは西川でしょうが無いとはいえ

後はイエローが心配だがこの内容で決勝トーナメントはキツイ

なるべくチーム力を上げてほしいので

このメンバーで!


初場所 五日目

こんばんはJです。


     主な結果

勝ち         負け

白鵬5-0      嘉風0-5

魁皇4-1      豊ノ島1-4

把瑠都4-1     栃ノ心0-5

琴欧州4-1     玉鷲2-3

栃煌山2-3     日馬富士4-1

稀勢の里4-1    安美錦1-4

鶴竜1-4      琴奨菊4-1


ことごとく全勝がいなくなりましたね

特に琴奨菊は非常に痛いですね

全敗の鶴竜相手に取りこぼすなんて話にならない

せっかく上位が安泰なんだから

もっと盛り上げてくれよ

特に稀勢の里、琴奨菊、栃煌山の若手3強には頑張ってもらわないと

初場所 四日目

こんばんはJです。


      主な結果

勝ち           負け

白鵬4-0        栃ノ心0-4

日馬富士4-0      豊ノ島1-3

魁皇3-1        嘉風0-4

把瑠都3-1       安美錦1-3

琴欧州3-1       阿覧2-2

琴奨菊4-0       栃煌山1-3

稀勢の里3-1      鶴竜0-4

今年はいい感じですね

割と上位が安定している

終盤に向けて盛り下がることはなさそうかな

でも、内容はお粗末だけど、勝つことが大事

これからもがんばって欲しいですね



初場所 三日目

こんばんはJです。


                 主な結果


勝ち                負け

白鵬3-0             安美錦1-2

琴欧州2-1            豊ノ島1-2

日馬富士3-0           鶴竜0-3

魁皇2-1             栃ノ心0-3

把瑠都2-1            嘉風0-3

稀勢の里2-1           栃煌山1-2


今場所初の上位安泰ですね

このまま頑張って欲しいですね

初場所 二日目

こんばんはJです。


                 主な結果

勝ち              負け

白鵬2-0           豊ノ島1-1

把瑠都1-1          鶴竜0-2

栃煌山1-1          琴欧州1-1

日馬富士2-0         嘉風0-2

安美錦1-1          魁皇1-1


あ~毎日大関が負けていく

弱すぎる・・・

初場所でこんな感じでは話にならない

これでまた白鵬の独壇場か

役力士と白鵬の大相撲が見られるのはいつになるのだろう?

フェアリーS レース回顧

こんばんはJです。


1着ダンスファンタジア

2着スピードリッパー

3着アドマイヤセプター

予想は・・・

見事な相手相手でした

バカラは全然前につけられませんでしたね

付いていけなかったのかな

ダンスファンタジアは圧勝でしたね

掛らなければやはり超良血馬ですね

強いです

この走りがJFで見たかった

スピードリッパーは相手なりに走りますね

この世代ならあまり人気にならない感じで穴として将来面白そう

アドマイヤセプターは良く頑張ってはいるが

この血統は秋口から強くなる血統で

まだ才能のみって感じですね

いずれ3強と呼ばれる所までは行くと思うが


うーん予想がボロボロですね

辛いです・・・

ヨルダン戦

こんばんはJです。

いよいよアジアカップが開催されましたね

ここで優勝して飛躍して欲しいですね


日本1-1ヨルダン


すごくショックな結果でした

こんな雑魚に引き分けるとは

最低でも2-0で勝つ試合でしょ

現にゲームは完全に日本でした

相変わらず、ワンチャンスで崩れる守備陣

まったく進歩なし

確かにアンラッキーゴールではあった、それは認めるが

それでもあと2点は取れたはず

結果失点しても勝ちました、ならまだ納得できるが

後半ロスタイムでギリギリで追いついたなんて

恥ですね

私的には勝って当然の試合なので見なかったが

それが仇となったかな

やはり私が見ないとダメですね

若き日本というが、結局のところ個で潰せばいいだけの事

成熟度がどうのこうの言うが決めるべき人材が決めないとこういう試合になる

結局、最後もDFの吉田が決める始末

香川か前田、もしくは本田が決めていればまだましだが

こちらが型落ちのメンバーならともかく

フルメンバーに等しいこの状況で引き分けるなんてダメダメですよ

というか

韓国、中国、オーストラリア、サウジアラビア以外の国に負けるな!

結果引き分けだが負けと同義

上記の国と当たるまで勝ち続けること

OK?

大相撲 初場所 初日

こんばんはJです。

今年も始まりました

新入幕のいないさみしい場所ですが

がんばって盛り上げてほしいですね


                  主な結果

勝ち              負け

白鵬1-0           鶴竜0-1

魁皇1-0           栃煌山0-1

豊ノ島1-0          把瑠都0-1

琴欧州1-0          安美錦0-1

日馬富士1-0         栃ノ心0-1


早速上位安泰ではないですね

でも負けたのが強い大関ってのがダメですね

魁皇ならまだ許せたけどね(笑)

シンザン記念 レース回顧

こんばんはJです。


では、さっそく

1着レッドデヴィス

2着オルフェーヴル

3着マルセリーナ


予想は・・・

オルフェーヴルのみですか

ボロボロでしたね

レッドデイヴィスは強かった

将来が非常に楽しみな感じでしたね

オルフェーヴルは兄を髣髴とした鬼脚でしたが届かなかった

兄同様に右回りのが良いのかな

マルセリーナはこちらもすごい脚でした

牝馬同志より牡馬相手のが楽?かな


うーん、悲しいですね

早速、軸馬が外れてしまいましたよ

でも当分はこれでやっていくつもりです

フェアリーは当てたいですね

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード