新潟記念&キーンランドC レース回顧

こんばんはJです。

まずは新潟記念

1着 ナリタクリスタル

2着 トウショウシロッコ

3着 サンライズベガ

予想は・・・

シロッコのみでした

ナリタクリスタルは馬場のいいところを上手く通りましたね

これでサマー2000の王者ですね。おめでとうございます

シロッコとベガはクリスタルを目標にしてましたね

これも新潟でこその脚

うーん福島記念当たりで再戦しそうなメンバーですね

ベルーガが一番の競馬をしていたが

長い直線を意識しすぎましたね、あと斤量も効いていた

次は毎日王冠辺りかな素直に府中牝馬か分かりませんが


キーンランドC

1着 ワンカラット

2着 ジェイケイセラヴィ

3着 ベストロケーション

予想は・・・

ワンカラットのみでした

5年目に絶対的データが崩れましたね1~3番人気の内2頭が来るというデータが

1・4着なんでギリアウトですね

ワンカラットはかなり強くなりましたね

この出来なら安心してスプリンターズSを見れそうですね

ジェイケイセラヴィは上手く立ち回れましたね

まあ1200は立ち回りの上手さ+スピードですからね

これを本番で出来るかどうかですね

ベストロケーションはなかなかいい脚してますね

本番での穴候補かな


ビービーガルダンとゲレイロはダッシュの2歩目が出なかったですね

ガルダンはまあ負けて強しだがゲレイロは終わったかな

まあ去年もそう思わされて買わなかったが・・・

これで夏競馬も終わり秋へ

来週は2歳重賞ですね


では、またお会いしましょう。





スポンサーサイト

新潟記念&キーランドカップ 予想

こんばんはJです。

いよいよサマーシリーズも大詰めですね

今年の2000シリーズは大混戦

今年も最後のレースに該当馬が殺到

今年のチャンピオンは果たしてどの馬が勝ち取るのか?


新潟記念

毎年のように二桁人気馬が来てるこのレース

今年は新潟記念にしてはいいメンバーかな

でも上位人気はさほど信用が置けないですね

1番人気はベルーガかスマートギアでしょうけど

1番人気は・・・・来ないですからね


傾向

グレイゾブリンの血

人気薄のSS系


予想

4番 スマートギア

6番 トウショウシロッコ

9番 バトルバニヤン

11番 サンレイジャスパー

13番 スマートステージ

16番 アルコセニョーラ

のプクBOXです。

本命はスマートステージです

グレイゾブリン系のジャンポケを父に持ち

直線が長いコースでは大崩れしていない

以上の点から本命へ

穴はサンレイジャスパーですね

二桁人気は間違いないと思いますが、前走で久々の一桁着順で復調気配

混戦の3着へ来てくれるかな



キーンランドC

今年で5回目ですが

基本的に堅いレースですね

1~3番人気までの馬が2頭来ています(例外は無し)

おそらくゲレイロ、ガルダン、ワンカラットかな人気は

ですが1・2・3で決まったことは無い

今年はなかなか豪華ですがどうでしょうか?


傾向

人気重視

札幌や函館で外枠に泣かされた馬

ダンチヒやノーザンダンサー系

1400や1600で先行してきた馬


予想


1番 ビービーガルダン

6番 モルトグランデ

7番 マヤノツルギ

10番 ワンカラット

11番 サープラスシンガー

13番 ケイアイアストン

のプクBOXです

本命は、ビービーガルダンですね

前走は59キロで2着。今回は58キロなら勝てるはず

ライバルのゲレイロは59を克服したことが無いのがネックになり外しました

穴はサープラスシンガーですね

本来ならここでも主役を張れた逸材

復活に期待しています


では、またお会いしましょう。



甲子園 最終日

こんばんはJです。


熱い球児たちの戦いもいよいよ最後です


                 結果

興南13-1東海大相模

思いもよらぬ大差でした

一二三が大炎上するという結末

3点目を獲られた時になぜタイムを取らなかったのか?

あそこで流を切ればまだ充分目があった

監督の采配に疑問が残る

あの4回で気持ちが完全に切れてしまった

正直、もっと見ごたえのある決勝を期待していただけに

残念でした

最後のバッターで島袋がストレートで締めたい!という気持ちが出すぎてました(笑)

でもストレートしかこないと分かっていても打てないバッターは情けないですね


これで沖縄勢初の夏の甲子園優勝です

と同時に春夏連覇の偉業達成

おめでとうございます


次は連続出場を目指しがんばってください


球児の皆さんお疲れ様でした



では、またお会いしましょう。



レパードS&札幌記念 予想

こんばんはJです。


秋競馬の足音がそろそろ聞こえてくる頃ですね


今週は3歳ダート界の登竜門レースになるかどうかのレパードS

今年は超豪華メンバーの札幌記念


まずはレパードSから

昨年は結果的になかなか豪華なメンバーでした

そうゆう定義づけのレースにするためにも今年のメンバーもがんばって欲しいですね


傾向

逃げ、先行が圧倒的有利

近走1000万で古馬を撃破

1800m以上で先行歴アリ


予想

2番 ミッキーバラード

4番 カントリースノー

6番 ソリタリーキング

7番 モエレエンデバー

12番 ピカンチラヴ

13番 ブレイクチャンス

のプクBOXです

本命は、ミッキーバラードですね

内枠から、いいポジションが取れそうで3着以内はいけるはず



札幌記念

今年は、天皇賞秋でもおかしくないメンバーが揃いました

ひょっとしたら本番より濃いかも(笑)

GⅠ馬3頭、昨年の覇者、春のナンバー3、期待の3歳馬と豪華絢爛

札幌記念は結構簡単なイメージでしたけど

今年は難しいですね


傾向

内枠有利

クイーンS組みからの連闘

GⅠ馬で近走そこそこ(一桁着順)ならOK※逆にそれ以外は軽視

夏一叩きしている

函館や札幌(洋芝)で実績がある


予想

1番 マイネルスターリー

3番 ドリームサンデー

5番 アクシオン

6番 アーネストリー

8番 ヒルノダムール

15番 ジャミール

のプクBOXですね

本命はマイネルスターリーです

メンバーがメンバーだけに惨敗もあるが

勝てるのもこの馬しかいないと思う

絶対的ではないので軸には出来ませんが・・・

穴はヒルノダムールですね

4年前のアドマイヤムーンを思い出しますね

でもあの年のメンバーは・・・非GⅠ馬のしかも3歳馬が一番人気という年ですからね

今年は・・・良くても7番人気くらいじゃないですかね

このメンバーでヒルノダムールクラスが馬券圏内に来たら

この世代は、最強世代と呼ばれること間違い無しですよね


では、またお会いしましょう。






甲子園 14日目

こんばんはJです。


今日の結果

興南6-5報徳学園

興南は敗退濃厚でしたが

報徳の大西が疲れの見えた5回から逆転

見事な勝利でした

全てにおいてハイレベル

報徳は悪夢を見ている感じでしょうね

序盤あれだけいい感じに進めていたのに

これで連覇が現実味を帯びてきました


東海大相模11-7成田

まったく投手戦ではないですね(笑)

むしろ乱打戦

両投手ともへばってますね

かなり期待はずれでしたけど

これはこれで面白い試合ではありました

40年ぶりの優勝がすぐそこに



                   明日の展望

決勝

興南VS東海大相模

本来なら、好投手の投げ合いが見れると言いたい所だが

準決勝を見てるととてもそんな感じにはならないでしょう

両チームとも逆転で決勝へきたので、根性はある

打撃力もバツグン

となるとどちらがチャンスを多くモノにできるかが勝負になりそうですね

どちらが勝つにせよ打撃戦必至ですね


では、またお会いしましょう。


甲子園 13日目

こんばんはJです。


               今日の結果

東海大相模10-3九州学院

九州旋風もベスト8で散る

好投手一二三を打てず

一二三は完全に本調子ですね

打線も小刻みに得点でき、特にクリーンナップは破壊力バツグン

次は成田の中川と投げ合いですね


報徳学園2-1新潟明訓

息詰まる投手戦でした

ですが、層の厚さで報徳に分があった

新潟明訓は狙い球を絞りきれなかった

1点を返すのが精一杯でした


                明日の展望

ついにベスト4、いよいよ大詰めですね



報徳学園VS興南

興南はくじ運にも恵まれた

もう一つの山なら一二三との対決だった

油断は無いと思うが、それさえなければ楽勝だろう

報徳は少ないチャンスをモノにしてなんとか継投で押さえたい


東海大相模VS成田

一二三VS中川ですね

ですが、勝ち上がりを見ていると一二三が有利に見える

一二三は緒戦が一番悪かった、そこからは右肩上がりで調子が上がってきている

中川はなんだかんだで結構点を獲られている

ですが、連投の一二三と休みのあった中川の差が出るかどうかも鍵

投手戦になるかどちらかが崩れてワンサイドになるかですね


では、またお会いしましょう。


甲子園 12日目

こんばんはJです。

                今日の結果


成田6-3関東一

序盤から攻勢に出た成田が逃げ切った

成田はヒットは打たれたが要所を締めた

やはり守りの成田ですね

ここに来てきちんとしている

関東一は勝負所で得点に結びつかなかった

その差が出た

成田は58年ぶりのベスト4入り

ここまで来たら優勝のみ


興南10-3聖光学院

事実上の決勝だと思ってましたが

意外と差が付きましたね

聖光学院は先制したがすぐに追いつかれて、逆転された

島袋にばかり注目が行くが、打線も破壊力バツグン

春夏連覇へ残り2勝


               今日の展望

九州学院VS東海大相模

好調九州勢の最後の砦九州学院

打線が好調だけに乱打戦が望ましいか

東海大相模は一二三がどれだけのピッチングが出来るかが鍵

今回はくじ運に恵まれてきた印象が強い

ベスト8まで来たら、本来のピッチングをしないと厳しい

試合は一二三の出来次第ですね



報徳学園VS新潟明訓

尻上がりに打線に火がついてきた報徳学園

とにかく堅守の新潟明訓

順調振りから言えば

新潟に分があるかな


まあどちらが勝っても相手はキツイですね

成田、興南と好投手が待ち構えてますから


では、またお会いしましょう。


甲子園 11日目

こんばんはJです。


いよいよベスト8が出揃いますね


                 今日の結果

成田6-5北大津

成田の大逆転勝ちでした

エース中川は今大会一番の悪さでしたね

正直、成田は消えたと思いましたね

ですが接戦をモノに出来たのは大きい

北大津はまさかの敗戦

序盤から主導権を握って勝ちペースだったが・・・


関東一10-6早稲田実業

東京同士の対決は打撃戦へ

終始主導権を握った関東一に軍配

圧倒的な打力重視で打ち勝つ野球

楽しみですね

中京を粉砕した早稲田の繫がりがあの試合ほど無かった

がんばって欲しかったですが


報徳学園13-5佐賀学園

3回から完全な報徳学園のペースでした

常に、リードを奪っていた

やはり9回の5点で決まりましたね


興南4-1仙台育英

興南が序盤から攻勢に

やはり強いですね

育英の奇跡も王者には通じず

順当にベスト8進出


                 明日の展望


ついに準々決勝

関東一VS成田

くじ運とはいえ連投はキツイですね

中川がどれだけ回復し、関東一打線を抑えられるかが鍵

成田はとにかく主導権を握らせたくは無い

とにもかくも中川次第か


興南VS聖光学院

この試合が事実上の決勝ですかね

島袋VS歳内の投げ合いですね

どちらが捕まるかが鍵

非常に楽しみな試合ですね


では、またお会いしましょう

甲子園 10日目

こんばんはJです。


                 今日の結果

東海大相模3-0土岐商

一二三がついに本領発揮しましたね

7回までヒット無しに抑えて

完勝でした

土岐商はやはり先制出来なっかたのが苦しかった

勝った試合は全て先制ですからね

35年ぶりのベスト8進出ですね


聖光学院5-2履正社

8回の2ランで勝負を決めた

それまでは互いに2点を取りどちらに流れが行くかわからなっかた

履正社は8回のチャンスを生かせなかったのが痛かった

これでベスト8進出ですね


新潟明訓1-0西日本短大付属

息詰まる投手戦でした

互いにチャンスが少なく

6回に挙げた虎子の1点を見事な継投で逃げ切った

初のベスト8進出ですね


九州学院8-7鹿児島実業

やはり好勝負というか死闘というかそんな感じになりましたね

中盤からは九州学院が徐々に引き離していったのでこれは決まりかと思ったが

九回裏に7-4から同点に追いついた

すごい執念でしたね

ですが、10回にあっさり勝ち越した

ちょっと拍子抜けでしたね

やはりほんの少し九州学院のが上でしたね

こちらも47年ぶりのベスト8ですね


                 明日の展望

成田VS北大津

成田の中川対猛打の北大津打線の対決ですね

成田はロースコアの展開にして1点差をモノにしたいところ

北大津はこれまで好投手を打ち崩した経験もある

ここも呑めれば優勝も見えてくる

好勝負必至だ


関東一VS早稲田実業

東京都対決ですが

今年の甲子園では同郷の潰し合いが多いですね

互いに投打に安定している

特に打力は特筆モノで特に早稲田は王者中京を完全粉砕

関東一も10点近く常に取っている

どちらのエースが潰れるかが勝負ですね

乱打戦必至ですね


佐賀学園VS報徳学園

こちらは両チームとも接戦をモノにしてきた

守備からリズムを作る両チーム

好勝負必至だ



興南VS仙台育英

春の王者は死角なしか

1・2回戦共に完勝で

圧倒的

仙台育英は接戦を手にしてきた

戦線に持ち込みたいですね


では、またお会いしましょう。


北九州記念&クイーンS レース回顧

こんばんはJです。

では、さっそく


北九州記念

1着 メリッサ

2着 スカイノダン

3着 サンダルフォン

予想は・・・

2・3着でしたね

メリッサは小倉の相性で勝てた感じですね

とはいえ直線の伸びは尋常ではなかった

ここから直でスプリンターズSか挟むか分かりませんが魅力的な脚でしたね

スカイノダンは勝ちに行っているが今回も勝ち馬にしてやられた感じでした

ただまだ、定量では戦えないかな。ハンデ戦でって感じですね

サンダルフォンは連覇ならず

まあ、勝負にもなってなかったが

それでもきっちり来る当りはさすが

でもここからまた馬券外かな・・・


クイーンS

1着 アプリコットフィズ

2着 プロヴィナージュ

3着 カウアイレーン

予想は・・・

1・2着のみです・・・

うーんあと1頭が来ないですね

アプリコットフィズは強いですね

このレースが古馬に開放されてから3歳が勝ったのはオースミハルカ以来ですか

あの世代は、スティルインラヴとアドマイヤグルーヴの世代ですからね

なんとなくこの世代に似てるかな

アプリコットフィズもオースミハルカコースへ行くのかな


プロヴィナージュはよくがんばっているが勝てないですね

次は府中牝馬あたりでしょうけど、どうなんですかね

カウアイレーンはすごい脚ですね

さすがにクラシック候補生だっただけありますね

でも将来的にムードインディゴみたいになりそう


来週は、札幌記念ですね

絶対なる馬が負けることが多いこのレース

今年もなかなか豪華な面子になりそう

今年の注目はやっぱりロジユニヴァースですね

ここで結果を出せないようだと・・・そのまま引退でもおかしくは無い

勝ちが欲しいですね悪くても僅差の馬券圏内ですね

この馬の場合レースに出れるかどうかまで気にしなければならないですからね(笑)

ドタキャン王子ですから


では、またお会いしましょう。


甲子園 9日目

こんばんはJです。


                今日の結果

報徳学園4-2福井商

堅守の報徳が福井商を振り切った

1回の表に先制した報徳が確実に得点して勝った

やはり先制点の重みはでかかった(当たり前だが)


興南8-2明徳義塾

興南が圧勝でした

序盤は2-1でしたが

中盤で一気に突き放した興南が勝った

島袋は今大会、初失点だが

崩れることなく投げた

明徳義塾は序盤よく喰らいついたが

中盤でやられた

打線もチャンスで三振してしまったのが痛かった


仙台育英10-7延岡学園

正に死闘でした

序盤は打ちまくる展開、終盤は堅守の打ち合い

最後は、細かいミスの差が効いた

これは、仙台育英は死んだ命で躍進かな

次は興南だけど・・・



                 明日の展望

ここからベスト8を賭けた試合ですね


東海大相模VS土岐商

一二三VS猛打の土岐商ですね

この試合は、序盤が鍵ですね

最初の3回がどうゆう展開になるかが鍵

しっかり押さえれば一二三が乗ってくるし

先制すれば一気に爆発する打線の土岐商

楽しみな試合ですね


聖光学院VS履正社

両チームとも強豪を潰してきたチームの対決ですね

センバツベスト4の広陵を倒した聖光学院

天理を倒した履正社

歳内、芳賀の2枚で履正社の打線を押さえるかが鍵

両チームとも勢いがあるし楽しみな試合ですね


西日本短大付属VS新潟明訓

共にチーム力が売りで

総力戦になりそう

2回戦の結果を見ると新潟明訓が有利かな


鹿児島実業VS九州学院

これまた九州対決ですか

緒戦をボロ勝ちした鹿児島実業

だが本当の戦いはここからでどうか

九州学院は2回戦共に圧勝で接戦になってどうか?

互いに九州勢で手の内はある程度判っているはずで

これは好勝負になりそうですね


では、またお会いしましょう。


甲子園 8日目

こんばんはJです。


                 今日の結果


北大津9-3前橋商

北大津打線が前橋のエース野口を粉砕

強力打線が火を噴きました

野口も決して悪くわなかった

だが北大津の打線は強いですね


関東一11-4遊学館

序盤から一気に試合を決めた

遊学館は中盤で取り返したが差が付きすぎた

白井も悪くは無いが打線に助けられている

ここから先はきっちりしないと・・・



早稲田実業21-6中京大中京


我が中京大中京が・・・・

まさかのボロ負け

さらなが予選の如く先発、浅野が炎上

リリーフしたエース森本も5回に捕まり大炎上

正直、見てられなかったです

やはり連覇は難しいですね

浅野には来年帰ってきて欲しいですね

勝った早稲田はこれで一気に優勝候補へ名乗りを上げた

圧倒的な打力、エース鈴木を中心とした守備陣

2006年以来の優勝なるか


佐賀学園3-2長崎日大

やはり接戦になりました

チャンスをモノに出来たかどうかがターニングポイント

佐賀はタイムリーを良く打ったその差ですね



                  明日の展望


報徳学園VS福井商

接戦をモノにしてきた報徳学園

今回もエース大西を中心に粘り強く戦いたい

福井商はエース長谷川を中心に守りたい

打撃も切れ目無い打線でなかなか強力

ここは福井が有利と見る


明徳義塾VS興南

明徳義塾は、順当に勝ち上がってきた

今回は、春の覇者が相手で楽にはいかないだろう

だが、今日の中京大中京みたいなこともありうる

けっして簡単に負けないだろう

興南は緒戦を楽に突破してきた

ここも楽に突破できるようなら春夏連覇が視界に

だが今日の中京を見ていたはずで決して楽にはいかないだろう

好勝負を期待したい


延岡学園VS仙台育英

九州対決を制した延岡学園ここが正念場か?

緒戦は楽に突破したかった

仙台育英は勝ちが転がり込んだ形での突破

一度死んだ育英は失うものが無く強気に攻められる

ここは育英有利と見る


では、またお会いしましょう。

クイーンS&北九州記念 予想

こんばんはJです。


今週から札幌競馬が開始

まずはクイーンS

2着に強い馬が負けるないし後に強くなる馬が来る傾向があるこのレース

今年はどうか?


傾向

逃げ先行馬が有利

6番より内が有利

ダート型のSS系やヘイロー系

クラシックを戦ってきた3歳馬

予想

1番 ショウリュウムーン

2番 プロヴィナージュ

5番 ヒカルアマランサス

6番 ブラボーデイジー

12番 アプリコットフィズ

14番 ウェディングフジコ

のプクBOXです。

本命は、2番プロヴィナージュですね

前で競馬が出来て今年に入って絶好調

馬券にならなかったのはGⅠと牡馬が相手

GⅢの牝馬限定なら間違いなく勝ち負け

穴はウェディングフジコですね

こちらもGⅠ位ですからね馬券外は

有望な3歳が参戦した為、人気は確実に落ちるはず


北九州記念

今年でスプリントになって5年目

そろそろ傾向が出始める頃ですね


傾向

軽量馬

牝馬

ミスプロの血

前走1400組

近2走で上がり3位以内


予想

6番 サンダルフォン

8番 デグラーティア

10番 レディルージュ

11番 コウエイハート

16番 ダッシャーゴーゴー

18番 スカイノダン

本命はレディルージュですね

ライバルワンカラットが函館を制覇ならばこちらは小倉をと

もちろんそれだけでなく、去年2着で今年は斤量が増えたが実力をつけているので

チャラだと思う

それに多分そこそこ抜けた人気にデグラーティアがなると思うのでマークはされないだろう

最近はそれでダメだったのでね

穴はコウエイハートですね

小倉1200では結構強いので

まあ、来たらいいな位に思ってます

現実的にはダッシャーゴーゴーかなある程度の穴人気はするだろうけどね


では、またお会いしましょう。



甲子園 7日目

こんばんはJです。


                今日の結果


新潟明訓5-3京都外大西

やはり好勝負でしたね

ですが、序盤から新潟明訓がリードを奪い主導権を握る

常にリードした新潟の上手いゲームコントロールがききました



鹿児島実業15-0能代商


やはり圧倒的な差でしたか

序盤から打ちまくって試合を決めました

能代としてはどうしようもなかったかな


九州学院7-0山形中央


九州学院が今度は小技で魅せた

とにかく打ちまくった緒戦とはうって変わって

確実な攻めをみせた

対して山形はエースが大乱調

8つの四死球で崩壊

これでは勝負にならなかった

だが横山はまだ2年生、来年がある

きっと大きくなって帰ってくるだろう


成田10-2八戸工大一


中川と中山の投げ合いが予想されたが

八戸の中山が不調

球がとにかく高めに浮いた

そこを成田打線に狙われた

序盤で崩れて大量失点

そこで試合が決まってしまった

対して中川は自身では全然ダメというが

2失点に押さえているし三振も取れている

これなら好調の中川を早く見たいですね



                    明日の展望


北大津VS前橋商

北大津は打撃が売りで1回戦もその破壊力を見せ付けた

対する前橋商はエース野口を中心に堅守が売り

なかなか面白い試合になりそうだ


遊学館VS関東一

両チームとも結構な打撃が売りか

遊学館は3年生が少なく経験が問題だが

1回戦の快勝で勢いが付いた

関東一は白井が復活した

白井が遊学館打線を抑えられるかが鍵となりそう


中京大中京VS早稲田実業

名門対決ですね

中京はなんとか1回戦を突破したが相手は好投手だった

今回も好投手鈴木が相手で楽ではない

早稲田も守備からリズムを作るチーム

1点を争う投手戦が予想される



長崎日大VS佐賀学園

九州勢対決ですね

両チームとも守備力が売りですね

どちらがリズムを崩すかが鍵


では、またお会いしましょう。

甲子園 6日目

こんばんはJです。

                   今日の結果

土岐商15-2八頭

土岐商が予選の如く序盤から圧倒しました

さらなが予選みたいに序盤から攻勢

圧勝でした

これは台風の目になるかも


聖光学院1-0広陵

2回戦屈指の好カードは聖光に軍配

息もつかせぬ投手戦で

聖好が虎子の1点を守りきりました

広陵も打線が沈黙したが

少ないチャンスをものにしようとがんばっていた

この試合はどちらも勝者ですね


履正社4-1天理

近畿対決は履正社に軍配

こちらもどちらが勝ってもおかしくなかった

勝負を分けたのはチャンスをモノに出来たかどうか(まあ、ベタだが)

個人的には天理に勝ってほしかったので残念です



西日本短大付属7-2日川

やはり差が付きましたね

打撃に力差があった

まあ順当ですね



                   明日の展望


京都外大西VS新潟明訓

京都外大西は予選ではやや苦戦したが

激戦区の京都なので仕方が無い

接戦や土壇場に強いチームで

投打でも穴が無い

主力に1.2年生が多く経験だけが不足している


新潟明訓は予選決勝で昨夏の準優勝高の日本文理に打ち勝ってきた

その力は疑いようも無く強いだろう

この試合も好勝負必至だ


能代商VS鹿児島実業

能代は25年ぶりの出場で悲願の1勝を目指す

全員野球で番狂わせを演じられるか


鹿児島実業は投手陣が有能で失点が少ない

打線は、小技を絡めた手堅い野球がモットー

投打、経験共に上回っている

しっかり初戦突破と行きたい所だ


山形中央VS九州学院

今年の春の選抜で守備が崩壊し初戦敗退した山形

そこから、守備を鍛えて、夏に帰って来た

目指すは初戦突破だ

九州学院から2試合目に突入ですね

1回戦の松本工戦で圧勝して駒を進めてきた

甲子園の経験は大きく

九州学院が有利と見る

切れ目無い打線をエース横山がどう抑えるかが鍵になりそう


では、またお会いしましょう。


甲子園 5日目

こんばんはJです。


                  今日の結果

延岡学園5-4大分工

やはり同じ九州同士で手の内が分かっている分接戦になりました

そして、今大会初のサヨナラゲームでした

接戦をモノにしたのは大きいですね


仙台育英6-5開星


仙台育英が大逆転勝利を収めました

もっと楽に仙台育英が勝つかと思ったが・・・

何にせよしっかり勝ちました

これからですね



東海大相模10-5水城


東海大相模が圧勝でしたが

一二三は全然ダメでした

バックにかなり助けられました

四死球が多すぎる

次の試合からきっちり修正して欲しいですね



                    明日の展望


土岐商VS八頭

土岐商は主導権を常に握りたいところ

予選では常に先行してきただけに甲子園でもそれを狙いたい

八頭はエース上川が要

上川で相手を押さえ少ないチャンスを生かしたい



聖光学院VS広陵

2回戦屈指の好カード

福島勢初の4年連続出場

足を絡めた小技で序盤からリードを奪いたい

奪えれば一気に乗れるチームだ

広陵は強打が売りでしかもそれだけでなく足も使える

守ってはエース有原が良い

先制点が試合の流れを左右しそうだ


履正社VS天理

履正社は大阪には珍しく守備重視のチームで

守備からリズムを作りたい


天理は総合的に強い

強打もあり守っても鉄壁

隙も少なく目指すは優勝のみだ


日川VS西日本短大付属

日川はエース古屋が全てを握る

西日本短大付属は2年生エースの森が鍵

だがこちらは打つ方にも力がある

西日本短大付属が有利か


では、またお会いしましょう。

甲子園 4日目

こんばんはJです。


                 今日の結果


報徳学園3-2破波工

意外と報徳学園は苦戦しましたね

正直、5-1くらいかと思ってましたけどね

次の試合は厳しいかな


福井商6-0いなべ総合

5回の6点というビッグイニングにして試合を決めました

結果的に圧勝だが、あのイニングが無ければ分からなかったですね


明徳義塾6-2本庄一

ここで名門復活ですね

後半に一気に試合が動きましたね



興南9-0鳴門

興南は投打に圧倒でした

正直、ここまで差が付くとは思ってなかったが

伊達に春を制してないですね

これから楽しみですね



               今日の展望


延岡学園VS大分工

エース坂元の制球力が売りで守りが強い

打っては4番の浜田を中心に安定感がある

大分工はエース田中が鍵

彼の出来次第でどうにでもなるチームだ


開星VS仙台育英

開星は長打力が1番~下位まである

圧倒的な打力で道を開けるか

木村、田中の2枚看板を擁する仙台育英

どちらが出ても試合が作れて安定感がある

打線も中軸だけでなく、下位もしっかり振れるのが強み



ここから2回戦になります


東海大相模VS水城

注目の一二三が出てきますね

春の初戦敗退から、投げ方を変えて安定感が増した

しかもスピードやキレをそのままに

今大会、注目の投手がベールを脱ぐ


初出場の水城はかなり厳しい相手になってしまった

流れに乗る前に一二三を捕まえたいですね


では、またお会いしましょう。

甲子園 3日目

こんばんはJです。


                 今日の結果

中京大中京2-1南陽工

やはり好勝負でした

岩本はやはり好投手で中京打線でなければ打てなかっただろう

中京は難敵を倒して勢いに乗りたいですね


早稲田実業2-0倉敷商

手に汗握る投手戦でした

ミスの少なかった鈴木に軍配

安田もいい所できっちり仕事をした



長崎日大4-2北照

雨による再三の中断でメンタル的な要素を求められた試合でした

序盤から日大の方が上でしたね


佐賀学園5-1旭川実

序盤で試合が決まってしましました

2回の時点で50球も投げては試合が作れませんものね

これで北海道が全滅ですね



                 明日の展望

破波工VS報徳学園

破波工は先制点を許さず少ないチャンスをモノにしたい

目指すは甲子園初勝利だ

報徳学園は切れ目無い打線がウリ

序盤から攻勢を仕掛けていきたいところ


いなべ総合VS福井商

いなべ総合は中園がどれだけ全国レベルで出来るかが鍵

福井商は投打に安定感抜群

投げては長谷川が自慢の速球がうなる

打っては塩治と屋敷が良い

ここはしっかり勝って行きたいところ



明徳義塾VS本庄一

名門復活なるか?高知といえば義塾だけにどうか

春から守りを鍛えただけあり、鉄壁だろう

本庄は粘り強い野球がモットーで接線に持ち込みたい


鳴門VS興南

鳴門はバランスの良いチームに仕上がった

特別なスターは不在だが穴の無いチームでジャイアントキリングを狙う

いよいよ春の王者が始動

今回は、マークされる立場でどれだけ出来るか?

相手は厄介なチームだがここを突破できれば勢いに乗れるはず

共に穴の無いチームで投手戦が予想される

好勝負必至だ


では、またお会いしましょう。

甲子園2日目

こんばんはJです。


北大津11-4常葉橘

北大津が序盤から主導権を握り一気に試合を決めましたね

2回戦も楽しみですね


前橋商3-0宇和島東

群馬のイチローこと後藤がしっかり躍動した

投げては野口が強打の宇和島東を完封し絶好のスタートを切りました


遊学館11-0一関学院

遊学館が投打で圧倒した

5回までは白熱した投手戦だったのだが・・・

6回裏に全てが遊学館に向いた


関東一9-2佐野日大

白井が見事なピッチングでした

次は強打の遊学館ですね楽しみです。


                今日の展望

中京大中京VS南陽工

いよいよ優勝候補が始動しますね

森本の回復が鍵だが爆発的な打撃で大量得点で投手を楽にしたいところ

南陽はエース岩本が立ちはだかる

絶対的な存在でいくら中京打線とはいえ簡単ではない

1回戦屈指の好カードだ


倉敷商VS早稲田実業

派手さは無いが堅実な倉敷商、数字に表れない強さが光る

早稲田実業は斉藤を擁した時以来の出場

名門同士の対決だ


北照VS長崎日大

北照は春夏連続出場で又野が絶対的存在

投打で圧倒したいところ

長崎日大は2年連続の出場

1点差勝ちで勝ち上がってきた試合が多い

ロースコアの展開に持ち込みたい


旭川実業VS佐賀学園

主戦の鈴木を中心に守りからリズムを掴みたい

手堅い野球でまずは初戦突破

佐賀学園はエース峰下を中心に守りから

両チームとも守りに力を注ぎ少ないチャンスをモノにしたい


では、またお会いしましょう。

函館2歳S&関屋記念 レース回顧

こんばんはJです。

まずは函館2歳S

1着 マジカルポケット

2着 マイネショコラーデ

3着 ルリニガナ

馬券は・・・

見事的中!

とはいいえ1番人気ですからね。


マジカルポケットはまだまだ余力たっぷりでした現状でナンバー1ですね

秋の2歳Sでまだ勝てるようならなかなかのものですが

マイネショコラーデは勝ちに行って勝ち馬に差されただけ

なんら悲観することは無い

こちらも暮れまで調子が持つかが鍵

ルリニガナは展開に泣いた感じ

こちらは次走改めて注目



関屋記念

1着 レッツゴーキリシマ

2着 セイクリッドバレー

3着 リザーブカード

馬券は・・・

セイクリッドバレーのみでした


レッツゴーキリシマは見事な逃げ切りでしたね

とはいえここまで楽に逃げれたのは奇跡的でした

次走は多分京成杯オータムハンデかなここでも来るようならマイルの王者の予感

セイクリッドバレーは新潟でこそでしたねこれが他の競馬場だと6着くらいでしたから

東京のマイルなら行けそうかな

リザーブカードはこのレースこそでしたね

個人的に7頭めだったので惜しかったです


では、またお会いしましょう。

甲子園 1日目結果

こんばんはJです。


九州学院14-1松本工

なんとも悲惨な結果ですね公開処刑でした

まあ、初出場ですししょうがないかな

九州学院は打撃が爆発しましたね、2回戦にもこの勢いを持って行きたいですね


成田2-1智弁和歌山

中川の出来が智弁の打線を上回りましたね

ロースコアなら成田でしょうね

これで、中川は全国区になりましたね

智弁和歌山は早すぎる夏となりました


八戸工大一8-4英明

両チームとも4点を取り合う面白い試合でした

総合的に八戸が上回っていましたね


                明日の展望


北大津VS常葉橘

北大津は地方大会では圧倒的でした

それを甲子園の舞台で出せるか

常葉橘は昨年に続いての出場

去年を経験してるメンバーもいてここはしっかり初戦突破したいところ


前橋商VS宇和島東

前橋商は群馬のイチローの異名をとる後藤が軸

守りはエース野口が良い

総合的にレベルが高い

宇和島東は勝負強いバッティングがウリ

少ないチャンスをモノにできるかが鍵


一関学院VS遊学館

一関学院は打ち勝つ野球をモットーにしている

その打撃が全国レベルで通用するかが鍵ですね

遊学館は2年生が中心

1年生も主力で勢いに任せていけるかが鍵


佐野日大VS関東一

佐野日大はエースを中心にしっかり守りたい

打つほうもコンパクトな打撃を心がけたい

関東一は2008年に夏を経験したエース白井が軸

打撃のほうもクリーンナップは協力

主導権を握って一気に決めたい所


では、またお会いしましょう。

甲子園 1日目

こんばんはJです。


いよいよ今年も甲子園の季節がやってきました


今年の注目は連覇の掛かる2チームでしょう

まずは、春夏制覇をもくろむ沖縄の興南高校

島袋投手を擁する春の覇者

春の沖縄旋風が夏を飲み込むか?


一方、夏連覇のかかる愛知の中京大中京

こちらは、エース森本に不安を残すも代役として使った浅尾が伸びてきた

昨年の堂林みたいなスターは不在だが高校レベルで言えば充分トップクラス


今年はこの2チームが中心だろう


初日の試合


九州学院VS松本工


ここは九州学院が有利だろう攻守バランス取れた好チームで穴が少ない

1年生も多く勢いに乗って行きたいとこだろう

松本工はエース柿谷が勝負の鍵

柿谷がしっかり抑えて守りからリズムを作っていきたいところ

目指すは初戦突破


成田VS智弁和歌山


いきなりの強豪激突ですね

成田はエース中川を中心にリズムを作ってロースコアに持って行きたい

智弁和歌山は打撃が好調、こちらは早々に掴まえてワンサイドゲームにしたいところ

鍵は成田の中川の出来次第でしょうね、出来そのものが試合に直影響するでしょうね


八戸工大一VS英明

八戸はエース中山がしっかり抑えることが大事で地方大会では逆転勝ちが多く

精神的にも強い後半勝負を仕掛けてくるだろう

英明は投打の軸がしっかりしている

守りはエース平井がいいですね、打つほうは2年生の4番の中内が中心

地方大会ではこちらも試合終盤に集中打がある

どちらの打線がエースを攻略するかが鍵ですね


では、またお会いしましょう。


函館2歳S&関屋記念 予想

こんばんはJです。


夏競馬も折り返しですね

今週は2歳の初重賞ですねディープ産駒はいませんがスニッツエルやアドマイヤジャパン、ソングオブウインド

といった新種牡馬が満載です

だれが一番星になるのか?楽しみです


函館2歳S

毎年来るラベンダー賞組、特に勝ち馬は強いこのレース

今年はいないがどうなるか?


傾向

芝・ダ共に経験

ヘイロー系(SSを経由しなければさらに良し)

ラベンダー賞組み(特に勝ち馬か1番人気)

前走3~5番手で競馬


予想


軸 1番 マイネショコラーデ

相手

3番 ディアマンボウ

5番 テイエムシャトウ

7番 マジカルポケット

11番 エーシンジャッカル

13番 ルリニガナ

プク流しです。

ラベンダー賞1番人気はこのレース強いので堂々本命、3着以内は外れないはず

新馬でロビンフットを封殺したマジカルポケットは本当に強いかどうかの試金石ですね

おそらくこの2頭の一騎打ちが濃厚だが、まだ2歳なので不確定要素が多い

波乱はあると思いますね



関屋記念

今年は一気にメンバーの質が下がりましたね

GⅠで掲示板を経験したことのある馬がゴロゴロ出てくるこのレースだが

今年は一昔前の普通のGⅢになりましたね

新潟改修してからは1番人気が確実に着ているが

今年は・・・誰?って感じなんですよね

キャプテンベガかスピリタスかセイクリッドバレーかマルカシェンクのどれかだと思いますね

うーんショボイメンバーですね・・・


傾向


近3走内でマイルで3着以内

7・8枠有利


予想

2番 マイネルクラリティ

8番 ムラマサノヨートー

9番 セイクリッドバレー

10番 スピリタス

13番 タマモナイスプレイ

15番 フローライゼ

のプクBOXです。

本命はタマモナイスプレイですね、ジンクスを両方持っているのでね

穴はフローライゼですね斤量の軽い3歳で、新潟得意ですし

何よりメンバーがショボイのが大きいですね

3歳は苦戦しているがそれは近年のメンバーが豪華だった定量のGⅡでもおかしくないメンバーだからこそ

今年のメンバーなら穴としては面白い(まあ、穴人気すると思うけど)


先週に続いて当てたいですね


では、またお会いしましょう。

高校野球

こんばんはJです。


いよいよ甲子園の組み合わせが決まりましたね


我が愛知代表の中京大中京は山口の南陽工に決まりました

がんばって夏連覇して欲しいです


そして春の覇者沖縄の興南は徳島の鳴門に決まりました

両チームとも堅守がウリでどちらが捕まるかが勝負の鍵ですね

今週末からいよいよ開始です

がんばれ高校球児!

では、またお会いしましょう。

小倉記念 レース回顧

こんばんはJです。


1着 ニホンピロレガーロ

2着 バトルバニヤン

3着 スマートギア


馬券は・・・

見事的中!

久々の的中が万馬券です。うれしいですね

まあ、お金は賭けてないのだけど(笑)


ニホンピロレガーロがあんなに好位に着けるとは思ってなかったので正直驚いたが

結果的にはあの位置でよかった

バトルバニヤンは自分のレースをしたがわずかに届かなかった

どっちが勝ってもおかしくなかったので両馬とも次も期待ですね

スマートギアは、小倉で大外をぶん回して来たが勝負は決していた

重賞レベルでここまで善戦マンなのも珍しいですね

初重賞は何時になるのだろう?

やっぱり新潟か東京でしょうね

新潟記念辺りがベストだと思うが、出ないかな。今年結構走ってるし


では、またお会いしましょう。




プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード