金鯱賞、目黒記念、日本ダービー予想

こんばんはJです。

いよいよダービーウィークですね

華やかな中今週は重賞3つです、がんばります

まずは金鯱賞

一昔前の金鯱賞に戻ったメンバー構成ですがどうでしょうか?

さらに代替なのでデータも使えず厳しい限りですが一応、前有利の京都2000なのでいくらかマシですが・・・

傾向

一応、元来の金鯱賞のジンクスを

スタミナ型のSS系

内枠

先行馬

GⅠ馬

予想

1番 リトルアマポーラ

2番 タスカータソルテ

4番 ナムラクレセント

5番 アーネストリー

6番 スマートギア

8番 アクシオン

のプクBOXです。

今回は、来る馬の傾向として近い条件なので自信は結構あります


目黒記念

毎年、このレースは未完の大器やGⅡの常連が居ますが、今年はメンバーが薄いですね

傾向

春天最先着で4~9着は信頼

トップハンデは1~3番人気なら来るがそれ以外は消し

予想

2番 アルナスライン

3番 スマートステージ

4番 フェニコーン

7番 モンテクリスエス

9番 トップカミング

12番 コパノジングー

のプクBOXです

こちらは自信無いですね。ネームバリューだけ言えばOPレースでもおかしくないですからね


日本ダービー

今年は、超ハイレベルのメンバー構成ですね。正直、馬券よりレースを楽しむって感じですね

傾向

皐月orNHKマイルで1~3番人気で勝ち、ダービー1番人気ならほぼ勝ち(例外は去年のみ)

各トライアル組みは1,2番人気で2馬身差以上

皐月一桁の重賞ホース

あとは、善戦マンも注意

予想



7番 ヴィクトワールピサ

相手

1番 エイシンフラッシュ

3番 ルーラーシップ

5番 コスモファントム

6番 アリゼオ

9番 ペルーサ

12番 ヒルノダムール

18番 ダノンシャンティ

のプクと

1着 ヴィクトワールピサ、ペルーサ

2着 ヴィクトワールピサ ペルーサ

3着 エイシンフラッシュ、ルーラーシップ、アリゼオ、ヒルノダムール、ダノンシャンティ

の単です

先週までは1,2着を固定するつもりでしたけど、サンテミリオンがトライアル勝ち→オークス勝ちを

やってしまったので

こちらのジンクスも破られる可能性があると思い折り返しましたね

去年みたいな泥んこレースにさえならなければ確実にヴィクトワールが勝つでしょうね

個人的な穴はコスモファントムですね

先週のアグネスワルツとかぶりますねがんばって欲しいです

スポンサーサイト

日韓戦

こんばんはJです。

今日は、WC前の日本で行われる最後に試合

ぜひ、勝って勢いを付けて南アフリカに乗り込みたい!

果たして?


結果は・・・

韓国2-0日本

不愉快な敗戦に終わりました

試合前、闘莉王がスタメンを外れるアクシデント

試合開始早々にパク・チソンにあっさり先制点を与えるという最悪のシナリオ

最悪、他のメンバーにやられても、パク・チソンだけは押さえる!ってならなかったのか?

誰が考えてもパク・チソンが今の韓国の王様

その王様だけは仕事をさせないなが最低限のDFの仕事でしょうに

なのに、簡単に仕事をさせるとは何事か?

そんなに、スーパーなゴールでもあるまいし

というか、併走してないで刈りに行けよ!という感じでした。

3~4人で併走してゴールを奪われやがって

はたから見てるとパク・チソンを護衛するSPか!って思いました。


逆に、本田には徹底マークをしてきた当然だが。

それでも何とかして欲しかったのが正直なとこだが

この試合、長友しかボールに絡んでない気がする

後、ロングパス、すなわちスペースへの飛び出しがまるで無かった

横パスしかない・・・

まあ俊輔がいるとこうなるのは分かってはいたが、ぶり返すようだが小野を呼んどけばこうはならなかったはずだ

結果負けていたかもしれないが、少なくとも2-1、2-2、3-2のどれかだっただろう


一番、不快だったのが、FW3~4人居るのに森本の1トップってどういうことですか?

負けていて、FWの枚数を増やし、点を取るぞ!という雰囲気の中で岡崎らがハーフをやる意味がワカラン

FWは全員ボックス内においておくべきでしょう

ボール運びは憲剛と長谷部をフォローにでクロスを駒野が上げて強引なパワープレーの場面でしょうに

この試合もまた岡ちゃん迷走劇場の一コマでしたね


ここで私の日本代表へのメッセージを

結局、カウンターというか、ワンチャンスをモノにされるのなら

3-4-3で良いのではないかと日本サッカー協会に推奨したい

点が取れないならFWの枚数を増やすやり方で対応

DFも体のぶつけ合いというか1対1で負けるのなら

日本人の特徴、規律と頭の良さを前面に出したオフサイドトラップで相手のFWに仕事をさせないやり方で

これをやる為には絶対的なDFリーダーが要るが現代表には推奨できる人材が居ないので

2014年に向けて槙野を推したい年齢、リーダーシップ、がむしゃらさは合格点、クレバーさは微妙だが・・・

元来、代表のキャプテンはDFが勤めてきた傾向が強い柱谷、井原、森岡、宮本と繋いできた系譜

いずれも強烈なリーダーシップを発揮

現在は中沢へと継承されたがここでリーダーシップを発揮できていないのが現在の負の状況と考える

確かに日本の中盤ではラモス、中田英寿といったカリスマがいたがいずれも柱谷や宮本が上手くコントロールしていた

現在カリスマは本田だが俊輔との確執により孤立化!ここを上手くコントロールしてするのが中沢の役目なのだが・・

キャプテン翼の高橋先生にもお願いしたいですね

代表のバックを3バックに固定して三杉、次藤、井川の3人で固定して欲しいです

なんだかんだで石崎をいれたい気持ちは分かりますが・・・

日本代表を強化する為に是非!

では、またお会いしましょう。






東海S&オークスレース回顧

こんばんはJです。

まずは、東海Sから

1着 シルクメビウス

2着 トランセンド

3着 アルトップラン

馬券は・・・

カスリもしませんでした

いくら自信が無いとはいえ、1頭位は絡むかと思ったんですけどね

メビウスは強いんですけどね・・・安定派としては微妙なのでね

トランセンドも安定感が無いですね、こちらはいつ重賞制覇なるか?だけですね

アルトップランは見事に穴を開けましたね、ロベルト系の血でこれた感じ


続いてオークス

1着 アパパネ

1着 サンテミリオン

3着 アグネスワルツ

馬券は・・・

応援馬券のみ・・・

っていうーかなぜ予想の段階で好きな馬枠を採用しなかったのか不思議です

本来、私の中で最後の一枠で好きな馬が絡めば、好きな馬が採用というルールがあるのに・・・

本当に、こういうのを魔が差したって言うのでしょうね。


史上初!

GⅠで勝ち馬が2頭出ました

漫画の中くらいしか起きないことだと思ってましたね(全員そうだと思いますが)


アパパネは強いですね、GⅠの個数だけ言えば完全なる名牝ですね

関東馬、着差を付けない等の理由から人気にならない傾向にありますが

私は、女版テイエムオペラオーと思っています

おそらく、これからも前哨戦で苦杯をなめさせられて、本番できっちり勝ちきるというパターンでしょう


サンテミリオンはフローラ勝ちからのオークス勝ち。

こちらも史上初ですね

東京なので、中団から行けましたが、本来この馬は2.3番手に付ける競馬がベストだと思います

現に後ろから行ったフラワーCでは負けています

この馬も、強いですね。


アグネスワルツはすごく強いと思います(好きな馬査定が入ってますが(笑))

飛ばしたニーマルオトメ、掛かったショウリュウムーン等の馬がいながら2番手で競馬

掲示板に乗った馬たちが4角9番手以下なのに対しこの馬だけ2番手で競馬したのだから

怪我さえなければ・・と思うと勿体無いですね

個人的にはダイスカ級だと思っているので頑張って欲しいです

もし、秋になっても勢力図が変わらなければ生まれた時代が悪かったとしか言い用が無い

08年なら3冠馬ですよ!間違いなく


アニメイトバイオも体重さえ上手くいけば、強いですからね

残念なのがアプリコットフィズですね、この馬はオークスこそ!と思ってただけに

将来、ザレマやブラボーデイジー、ムードインディゴみたいな感じになりそうですね


来週はいよいよ日本ダービーですね

ダービー史上最高のメンバーと謳われていますが果たして?

一応、3強ということに成ってますが、私の中では完全な一騎打ちモードですね

ヴィクトワールVSペルーサですね

シャンティはよく負けるんですよね、力負けが2回もあるんでね・・・

上記2頭は力負けが無い、ヴィクトワールも4分の出来で2歳王者に負けただけ

シャンティは好勝負するも、結果3着で4番手以下が3馬身くらい離れる

みたいな感じのイメージですね

今週の結果で、私の中での構想が崩れましたね

予定では1着ヴィクトワール2着ペルーサ固定で3着流しを予定していたが

サンテミリオンがジンクスを打ち破ってしまったので

折り返しにすることになります。

本線はあくまで6~7頭プクBOXですが(笑)

楽しみですね

では、またお会いしましょう。




五月場所 千秋楽

今日の主な結果

勝ち      負け

白鵬15-0  日馬富士9-6

魁皇9-6   琴欧州9-6

琴光喜9-6  把瑠都10-5

朝赤龍9-6  稀勢の里8-7


見事白鵬が全勝をキープしました

大関で初めての場所の把瑠都はなんとか二桁10番勝ちましたが

期待が大きすぎて満足されないのが可哀想でした

来場所は東の筆頭大関ですねがんばって欲しいです

稀勢の里は10番は勝って欲しいですけどね

ナンダカンダでぎり勝ち越しですからね・・・情けない


来場所こそは盛り上がる場所にして欲しいですね

では、またお会いしましょう。

五月場所 十四日目

主な結果

勝ち       負け

白鵬14-0   琴欧州9-5

魁皇8-6    安美錦4-10

把瑠都10-4  北太樹7-7

琴光喜8-6   日馬富士9-5

稀勢の里8-6  白馬9-5

今日の結びは

今場所で一番良い相撲だったんではないでしょうか?

琴欧州も相手がある程度タッパがあり逃げない相手なら強いですけどね

最後まで優勝争いをして欲しいです


では、またお会いしましょう

東海S&オークス予想

こんばんはJです。

いよいよGⅠ祭りも後半戦へ突入ですね

しっかり当てていきたいと思います


まずは、東海S

今年は、中京改修工事の為、京都ダ1900というなかなか見ない条件で争われることになりました

そう、アンタレスSから100m伸びただけという条件

アンタレス好走組みがそのまま行くのか?アンタレスのハイペースに潰された馬の巻き返しなるか

の取捨が勝負の分かれ道


傾向

今回は、アンタレスと同じ条件で行きます


ミスプロ系かロベルト系

ダ1800mに強い

前走4角7番手以内

ユタカ、アンカツが良い


予想

軸 10番フサイチセブン

相手

3番 ダイショウジェット

5番 マコトスパルビエロ

7番 ラヴェリータ

9番 ナニハトモアレ

11番 トーセンモナーク

です

正直、データ崇拝者の私にとっては、ホント代替開催はきついです・・・

まったく自信は無いですね。



続いてオークス

過去には、桜花賞とのあまりの関連性の無さに荒れるオークスという名称でしたが

阪神が改修されてから不出走のダイスカ以外(まあ、2回ですが)桜花賞馬は全て馬券圏内

さらに、他の馬券圏内も全て桜花賞組みとなっています

果たして今年はどうなるか?


傾向

SS系、グレイゾブリン系、リファール系

マイルで上がりが33秒~34秒前半を使い好走

前走上がり5位以内


予想

3番 アプリコットフィズ

4番 ショウリュウムーン

9番 モーニングフェイス

14番 シンメイフジ

17番 アパパネ

18番 サンテミリオン

のプクBOXです。

本命はアプリコットフィズですね

以前も書きましたが、トールポピーに酷似していることと

アパパネは血統面が不安、サンテミリオンはトライアル組みと

その他の軸候補の2頭は不安材料があるのでね


個人的には、アグネスワルツに勝ってほしいですね

この世代の牝馬で一番好きなので一応、応援馬券で押さえてはあります。

本当は本線に入れたかったですけど、ショウリュウムーンとの比較ではやはり劣るのでシブシブ・・・


では、たまお会いしましょう。

五月場所 十三日目

主な結果

勝ち       負け

白鵬13-0   琴光喜7-6

魁皇7-6    鶴竜5-8

把瑠都9-4   稀勢の里7-6

琴欧州9-4   日馬富士9-4


あっけなく優勝が決まりましたね

とりあえずオメデトウ

把瑠都が引き技を出しちゃいましたね・・・

そのデカイ体を生かせば良いのに掴んで力技でもいいと思うけど


残り二日間が消化試合とは・・・なんと空しいことでしょう


では、またお会いしましょう。

五月場所 十二日目

今日の主な結果

勝ち       負け

白鵬12-0   把瑠都8-4

白馬9-3    琴欧州8-4

北大樹7-5   琴光喜7-5

日馬富士9-3  魁皇6-6

琴奨菊7-5   安美錦3-9

稀勢の里7-5  栃ノ心6-6


白鵬は圧倒的ですね一昔前の朝青龍状態!?

情けない大関陣、10勝5敗で満足ですか?

関脇の成績ですよそれは

基本成績が9勝6敗ですからね

たるんどる!

五月場所 十一日目

今日の主な結果


勝ち        負け

白鵬11-0    魁皇6-5

日馬富士8-3   把瑠都8-3

琴欧州8-3    栃煌山4-7

琴光喜7-4    白馬8-3

稀勢の里6-5   雅山4-7

栃ノ心6-5    安美錦3-8


なんとまあ不甲斐ない大関陣だこと

二番手集団に一人も居ないとは・・・

これで100%白鵬の優勝ですね

後は、白鵬の記録だけが楽しみですね

では、またお会いしましょう。


五月場所 十日目

今日の主な結果

勝ち         負け

白鵬10-0     稀勢の里5-5

琴欧州7-3     把瑠都8-2

白馬8-2      日馬富士7-3

魁皇6-4      琴光喜6-4

琴奨菊5-5     栃ノ心5-5


ついに白鵬の独走態勢になってしまいましたね

直接対決が残されているとはいえ

後一つを大関の誰がつけるか?ということになるが・・・

ムリでしょうね

稀勢の里は気合だけは、役力士ですけどね・・・星が上がらない


では、またお会いしましょう。

主な結果

勝ち       負け

白鵬9-0    鶴竜3-6

把瑠都8-1   魁皇5-4

日馬富士7-2  若の里1-8

朝赤龍6-3   琴欧州6-3

琴光喜6-3   栃煌山3-6

安美錦3-6   稀勢の里5-4


把瑠都は連敗しなっかたですね、良い調子です

稀勢の里はダメダメですね、力はあるのに星が上がらない最悪なパターンですよ

琴欧州は我慢する事を覚えるべきですね、落ち着けば11勝は最低出来るハズ

ではまた、お会いしましょう。

ヴィクトリアマイルレース回顧

こんばんはJです。

さっそくいきましょう


1着 ブエナビスタ

2着 ヒカルアマランサス

3着 ニシノブルームーン

馬券は・・・

ブエナのみです・・・(残念)

ブエナビスタはまさかの後方から競馬をしましたね(ちょっと予想外)

馬場状態から6番手位につけるかと思ってましたが

残り150mの時点ではブラボーデイジーが勝ったかと思いましたが

最後の最後にアマランサスを差し切り見事勝利!

やはり、強いですね現役ナンバー1ですね。


ヒカルアマランサスは残り100mで抜け出しああ、2年前の再現だ!

と思った瞬間、女王に差されて悔しい2着

この馬は強いんですけどね前走の不可解な敗戦が人気の盲点になりました

私としてはここまで好位に付けられるとは思ってなかったので馬券は消しだったのですが・・・


ニシノブルームーンは凌ぎきった3着

決して弱くない馬だが、信頼もある方ではないのでね

私の中では、構想外でした

それに内枠でも無いですし


今週は散々な結果でした

今週の軍資金が少ないので何とか調達したいですね

来週はオークス

アパパネの完全制覇かオウケン、ショウリュウムーンの逆襲か

トールポピーと同じ道を歩むかアプリコットフィズ

サンテミリオンの革命かアグネスワルツの逃げ切りか

非常に楽しみですね

では、またお会いしましょう。

五月場所 中日

主な結果

勝ち       負け

白鵬8-0    安美錦2-6

琴光喜5-3   朝赤龍5-3

魁皇5-3    若の里1-7

鶴竜3-5    把瑠都7-1

日馬富士6-2  栃煌山3-5

琴欧州6-2   北大樹4-4

稀勢の里5-3  琴奨菊3-5


ついに把瑠都に土が付きました!

突きが大振りすぎですね、正直抱えてつり出した方が良いと思いますね。

魁皇が今場所初めて右上手を取れましたね、取れれば無敵ですねやっぱ

中日で早くも白鵬が抜け出しましたね

では、またお会いしましょう

京王杯SCレース回顧

こんばんはJです。

さっそくいきましょう

1着 サンクスノート

2着 マルカフェニックス

3着 アーバニティ

馬券は・・・

カスリもしなかったです・・・

サンクスノートとアーバニティが競り合う形で3番手以下を離す形になり

結局いったいったになりました

終始3番手で絶好の位置のフォワードは理想的な展開のはずだが・・・

届かないならまだしもマルカフェニックスに差されるとはね

レコード決着の割には前残り?うーん良くワカラン

アーバニティは私の中で中山巧者のイメージが強く、残れないだろうと思ったんですがね

いずれにせよ、今年も京王杯組みは本番では消しかな。


それにしてもレコードが出まくりですね

ヴィクトリアマイルもレコード決着になりそうですね

だとするとブロードストリートが怖いですね・・・頼むから来ないでほしいです


何としても当てたいですね

では、またお会いしましょう。



五月場所 七日目

主な結果

勝ち      負け

白鵬7-0   栃ノ心4-3

琴欧州5-2  稀勢の里4-3

琴光喜4-3  安美錦2-5

豊ノ島2-5  魁皇4-3

把瑠都7-0  雅山2-5

日馬富士5-2 鶴竜2-5

栃煌山3-4  琴奨菊3-4


2強はいずれも崩れず

2番手が・・・星二つ差か

琴奨菊にはもっと、もっとがんばってもらいたい

同格にはすんなり勝って、上を目指してほしいです

栃ノ心は上位との対戦が終わり貯金生活、最終的には10勝5敗かな

ではまたお会いしましょう。

京王杯SC&ヴィクトリアマイル予想

おはようございますJです。

春の連戦も折り返しですね、今年は地味ながら調子がいいので良い感じです

今週もビシッと当てたいですね。

まずは京王杯SC

安田記念の前哨戦という割には直結しないこのレース唯一アサクサデンエン位ですからね

まあ、中距離のエース級がマイル転向してくるので

スプリンター色の強いこのレースでは直結しないんだろうなぁ~

傾向

リピーターが強い(1桁人気馬のみ)

前走1200mの人気馬

芝もこなせる米国血統

予想

3番 スズカコーズウェイ

6番 サンカルロ

10番 ゲイルスパーキー

14番 タマモナイスプレイ

17番 エーシンフォワード

18番 オセアニアボス

のプクBOXです。

本命はエーシンフォワードですけど、外枠なのが気になるかな

続いてヴィクトリアマイル

春の女王決定戦として06年より施行

近年の牝馬のレベルの高さから実力馬同士の名勝負が見られるはずだったが・・・

5年目の今年やっとその意味をなせますね

その間人気薄の好走が目立ちますね

私はこのレースと相性が良く07年以外全て的中、内、万馬券2回と高相性
07年も2・3着は買っていたのでコイウタにやられましたが・・・


傾向

今年、牡馬と重賞でやりあい1桁着順

内枠の先行馬


予想

1番 ベストロケーション

3番 ラドラーダ

4番 ウェディングフジコ

11番 ブエナビスタ

17番 レッドディザイア

18番 プロヴィナージュ

のプクBOXとブエナ、ディザイアとミクロコスモスの単BOX

ミクロは最終選考で落ちてしまったのでここで補填

正直、ディザイアは外枠なので買うのをためらいましたが、ブエナを倒したことがあるというのは大きいですね

今年で5回目ですが、一番自信が無いですね・・・

当たると良いな


では、またお会いしましょう。


五月場所 六日目

主な結果

勝ち          負け

白鵬6-0       若の里0-6

日馬富士4-2     雅山2-4

鶴竜2-4       琴欧州4-2

琴光喜3-3      豊真将0-6

琴奨菊3-3      魁皇4-2

把瑠都6-0      安美錦2-4

稀勢の里4-2     栃煌山2-4


琴欧州は無駄な取りこぼしが多い!

日馬富士は大関として真っ向勝負をしろ!
最初からの引きは雑魚がやること

とりあえず攻めて流の中の引きならいいが・・・

早くも2強体制ですかね、もっと他の力士もがんばって欲しいです

では、またお会いしましょう




五月場所 五日目

主な結果

勝ち        負け

白鵬5-0     琴奨菊2-3

把瑠都5-0    豊ノ島0-5

日馬富士3-2   稀勢の里3-2

琴欧州4-1    豊真将0-5

琴光喜2-3    鶴竜1-4

栃ノ心4-1    魁皇4-1


栃ノ心は絶好調ですね把瑠都にしか負けてないですね左上手に相当な自信がありますね

稀勢の里はどうしてこう各上に当たるとこうも弱いのか?

手負いの大関ぐらい倒せよ!

今、貴様が負けて良いのは白鵬、把瑠都、琴欧州、万全の日馬富士のみだろ!

同格の栃ノ心や琴奨菊に勝って11勝4敗を続けなきゃダメ!

貴様がそんなだから、琴光喜や魁皇が引退できないんだよ!

明日からしっかりして欲しいです。

五月場所 四日目

四日目の主な結果

勝ち      負け

白鵬4-0   豊真将0-4

魁皇4-0   稀勢の里3-1

把瑠都4-0  栃煌山1-3

日馬富士2-2 豊ノ島0-4

琴欧州3-1  雅山1-3

栃ノ心3-1  琴光喜1-3


稀勢の里はここで勝てないからダメなんですよ!
このままじゃ栃ノ心にも抜かれるよ

琴光喜はもうダメだと思いますね早く引退した方が良いですね

把瑠都はもろ手から一気に押す相撲を取った方が良いと思います
もし掻い潜られても自身が組んでも大丈夫なだけに結果寄り切れるかと

琴欧州は連敗しなかったですね、よかった

では、またお会いしましょう。


五月場所 三日目

今日の主な結果

勝ち      負け

白鵬3-0   雅山1-2

琴光喜1-2  豊ノ島0-3

魁皇3-0   栃皇山1-2

把瑠都3-0  琴奨菊2-1

日馬富士1-2 豊真将0-3

栃ノ心2-1  琴欧州2-1


琴欧州に土が付きました・・・

せっかく苦手力士に勝っても序盤で負けてるようじゃダメ!

日馬富士はなんとか初日がでましたね、これからに期待

把瑠都は白鵬ほどではないにしろ、余裕が出てきましたねがんばって欲しいです

では、またお会いしましょう。

日本代表メンバー決定

こんばんはJです。

いよいよメンバーが決定しました

GK

楢崎 正剛 98年、02年、06年

川島 永嗣

川口 能活 98年、02年、06年

DF

中澤 佑二 06年

田中マルクス闘莉王

岩政 大樹

駒野 友一 06年

今野 泰幸

長友 佑都

内田 篤人

MF

中村 俊輔 06年

稲本 潤一 02年、06年

遠藤 保仁 06年

中村 憲剛

松井 大輔

阿部 勇樹

長谷部 誠

本田 圭祐

FW

岡崎 慎司

玉田 圭司 06年

大久保 嘉人

森本 貴幸

矢野 貴章

以上のメンバーですね

期待されたサプライズは無しですね

一応、川口と矢野ということになりますかね

メンバーを一通り見た感想としては

体調に不安がある選手(俊輔や玉田、憲剛、大久保)といった当りはいらないと思いますね

それ以外はまあ、現状最強かな

個人的には上記4名に変えて

小野 伸二 98年、02年、06年

香川 真司

田中 達也

前田 遼一

に変えればベストじゃないかな

やっぱり岡ちゃんはダメですね

短期決戦で何が一番必要なのかを分かってない

常にベストの布陣を敷くことです

警告で出場停止ならともかく、体調不要でメンバーをいじるのは志気に関る

体調面に不安がある選手はよほどの経験と実績がない限り切るべきです

上記4名で俊輔くらいですよ条件に当てはまるのは

でも小野なら俊輔と入れ替えてもなんら遜色ないですからね、こちらを選ぶべきでしたね!

岡ちゃんはリーダーシップと言ってましたが

それも含めて小野をサプライズ召集するべきでしたよ、俊輔を外してね

フィールド内を小野が、ベンチを川口がリーダーシップを執ればよかったのでは?

トルシエも私と同じ考えでしたよ

今の日本に必要な選手は?との問に小野を推薦してました

キャリア、経験、現能力、リーダーシップ、どれをとっても小野がベストと

あまつさえ、彼を選択しないことは明らかなミスだ!とまで言いましたからね(私も同意見)

まあ、長らく代表から遠ざかっているから戦術にフィットしないという理由でしょうけど

12年前、あなたが大抜擢したのですよ岡田監督!?

それに、視察していたなら、小野の絶好調ぶりは目に見えていたはず

明らかにエスパルス首位の原動力でしょう!

それに、俊輔が国内組になった代表戦は・・・惨敗続きですよ

どう考えたっていらないでしょう

カンフル剤という意味でも小野は必要!

呼んでいれば結果は変わってくると思いますよ絶対!

何にしてもメンバーは決まりました

良い準備をして本番を迎えて欲しいです

がんばれサムライブルー!



五月場所 二日目

今日の主な結果

勝ち        負け

白鵬2-0     豊ノ島0-2

琴欧州2-0    安美錦1-1

稀勢の里2-0   琴光喜0-2

魁皇2-0     雅山1-1

把瑠都2-0    豊真将0-2

栃ノ心1-1    日馬富士0-2


今日も昨日と同じ大関が負けました

日馬富士は膝の調子がという理由がまだたちますが

琴光喜は土俵際にいつも逆転されますね(学習能力が無いのか)

把瑠都はちょっと危なかったが連勝

白鵬は危なげなし


では、またお会いしましょう。

五月場所 初日

今日の主な結果

勝ち       負け

白鵬       栃皇山

琴奨菊      日馬富士

琴欧州      豊ノ島

雅山       琴光喜

魁皇       豊真将

把瑠都      栃ノ心


初日で大関が2人も土ですか・・・

新大関の把瑠都は固くなってはいたが、取敢えずは好発進ですね

琴欧州は苦手の小兵力士に勝てたのは大きいですね優勝争いをするには取りこぼしてはダメですからね

白鵬は万全も万全不安無しですね


では、また15日間お付き合いくださいね。

またお会いしましょう。

NHKマイルCレース回顧

こんばんはJです。

さっそく行きましょう

1着 ダノンシャンティ

2着 ダイワバーバリアン

3着 リルダヴァル

馬券は・・・

見事的中!

今週も少ないですがプラスです!今年は好調ですね

ダノンシャンティは、恐ろしいですね!

高速馬場で前が止まりにくい展開で堂々と後ろからレースを進め、大外に出して差し切る

ハンパじゃなく強いですね

しかも日本レコードの偉業も達成

私は、競馬歴15年ですが3歳で芝の日本レコードを出したのを初めて見ました

ダートなら、そこそこいますけど・・・

しかも1800や2200の非根幹距離じゃなくマイルという王道で


ダイワバーバリアンはやはりマイルならこの馬でしょうね今年のマイルCSはこの馬か?

リルダヴァルは現能力を発揮したが、怪物と堅実派にやられましたね


サンライズプリンスがある意味一番強い競馬をしたかな

絶好のスタートを切り逃げ馬を見る好位置正攻法であわやの4着

シャンティ、リルダヴァル、プリンスはダービーでよほど惨敗しなければ王道でしょうけど

もしこのうちのどれかがマイル路線へきたらと考えると秋が楽しみです


来週はヴィクトリアマイルですね

海外帰りの最強2騎が帰ってきますね

世間ではこの2頭には割って入れないだろうと思われてますが

私は、この2頭の間に馬が入り3連単が結構付くという予想ですね

思い出してくださいウオッカの4歳時のヴィクトリアマイルを

実績、相手関係から100%負ける事は無いと思われていたが・・・

結果2着ですよね

なので私は必ずしも1.2着を分け合うことは無いと思います


では、またお会いしましょう。

京都新聞杯&新潟大賞典レース回顧

こんばんはJです。

ではさっそく行きましょう

まずは京都新聞杯

1着 ゲシュタルト

2着 コスモファントム

3着 レーヴドリアン

馬券は・・・

取って損です・・・

ゲシュタルトはやはり本物ですね、さすがに本番はキツイと思いますが

少しでもメンバーの質が落ちれば勝てるんですからね

実力の割りに人気にならないのでオイシイ馬ですね。

本番は6~9番人気でしょう

コスモファントムは一叩きして本番へ。

勝ち馬とは順調度の差、この馬も強いですね

レーヴドリアンは残念でしたね、この先ラジオNIKKEIへ行くのか条件から出直すのか分かりませんが

一線級への早い復帰を待たれます


しかしこのクラスの馬が本番へ駒を進めれないという層の厚さ

この世代は古馬と当たってないですが、タイム等から超ハイレベルだと思いますね

特にヴィクトワールとペルーサは破格かと、来年1年くらいはマッチレースを見たいですね

ただ悪いデータが・・・

ギムレットVSクリスエス、ユニヴァースVSロブロイこの同期の全力の勝負を見てみたかったファンも多いはず

この4頭は現役時もさることながら父としてもエリートですからね~すごいです

続いて新潟大賞典

1着 ゴールデンダリア

2着 セイクリッドバレー

3着 ニホンピロレガーロ

馬券は・・・

見事的中!

ゴールデンダリアは外枠だったので若干怖かったのですが

鬼脚炸裂ですね!さすがドリームジャーニーとの追い比べで先着しただけの事はありますね

次走はエプソムCですかね、がんばって欲しいです


セイクリッドバレーはなかなかタイトルに手が届かないですね

エプソムCか新潟記念当たりで初制覇ですかね


ニホンピロレガーロは去年より順位を落としてしまいましたね

正直、確実に力をつけてきたのでGⅢなら勝てるだろうと思ってましたがより上がいましたね

ダリアはワンランク上の力でしたね伊達にGⅡ2着してませんね

バレーとレガーロはこれからGⅢで何度も顔を合わせるでしょうね


今日のNHKマイルCですが

昨日のブログにはBOXと記載しましたが

ダノンシャンティの1頭軸で勝負しました(ちょっとお金がかかりすぎたので)

まさか、一番人気を譲るとは思ってなかったのでちょっとうれしいですが

まあ、連軸はどうせシャンティなんだろうなぁ~




京都新聞杯&新潟大賞典&NHKマイルC予想

こんばんはJです。

今週は重賞3つですね

では、さっそく

京都新聞杯から

一時はインティライミ、ハーツクライといった同期のバケモノにやられただけの名馬を排出したレース

今年は、ヴィクトワールピサという名のバケモノ候補がいますが果たして?

傾向

とにかく京都の実績が重要

内枠先行馬

スタミナ型のSS系かロベルト系

予想

1番 レーヴドリアン

2番 ハードダダンダン

3番 シルクアーネスト

5番 ブレイクアセオリー

8番 コスモファントム

11番 ゲシュタルト

のプクBOXです。

本命はレーヴドリアンです。私の中でハーツクライとかなりダブります


続いて新潟大賞典

毎年荒れてますが、意外と1番人気が来ているレースです。今年はどうでしょう?

傾向

前走、上がり3位以内(33秒台を経験有りはさらに良し)

6歳以上で56キロ以上

前走重賞以外は3着以内

予想

2番 ニホンピロレガーロ

5番 トリビュートソング

7番 チョウカイファイト

9番 セイクリットバレー

15番 マイネルスターリー

16番 ゴールデンダリア

のプクBOXです。

本命はニホンピロレガーロです。去年は2着から2着。今年は1着なので1着?


本命のNHKマイルC

存在意義を疑われるGⅠNHKマイルC

○外ダービーから3歳マイル王へそして豪華なダービーステップへと意義を変えてますね

傾向

毎日杯勝ち→NHK勝ち(失敗は去年のアイアンルックのみ)

牝馬が有利

ダート実績アリ

皐月組みは人気なら

ファルコンS勝ち→NZT負けは見直し

予想

1番 ダイワバーバリアン

3番 リルダヴァル

4番 サンライズプリンス

5番 サウンドバリアー

11番 エイシンアポロン

13番 ダノンシャンティ

18番 エーシンホワイティ

のプクBOXと3番4番13番の3単BOXです。

本命はダノンシャンティですね。

噂の共同通信杯もアリゼオとハンソデが皐月でボロ負けしたせいで価値に疑問

倒した相手を考えると強さに疑問が残るが毎日杯でのパフォーマンスは別格でしたからね

まあ、ヒルノダムールに先着してはいますけどね、ラたんで

これで、今日コスモファントムが勝つと去年のラたんはバケモノが上位を占めたことになりますね

今週は投資額が大きいので確実に当てて回収したいですね!

では、またお会いしましょう。


天皇賞春レース回顧

こんばんはJです。

さっそくいきましょう

1着 ジャガーメイル

2着 マイネルキッツ

3着 メイショウドンタク

馬券は・・・

マイネルキッツのみです・・・

ジャガーメイルは見事、無冠の帝王を返上し、チャンピオンホースへ

おそらく、これから王道の顔になるでしょうね

宝塚で、京都記念の再戦になると思うので楽しみです


マイネルキッツはやっとGⅠ馬らしい競馬をしましたね

今回は、運が無かった一番良い競馬をしたのはこの馬なので実力はあるんだけどなぁ

宝塚をパスするそうです・・・残念ですね


メイショウドンタクは京都に強いですね・・・

ただ近走があまりに悪すぎるので馬券はキビシイ

今年は京都でやる金鯱賞の本命ですね出ればですけどね。


来週はNHKマイルCです

近年、皐月をパスし変則二冠がはやっていますが果たして?

去年、100%のジンクスを壊された 毎日杯勝ち→NHK勝ち(アイアンルックが失敗)

を今年はダノンシャンティが挑戦

例年に無く、豪華なNHKマイルになりそうな予感

リルダヴァル、エイシンアポロン、ガルボ、サンライズプリンス

辺りが有力かな


ではまたお会いしましょう。



青葉賞レース回顧

こんばんはJです。

では、さっそく

1着 ペルーサ

2着 トゥザグローリー

3着 ハートビートソング

馬券は・・・

見事的中!

ま、トントン位ですが・・・


ペルーサはバケモノですね

ちょっと、GOサインを出した瞬間、一気に突き放した

この時点では、クリスエス、ロブロイ級ですね


トゥザグローリーは勝ち馬が強すぎた、例年なら勝ち馬です。

個人的には、NHKに出て欲しかったですけどね。

まあ、秋までの成長に期待ですね(本番はさすがにキビシイですね)


ハートビートソングは、なんとか3着を確保だが

今年から、権利が2着までなので残念

瞬発力に不安ですね

これで、王道から離脱ですね次走は、ラジオNIKKEIですかね

それにしても、無敗馬が3頭出て、その3頭で決まるとはね~


明日は、天皇賞春!

ぜひ、当てたいですね

では、またお会いしましょう。

青葉賞、天皇賞春 予想

こんばんはJです。

いよいよGⅠシリーズが始まります

気合を入れてがんばります。


まずは青葉賞から

シンボリクリスエス、ゼンノロブロイといったスターホースを輩出するこのレース

条件は1番人気で2着に1馬身以上つけることとなるが

ペルーサは偉大な先輩に近づけるか?


傾向

7番人気以内

前走OP(500万特別も可)か重賞で上がり5位以内

芝2200m以上で連対歴有り

毎日杯、すみれS組みは信頼

父か母父にダービーに縁のある血


血統面

SS系かロベルト系以外はほぼ無い


予想

軸 2番ペルーサ

相手

5番 トゥザグローリー

7番 トウカイメロディ

9番 エクセルサス

12番 コスモヘレノス

13番 レッドスパークル

17番 ハートビートソング

のプク流しと2番、5番、17番の3単BOXです

久々の流しですね~

普通に回ってこれば勝ちは断言できないけど3着までなら確実でしょう!


続いて天皇賞春

只でさえメンバーがGⅡレベルなのに

夢のあるホクトスルタンが出られず・・・元々出走は厳しかったが芽が出てきたところに

ミッキーペトラにやられましたね


傾向

近2走で連対

GⅠ馬

長距離に実績のある血

前に行ける馬


血統面

欧州の血*米国orSSの血

欧州のスタミナに米国のスピードをプラスがベスト


予想

3番 フォゲッタブル

6番 トウカイトリック

8番 トーセンクラウン

11番 ミッキーペトラ

13番 ジャミール

16番 マイネルキッツ

のプクBOXです。

ミッキーペトラには夢を潰した償いをして欲しいです

単騎逃げが濃厚なので、逃げ切って欲しいです。

そして私に大金を!

しかし、難解でしたね、切った馬のなかにも買い足したい馬がいっぱいです

エアシェイディ、テイエムアンコール、メイショウベルーガ当りは特に・・・


スタートダッシュを決めたいですね

では、またお会いしましょう。

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード