• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2017年  関屋記念  展望

こんにちはJです。

今年は高いレベルで非常に難しかった

8・9頭目の馬もレベルがレベルなら軸馬候補クラスで正直来られても仕方ないと思ってます


ジンクス

■重賞連対馬

■中5週以上か中京記念で5番人気以内で人気より下の着順

■7・8枠

■4・5歳の牡馬

■重賞実績のある人気馬

■近3走でマイルで3着以内

■前走3角3番手以内の距離短縮馬

■芝1800Mの重賞かOPで連対


予想

◎ダノンリバティ

○マイネルハニー

▲メートルダール

☆マルターズアポジー

△1ロードクエスト

△2ウインガニオン

△3ダノンプラチナ


ちなみに8頭目がヤングマンパワー9頭目がブラックムーンです


買い目

3連単1頭軸マルチ

上位5頭の馬連ボックス

合計10000円

こちらは馬連にしてみました

どちらが正解になるかは今日次第かな



寸評

本命はダノンリバティ  ★★★★★★☆☆

昨年の2着馬

このレースは中京記念で人気で凡走した馬の巻き返しが非常に目立つ

昨年のこの馬も今年と同じで5着から2着に

今年の方が圧倒的にメンバーのレベルは高いので難しい所ではあるけど

新潟巧者ですし凡走は考えにくいなと

5・6番手で競馬できれば勝てる力はある

ポジション取りが全て


対抗はマイネルハニー  ★★★★★★☆☆

推定番手3番手ですね

そこからどこまで伸びるかが勝負

このレースはタフなんで1800以上の実績だ必要になってくる

2戦連続で1800Mで好走しているのでチャンスはある

上手く嵌れば突き抜ける


単穴はメートルダール  ★★★★★☆☆☆

次世代のマイル王候補に名乗りを上げそうな馬

とりわけ前走は強かった58キロを背負ってしっかり勝ちきっているので能力は高い

元々クラシック候補生でもあった素質馬

もはや誰も言わなくなってきている現4歳世代の最強世代

ここで光を浴びるか


特注はマルターズアポジー  ★★★★★☆☆☆

皆さんよくお分かりで穴人気してますね

2ケタ着順が続いた逃げ馬ほど美味しい存在は無い

今回は先行勢も出てきたのでそこまで楽ではないが

ウインガニオンがあくまで目標となる展開になると思うので

それより前にいるであろうこの馬はノープレッシャーに等しい

逃げ切りを期待


穴はロードクエスト  ★★★★★☆☆☆

本当はこの馬を本命にしたかったけど

この馬より好条件の馬が多すぎた

結果5番手になってしまった

新潟のマイルはこの馬の復活舞台としては最高だろう

昨年の今頃は次世代のマイル王はこの馬だと誰もが思っていた

そこから期待以下の走りが続いてここに戻ってきた

全て差し切って欲しい


大穴はウインガニオン  ★★★★★☆☆☆

能力と勢いは認める、中京記念もこの馬のお陰で儲けたしね

でも今回は格好の餌食となりそうで評価を落とした

そもそも中京記念とここの結果はリンクしないのが基本

中京記念3着以内でここも3着以内という馬は存在しないので

正直かなりのマイナスポイントだったが3連勝という勢いに賭けてみます


爆穴はダノンプラチナ  ★★★★☆☆☆☆

実力と実績はこの馬が1番

能力さえ発揮できればこのメンバー相手でも楽に勝てる実力を持つ

すでにGⅠ馬だし安田記念を勝ったロゴタイプやサトノアラジンを全く問題にしなかった実力を持つ

問題は状態面だけ

間隔を開けた馬が有利のこのレースでも年内に使っている馬で8か月以上は流石に・・・居ない

本当に最後の最後までヤングマンパワーと迷って最後は底力を信じてダノンプラチナに

これが吉と出て欲しい


自信度B

スポンサーサイト

2017年  エルムS  展望

こんにちはJです。

今週は重賞2つ夏のダート重賞エルムSとサマーマイル2戦目の関屋記念

どちらも割と得意なレースで特に関屋記念は3連覇中ですね

今年もしっかり当てていきたいところ


まずはエルムS

ジンクス

■ダート1400M以下で連対か芝で3着以内

■休み明けではない前走4着以内

■4・5歳馬

■重賞連対

■ダート中距離のリーディング種牡馬

■札幌巧者(1着経験か初札幌)

■前走ダ1800M以上


予想

◎ピオネロ

○モンドクラッセ

▲テイエムジンソク

☆コスモカナディアン

△1ロンドンタウン

△2クリノスターオー

△3リッカルド


買い目

3連単1頭軸マルチ

上位5頭の3連複ボックス

合計10000円

買い方をすごくシンプルにしてみました

変にいろいろ買うよりもすっきりするかなと思って試してみます



寸評

本命はピオネロ  ★★★★★★☆

今年に入ってからの充実度は目を引く

馬券圏外が平安Sの4着だけで後はすべて馬券になっている

全て負けているのですが3連系の軸としては最も信頼に足ると判断

今回も善戦は確実かと


対抗はモンドクラッセ  ★★★★★☆☆

昨年の3着馬で札幌の相性が抜群(3・0・1・0)

アンタレスSでは大敗を喫したが

札幌に来れば別馬のように走る

安定度で本命を譲ったが今年初めには本命馬を倒している

力はこちらが上


単穴はテイエムジンソク  ★★★★☆☆☆

新たなダート王候補が出てきましたね

3連勝でここまで登ってきた

勢いは申し分ない

後は重賞を勝ちきれる力があるかどうかだけ


特注はコスモカナディアン  ★★★★☆☆☆

今年の仁川Sでグレイトパールと好勝負を演じた馬

前走は降級してあっさり勝ち上がりOPへ

グレイトパールで比較するなら重賞レベルには確実にいる

一気に上り詰めるか


穴はロンドンタウン  ★★★★☆☆☆

前走の敗戦を距離に求めるなら

得意の1700Mで見直し

マーチS4着、アンタレスS2着と重賞でも勝ち負けできるレベル

相手関係的にもここはチャンス


大穴はクリノスターオー  ★★★★☆☆☆

このレースで2度馬券になっている巧者

何れも4.5番人気で美味しい存在だった

今年もそのくらい

巧者っぷりで勝負


爆穴はリッカルド  ★★☆☆☆☆☆

昨年の勝ち馬

それ以降は全く馬券になってないどころか大敗続き

人気も地に落ちてここに戻ってきた

昨年はこの馬にやられたが今年は買ってみる



自信度A

2017年  小倉記念&レパードS  レース回顧

こんにちはJです。


小倉記念

1着  タツゴウゲキ△1

2着  サンマルティン

3着  フェルメッツァ○

4着  ベルーフ◎


馬券は・・・サンマルティンを切って外した

うーんここは結構自信あったんだけどな


タツゴウゲキ

斤量や枠、展開が全て嵌ったが

きっちり勝ちきるのは立派

次は恐らく新潟記念かな

サマーチャンピオンになれるか


サンマルティン

このレースは重賞実績が無い馬は来ないイメージだったんで消したんだけどな

ステイインシアトルと戦った実績を買えば変えたかな

それにしてもすごい叩き合いだった

新潟記念でもチャンスはある土ろう


フェルメッツァ

トニービンの血炸裂ですね

こちらが本命だとしても外れているから仕方なし

こちらも新潟記念かな



ベルーフ

思っていた通りの競馬でした

斤量が最後に応えたかな

でもしっかり来ているので本命馬としては満足ですね



レパードS


1着  ローズプリンスダム

2着  サルサディオーネ

3着  エピカリス◎


馬券は・・・大外れでしたね、最後に切った2頭にワンツーを決められるとはね最悪だ

ローズプリンスダム

当然能力は買っていたけど、古馬を倒したスターストラックを上に取ってしまった

これは仕方ないな

強い競馬でした

次は恐らくシリウスS辺りかな


サルサディオーネ

こちらは500万だから下に見てしまった

後牝馬であることも・・・

もう少し見直しが必要かな


エピカリス

ルメールが勝ちに行かずに先々を優先したせいでプランが狂った

遠征明けの状態を見るレースとして使ってきたのは薄々分かっていたが

それでも勝ちきると信じていた素材

結果的に相手がいないので当たってないかもしれないが

正直、こうゆう不完全燃焼の競馬はやめて欲しい、浜中やデムーロみたいな強引さも必要だと思うけど





2017年  レパードS  展望

こんにちはJです。


このレースは3歳のダートの実質№1決定戦になっている

過去の馬券圏内に来た馬たちのそうそうたる顔ぶれ

初代チャンピオントランセンド

4回王者ホッコータルマエ

6回王者アジアエクスプレス

昨年はグレンツェント&ケイティブレイブ

今年は1頭怪物候補が出ているが果たして?


ジンクス

■1番人気(5・1・2・0)

■前走、1000万1着かJDD5着以内か1番人気か1着馬

■ダ1800M以上で先行経験

■逃げ先行馬

■ダートリーディング上位種牡馬

■ダート連対率100%

■前走、ダ1600M以下で圧勝


予想

◎エピカリス

○タガノディグオ

▲テンザワールド

☆タガノグルナ

△1ハルクンノテソーロ

△2ノーブルサターン

△3スターストラック


買い目

3連単1着固定相手5点*200円

3連単2着固定相手5点

◎流しの3連複

馬単1着固定相手5*500円


合計10000円


寸評

本命はエピカリス  ★★★★★★☆

ここは新ダート王候補のこの馬に託す

国内無敗でその内容も圧巻過ぎる

唯一の敗北も海外遠征で負けた相手は今や世界の馬となりつつある現状で

唯一まともに抵抗できそうなアディラートも除外されたら

死角なし

ただただ圧勝のみを期待する


対抗はタガノディグオ  ★★★★☆☆☆

交流重賞を勝ってますし相性のイイJDDでも3着

世代の中ではトップクラスを証明している

ダートでは崩れたこともなく安定勢力となっている

2着争い筆頭候補


単穴はテンザワールド  ★★★★☆☆☆

このレースは来るパターンが決まっているので

その中でも信頼度の高い1000万勝ち

いきなり古馬と当たって倒してきているので弱いわけがない

この馬も2着争いなら互角の勝負


特注はタガノグルナ  ★★★★☆☆☆

前走の圧勝は目を引く

逃げながら上がり1位という離れ業

枠的にもハナを切る可能性が大きい

エピカリスの出方次第ではすごーく粘って2・3着は十分にある


穴はハルクンノテソーロ  ★★★☆☆☆☆

ユニコーンS2着馬

この組は大体人気になるが馬券になったのは差し届かなかった馬だけ

正にこの馬

もう少し距離があったらなそうゆう馬しか巻き返してこない

このコース自体は先行有利なんで厳しいとは思うけど

馬券圏内は外せない


大穴はノーブルサターン  ★★★☆☆☆☆

タガノディグオに2度負けている馬

それでも相手が強くて負けたのなら

3着くらいなら狙える力はある

相性のイイJDD5着以内の馬

展開1つで2着になってくれたらありがたい


爆穴はスターストラック  ★★★☆☆☆☆

こちらも1000万勝ちの馬

このレースで狙える穴馬は3パターンしかない

1つ目ノーブルサターン、パターンでJDD4・5着馬(推定人気6・7人気)が来るパターン

2つ目スターストラック、パターンで1000万勝ちしていながら人気が無いパターン

3つ目今年は出ていないが7つ目のジンクス1600M以下で圧勝しているパターン(このパターンが1番付くんだけど)


いずれにせよ今年も堅そうですかね


自信度S

2017年  小倉記念  展望

こんにちはJです。

2週連億プラスで調子が出てきました

今週も的中しかないと思ってます


まずは小倉記念荒れるレースとして有名で1番人気が11連敗中というレース

今年もそんな予感


ジンクス

■重賞3着以内

■休み明けか叩き4戦目以上

■近2走で上がり3位以内

■グレイゾブリンの血(特にトニービン)

■前走七夕賞1ケタか7月以前の重賞

■近2走で芝2200M以上で上位の上り

■小倉巧者


予想

◎ベルーフ

○フェルメッツァ

▲カフジプリンス

☆ヴォージュ

△1タツゴウゲキ

△2バンドワゴン(好きな馬  47位)

△3クランモンタナ


買い目

3連単1頭軸マルチ(相手5点)

上位5頭の3連複ボックス

上位3頭1着の馬単フォーメーション

◎流しの3連複


合計10000円


寸評

本命はベルーフ  ★★★★☆☆☆

2年連続2着でレース相性が抜群

斤量増加は気にはなるけど能力でカバーしてもらう

恐らくトニービンに代わってこれからはハービンジャーの血となりそうで

ここも期待する


対抗はフェルメッツァ  ★★★★☆☆☆

こちらは正真正銘トニービンの血

激流だった七夕賞でもそこそこの競馬はしてますし

能力はある

問題はこのレース、七夕賞組の期待値が低いことが不安点

トニービンの血でどこまで?


単穴はカフジプリンス  ★★★★☆☆☆

こちらもトニービンの血所持

血統的に長距離を使われてきたが中距離に参戦

ダイヤモンドSで馬券になる馬なんで瞬発力勝負は厳しいと思うけど

もし、先行とかできたら面白い存在となる


特注はヴォージュ  ★★★☆☆☆☆

2000Mのスペシャリスト(5・1・1・1)

唯一の着外が前走の七夕賞

これも激流にのまれた結果

まともなら十分勝負になる馬

今回は飛ばす馬もいないので落ち着いた競馬になるかなと

ナカヤマフェスタ産駒、初重賞制覇なるか


穴はタツゴウゲキ  ★★★☆☆☆☆

この馬も激流の中脚を延ばしてきた

巻き返しという意味ではこの馬も上位に取る

しかしながら相性の悪い七夕賞組

七夕賞組で馬券になった馬はこのレースで3番人気以内の馬だけ

この馬もそうなるはず


大穴はバンドワゴン  ★★★☆☆☆☆

大好きなバンドワゴン

ローカル周りになっているがしっかり重賞を取って秋への飛躍にしたい

強い時期を知る和田に乗り替わったし

そろそろ勝ってくれると信じてる


爆穴はクランモンタナ  ★★★☆☆☆☆

昨年も大穴として指名して見事1着(馬券圏内はこの馬だけでしたが)

今年も期待しています

障害に行ってどうかという所もあるし

期待値は低いですが

来たら美味しいです


自信度C

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード